【呪術廻戦ネタバレ最新話】確定あらすじ&感想|時系列まとめ

アース
アース
週刊少年ジャンプで連載中の「呪術廻戦」の1話から最新話までのあらすじをまとめています!

最新話115話を更新しました!

今一番アツいと言っても過言ではない「呪術廻戦」。

漫画もアニメも大人気のこの作品を盛り上げるべく、呪術廻戦の面白さを引き出す考察や謎に迫っていきますよ!

この記事では呪術廻戦の1話から最新話の展開を踏まえて、考察テーマや謎、あらすじをまとめています。

重要シーン&伏線まとめはこちらのボタンでスクロールでいけます。

【呪術廻戦ネタバレ】考察歴6年のアースが未解明の謎と伏線を徹底考察! アニメ化も決定している大人気の「呪術廻戦」は、伏線や謎が多く散りばめられている面白い作品です。 同じダークファンタジーの「...

目次はこちら

呪術廻戦の最新話のあらすじ&感想

アース
アース
呪術廻戦の最新話はこちらからどうぞ。
【呪術廻戦ネタバレ115話】両面宿儺が術式解放!やはり切断系の術式ではなかったと判明! 先週から渋谷事変の戦局が大きく動きまくっていますよね! 一体ぜんたいどこに着地するのか予測もつかない大乱闘! 今週の...
次週の呪術廻戦の予想
【呪術廻戦116話ネタバレ】ついに漏瑚死亡!そして裏梅とは一体誰なのか?【渋谷事変】 待ちに待った合併号明けの呪術廻戦!! 今週も激アツ展開が待っていました! 宿儺VS漏瑚に決着? ついにあの白髪...

新着記事|呪術廻戦ネタバレ考察

\NEW CONTENTS/
呪術廻戦の記事一覧
↑毎日マンガを徹底考察↑

呪術廻戦の最新話までのあらすじ&感想

直近の呪術廻戦の最新話までのあらすじと感想をまとめています。

ネタバレを含んでいますので、本誌派の方は購入&読破後に読むのをおすすめします!

呪術廻戦114話の確定あらすじ&感想

ついに謎だった渋谷事変での日下部とパンダの現状が描かれました!

なんと、のらりくらりと交戦を避けてやり過ごしていたみたいです!

しかしそんな2人もついに夏油残党の呪詛師たちと遭遇してしまいました!

【呪術廻戦114話確定ネタバレ】ついに日下部とパンダの現状が明らかに!夏油残党も登場!【渋谷事変】 渋谷事変も大きく戦局が変わっていますよね! 五条が封印され、宿儺が15本分の力を持って復活し、偽夏油と冥さんも交戦中! ...

呪術廻戦113話の確定あらすじ

ついに禪院甚爾と伏黒恵の親子対決に決着。

禪院甚爾は恵の苗字を「伏黒」と聞き、「よかったな」というひとことを残して自害。

呪力カラカラだった恵は結果的に勝利という形となった。

【呪術廻戦ネタバレ113話】伏黒恵VS禪院甚爾に感動の決着!【最新話】 前回の112話で渋谷事変の戦況を一転させかねない漏瑚と宿儺の一騎討ちが始まりました。 今回は場面は変わり、禪院甚爾と伏黒サ...

呪術廻戦112話の確定あらすじ

宿儺の指を10本持ち出した漏瑚はまとめて虎杖に受肉させて宿儺を出現させた。

現れた宿儺を前にピリつくなか、美々子と菜々子は宿儺により死亡してしまう。

漏瑚と宿儺の一騎討ちが始まる。

【呪術廻戦ネタバレ112話】宿儺15本受肉!美々子&菜々子死亡【渋谷事変】 6月26日土曜日に今週のジャンプが発売されました! 土曜発売はいつもより早くジャンプが見れて嬉しい反面、次のジャンプまで9...

呪術廻戦の111話の確定あらすじ

ダゴン戦に決着がつき、戦局は脹相戦を敗走した虎杖に移る。

瀕死の虎杖に宿儺の指を食べさせる美々子と菜々子。

そこに漏瑚も到着し、10本の宿儺の指を持ち出すのであった。

【呪術廻戦111話】漏瑚はやっぱり強かった!宿儺の指10本の受肉が始まる!?【ネタバレ注意】 いやいや、今週もヤバすぎる展開ですよ! 前回までの禪院甚爾の登場も激アツでしたけど、今週もやばいことになっちゃいましたよ!...

呪術廻戦の110話の確定あらすじ

領域内に乱入したパパ黒の無双がはじまります。

恵との再会、禪院一家集合のダゴン戦がついに終わりを迎えそうです!

圧倒的な禪院甚爾の戦闘スキルがまた描かれる注目の110話。

【呪術廻戦ネタバレ110話】パパ黒無双でダゴン撃破!【渋谷事変】 いやぁ今週もとにかくかっこいいシーンばかりでした! ほんと呪術廻戦の絵がカッコ良すぎる! 芥見先生の画力が魅力的すぎ...

呪術廻戦の109話の確定あらすじ

ダゴンの猛攻に苦戦する七海、禪院真希、禪院直毘人の3人。

領域展開でダゴンの領域に自ら参戦した恵。

領域バトルはダゴンが優勢。

領域からの脱出を試みる4人だったがそこに現れたのはまさかのアノ人物。

呪術廻戦の最新話はこちら
【呪術廻戦109話ネタバレ】伏黒VSダゴンの領域勝負!伏黒パパ乱入で予測不能展開! 領域展開同士の勝負にもつれ込んだ特級呪霊のダゴンとの戦い。 1級術師二人がいるにもかかわらず大苦戦の戦況。 そこにま...

呪術廻戦の108話の確定あらすじ

呪術廻戦の原作の最新話は108話となっています。

七海&禪院親子の三人と海の特級呪霊「ダゴン」の激闘が描かれます。

ダゴンの領域展開を受けてしまう三人。

無限湧きしてくる魚の式神を操るダゴンの領域展開。

禪院の当主の呪力カウンターも打ち破るダゴンの猛襲に耐え切れるのか?!?

【呪術廻戦ネタバレ108話】領域展開で七海が死亡?ダゴン強すぎ! 最新話の呪術廻戦が公開されました! 海の特級呪霊ダゴンとの激闘が描かれる108話のネタバレ考察です。 さっそくみてい...



呪術廻戦の最新話までの重要シーン&伏線ポイントまとめ

呪術廻戦のストーリーにおける重要シーンを0巻から最新話までを網羅しました。

呪術廻戦の時系列まとめ

呪術廻戦の時系列まとめ
1989年12月7日 五条悟 爆誕
2006年8月 禪院甚爾・天内理子死亡
星漿体と天元様の同化
2007年8月 夏油と九十九が出会う
灰原死亡
2007年9月 【■■県■■市(旧■■村】夏油闇落ち

五条と伏黒恵が出会う

2010年?月 【宮城県仙台市】リカちゃんが交通事故で死亡。乙骨と主従関係成立。
2010年?月 小3の東堂と九十九が出会う
2016年11月 【0巻】乙骨優太が同級生を呪殺。高専に入学。
2016年12月24日 【東京】百鬼夜行にて夏油が死亡。リカちゃん解呪
2018年6月 【宮城県仙台市杉沢第三高校】虎杖が両面宿儺を1本目&2本目を受肉。
虎杖・釘崎が高専に入学。
2018年7月 【西東京市】呪胎戴天
宿儺が特級呪霊から回収した指を自分で受肉(3本目)
虎杖死亡
虎杖復活
2018年7月〜8月 夏油&特急呪霊商談
五条VS漏瑚
夏油&呪霊チームの渋谷事変計画始動
京都校と東京校の対面
2018年9月 【神奈川県川崎市キネマシネマ】真人&順平登場。七海と虎杖の任務。
2018年9月(?) 高専姉妹校交流戦
項目名 【埼玉市立浦見東中学校】伏黒の母校/八十八大橋の心霊スポット
九相図3体の受肉→二人は虎杖&釘崎により死亡
虎杖が4本目の宿儺の指を受肉
2018年10月19日 メカ丸死亡
2018年10月31日 渋谷事変
【19:00】帳が下される
【20:14】東京メトロ渋谷駅13番出口(帳外)に七海班(七海&伏黒&猪野)が到着
【20:14】渋谷マークシティに禪院班(真希&なびと&釘崎)が到着
【20:14】JR渋谷駅新南口に日下部班(日下部&パンダ)到着
【20:31】文化村通り道玄坂2丁目東(帳内)に五条が到着
【20:38】渋谷ヒカリエB1Fに五条が到着
【20:39】青山霊園に冥冥班(冥冥&憂憂&虎杖)が到着
【20:40】東京メトロ渋谷駅B5F副都心線ホームで五条と漏瑚&花御&脹相が遭遇
【20:51】東京メトロ明治神宮前に冥冥班が到着
【21:03】東京メトロ明治神宮前B2Fで虎杖VS蝗GUYバッタ
【20:14】バッタ撃破&冥冥が帳解除
東京メトロ明治神宮前B5F副都心線ホームに真人が到着
【21:15】東京メトロ明治神宮前駅B4F虎杖&冥冥が再合流
【21:??】五条の元に真人が到着。夏油と五条が再会。獄門筺開門。偽夏油発覚。
【21:22】五条が封印される。七海班、日下部班、禪院班が駅内に突入。
【21:27】明治神宮前〜渋谷駅間。虎杖に夏油たちが動けないことがポケットメカ丸により知らされる
【21:27~】五条悟救出計画スタート。
猪野さんVSイタコ婆&孫→禪院甚爾復活
虎杖&恵VSアベコベ親父→撃破
猪野さんが伏黒パパにやられる
【21:40】松濤文化村(帳外)で釘崎&新田VS伊地知を刺した呪詛師が遭遇
【21:44】渋谷駅13番出口側(帳外)七海が刺されている伊地知を発見。
【22:02】東京メトロ明治神宮前渋谷駅間で冥冥とニセ夏油が遭遇
【22:04】帳破壊。猪野さん落下→恵が治療。虎杖は救出に向かう
禪院甚爾がイタコ婆を倒して完全復活。
【22:10】虎杖が渋谷駅構内に突入→脹相と遭遇
冥冥とニセ夏油が遭遇(再会)
【22:20】井の頭線渋谷駅アベニュー口。真希&なびと&七海が合流し、ダゴンと戦闘開始。
伏黒恵が禪院親子&七海と合流。そこに伏黒パパが乱入



【0巻】乙骨優太VS夏油の百鬼夜行編【ネタバレ注意】

原作の単行本&話数対応

単行本0巻

呪術廻戦東京都立呪術高等専門学校(0巻)は元々ジャンプではなく、「ジャンプGIGA」の読み切りとして掲載されていました。

大きな反響があり、「週刊少年ジャンプ」への昇格(?)をして「呪術廻戦」が本編として連載がスタートしました。

東京都立呪術高等専門学校は特級術師乙骨(本編の高専2年に相当)のエピソードが中心に描かれています。

ジャンプで連載中の本編の前日談のような位置づけです。

本編の呪術廻戦を楽しむ上ではほぼほぼ必須級の重要エピソードです。笑

あらすじ
  1. 特級仮想怨霊リカちゃんを宿す乙骨優太
  2. 乙骨優太は特級術師として高専に入学
  3. 本編の棘・真希・パンダと同級生として修行
  4. 特級呪詛師「夏油」がリカちゃんを奪うため百鬼夜行を実施
  5. 乙骨VS夏油の一騎打ち
  6. 乙骨&リカちゃんの一撃により夏油が瀕死
  7. 逃亡中の夏油に親友である五条がトドメを指す
  8. リカちゃん解呪

重要伏線&考察ポイント

本編をより一層楽しむために押さえておきたい伏線と考察をまとめています。

乙骨優太 本編において4人しかいない特級術師の一人。本編では海外に行っているとだけの紹介しかない。0巻ではリカちゃんの膨大な呪力により無双していたが、リカちゃんは解呪しているため、現在の乙骨がどれほど強いのかは不明。
夏油の死 乙骨に敗れた夏油は五条にトドメを刺されて死亡している。しかし、本編では夏油が登場しており、なぜ生きているのかは謎。
百鬼夜行の呪詛師たち 夏油は呪詛師のメンバーを引き連れて高専を襲撃している。夏油が倒されたのは0巻で描かれているが、それ以外のメンバーの行方は不明となっているが、本編の渋谷事変に登場していることから、かなり重要なメンツであること間違いなし。

①虎杖と両面宿儺の受肉のあらすじ【ネタバレ注意】

原作の単行本&話数対応

単行本1巻の第1話〜5話まで

呪術廻戦の始まりとなるのが「虎杖の宿儺受肉」ですよね。

虎杖は普通の高校生ではなくちょっとイカれた身体能力と行動をしている高校生でした。

特級呪物である「両面宿儺」の指を食べた虎杖は、普通なら宿儺に支配されてしまうはずが、精神を保つことに成功しています。

両面宿儺の指を受肉している人間は通常であれば即死刑扱いですが、最強の術師である五条悟の提案により、「両面宿儺20本を受肉してから死刑」という執行猶予が虎杖に課せられました。

虎杖はそれを「自分にしかできないこと」として人を助けるために了承し、呪霊を倒しながら宿儺の指の回収をしていくことになる。

あらすじ
  1. 虎杖のじいちゃんの遺言
  2. 虎杖が両面宿儺を受肉
  3. 虎杖は秘匿死刑となる
  4. 宿儺20本受肉までの執行猶予付き
  5. 虎杖が東京の呪術高専に入学

重要伏線&考察ポイント

原作の序盤にはかなり重要な伏線が散りばめられています。

1話〜5話までの重要伏線をまとめておきます。

虎杖の両親の謎 虎杖の両親については情報がない。じいちゃんが死に際に両親についての情報を虎杖に伝えようとしていたが、話をまともに聞かない虎杖の態度ではぐらかされている。虎杖自身も母親については記憶がなく、父親だけうっすら記憶があるらしい。
じいちゃんの最後の言葉 じいちゃんの最後の言葉は現在の虎杖の行動の基本指針となっている。じいちゃんの言葉から虎杖が「両面宿儺を20本受肉して、仲間に囲まれて死ぬ」ことが示唆されているが、どうもそれだけではなさそうな雰囲気もある。
虎杖の身体能力 虎杖は普通の高校生として生活していたにもかかわらず、明らかに人間離れした身体能力を持っている。しかし、五条が「虎杖は術式を使えない」と言われていることから、なぜ虎杖が人間離れした身体能力を持っているのかは謎。
宿儺の保管場所 特級呪物として厳重に管理されるべき「両面宿儺の指」がなぜか田舎の高校の百葉箱に保管されていた。伏黒もこの管理方法について「馬鹿すぎる」と評価していることから、明らかな異常事態であることがわかる。電話越しの五条は笑ってごまかしているが、誰かが意図的に配置した可能性も捨てきれない。
沙織ちゃん 釘崎が住んでいた村に東京から引っ越してきたという沙織ちゃん。釘崎の回想シーンに度々出てきており、「東京での再会」が示唆されている。



②呪胎戴天(じゅたいたいてん)編のあらすじ【ネタバレ注意】

原作の単行本&話数対応

単行本1巻の第6話〜2巻の9話まで

呪胎戴天では3人の同期が初のミッションに向かいます。

特級呪霊が出現する可能性のある任務なのになぜか新入生2人+1年生のスリーマンセルが着任するという理不尽さ。

特級と遭遇したら逃げろという指示だったが、3人はあっさりと特級呪霊と遭遇し、対戦することになってしまいました。

あらすじ
  1. 虎杖&釘崎&伏黒での初ミッション
  2. 五条は出張中のため、1年3人で特級が出現する可能性のある任務
  3. 宿儺の力で特級呪霊はワンパン撃破
  4. 宿儺と伏黒恵が遭遇
  5. 虎杖死亡

重要伏線&考察ポイント

呪胎戴天では虎杖の死亡ももちろんありますが、最も注目すべきは「伏黒恵と宿儺の遭遇」ですね。

宿儺は伏黒恵の術式を見て「いい術式だ」と評価しており、伏黒のポテンシャルにワクワクしていた。

宿儺の領域展開 虎杖からバトンタッチした宿儺は特級呪霊を相手に速攻で領域展開をしてワンパンで倒した。宿儺の術式は詳しく明かされていない。宿儺の術式は今後、虎杖の肉体に刻まれる予定のため、どんな術式なのか注目。
宿儺と伏黒恵 宿儺は伏黒恵と対戦したとき、伏黒のポテンシャルを見て「楽しみができた」と言っている。宿儺の現在のお楽しみは伏黒の成長(?)であるが、なぜ伏黒に目をつけているのかは謎。後に伏黒は「宿儺にとっての地雷」とも言われていることから、大きな伏線である可能性が高い。
明らかに危険な任務 誰がどう考えても危険な任務にアサインされている。こういう時に限って五条は出張となっており、誰かが根回しをしている可能性がある。
虎杖の異常性 虎杖は「イカれ野郎」である部分がたびたび描かれる。今回も特級呪霊に左手を切断されたにもかかわらず、その腕で殴りかかるような異常性を見せている。



虎杖復活&呪力操作の修行編のあらすじ【ネタバレ注意】

原作の単行本&話数対応

単行本2巻10話〜3巻18話

0巻で死んだはずの夏油と特級呪霊たちがつるんでカフェで商談を始めるところから描かれる虎杖復活&修行編。

一方、虎杖が死亡した件に関して五条は激オコです。

死体処理には家入硝子が当たる。

あらすじ
  1. 特級呪術師(呪詛師)夏油と特級呪霊の商談
  2. 虎杖と宿儺が生得領域で契約して復活
  3. 虎杖復活は高専に報告せず、五条と修行タイム
  4. 漏瑚が五条に襲撃されるも領域展開で敗北

重要伏線&考察ポイント

虎杖の復活にはいろんな角度から伏線を考察できる。

特に、五条は死んだと思っているのに、夏油は生きているとほぼ確信しているという点。

なぜ夏油は宿儺を取り込んでいる虎杖が生きていると考えるのかは謎ですよね。

また虎杖と宿儺の復活時の契約条件にも注目したい。

宿儺のお楽しみは伏黒であり、その時のために使うと考えられる契約条件だが、なぜそこまで恵に興味があるのでしょう。

そしてあらすじでは触れていないが、次の章に進む前に京都高の東堂と伏黒たちが遭遇しています。

その際に東堂が「どんな女がタイプだ?」というセリフを投げているがこれも重要伏線ですよね。

虎杖の死 虎杖の死体を見る五条は「死んでいる」と確信している。しかし、その場にいなかったはずの夏油は「虎杖はまだ死んでいない」という確信があるようなそぶりを見せている。
虎杖と宿儺の契約 ①「契闊」と唱えたら1分間体を明け渡すこと
②この約束を忘れること
この二つの条件に加えて、「体を明け渡している時は誰も殺さないし傷つけない」という約束で虎杖は復活。
ちなみに「契闊」とは簡単に言えば「お久しぶり」ということ。伏黒との再開の時に発動する可能性が高い。
夏油&呪霊たちの目的 ①五条悟の封印
②両面宿儺&虎杖悠二を仲間に入れる
この二つを当面の目的として動いている。
夏油のセリフ 「よく言うよ 呪霊の分際で」と五条にやられた漏瑚を助けにいく花御が去った際に発言。
京都高の学長 虎杖が死んだ(という記録)の任務のアサインは明らかに上層部が宿儺の器である虎杖の抹殺のために仕込んだものであり、その手引きをしたのは京都高の学長だと考えて良さそう。



幼魚と逆罰(ようぎょとさかばち)編のあらすじ【ネタバレ注意】

原作の単行本&話数対応

単行本3巻19話〜4巻31話

虎杖が五条との呪力操作の訓練以降初となる任務。

相方を担当するのは1級術師の七海。

遭遇した呪霊をさっそく祓う二人でしたが、呪霊かと思っていたのは元「人間」でした。

元人間相手に躊躇する虎杖でしたが、しっかり(?)と撃破していきます。

そして夏油&特級呪霊陣営の人間を呪いの姿に変える術式を持つ「真人」と交戦することになります。

あらすじ
  1. 1級術師「七海」とのミッション
  2. 呪霊「真人」の登場
  3. 虎杖と吉野順平が友達になる
  4. 七海VS真人の勝負は決着がつかず
  5. 宿儺の指で順平の母親が呪われて死亡
  6. 虎杖VS闇落ちした順平
  7. 真人の「無為転変」で吉野順平が呪霊化
  8. 真人VS七海&虎杖
  9. 真人の領域展開でピンチ→宿儺により真人が撤退

重要伏線&考察ポイント

  • 脳と呪力の関係はブラックボックス(家入硝子の発言)
  • 夏油が虎杖と順平を見にきていた理由
  • 魂は常に肉体の先にある(真人の術式)
  • 順平の「人の心に呪われた」発言
  • 虎杖に宿儺優位の縛りを科す(真人)

家入硝子の「脳と呪力の関係はブラックボックス」発言は、夏油の正体に関する伏線と考えていいでしょう。

夏油が河川敷で会話する虎杖と順平を見にきている理由は、「虎杖はやっぱり生きていたか」という確認の意味でしょうか。

「大当たり」の意味が「順平で宿儺の器である虎杖のおびき寄せに成功した、という意味にも捉えることはできそうです。

順平の「人の心に呪われた」発言はある意味、虎杖にも同じことがいえそうですよ。

虎杖はじいちゃんの遺言に縛られるようにして現在戦っています。

そして、夏油&特級呪霊陣営の作戦のひとつとして、「虎杖に宿儺優位の縛りを科す」という目的が明かされています。

これは「渋谷事変(五条奪還編)」まで持ち越しされています。

高専姉妹校交流会編のあらすじ【ネタバレ注意】

原作の単行本&話数対応

4巻32話〜7巻54話

真人を撤退させることに成功した虎杖&七海ペア。

虎杖はついに伏黒たちとのサプライズ合流を果たします。

そして東京校と京都校の交流戦と題され、「虎杖暗殺計画」を企てる京都校学長。

交流戦は虎杖暗殺どころか、特級呪霊の襲撃も加わり大乱闘となる。

あらすじ
  1. 虎杖と高専生徒たちの合流
  2. 高専京都高の学長の指示で虎杖抹殺計画を立てる
  3. 東京高VS京都高の交流会がスタート
  4. 東堂VS虎杖の対戦
  5. 「存在しない記憶」で二人が意気投合
  6. 生徒同士の大乱戦
  7. 交流会に夏油たち呪詛師&特級呪霊が乱入
  8. 特級呪霊「花御」と虎杖&東堂ペアが対戦
  9. 善戦するも一歩及ばぬ中、五条が花御をワンパン
  10. 真人は火事場泥棒で宿儺の指(6本)と呪胎九相図を高専から強奪

重要伏線&考察ポイント

  • 術師は呪力でトドメを刺さないと呪いに転じる
  • 東堂・歌姫の顔の傷
  • パンダの第三形態(照れ屋のお姉ちゃん)
  • 天元様の結界が機能していない
  • 空の特級呪霊はいるのか(花御の発言)森も海も空も泣いています
  • 真人たちの交流戦の乱入は宿儺6本と九相図の盗難目的
  • 呪詛師との内通者
  • 呪詛師側の性別不詳のオカッパ頭の子供

術師は呪力でトドメを刺さないと呪いに転じるというマメ知識が出ました。

今後、術師から派性した呪いが登場する可能性もありそうですね。

呪詛師側との内通者は「メカ丸」だと判明しています。

最低2名以上いると言われており、もう一人は学長以上だと判明していますがまだ謎です。

そして11巻現在でもいまだに謎に包まれている「オカッパ頭の子供」については、ここでの1コマ登場のみとなっており、未解明の伏線となっています。



起首雷同(きしゅらいどう)編のあらすじ【ネタバレ注意】

原作の単行本&話数対応

単行本7巻55話〜8巻64話

交流戦の二回戦目である野球を終えた伏黒・虎杖・釘崎の3名は新たな任務にアサインされます。

玄関前の不審死から始まり、伏黒恵の母校で情報収集を始める3人。

明らかにレベル感が不釣り合いな任務だが、伏黒恵は姉に危険が迫っていることを感知して一人で強行突破をする。

虎杖・釘崎も恵に連れそう形で八十八橋に同行。

一方そのころ、交流戦のどさくさに紛れて真人が盗難後に受肉した「九相図」のうち2体も現場に出現。

三人の激闘が始まる。

あらすじ
  1. 伏黒恵の母校で起きるミッション
  2. 自殺名所の「八十八橋」に恵の姉も来ていたことが判明
  3. 「八十八橋」を生み出した特級呪霊と伏黒恵の対戦
  4. 受肉した九相図の壊相と血塗VS虎杖&釘崎ペア
  5. 伏黒は領域展開を発動で特級呪霊を撃破
  6. 虎杖&釘崎も黒閃の連携で九相図の二人を撃破
  7. 虎杖&伏黒&釘崎&禪院真希&パンダが1級術師に推薦される

重要伏線&考察ポイント

  • 九相図の生みの親「加茂憲倫」
  • 九相図の母親の人間の行方
  • 虎杖が4本目の宿儺の指を受肉
  • 虎杖・真希・パンダ・釘崎・伏黒が1級に推薦される
  • 虎杖の中学の同期「小沢優子」が登場

起首雷同では九相図が焦点。

黒幕候補のひとりでもある加茂憲倫が初登場した回です。

九相図を産んだ女性の行方もあきらかになっていないことから、大きな伏線の可能性が高いです。

虎杖・真希・パンダ・釘崎・伏黒が1級に推薦されたのも一つの大きなイベントです。

渋谷事変ではこの5名の活躍の場になる展開でしょう。

そして不自然になくらいに現れた虎杖の中学の同期「小沢優子」。

虎杖のヒロイン候補に名乗りをあげた小沢優子の再登場に期待です。

五条&夏油過去編(懐玉&玉折)のあらすじ【ネタバレ注意】

原作の単行本&話数対応

8巻65話〜9巻79話

ついに五条と夏油の過去が明かされました。

特級術師になる前の五条と夏油、冥冥や家入硝子も登場しています。

天元様の星漿体との同化ミッションを担当する学生時代の五条と夏油。

当時から最強だった二人に敵はなく、なにごともなく任務も終盤。

そこに最強の術師狩りである禪院甚爾こと伏黒パパが五条の命を狙う。

禪院甚爾にコテンパンにされ、星漿体を射殺されてしまう二人。

そして、五条と夏油の現在につながる重要な分岐点が描かれる過去編となりました。

あらすじ
  1. 天元様と星漿体の同化ミッションに五条と夏油が推薦される
  2. 星漿体「天内理子」は呪詛師集団と盤星教に命を狙われる
  3. 星漿体護衛任務を難なくこなす最強の二人
  4. 術師殺しの「禪院甚爾」の策略で五条が疲弊
  5. 禪院甚爾により五条がやられる
  6. 禪院甚爾により天内理子が殺され、夏油もやられる
  7. 反転術式で生き延びた五条が禪院甚爾にリベンジマッチ
  8. 覚醒した五条に禪院甚爾が殺される
  9. 任務完了後、五条は無下限呪術のセミオート発動を習得
  10. 夏油の元に特級呪術師「九十九由基」が登場
  11. 九十九の「授業」により夏油が闇落ち
  12. 夏油は特級術士から特級呪詛師へ
  13. 夏油は宗教団体を乗っ取る

重要伏線&考察ポイント

  • 黒井さんの行方
  • 別の星漿体の存在
  • 九十九由基の2回目の登場

天元様がまたしても少しだけ描かれた過去編。

しかし結局のところ天元様の正体はいまだに謎のまま。

星漿体の天内理子の護衛を担当する黒井さんも禪院甚爾に倒されたものの、その生死は謎のままです。

天内理子が射殺されたにもかかわらず、天元様は無事、安定化していると特級術師九十九由基から聞かされる夏油ですが、それは同化ミッション失敗から1年後の話。

天元様がどうやって安定化したのかは謎のままです。

そして四人目の特級術師である九十九由基の二回目の登場は、夏油の闇落ちを誘発するかたちとなりました。

【呪術廻戦】天元様の正体は"木"?黒幕・ニセ夏油との関係を考察 なにかと怪しい雰囲気のある天元様ですが、作中で描かれる天元様は呪術師たちの活動の要です。 その一方で天元様は名前こそ何度も...



宵祭り(よいまつり)編のあらすじ【ネタバレ注意】

原作の単行本&話数対応

単行本9巻〜10巻82話

五条&夏油過去編が終わり、時系列的には起首雷同の約1ヶ月後の10月ごろの話。

交流戦の際に高専側の内通者の一人をメカ丸だと断定した一行でしたが、メカ丸の捕縛にはいたらず。

一方で夏油&真人はメカ丸と接触。

メカ丸が内通者だと確定するのとともに、スパイ活動をする理由はメカ丸の天与呪縛を真人の無意転変で治してもらう(肉体の復活)ためだったと発覚。

同時にメカ丸はあくまで悪意ではなく、高専の友人たちと生身の肉体で再会したいという想いからだったことも判明し、実質的に2重スパイだったことも判明。

メカ丸VS真人の命をかけた対決が始まる。

あらすじ
  1. 夏油ら呪詛師との内通者の一人がメカ丸と断定
  2. メカ丸は真人の無為転変で肉体の復活を契約条件として二重スパイをしていた
  3. 契約履行によりメカ丸の肉体復活
  4. メカ丸VS真人のバトルが勃発
  5. 真人の勝利でメカ丸死亡

重要伏線&考察ポイント

  • 呪詛師と繋がっている学長以上の上層部の人間
  • 京都校の未登場の1年
  • メカ丸と三輪の再会はあるのか

内通者の一人はメカ丸だと判明したものの、もう一人の学長以上の上層部の人間についてはまだ判明していません。

そしてメカ丸の回想には交流戦で登場していない1年が混じっていました。

今後登場する可能性が高いですね。

真人に倒されてしまったメカ丸でしたが、ポケットメカ丸3体を残しています。

そのうち2体は渋谷事変の戦況を有利にするために高専側の支援に使われましたが、もう一体はまだ登場していません。

メカ丸と三輪の最後の再会につかわれるのでしょうか?

渋谷事変編(五条封印編)のあらすじ【ネタバレ注意】

原作の単行本&話数対応

単行本10巻83話〜単行本11巻

ついに夏油&特級呪霊陣営が着々と進めていたハロウィンの渋谷が訪れました。

渋谷事変の開幕です。

百鬼夜行の時と同様、夏油は宣戦布告してから計画を始めるのがお好きな様子。

夏油たちは作戦通り、五条一人を指名して他の術師を帳の外に隔離する。

五条はトラップだと理解しながらも、呪霊たちの要求にしたがって渋谷駅に突入。

特級呪霊の五条封印計画がスタートする!

五条封印編のあらすじ
  1. 夏油&漏瑚たち特級呪霊の宣戦布告により渋谷事変が勃発
  2. 五条封印計画を進めていく夏油たち
  3. 高専チームは五条以外は帳で入れずに待機
  4. 五条VS漏瑚&花御&脹相のバトル
  5. 一般人を利用して五条を追い詰める特級呪霊たち
  6. しかし結局五条が無双して花御を撃破
  7. その勢いで領域展開で畳み掛ける五条
  8. そこに特級呪物「獄門彊」を持つ夏油が登場
  9. 夏油が「偽夏油」であると判明
  10. 五条は偽夏油により封印されてしまう
  11. 五条封印を条件としていたポケットメカ丸が始動
  12. ポケットメカ丸の情報により虎杖たちも五条封印を知る
  13. 虎杖から五条封印の知らせが各チームに届く

重要伏線&考察ポイント

  • 偽夏油の正体
  • 3体目のポケットメカ丸
  • 五条の封印解除は成功するのか
  • 偽夏油&呪霊たちの五条封印後の計画

ついに夏油が生きている理由が判明しました。

偽夏油を支配する謎の脳味噌が登場し、五条を追い込みました。

百鬼夜行の後に夏油の肉体をのっとった偽夏油の正体はいまだに謎です。

呪霊たちの五条封印計画は成功し、五条奪還編へと移ります。

五条の封印は渋谷事変で解除できるのか。

そして、これまで夏油&呪霊たちの計画は五条の封印と宿儺or虎杖を仲間に引き入れることでした。

五条封印は成功し、次は宿儺or虎杖の引き入れです。

五条封印後の作戦はなかなかパワープレイ感がありそうですが、五条の封印後の偽夏油の動きに注目ですよね。

呪霊たちとの仲違え展開もありそうです!



渋谷事変編(五条奪還編)のあらすじ【ネタバレ注意】

原作の単行本&話数対応

単行本11巻〜

五条が封印されてしまったことが高専メンバーたちに知らされる。

高専陣営は五条の封印が現在の呪術界の秩序崩壊を意味することを悟り、危機感とともに五条奪還へと動く。

各班が渋谷駅に突入していき、呪術界の要の救出に向かうことに!

そして偽夏油の次なる一手は一体なんなのか?

五条奪還編のあらすじ
  1. 待機していた各チームが五条悟の封印解除に向けて始動
  2. 帳を破壊すべく虎杖や伏黒、七海たちが動き出す
  3. 帳を貼っていた呪詛師軍団と遭遇しバトルが始まる
  4. 虎杖&伏黒ペアは連携で呪詛師「栗坂」を討伐
  5. 猪野は呪詛師(オガミ婆&孫)と対峙する
  6. オガミ婆の降霊術で「禪院甚爾の肉体」を孫におろす
  7. 禪院甚爾がオガミ婆の術を突破し魂も復活
  8. 禪院甚爾により猪野がワンパンされる
  9. 猪野を伏黒に任せ、虎杖が五条救出のために駅内に出撃
  10. 虎杖は冥冥&優優と合流
  11. 特級呪霊「蝗害バッタ」と遭遇し虎杖が撃破
  12. 冥冥&優優ペアが偽夏油と遭遇
  13. 虎杖VS脹相のバトルが勃発
  14. 脹相により虎杖瀕死も「存在しない記憶」で脹相撤退
  15. 禪院チームと海の特級呪霊「ダゴン」が遭遇
  16. ダゴンを乱入した禪院甚爾が撃破
  17. 虎杖が宿儺の指を受肉し、合計15本になる
  18. 漏瑚VS宿儺が激突

重要伏線&考察ポイント

  • 禪院甚爾の復活
  • ニセ夏油と冥冥
  • 虎杖の存在しない記憶
  • 虎杖は意識を取り戻せるのか
  • 恵と伏黒パパの再会
  • パンダの三人目のお姉ちゃんがでるか?
  • オカッパ頭の子供は登場するのか?

最強の漢が復活してしまいました。

過去編で五条に逆転抹殺されてしまった禪院甚爾こと伏黒パパ。

強いやつを求めて渋谷駅を闊歩するパパ黒がついに我が子である恵と遭遇。

この再会はどんな展開をもたらすのか必見です。

一方の偽夏油は冥冥と遭遇。

1戦目は冥冥が偽夏油の持ち玉の呪霊を撃破し、偽夏油と直接対決の激アツ展開!

夏油傑とは?死亡の真相と偽物の正体が誰か検証【呪術廻戦】 五条の親友にして呪術廻戦のラスボス候補でもある夏油傑。 現在の夏油傑はすでに死亡しており、「偽夏油」が呪詛師&特級呪霊サイ...

まとめ|呪術廻戦の最新話を随時更新!

アース
アース
今後も個別で考察をしていきます!
【呪術廻戦】現在まで未回収伏線と未解明の謎まとめ【随時更新】 さりげない伏線からトンデモない伏線まで散りばめられているのが面白い呪術廻戦。 この記事を読むことで呪術廻戦の面白さが2倍に...
【呪術廻戦ネタバレ】考察歴6年のアースが未解明の謎と伏線を徹底考察! アニメ化も決定している大人気の「呪術廻戦」は、伏線や謎が多く散りばめられている面白い作品です。 同じダークファンタジーの「...