呪術廻戦単行本情報

呪術廻戦ネタバレ6巻あらすじ感想考察まとめ解説!少し乱暴する五条が最高

アース
アース

名言「少し乱暴しようか」カッコいい!

4巻から始まった姉妹校交流会編。

5巻最後に登場した特級呪霊 花御が乱入することになるのですが、ここからどのような展開となるのでしょうか?

高専側と呪霊側の激しいバトルとなりますが、そこにも大きな伏線が!

あらすじから感想、考察をまとめました。

順番に見て行きましょう!

呪術廻戦6巻あらすじ

「呪術廻戦」6巻表紙より

伏黒VS加茂

伏黒と加茂の一騎打ちから始まります。

伏黒の十種影法術(とくさのかげぼうじゅつ)と加茂憲紀の赤血操術の激突。

二人とも手の内が分かっているため、攻めあぐねます。

一進一退の攻防を繰り広げる二人。

そこに、突然花御の攻撃が現れます。

一緒に登場した「逃げろ」という呪言により、二人は弾かれたように逃げ出します。

五条が弾かれる帳

花御が高専に侵入したことにより、異常を察する高専関係者。

五条歌姫楽巌寺学長が学生の保護に向かいます。

しかしその前に帳が降ろされてしまい、3人を遮断してしまいます。

それでも「破れば良いだけでしょう」と、帳に手を伸ばす五条。

ところが弾かれてしまいます。

いっぽうです、すんなり抵抗なく入れる歌姫。

そこから「五条だけが入れない帳」であると、五条自身が察します。

ここから、かなり内情に詳しい者の犯行だと予想する五条。

学生達の安否を気にして、歌姫と楽巌寺学長だけが帳の中に入っていきます。

そこですぐに敵の呪詛師ハンガーラックおじさんと対峙する楽巌寺学長。

一騎打ちとなります。

花御乱入!伏黒と真希が大ピンチ

花御と戦う棘と伏黒、加茂。

棘の呪言で動きを止め、加茂と伏黒が攻撃をする展開に。

しかし特級というとんでもない格上を呪言で攻撃したため、棘が限界となり倒れます。

さらに続けて加茂がふっ飛ばされてしまいます。

戦線離脱となる加茂。

そのタイミングで合流する禪院真希

伏黒とコンビネーションで花御を相手にし、いい戦いをします。

しかし伏黒が攻撃され、気を取られた瞬間に真希が捕まってしまいます。

絶体絶命、というところで東堂虎杖が参戦します。

虎杖&東堂VS花御

登場したパンダが伏黒と真希を連れていき、花御と心置きなく戦うことができる虎杖と東堂。

東堂は手を出さず、虎杖のみで花御と戦うことになります。

虎杖が打撃と呪力を同時に当てる黒閃を決め、花御の対応が変わります。

黒閃により、かなりのダメージを負った花御。

術式を使い、植物による攻撃を開始します。

それに対し、東堂も術式を解放します。

ブギウギにより、虎杖と入れ替わり立ち替わり攻撃する東堂。

花御に対し、かなりの善戦をします。

しかしタフな花御。

なかなか倒れません。

そこでとうとう領域展開を発動しようとする花御。

しかしそこで、突然帳が解けます。

五条登場!少し乱暴され花御退場

とうとう帳を解いた五条。

空中に浮き、敵を確認します。

まずは楽巌寺学長と対峙しているハンガーラックおじさんを倒す五条。

そして五条が現れたことにより逃げようとする花御に「少し乱暴しようか」と虚式「茈」を発動します。

地面ごとえぐり、消え去った花御。

ところが別の場所で「任務完了」高専から何かを奪っている真人が描かれ、終わります。

7巻につづく

呪術廻戦6巻伏線考察

加茂憲紀の出自

冒頭での伏黒とのバトル中に登場した加茂憲紀の回想シーン。

明らかに妾の子という描写であり、相伝の術式を継承していた事から加茂家嫡男になったという説明でした。

ある意味、伏黒と同じっぽいですよね。

ただ伏黒は嫡男として禪院家で育った訳ではないので、そこが大きな違いですが。

この加茂の出自も伏線っぽいので、押さえておかなきゃですね!

46話扉絵は間違い

6巻46話の漏瑚・真人達の扉絵。

デザインも気に入っているし満足している扉絵だと芥見先生自身が漫道コバヤシにて、コメントされていました。

ただ写真に収まっているようなカットですが、呪霊は写真に写らないという設定を忘れていたと、自らツッコまれてもいます(笑)

そう考えるとあり得ない扉絵となりますが、それは抜きにしてもカッコいい扉絵ですよね(*^^*)

特級呪具 游雲

禪院真希が使用し、花御をふっ飛ばした特級呪具 游雲。

「これを使うのは胸糞悪い」と言っていたましたが、これは0巻で夏油にボコボコにされた際に使われたからでしょう。

もともと伏黒甚爾が持っており、五条とのバトル死亡後に夏油がゲット。

0巻で夏油が真希に使い、夏油死亡後に五条がゲット。

ここから真希の手に渡ったのでしょう。

その後、13巻でダゴンを倒す際に伏黒甚爾が先を削り尖らせ、使用していましたね。

その後、登場していない游雲がどうなったのか…

復活した甚爾の最後に立ち会った伏黒がゲットしているのか、気になるところです。

九十九由基と東堂の出会い

東堂の回想シーンで登場した九十九由基との出会い。

これ、むっちゃ大きな伏線ですよね!

誰もが気付いた「どんな女がタイプだい?」という東堂と同じセリフを言う女性は、今では東堂の師匠に当たる九十九由基と分かっています。

ただ未だ現在の東堂と九十九由基との会話シーンは登場していません。

この二人の絡み、見たいですよね!(*^^*)

黒閃連続発生記録保持者 七海

黒閃を決めた虎杖の展開から描かれた、黒閃連続記録保持者七海のエピソード。

公式ガイドブックにて記録となった4回決めた黒閃は、京都の百鬼夜行の時だと明らかとなっています。

この百鬼夜行は、12月24日より公開の映画にて描かれる予定なので、この七海の4連続黒閃がオリジナルで描かれるのか?

ここ、要注目ですよね!

期待したいです!

発動しなかった花御の領域展開

五条登場により見られなかった花御の領域展開。

おそらくもう見る事はできないと思われますが、公式ガイドブックで「朶頤光海(だいこうかい)」をいう名前も明らかとなっています。

これ、どんな領域展開なのか?

この辺りは花御のプロフィール記事にて考察していますので、見てみてください!

【呪術廻戦】花御(はなみ)死亡シーンと領域展開を検証!アニメ声優と「逆再生」とは?漏瑚、真人とともに渋谷事変で大活躍をした特級呪霊 花御(はなみ)。 派手な漏瑚や真人と比べるとちょっと地味な感じがする花御ですが、それ...

呪術廻戦6巻感想

「呪術廻戦」6巻より

呪術高専東京校と京都校の姉妹校交流会から、対呪霊側という展開となった6巻。

やはり盛り上がるのは東堂と虎杖VS花御のシーンですよね!

虎杖を高みへと連れて行く東堂。

最っこうなベストフレンドであり師匠と弟子という感じが好きですよ。

その辺りもコミカルに描かれており、むちゃ笑えるのも良いです(笑)

この関係性は後の渋谷事変編にも繋がっていくのですが、そこの展開も好きです(*^^*)

あと、アニメで見た時には棘の「ぶっとべ」が最高でした!

本当にアニメの棘は神でしたね(笑)

そんな名シーンも登場した6巻でしたが、次回7巻ではどのような名シーンに出会えるのか?

次巻も楽しみですよ!\(^o^)/

呪術廻戦ネタバレ7巻あらすじ感想考察まとめ解説!名場面と裏梅・津美紀伏線を検証 呪術廻戦7巻は、姉妹校交流会編が終わり起首雷同(きしゅらいどう)編 に移る巻となっています。 京都校との野球大会も見もので...
呪術廻戦ネタバレ5巻あらすじ感想考察まとめ解説!物語真骨頂の伏線が登場 姉妹校交流戦真っ盛りな「呪術廻戦」5巻。 ほとんどがバトル展開となっていますが、その中で大きな伏線が貼られてい...
【呪術廻戦】現在まで未回収伏線と未解明の謎まとめ【随時更新】 さりげない伏線からトンデモない伏線まで散りばめられているのが面白い呪術廻戦。 この記事を読むことで呪術廻戦の面白さが2倍に...
呪術廻戦キャラクター&登場人物一覧最新死亡まとめ!【ネタバレ】 「呪術廻戦」に登場するキャラクター達は皆生きているようにキャラが立っています。 それぞれのキャラクターを深堀りしまとめてみまし...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. 和銀 より:

    夜分に遅く失礼します️アース団長
    体調とメンタルが下がり気味でTwitterもままならず失礼をしていますm(_ _)m
    と久しぶりに来てキャラ名鑑をチラッと観て
    ネタバレをくらってしまった私ですが(ーー;(真依ちゃん?)コミックも読むの遅い人なので仕方ないなと思い6巻振り返りに
    本誌は芥見先生もお休みなので寂しいですが先生の全快を祈りつつ振り返りもこれからのファンには善き事ではないでしょうか?私は読み返す時間が今ないので読みながらアニメや漫画を思い返しておりました
    花御は領域展開は不明のままだったんですね
    そういえば渋谷事変ではすぐ退場してしまったので仕方ないですが名前がある以上何処かで誰か使わないかな?と思いたいですが特級ともなれば使えるのは花御だけかも知れませんから
    花御は好きなキャラだったのでちょっぴり見たかったかもです‼️まだキャラ考察にはお目にかかっていませんがいつか記事に目を通したいと思います あと狗巻先輩アニメではっきり格好よかったし よく展開も見えたのでアニメ化正解でしたね( ´ ▽ ` )ノ映画の短髪狗巻先輩も楽しみです 乙骨先輩声の予想は入野自由さんか?私はダークホース石田彰さん推しですが多分外れているでしょうね(^_^;)))では暑い日が続くので ご家族様共々ご健康お祈りしています 団長自身はオリンピック休みありますか?あればのんびりお過ごし下さいね 水分補給等 皆様お気をつけてくださいませ はっ!(^^ゞ

    • 管理人アース より:

      >キャラ名鑑をチラッと観て
      ネタバレをくらってしまった

      これはあるかもですね!
      どうしてもなっちゃうかもです(・_・;)

      >団長自身はオリンピック休みありますか?
      今日から休みなのでゆっくりします。
      東京リベンジャーズ映画観に行こうかな、なんて。

      よろしくです!

      管理人アース

      • 和銀 より:

        映画気をつけてご覧下さいね!私は東ベは読まないと思いますが‼️映画は楽しんで来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です