呪術廻戦

【呪術廻戦考察】映画裏主人公「夏油傑」を考察!声優と死亡真相・正体が羂索で復活するか検証

アース
アース
「呪術廻戦」でも最もややこしい夏油と偽夏油の関係と五条の親友夏油について解説します。

0巻のラスボスであり1巻以降の本編では超重要人物となっている夏油傑(げとうすぐる)。

本編に登場する夏油は偽物であり8巻9巻過去編以外の夏油は「羂索」となっています。

そのため本編での夏油傑の登場は少なく、どちらかと言うと羂索の正体が判明するまでの謎として夏油傑は存在していました。

11巻で夏油の正体が「偽物」だと分かり、17巻で羂索だと判明した今、今一度夏油傑を見直してみたいと思います。

映画「呪術廻戦0」に備えて、という意味でも良い時期ですよね!

実際、夏油傑って死亡しているの?

夏油と羂索の関係は?

声優さんって、誰が担当しているの?

夏油傑を徹底解説!

順番に見て行きましょう!

呪術廻戦ネタバレと全ストーリーあらすじと重要伏線まとめ&簡単解説呪術廻戦ネタバレ...
マンガ集めはebookがおすすめ
e-book

呪術廻戦の単行本は現在17巻まで発売中です。

0巻から全巻集めても7500円程度で全巻制覇できるので、イッキ読みも十分可能です。

ご自分へのご褒美にいかがでしょうか!?

電子書籍で漫画集めするならebookjapanを選んでおけばまず失敗することはないですね。

改悪?eBookJapanの評価を評判や口コミから検証!マンガ集めにおすすめのサービスってほんと? ebookjapanは電子書籍サービスとしておすすめしていいのかどうか。 結論からお伝えしてしまうと、ebookj...

【呪術廻戦考察】|映画裏主人公夏油傑(げとうすぐる)とは

「呪術廻戦」9巻表紙より

項目 内容
名前 夏油傑(げとうすぐる)
名前の由来 夏油高原スキー場
誕生日 2月3日
高専入学方法 スカウト
属性 呪詛師
享年 27歳
等級 特級呪詛師
術式 呪霊操術
使用した主な呪霊 特級仮想怨霊「化身玉藻前」。紅龍。切り裂き女。
趣味・特技 格闘技
好きな食べ物 ざるそば
嫌いな食べ物 無し
ストレス 呪霊を取り込むこと

高専時代の五条悟と同級生で親友だった夏油傑。

4人いる特級呪術師の一人であり、唯一の特級呪詛師となっています。

2017年12月24日に京都・東京で未曾有の呪術テロを起こした張本人であり、映画「呪術廻戦0」裏主人公と様々な代名詞が付けられる超重要人物となっているのが夏油傑です。

夏油傑を時系列で、ざっくりとまとめておきます。

夏油傑の時系列まとめ
年代 内容
1990年2月3日 夏油傑誕生。
2006年8月 伏黒甚爾とバトルし負ける。
2007年8月・9月 九十九由基と出会い非術師皆殺しを思いつく。美々子・菜々子と出会い闇落ち。
2017年12月24日~2018年上旬 呪術テロ決行するも乙骨に負け五条悟の手にかかり死亡。羂索に体を乗っ取られる。

やはり夏油傑と言うと0巻よりも「呪霊操術」の使い手であり五条悟と最強コンビだった、あの頃のイメージが強いですね。

8巻と9巻で描かれる五条との青春編は読者にとってはたまらない章でしたし、五条や夏油自身にとってもかけがけのない時間だったでしょう。

それだけに、0巻最期で五条からかけられた言葉と五条によってトドメを刺されるシーンはとても重要であり気になっています。

それを確認するためにも、映画の公開が非常に待ち遠しいですね。

夏油傑は死亡している

これは間違いの無い事実で、夏油傑は死亡しています。

11巻で五条の言葉に反応し羂索の意志に反し手を動かしているため「生きているのでは」との予想も見られますが、「首がもげたトンボが動いたみたいなアレ」とファンブックで芥見先生が説明されており、死亡しているのは間違いありません。

復活する可能性はありますが、18巻現在での夏油死亡確定は動かせない事実となっています。

伏黒甚爾から引き継いだ呪霊と遊雲

本編でも大活躍した特級呪具遊雲。

これはもともと伏黒甚爾が所持していた呪具でした。

9巻で復活した五条悟と戦う際に、伏黒甚爾が取り出したのが遊雲でした。

しかし五条悟の茈にやられて死亡し、夏油傑が呪霊ごとゲットした形となっています。

その後闇落ちした夏油が0巻で禪院真希を倒す為に使い、乙骨と戦う際にも使用しています。

0巻で夏油傑が倒された後は五条悟が引取り、本編では禪院真希に使用されることとなります。

しかし渋谷事変編で一時復活した伏黒甚爾が禪院真希から奪い取りダゴンを倒す時に加工してからは、使用されなくなっています。

「伏黒甚爾→夏油傑→禪院真希(五条)→伏黒甚爾」と所有権が移っている遊雲は、0巻と本編を結ぶ面白くも興味深い呪具となっています。

時系列順を考察する時にも大切な特級呪具ですよね。


呪術廻戦考察|夏油傑とニセ夏油=羂索との関係を検証

「呪術廻戦」16巻表紙より

本編に入ってから夏油の体を乗っ取り呪霊たちを操っていた羂索と夏油傑は、どのような関係なのでしょうか?

羂索から見れば、夏油傑は乗っ取りたくてしょうがない人物だったでしょう。

六眼持ちで五条家の無下限呪術を持っている五条悟。

殺しても駄目なため、自身の目的を達成するには封印するしか方法の無い相手でした。

その五条を封印するには必須な人物が夏油傑だったはずです。

獄門彊を使用する際に五条を一分間留めておくには、夏油傑の体が必須でした。

そして、天元を操る事が可能な呪霊操術は、羂索にとって欲しくてたまらない術式だったはずです。

羂索にとって、夏油傑は替えが効かない必須で必要な人物ということになるでしょう。

夏油傑から見た羂索は、迷惑極まりない相手でしょう(笑)

18巻までの展開では、二人の関係は「羂索が一方的に夏油傑が必要な関係」という事になりそうですね(^^)

最終巻までには「夏油から見て羂索は復活するために必要な人物」という展開になることを願っていますよ!


【呪術廻戦考察】|夏油傑の声優は櫻井孝宏さん

項目 内容
名前 櫻井 孝宏(さくらい たかひろ)
出身 愛知県岡崎市
誕生日 1974年6月13日
年齢 46歳
事務所 インテンション

夏油傑の声優は羂索と同じ櫻井孝宏さんとなっています。

櫻井孝宏さんについては羂索のプロフィール記事にて紹介しています。

ぜひ見てみてください。


呪術廻戦考察|偽夏油の正体は羂索という伏線

「最近の術師にしてはやる」発言

「呪術廻戦」12巻より

12巻で偽夏油が召喚した呪霊を冥々が祓ったときに、「最近の術師にしてはやる」という発言をしています。

「最近の」という発言は、そこそこ人生経験がある人の発言です。

同世代の相手に対しての言葉ではないですよね。

呪術廻戦で登場しているキャラの中で冥々(夏油や五条たちと同世代)よりも前の世代のキャラはあまりいません。

  • 加茂憲倫
  • 楽巌寺嘉伸

世代が違うキャラは上記2名くらいです。

楽巌寺嘉伸はすでに術式が明かされています。

となると150年前の人物である加茂憲倫くらいしか候補がいません。

ここからこの発言は、「加茂憲倫=羂索」という伏線になっていますね。

その他にも15巻134話で「我ながら流石と言うべきか」「宿儺の器タフだね」という「虎杖は羂索が作った作品」という伏線発言もありますが、この辺りは虎杖のプロフィール記事にて取り上げています。

今回は、夏油傑について見てきました。

死亡していますが、物語において非常に重要なキーマンであることが分かりますよね。

今後復活することがあるのか?

まだまだ羂索が活躍しそうですが、最期まで「夏油傑」も要チェックですよ。

まずは映画「呪術廻戦0」の夏油傑を期待しましょう!\(^o^)/

【呪術廻戦考察】偽夏油正体のメロンパンは羂索(けんじゃく)術式!加茂憲倫と天元・宿儺・虎杖と声優まとめ呪術廻戦の黒幕 偽夏油。 特級呪霊達のコンサル的存在だった偽夏油は、16巻134話にて真人を取り込んだ辺りから正体を見せ始め、17...
呪術廻戦ネタバレと全ストーリーあらすじと重要伏線まとめ&簡単解説呪術廻戦ネタバレ...
【呪術廻戦考察】現在まで未回収伏線と未解明の謎まとめ【随時更新】呪術廻戦伏線考察...

POSTED COMMENT

  1. ななみん より:

    追記・私の趣味のキャスト予想です(笑)
    爽やかな声のイメージですが人を小馬鹿にするような言動が偽夏油でも真夏油でも見られるので日野聡さんにやって欲しいと言う予想というより願望。近くでは鬼滅の刃・煉獄杏寿郎のイメージがあって違和感覚えるかも知れませんが銀魂の神威のような爽やかめの声も出せる方ですのできっと合うんじゃないかなと思ってます(^^)

  2. ななみん より:

    確かに肉体を入れ替えたら九十九由基という人物は存在しないことになるのでそれがバレないためにも海外放浪はうってつけですよね。九十九が夏油と話したのは恵が小1の時で東堂は小3なので日本に戻ってる描写は実質1回ですし。ただ獄門僵みたいなチート呪物持ってる人脈だったり九相図に執着したりでやっぱり憲倫=九十九あるんじゃないかなと。
    肉体を転々と出来る術式は確かに便利ですが九十九が本体だとしたらそれで五条や夏油、乙骨と同列になれるのか疑問ですし。もし九十九の肉体が器だとしたら特級クラスの術式が刻まれてるので憲倫が奪う事も納得ですよね。

    • 管理人アース より:

      >>ただ獄門僵みたいなチート呪物持ってる人脈だったり九相図に執着したりでやっぱり憲倫=九十九あるんじゃないかなと。
      憲倫=九十九はかなりありそうな線ですよね!管理人がひとつだけ気がかりなのは九十九と憲倫の像が噛み合わないという点ですかね。
      性格はいくらでもペテンでごまかせる部分ではありますけど、九十九の過去の2回の登場時の姿から憲倫の闇というか雰囲気がまったく感じないんですよね。

      九十九の記事で考察しようと思っているのですが、憲倫関連で「九相図を産んだ女性」の行方がまったくわかっていないという点も謎になっていると思います。
      「9」が重なっていて、髪色も九十九寄り(漫画なので色一致かどうかわかりませんが)でシルエットが描かれているようにも感じていて、むしろ九十九は「九相図を産んだ女性」関連かなとか考えたりしていました!

  3. ななみん より:

    呪術考察ありがとうございますm(_ _)m
    もし偽夏油の正体が加茂憲倫だとすると、夏油の体に入る前は誰の体に入っていたんでしょうかね?夏油の体に入ったのがおよそ1年前ですから明治に生きていた憲倫は夏油以外に1人2人ほど肉体を転々としていた筈。
    ここで飛躍した考察を。その憲倫の乗り換え先が九十九由基の体だったのではないかというものです。憲倫と夏油ははっきり言ってなんの関係も無いですよね。そして夏油復活の展開があったとき接点無いもの同士がせめぎ合ってもです。しかし憲倫であり九十九であるなら別で夏油を闇落ちに(五条に殺されるように)誘導したんですから。憲倫も一人称私、っぽいですしね。山寺宏一さんの声が合いそうな顎髭と輪郭だと勝手に思ってます(笑)
    とはいえ飛躍しすぎた発想なので話半分にm(_ _)m
    まぁ少なくとも九十九だけと言うことは無いと思います。真人に指と一緒に九相図取りにいかせてたのもあるので憲倫である可能性の方が高いかな?

    • 管理人アース より:

      >>憲倫の乗り換え先が九十九由基の体だったのではないかというものです。

      これはありそうですよね!九十九に関してはあまりに謎が多いですが、偽夏油が明治以降数体の肉体を経由しているのは間違いないですし、夏油をのっとる直前の肉体が九十九という線も十分ありえますよね。

      偽夏油の脳味噌が術師本体だとした場合、今の虎杖たちの時系列に九十九が出てきた場合は白になりますが、現状過去編にしか出ていないのでこの線は残っていますよね!

      九十九のことを考えると鍵をにぎるのは東堂ですよね。
      九十九が夏油と出会ったとき同様の言葉を東堂に投げかけているあたり、九十九が東堂に接触した理由は過去編の夏油に接触したときの動機と近いと考えられますし。

      九十九がプラプラしている理由が次の肉体候補探しだとすれば辻褄も合いそうです。

      そろそろ描かれるであろう冥々戦で次なるヒントが出て欲しいですね!

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です