呪術廻戦

【呪術廻戦197話ネタバレ】真希覚醒!直哉・大道鋼と混戦状態へ?

呪術廻戦ネタバレ197話
アース
アース
9月12日発売の「週刊少年ジャンプ」呪術廻戦197話のあらすじ内容と考察です!

前回、凄く哲学的な表現や抽象的な言葉が多かった話しだったのですが、皆さんは着いてこられましたか?

真希は三代の言葉を理解し、真希自身の答えに辿り着いたようですね!

頭のモヤモヤが吹っ切れたようで、これから更に真希が進化すると考えられます。

楽しみですね!

呪術廻戦ネタバレ196話
【呪術廻戦196話ネタバレ】真希vs三代の「相撲対決」!憲紀は大道と共闘? 前回、直哉をも置き去りにする程の剣術を見せた「大道鋼」。 更に、真希を簡易領域に引きずり込んだ「三代六十四」。 真希...

呪術廻戦197話ネタバレ予想考察

はたして、これからどんな展開になっていくのでしょうか?

197話やそれから先の展開を考えて行きましょう!

呪術廻戦197話ネタバレ考察|真希、無双開始!

「絶好調!」になった真希。

ここから、真希の本領が発揮されると思われます!

自由を手にし、これまで我慢していた事や、自分の中で無意識に制御していた事など様々な事から解放される真希。

まず、手始めに直哉を瞬殺するのではないでしょうか?

その後、大道鋼の教授によって真希の剣術は更なる高みへ上り詰めるのだと考えております!

呪術廻戦197話ネタバレ考察|真希の元々の能力が発揮される?

真希は、真依から託された妖刀を現在使っております。

ですが、元々真希といえば「常識に囚われず、様々な呪具を達人の域で扱う」のが最大の武器でした。

真希はこれから「妖刀のみ」ではなく、「妖刀を軸に」様々な武器で戦って行くのではないでしょうか?

その武器は今手元にありません。

真希の武器を作り出す事が可能な人物。

それが「加茂憲紀」です!

「赤血操術」で、様々な武器を模した血液を真希に使わせると考えられます。

呪術廻戦197話ネタバレ考察|憲紀も覚醒への糸口を得る?

先程話した「真希本来の強さ」。

これが「真希の覚醒への糸口」だとします。

なら、憲紀はどうでしょうか?

結論から言うと憲紀も「覚醒への糸口」を見つけるはずです。

それは、先程話した「真希の武器生成」。

真希が扱う武器なので、生半可な強度ではすぐに壊れてしまいます。

さらに、真希へ馴染まなければいけないので、より細かい呪力操作が求められますよね!

これを憲紀がやってのけた時、「憲紀の覚醒への糸口」が見出されるのではないでしょうか?

呪術廻戦197話ネタバレ考察|更なる乱入者?

真希達が混戦状態になっている「桜島結界」。

三代と大道のように乱入者が戦場を狂わせていますね。

三代を相撲で倒したので、残るは大道と直哉の2人。

そこに、更なる乱入者が現れると考えれます。

その乱入者とは、「三輪霞」。

シン・陰流の継承者が大道鋼と交戦する展開は熱いですよね!

真希と憲紀は再び直哉とぶつかると考えられます。

呪術廻戦197話ネタバレ【最新確定】

今週の呪術廻戦の情報が明らかとなりましたので、あらすじを紹介します!

呪術廻戦197話ネタバレ考察|真希無双!

三代の簡易領域の中で、相撲を取り、その相撲の中で三代から伝えられた言葉で解き放たれた真希。

これまでずっと思い詰めていた様な表情だった真希が、久しぶりに笑顔を見せましたね。

そんな真希は、時間にして”1分間“三代の簡易領域に入っていたようです。

解き放たれた真希の佇まいから、大道は「一皮剥けたか!カッパが何かしたか?」と真希の違いに即座に気づいたのでした。

それからというもの、直哉は真希へ攻撃を繰り返しますが、真希を捉える事ができません

「マッハ3」で突進してきた直哉のスピードについていけていなかった真希とは思えない、身のこなしを見せていました!

呪術廻戦197話ネタバレ考察|人智を超えた身体能力

直哉は更に攻撃速度を早め、真希に攻撃を繰り返しますが、それでも攻撃が真希に当たる事はありません。

そうやって攻撃を避けている真希は、いつしか空中へ追いやられてしまいます。

殺った!」と真希を捉えたと確信した直哉でしたが、まさかのそれも躱したのです!

人智を超えた身体能力で空中でも攻撃を避ける真希は、攻撃に転じた時、どんな進化を遂げているのでしょうか?

呪術廻戦197話ネタバレ考察|三代・大道も参戦!?

真希への攻撃に執着していた直哉は、三代が近づいている事に気がついていませんでした。

気づいた時には時すでに遅し。

はっけよい」という言葉と共に、直哉は三代の「カッパ四十六」という名前のぶちかましを食らってしまいました。

軽く吹き飛んだ直哉を待っていたのは、「妖刀」を握った大道。

呪力が無く、呪霊が全く見えていない大道によって直哉は一刀両断されてしまったのでした!

呪術廻戦197話ネタバレ考察|直哉が領域展開!?

ありえへん!ありえへん!」と何度も今の状況を否定しますが、真っ二つにされた直哉に為す術はありません。

「なんでー」と”なぜこうなったのか“を考えた直哉が見たものは、真希に重なった「伏黒甚爾」の影。

怒れる直哉は、執念や意地を限界まで高め、「死」のルートを否定して、真っ二つに別れた胴体部分から「禪院直哉」が出てきたのです。

「ブチブチ」と痛々しい音を発しながら、「そこに立つんは、俺や!!!!」と”人間体”の禪院直哉は、叫びました。

そして、怒りの「領域展開」を発動するのでした!

第198話へ続きます。

呪術廻戦ネタバレ考察|197話感想まとめ

今回は、「呪術廻戦」第197話のあらすじをまとめて紹介しました。

一皮剥けた真希が覚醒し、ありえない反応速度で直哉の攻撃を避け続けていましたね。

元々直哉の攻撃は見えていた様で、憲紀への攻撃も防いでいました。

それでも、避け続けるとなれば話は別です。

しがらみから解放され、”自由”となった真希はまだまだ無双しそうですね!

ですが、気になるのが直哉の「領域展開」。

スピードを重視する術式を持っている直哉の領域展開はどのような能力となっているのでしょうか?

真希の身体能力を無効化する術式なら、再び真希はピンチに陥るかもしれませんね!

 

すべてのアニメやマンガ見放題
ワンピース、キングダム、呪術廻戦などを無料で楽しむ方法

ワンピース、キングダム、呪術廻戦などのアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、ワンピース、キングダム、呪術廻戦などが見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、漫画1冊無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

31日間無料トライアル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。