呪術廻戦

呪術廻戦ネタバレ170話考察!伏黒が〇〇展開!虎杖との合流が近い伏線も

呪術廻戦ネタバレ170話
アース
アース
1月4日発売少年ジャンプ掲載の呪術廻戦170話のあらすじ内容と考察です!

前回はレジィと黄櫨(はぜのき)とバトルになる伏黒。

高羽文彦が味方として登場し、黄櫨とバトル。

伏黒はレジィとバトルになりそうな感じで終わる。

170話「東京第一結界⑩」。

レジィと伏黒のバトル展開になりそうな感じで終わった169話。

ここからどのような展開となったのでしょうか?

ほぼ予想通りな展開となりましたが、かなりスゴいバトル展開に。

しかし、最後には伏黒が〇〇!

さらに数話中には虎杖と伏黒が合流するような伏線も。

それでは170話の内容を見て行きましょう!

呪術廻戦ネタバレ169話
呪術廻戦ネタバレ169話考察!高羽文彦は芸人で強い!伏黒が○○になる 前回はレジィ一派とバトルになる伏黒。 4人同時に相手することになり大ピンチとなるが、高羽文彦の登場で流れが変わる。 ...

呪術廻戦ネタバレ考察|170話あらすじ

「満象(ばんしょう)」で水攻めする伏黒

「そんなのもあるのかい!?」

伏黒の式神「満象」を見て叫ぶレジィ。

巨大な🐘な「満象」は鼻を「ぷくう」と膨らませ水を発射します。

大量の水の攻撃に、「うわ」っと慌てて逃げるレジィ。

さらに上空からの人影に気付き、振り向きながらレシートを投げます。

レシートが具現化し、巨大ネットに変化。

影は剣を持って襲いかかる伏黒と脱兎であり、大量の脱兎がネットに捕まってしまいます。

ネットの登場によりレジィを攻撃できなかった伏黒は着地し、レジィと対峙します。

目の前に現れた伏黒に向け、レシートを複数枚出し具現化するレジィ。

「再契象(さいけっしょう)」

術式の名前を言いながらレジィがレシートを具現化します。

宙に浮かんでいた複数枚のレシートが包丁へと変わり、そのまま伏黒に向け発射されます。

5,6本発射された包丁を剣で受け止め、跳ね返す伏黒。

一本は脱兎に刺さり、その脱兎は消えてしまいます。

それを見て「脱兎だけは他と違い、どれだけ殺しても湧いてくる術式」と判断するレジィ。

そして最初に「満象」で水攻めをしてきた伏黒に「伏黒が自分の術式に気付いている」と察します。

レジィの術式「再契象」の開示

「気付いているね。俺の術式」と、レジィは伏黒に問いかけます。

「レシート内容の具現化…厳密には違うんだろうが」と、持っていたレシートをクシャっと握りつぶしながら答える伏黒。

その答えに「その通り。表現が難しいんだけど『契約の再現』…てとこだね」と言いながら、2枚のレシートを取り出します。

「再契象(さいけっしょう)」と術式を発動すると、レシートが崩れ消えていきます。

直後、レジィの体がピカピカと光だします。

「5つ星旅館『星空亭』2泊3日オイルトリートメント付き」の領収書を発動したレジィ。

それにより2泊3日の旅館に泊まりゆっくりと温泉に浸かり休んだ状態になった、と説明します。

つまりはレシートに書かれた内容の「物を具現化するのではなく『契約の内容を再現する』術式」のよう。

お互い出力の高い大技を持たない術式。

伏黒は先の戦闘により、ヘロヘロ。

いっぽう自分は完全に体力を回復したため、自分の勝ちだとレジィは言い切ります。

そんなレジィの説明に「そうだな。じゃあ」「逃げる」と言うと同時に「鵺(ぬえ)」を発現。

鵺の脚に捕まり、伏黒はそのまま上空へ逃げます。

しかしすぐにドローンを2機具現化するレジィ。

そして原付バイクを発現し乗り、伏黒を追いかけます。

バトルの舞台は総合体育館へ

総合体育館の屋根に着地する伏黒。

「イメージ通りの広さだ」と、体育館に入り確認しながら頷きます。

ドローンで確認しながらレジィも体育館に到着します。

「逃げ込んだのか、誘っているのか」と思いながら、体育館に入り伏黒に向けて言います」

「何を企んでいるのかな、クソガキ君」

上階のキャットウォークから伏黒を見下ろし、声をかけるレジィ。

「お前こそ何か仕掛けて来たんじゃないのか」と伏黒が答えます。

「まぁね~」

「呪術師は」

「ウソついてなんぼよね」

レジィが言うと同時に体育館の壁を突き破りトラックが2台伏黒に向けツッコんできます!

「出力の高い大技を持たない」と言っておきながら、むちゃ出力の高い物を具現化させ攻撃してくるレジィ。

ギリギリトラックを躱しますが、すぐさま上空から植木鉢が現れ伏黒の頭に落下し、直撃します。

頭から血を流す伏黒。

そして空中に大根が浮かび上がり、伏黒に向け飛んできます。

「大根?」と思っていると、中から包丁が登場!

腕でガードしますが、直後に飛んできたレジィの蹴りを顔にまともに喰らってしまいます。

後方へ吹っ飛ぶ伏黒。

体育館の床に倒れ込んでしまいます。

勝ち誇ったように「持ち点くれたら楽に殺してあげるけど」と伏黒に向け語るレジィ。

そんなレジィに、突然伏黒がつぶやき始めます。

伏黒が領域展開「嵌合暗翳庭」を発動!

「結界術って難しいよな」

「いつまでたっても現実空間に擬似空間を重ねる感覚がつかめない」

「だからこの体育館の空間をそのまま」

「俺の領域として転用する」

明らかに領域展開の説明をする伏黒。

レジィも察し「まさか」「使えるのか」と、驚いた表情を見せます。

「嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)」

伏黒の領域展開「嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)」を発動する伏黒。

これまでの「嵌合暗翳庭」とは違い、伏黒の背後に巨大な骨と神経?のような物が現れているのが確認できます。

「俺は別に」

「大技が無いとは言ってねぇよ」

レジィとは違って「ウソはついてない」と、そこは譲っていないと言っているような伏黒(笑)

カッコよく伏黒が決め台詞を言い、終わります。

171話につづく



呪術廻戦ネタバレ考察|170話感想

レジィと伏黒のバトルで、1話丸々消化した170話。

それだけに、むちゃ熱いバトル展開になってましたよね!

最初登場した時には「何だ?このミノムシ」って思い絶対に強くなくて大したこと無いキャラなんだろうな、と思っていたのですが…

今回でレジィの見方が完全に変わりましたyp.

むちゃくちゃ強いじゃん、レジィ!

そしてこれまで登場した術式の中で「一番欲しい!」とも感じました(笑)

良いですよね~、あの術式。

レシートの内容や契約の内容を再現できるって、レシートや領収書があれば何でも手に入るんですもんね。

物欲が完全に満たされるような(笑)

レシートをせっせと集めるレジィを思い浮かべてしまいます(笑)

そして最後の領域展開「嵌合暗翳庭」の発動。

これで3回目となりますが、見たことの無い「骨」が背後に登場していました。

1回目はガマや鵺、自分の分身などを登場させていました。

2回目はダゴンの領域展開に入り込むために使っていただけで、何も具現化はしていませんでした。

今回3回目は、また違った術式が登場しそうですね!

これまでに登場している式神は7種となっています。

式神についてはこちらでまとめていますので、見てみてください。

【呪術廻戦考察】伏黒恵(ふしぐろめぐみ)を解説!血統と最期から伏線まとめ真のヒロインかを検証2020年冬からアニメ放送され、週刊少年ジャンプで連載中の「呪術廻戦」。 3月4日には15巻とファンブックが発売された、コミックス...

この骨、未登場の3種の式神の1体なのか?

それとも全く別の「何か」なのか?

次回171話で判明すると思うので、要チェックですね!

170話読後テンション高めで見た番外編1ページのギャップが衝撃的すぎて、混乱しているアースでした(笑)

久々に見た東堂のあの姿…(;´Д`)


呪術廻戦ネタバレ|170話考察!

169話でレジィのレシートを取った伏黒の回収

169話のバトル中にレジィのレシートを掠め取っていた伏黒。

何かの伏線と思われましたが、今回レジィの術式開示中にレシートをくしゃっと握りしめる伏黒の描写があり、回収されました。

レジィの術式開示で「レジィの術式を察している伏黒の描写」に使うために、レシートを取っただけのようですね。

アースは169話考察釘崎が登場してレシートを使って「簪」で攻撃してくれるのでは、なんて予想していましたがありませんでした(泣)

釘崎はいつ登場するのか…(泣)

伏黒の領域展開登場!「骨」は何?

最後に発動した伏黒の領域展開「嵌合暗翳庭」。

伏黒の術式や領域展開については伏黒のプロフィール記事でもまとめています。

伏黒の領域展開「嵌合暗翳庭」
  • 3体以上の術式を同時に使用可能
  • 自分の影を分身として生み出せる

7巻で初登場した「嵌合暗翳庭」では、以上のような攻撃が確認できました。

この時には「鵺」「ガマ」「玉犬」を発動しながら自身の分身を影で生み出していましたが、今回の「骨」は確認できていません。

この術式が何なのか?

これまでに登場していない術式なのか、まさかの魔虚羅(まこら)なのか…(・_・;)

アースは未登場の8番目の術式だとイメージしています。

魔虚羅は調伏できていないので、使用できないでしょう。

となると、やはり「未登場の術式なのでは」と。

ここは次回の171話で要チェックですね!

伏黒VSレジィバトルの体育館は虎杖とかなり近い?

162話で池袋と新宿とで別の場所に移動してしまった伏黒と虎杖。

しかし今回伏黒が鵺で移動した場所が立教大学の体育館ではと予想され、虎杖がいた池袋西口の東京芸術劇場にかなり近付いているのでは、考察できるようです。

この辺りはGoogle Earthでも確認でき、近々伏黒と虎杖が合流できるのではと予想できます!

今月中には合流できるのかな?とアースはイメージしますが…

レジィのバトル後の黄櫨(はぜのき)と高羽文彦バトル後に合流するのでは、と予想できそうです。

姿を見せない麗美

168話後、全く姿を見せなくなった麗美。

キャラ的にも濃かったので、まだまだ登場がありそうですよね!

アースは169話考察高羽文彦が麗美のナイトになると予想していますが(笑)

彼女の登場もレジィ一派とのバトル中にありそうですので、要チェックですね!

さて、170話発表前に展開を予想していました。

自己検証してみます!


呪術廻戦ネタバレ考察|170話展開予想!

  1. 伏黒VSレジィで激しいバトル展開。レジィの術式が開示
  2. 釘崎登場からレシートで簪(かんざし)攻撃。
  3. ダメージを受けたレジィに伏黒がトドメ。
  4. 麗美登場するも黄櫨(はぜのき)が攻撃し瀕死。
  5. 怒りに震える正義の味方センターマンが黄櫨を攻撃し倒す。
  6. ナイト高羽文彦と麗美の夫婦漫才コンビ決定。

169話考察記事でも記載していますが、170話では以上の展開が来るのではと予想しています。

特に169話の流れから冒頭は「伏黒VSレジィ」の展開となりそうですよね。

ここでレジィの術式が明らかとなり、レシートを変化させる能力が開示されると予想できます。

これについては169話考察記事でも取り上げていますが、レジィから掠め取ったレシートから伏黒が推理し術式を突き止める展開もありそうですよね。

釘崎が登場するというのはサスガに無いかもですが、レジィと伏黒のバトルは白熱しそうです。

黄櫨と高羽文彦のバトルに麗美が絡み、麗美と高羽がくっつくという展開も面白いかな、と思いました。

麗美に「私のナイトになって♡」と言われたら、高羽なら良い返しができそうだなともイメージできますよね(笑)

麗美を雑に扱い傷つけた黄櫨を高羽文彦がギャグ無しでふっ飛ばし倒す、というイメージを持っていますよ!

170話はこのような展開になると予想します!

予想ここまで!

→レジィとバトル展開から術式開示までは正解でしたね!

ただ伏黒の領域展開は当てたかった(泣)

呪術廻戦ネタバレ171話以降の展開予想!

伏黒のレジィの戦いが終わった後、どのような展開が待っているのでしょうか?

日車のポイントでルール改正ができたため、これで東京第1結界(コロニー)にいる必要が無くなります。

ここから伏黒と虎杖はコロニーから出る展開になるのでは、とイメージします。

出てしまえば二人は携帯でやり取りもできるでしょうし、虎杖はもう出ているかもですよね。

そこから秤とパンダのコロニー展開か、もしかしたら先に死滅回游に参加しているはずの乙骨が登場するかもですよね!

その中で「天元を守っている九十九由基と脹相」「津美紀の様子」「死滅回游に向かう禪院真希」の描写が登場するとイメージしますよ。

さてさて、170話の展開予想から171話以降の展開までをイメージしましたが、どれくらい当たるのか?

170話発表後、また答え合わせをしますよ!(^^)

予想ここまで!

→伏黒と虎杖は東京第一コロニー内で合流しそうですね。

釘崎の登場は置いておいても、コロニー内での合流になりそうなのは予想外でした。

レジィの術式開示くらいしか当たらなかったので今回の予想は10点くらいでしょうか?(泣)

次回171話の予想は当てたいですね。

というか、かするくらいはしたいです!(切実)

また予想アップします!(^^)

すべてのアニメやマンガ見放題
ワンピース、キングダム、呪術廻戦などを無料で楽しむ方法

ワンピース、キングダム、呪術廻戦などのアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、ワンピース、キングダム、呪術廻戦などが見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、漫画1冊無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

31日間無料トライアル

POSTED COMMENT

  1. 普通の東洋人。 より:

    伏黒くんの領域名に含まれる単語『嵌合』。 意味は
    「軸と穴が嵌まり合っていること。 主に、機械部品の組み合わせを表す」
    だそう。
    「嵌合暗翳庭」が閉じていないのは、使い手の未熟さによるものではなく、今回の体育館のように
    『建物など既存の外枠を利用し、その形状に《嵌め込む》かたちで、領域を閉じ完成させる』
    のが本来の使い方だから、でしょうか。
    メリットとしては、
    ※領域の規模や形状は、現実の外枠により制限されるが、それが縛りとなり、呪力が底上げされる?
    ※一からのフル構築より、呪力の省エネになるので、能力以上の広大強固な結界を張れる?
    ※前後左右上下からスゴイ式神を出せる?
    しかし、あの宿儺が執着を示すほどの利点では無いですね…。 謎です。

    そしてレジィ様、お強かったんですね(^o^;)
    だってあの寒そうな姿からは、そうは見えない(笑)
    寒さついでに、本年度のさっぽろ雪まつり、五条先生と悠仁くんの雪像製作が決定した模様ですよ。
    凍った路面で滑っての転倒と、リアル霜凪に気をつけなければ…。

    • >『建物など既存の外枠を利用し、その形状に《嵌め込む》かたちで、領域を閉じ完成させる』
      なるほど!縛りの一種のようにも捉えられる領域展開なのかもですね。
      となると、今回が初めての完成形披露と言えるのかも…
      背後にある巨大骨とともに、要注目ですね!

      >リアル霜凪に気をつけなければ…。
      ここ数日の日本全国で裏梅が活躍していますね(笑)
      間違いなく特級な寒さなので、お互い気をつけましょう!
      またよろしくです!(^^)

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。