呪術廻戦のネタバレ考察

呪術廻戦ネタバレ123話!釘崎と虎杖の共闘で真人を倒す展開か?【渋谷事変】

アース
アース
呪術廻戦の123話が公開となりました!

前回の呪術廻戦122話では真人のあらたな能力が登場しました。

分身なんて予想もつきませんでしたよ!

そして釘崎の死亡フラグもチラ見えし、大ピンチ!

このまま釘崎は真人に倒されてしまうのか?

真人の虎杖への精神攻撃作戦は成功するのか?

渋谷事変の今後の展開はどうなるのか?

さっそくみていきましょう!

前回までのあらすじ【呪術廻戦122話】

呪術廻戦122話では真人が虎杖との対決前に仕込んでいた秘策が明かされました。

そのターゲットとなってしまったのはなんと釘崎でした。

二人に分身した真人は釘崎を倒して殺害し、死体をもって虎杖に精神攻撃を仕掛ける算段のよう。

精神攻撃以外に虎杖への有効打に乏しい真人。

果たしてうまくいくのか。

呪術廻戦ネタバレ122話|真人が進める計画で釘崎死亡フラグか?【渋谷事変】 先週のジャンプに引き続き、虎杖と真人のダイナミックな戦闘が楽しいですね! 互角な激闘を繰り広げる中、122話で新たな展開が...

【呪術廻戦123話】ネタバレ&あらすじ

呪術廻戦123話は虎杖と真人の戦闘シーンの続きから始まり、

釘崎と真人の分身との戦闘に移ります。

釘崎には無為転変が有効な為、真人が有利な状態の戦闘となります。

ななみんからもらった真人の情報で、警戒しながら闘う釘崎

分かってても やんなきゃなんねぇ時があんだよ

分身の真人に対して、釘崎の攻撃はあまり効果がないが

戦略的な攻撃でダメージは与えられなくても攻撃を当てることには成功する。

「共鳴り」

ななみんからもらった情報をもとに、

自身の術式のなかで有効打になりえる攻撃を考えていた釘崎。

攻撃が当たったタイミングで共鳴りを発動する。

釘崎は「共鳴り」を使って分身から本体の魂へダメージを与える算段を立てていた。

結果、分身に与えたダメージを通して、本体の魂を捉えることに成功し、

本体へ与えたダメージは再び分身にもダメージを与えた。

釘崎の戦闘に対するセンスの高さから、真人のコピーは術式が使えないことに気が付く。

それに対し、真人の分身も戦闘を楽しむように釘崎の推察に回答し、

不敵な笑みを浮かべ、呪術廻戦124話

呪術廻戦ネタバレ124話|ついに釘崎に真人の手が触れてしまう! 先週の金曜日の深夜についにアニメが解禁となった呪術廻戦。 みなさんはもう観ましたか? とてもハイクオリティで魅入っち...



呪術廻戦123話の感想&考察

今週の呪術廻戦も前回に引き続き、分裂した真人VS釘崎でした。

真人は術師にとってかなり危険な存在でしたが、まさか釘崎の術式が分裂真人に効果抜群だったとは驚きでしたね!

また芥見先生の天才っぷりが伺えた内容だったのではないでしょうか。

釘崎死亡フラグはまだ早い?

122話までの流れだと釘崎の死亡フラグがかなりチラつきましたが、123話の展開からすると、むしろ虎杖と釘崎の遠隔共闘からの真人撃退の流れが見えてきましたね!!

しかしながら真人をここで倒しきれるのか。

ここで虎杖と釘崎の遠隔連携プレイで真人を倒せたとしたら、特級呪霊はほぼ全滅です。(脹相のその後は描かれていませんし)

渋谷事変が呪術廻戦における最終章なのであれば、真人の退場は充分ありそうですが。。。。

管理人は真人はギリギリのところでうまく撤退すると予想しますよ!

渋谷事変の目標=五条封印はすでに達成されている

というのも、今の真人が虎杖を倒そうとしている理由は、好奇心的な側面が強いです。

今回の偽夏油と特級呪霊たちの渋谷事変の目標は五条悟の封印です。

これはすでに達成されているんですよね。

つまり、見方を変えてしまえば、陀艮や漏瑚の死亡は真人の判断ミスが招いたとも言えます。

五条の封印という作戦をスムーズに達成し、獄門筐が動かせないというちょっとしたアクシデントはありながらも撤退チャンスは依然として残っていました。

五条封印によるバランス崩壊に今すぐつけ込むという欲をかいた判断が敗因です。

言うなれば、パチスロで大勝ちしたからそのままツッパってみたら全部出玉が飲まれるどころか追い銭して収支マイナスになってしまったようなものです。

だって漏瑚と陀艮の死亡は偽夏油&真人にとってはかなりの痛手ですよ!

現在の真人が戦況をどこまで把握しているかはわかりません。

しかし、ここで虎杖と釘崎に追い詰められたら脹相と一緒に逃げるのが得策ではないでしょうか。



今の虎杖は宿儺の手助けを得られない

真人からしてみれば、確かに今すぐ虎杖を倒すことができれば、チェックメイトです。

呪いの時代の到来です。

宿儺は漏瑚との一戦は軽々と勝利しましたが、まこらとの戦いはそれなりに力を使っています。

今の虎杖は宿儺の手助けなしで真人を倒さざるを得ない状況です。

そういった意味では真人はこのチャンスを逃すわけにはいかないというのもうなずけます。

しかし、釘崎の術式が不運にも相性が悪いだけでなく、無意転変が虎杖に通用しないとなると、戦況は不利としか言いようがないでしょう。

偽夏油VS冥さんはどうなる?

そしてそろそろ偽夏油と冥さんの対戦カードが描かれる頃なのではないでしょうか。

渋谷事変後編のもうひとつの注目カードですよね。

管理人の予想としては、この二人のバトルは軽く手合わせするくらいで終わると思っています。

上記の通り、偽夏油の渋谷事変での目的は達成されており、わざわざ実力派の術師が集まる渋谷駅でこれ以上リスクを背負う理由がありません。

そしてその中でも冥さんはトップクラスの強さを誇る1級術師です。

時系列で考えるなら、漏瑚VS宿儺のメテオが地上に降り注いだあたりで冥たちのいる地下にも影響が出て、二人の戦闘は決着とはいかずにおひらきになるような感じでしょうか。

どちらにしても、多少は偽夏油の秘密に迫る新しい情報がでるのではないかと期待していますよ!

アース
アース
偽夏油を倒すのは封印解除後の五条という展開かな?

はやく来週のジャンプが見たいですよ!

U-NEXTで呪術廻戦アニメが配信中
呪術廻戦アニメが配信中

現在U-NEXTで呪術廻戦のアニメがほぼリアルタイムで配信中!

深夜にTV放送をリアタイで見れなくても次の日にゆっくり最新話を視聴できます!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です