呪術廻戦ネタバレ

呪術廻戦183話ネタバレ【最新確定】領域展開はまさかのパチンコ!?

アース
アース
5月7日発売の「週刊少年ジャンプ」呪術廻戦183話のあらすじ内容と考察です!

183話「東京第2結界③」。

前回では、秤金次vs.シャルル・ベルナールが始まり、シャルルの術式が明らかとなりました。

まさかの「未来予知」というチート術式。

1秒先が視えるだけでも、戦闘に大きく影響してきそうですよね!

ですが、「視えるだけじゃな」と言って未来が視えているにも関わらず、体術だけで秤はシャルルを圧倒します。

早々にカタをつけたかったのか、それともそれが秤の通常の戦闘スタイルなのか。

秤は早くも領域展開を発動し、自らのテリトリーにシャルルを取り込んだのでした。

はたして、どんな術式の領域展開なのでしょうか!?

第183話へ続きます!

呪術廻戦182話ネタバレ【最新確定】領域展開発動!坐殺博徒! 182話「東京第2結界②」。 前回では、乙骨サイド「仙台結界」が一段落し、結局死亡数は「1人と1体」という形で幕を閉じまし...

呪術廻戦183話ネタバレ考察【最新確定】

今週の呪術廻戦の情報が明らかとなりましたので、あらすじを紹介します!

CR私鉄純愛列車

今回は、秤が発動した「領域展開」から始まります。

領域展開の術式内容が明らかになりました。

相手であるはずのシャルルの頭に直接領域展開の術式内容が入ってきます。

まず、術式の核となっているのが「CR私鉄純愛列車」という物語。

その登場人物たちの情報が頭の中に流れて来たのです。

シャルルはその情報を即座に理解し、秤がどう言った術式で、どんな条件があるのかを分析し始めます。

術式はまさかの「パチンコ」!!

シャルルが分析し、出した答えがまさかの「パチンコ」。

本当のパチンコのように、玉を放ち、ルーレットを回して大当たりを目指すという至極簡単な術式でした。

「あれ?」と思った人もいるでしょう。

秤は現役高校生ですよね・・・。

こんな能力は発現すること自体が「あかん」気がするのですが・・・。

このような要素も含めて、呪術師上層部から嫌われていたのでしょうね!

リーチ

秤が放つ玉にも色があり、その玉の色でも「大当たり」への確率が変動します。

シャルルとの戦闘中に秤は出現した玉を放ち、ルーレットを回していきました。

そのルーレットも「完全ランダム」で”大当たり確率”は1/239で揃うことも明確に決まっております。

そして秤は3つの絵柄の内2つが揃い、シャルルに「リーチ」と宣言したのです。

「リーチ」になると、領域内が一変します。

「通常演出」から「リーチ演出」に変わりますが、秤が引いた演出は”1番期待度が低い”演出でした。

この事からシャルルは「ハズレ」の可能性が高いと判断します。

結果、このリーチはハズレてしまい、「大当たり」になることはありませんでした。

このルーレットはシャルルの未来予知でも視ることはできないようですね!

秤の術式

目まぐるしく変わっていく領域内でも、シャルルは冷静に分析していきます。

「リーチ」になると、数種類の演出の中からランダムで選ばれ、領域内が変化する。

演出中に登場する「電車の扉の色」や「玉の色」で期待度が上昇する。

演出によって「大当たりへの確率」が大きく変動する。

大まかにこの3種類のルールがあるようですね。



何も良くない!

一通り分析し終わり、「秤が大当たりを引く」か「シャルルが秤を倒す」までこれの繰り返しだと考えるシャルル。

術式内容を理解し、「ここまではいい・・・」と一段落つくと思ったその時、シャルルは秤に怒りを顕にしたのです。

何も良くない!!!作品を冒涜するのも大概にしてもらおう!!

シャルルは秤に「名作」を遊び道具のように扱われたのが気に入らなかったようですね。

確かに、大人向けの作品は多くパチンコに導入されていますが、「ジャンプ漫画」はあまり多く導入されている気がしません。

思い当たるのであれば「北斗の拳」などでしょうか?

考え方は人それぞれですが、漫画家を目指しているシャルルは我慢できなかったみたいですね。

再びリーチ!

『私鉄純愛列車』は中村キャンディ先生による青年ラブコメの金字塔だ!!

と熱く語るシャルルは秤に「原作は読んでいるのであろうな!」と問います。

そして、シャルルは「G戦杖」で秤に続けて攻撃をしかけました。

秤はシャルルの攻撃を余裕で避け、ルーレットを回し続けています。

秤がどう避けるのかを未来予知し、間髪入れず攻撃を仕掛けようとしますが、障害物で防がれました。

その障害物とは、「金の電車の扉」。

「金扉(きんシャッター)」と呼ばれる、期待度が1番高い予告演出です。

ランダムな術式での防壁にシャルルは予知できず、動きが止まってしまいました。

その隙に攻撃に転じた秤の後ろでは、再び「リーチ」がかかったのです。

ここからが本領発揮

期待度が最も高い「金扉」。

更には期待度が高めの「リーチ演出」が流れ始め、演出の中での戦闘が繰り広げられます。

「私鉄純愛列車」の主人公がここで電車に乗らずホームに戻るとハズレる場面でシャルルは「ホームに戻る」ことを願います。

そして、主人公がホームに戻ったことを確認し、ホッとしたのも束の間。

なんと、ホームには「大当たり」への道である彼女が待っていたのです!

「期待度高めのリーチ」から「大当たり」を引いた秤は、蹴りで「G戦杖」を折り、シャルルの顔面を思いっきり蹴りあげます。

「大当たり」のバフがかかった秤の猛攻が始まろうとしています!

第184話へ続きます。

呪術廻戦ネタバレ考察|183話感想

今回は、「呪術廻戦」第183話のあらすじをまとめて紹介しました。

詳細が明らかとなった秤の領域展開。

まさかのパチンコ!?と驚きましたが、よくよく考えると秤は高校生であって、パチンコ店に行ってはいけませんよね。

完全に「アウト」な術式でした。

よく週刊少年ジャンプが許可を出したなと思ってしまった話でしたね。

「運要素」が強すぎる術式ではありますが、確かにハマれば強いです。

まだまだ本領を発揮していない秤の領域展開は、はたしてどこまで強いのでしょうか?

次週が今から楽しみですね!



呪術廻戦ネタバレ考察|184話展開予想!

次回184話では、どんな展開となったいくのでしょうか?

考えられる展開の可能性を考えて行きましょう!

秤がシャルルを圧倒する!?

「大当たりバフ」がかかった秤は相当な強さを誇っているように思えます。

なんたって相手の術式である「G戦杖」をへし折っているのですからね!

ここからが本領発揮と言わんばかりに秤がシャルルを圧倒する展開の可能性が高いように思えます。

秤がノッている時は乙骨より強い」と言われていた所以が見えるかもしれませんね!

確変もそう長くは続かない

現実のパチンコを忠実に模しているのであれば、必ず「大当たりバフ」には終わりがきます。

しかも不思議とそう長くは続かないですよね。

なので、今回の「大当たり」も長くは続かず、「継続チャンス演出」などに移行するかもしれません。

単純そうで、複雑な秤の術式は今回のシャルル戦でどこまで深く掘り下げられるのでしょうか!

時間が経ちシャルルの術式が強化する!?

戦闘時間が長くなればなるほど未来予知の時間が伸びていくシャルルの術式。

秤の領域内でもそれは続くと考えます。

なので、今回の「大当たり」はすぐに終了し、どんどんとシャルルが有利な状況になる可能性もありますよね。

ですが、あくまで秤の領域内なので、シャルルの完全有利という状況にはならないと予想します!

シャルルが術式を覚醒させ、形勢逆転!?

領域展開を打ち破るには、「無理やり領域外へ出る」か「より洗礼された領域展開で上書きする」方法があります。

今回はシャルルが「洗礼された領域展開で上書きする」展開があると考えています!

謎にセンスがあるシャルルが、謎に術式を開花させ、謎に領域展開まで至る

こんな可能性も相当低いですが、あるような気がします!

呪術廻戦ネタバレ考察
呪術廻戦ネタバレと全ストーリーあらすじと重要伏線まとめ&簡単解説呪術廻戦ネタバレ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: このコンテンツのコピーは禁止されています