呪術廻戦のネタバレ考察

【呪術廻戦114話確定ネタバレ】ついに日下部とパンダの現状が明らかに!夏油残党も登場!【渋谷事変】

アース
アース
呪術廻戦の114話が発売されました!

渋谷事変も大きく戦局が変わっていますよね!

五条が封印され、宿儺が15本分の力を持って復活し、偽夏油と冥さんも交戦中!

大乱闘な渋谷事変が大きく動きます!

まさかあの人が生きていたのか・・・?

114話の展開をさっそくみていきましょう!

【呪術廻戦ネタバレ最新話】確定あらすじ&感想|時系列まとめ 最新話115話を更新しました! 今一番アツいと言っても過言ではない「呪術廻戦」。 漫画もアニメも大人気のこの作品を盛...

前回のあらすじ

呪術廻戦の113話ネタバレで伏黒恵と禪院甚爾との対決に決着がつきました。

親子対決は衝撃の展開を迎えたわけですが、伏黒パパは息子との再会を出来た様子。

一方の恵は対峙している相手が自分の父親だとはつゆ知らず。

禪院甚爾は頭に游雲を自分で刺して退場となりました。

【呪術廻戦ネタバレ113話】伏黒恵VS禪院甚爾に感動の決着!【最新話】 前回の112話で渋谷事変の戦況を一転させかねない漏瑚と宿儺の一騎討ちが始まりました。 今回は場面は変わり、禪院甚爾と伏黒サ...

呪術廻戦114話確定ネタバレ

113話での親子対決に勝利した恵の場面から114話は始まります。

禪院甚爾が自害した肉体の顔を恵が確認すると、イタコ婆の孫の姿に変わっていた。

恵は禪院直毘人の「甚爾か!」というセリフと、自分の名前を聞いてきた化物(パパ黒)の「よかったな」発言を回想している。

恵は結局戦っていた漢の正体はわからないまま、魂では悟っている感を出しながら家入の元に行って治療を受けられるようにその場を後にしようとする。

七海が倒したはずの呪詛師が恵に不意打ち

家入硝子の拠点に向かおうとする恵に突如斬撃が入る!!!

その場に倒れ込む恵。

犯人は七海が倒したはずのロン毛金髪の呪詛師だった!

七海に殴られた歯はかけているものの体はピンピンしている様子。

不意打ちを楽しそうに語る呪詛師。

日下部&パンダ班の現状

一方場面は変わって日下部とパンダ班に移ります。

どうやら2人は日下部の指示でずっと建物内を無駄に捜索していた様子。

日下部は死にたくないという理由でうまいことダラダラ時間を潰して戦闘を避けていたらしい。

いかに駅地下に行かないかの方策を練りまくる日下部。

そこについに刺客が現れてしまう。

夏油派の残党が登場

日下部とパンダの前に現れたのは0巻の百鬼夜行の際に夏油陣営についていた呪詛師。

ハチマキを巻いた漢術師と明るい髪の女性呪詛師。

2人は自分たちを「夏油の意思を継ぐ者」と名乗る。

ここで百鬼夜行が失敗した後の呪詛師たちが描かれる。

夏油派の五人も偽夏油の正体は知らないという。

ハチマキの提案は偽夏油についていくこと。

一方の菜々子と美々子はそれに反対。

そして五人の中の大男ラルゥが喧嘩を収める。

ラルゥはミゲルと同様に夏油を王にしたいという理由でついていたことから、今後は別々の道を歩むという方針を打ち出す。

「私たちは家族 いつかまたどこかで 一緒にご飯を食べるのよ」

ラルゥの言葉を最後に回想が終わります。



日下部の術式「シン・陰流」

呪詛師2人を見上げる日下部は余裕の表情。

このレベルのが仕切っている集団という評価。

やはり日下部はかなりの実力者。

刀に手を添え、構える日下部。

シン・陰流 居合「夕月」

術を構える日下部をみて応戦しようとするハチマキ。

すると突如ハチマキの背後にあった建物で大きな爆発が発生する!

ゲラゲラゲラ

笑い声と共に空中に現れたのは白目の漏瑚。

宿儺の仕業で漏瑚がさっそく瀕死状態!!!!

115話に続く

>>【呪術廻戦最新話ネタバレ】全編のストリーと考察ポイントまとめ



呪術廻戦114話の感想&考察ポイント

114話でついにパンダと日下部さんが描かれましたね!!!

まさかのらりくらりと時間つぶしをしていたとは・・・・

日下部さんのキャラの意外性に笑っちゃいましたよ!

日下部さんはやる気ないキャラでしたね!

でも日下部さんは1級術師。

かなりの実力者ですよ。

シン陰流を使っているあたり、ワケアリかもしれませんね!

それでは114話のポイントをまとめます。

114話のポイント
  • 日下部のシン・陰流
  • 夏油派残党のその後
  • 菜々子のスマホの術式
  • 宿儺VS漏瑚

日下部のシン・陰流

日下部さんがシン・陰流を使いました。

えーと・・・

シン陰流は三輪が中1の時にバイト中に最高師範にスカウトされて相伝している技ですよね。

とすると、日下部さんがシン・陰流の最高師範ということになるのかな?

シン陰流は故意的な門外不出の縛りがかせられた術式ですが、過去にメカ丸にまるっと盗まれている経歴があります。

そして憂憂もなぜかシン陰流を使えるあたり、わりとダダ漏れな術式です。笑

本来的には門外不出なので、日下部さんは正規の相伝者と考えるのが自然ですよね。

まさかまた術式がもれちゃったなんてことはないと信じたいところですね笑

夏油派残党のその後

百鬼夜行の際に夏油の仲間だった残党たちの様子が描かれました。

ミゲルの姿こそありませんが、登場していた五人は描かれているので、偽夏油の正体が夏油派の残党という線は消えましたね。

夏油傑とは?死亡の真相と偽物の正体が誰か検証【呪術廻戦】 五条の親友にして呪術廻戦のラスボス候補でもある夏油傑。 現在の夏油傑はすでに死亡しており、「偽夏油」が呪詛師&特級呪霊サイ...

夏油残党は別々の行動をするという意見でした。

しかし今回渋谷事変に現れたのはなぜなのでしょうか。

夏油の意思を継ぐといっているのに、術師である日下部やパンダと対立する理由が不明ですね。

菜々子のスマホの術式

112話で宿儺に倒されて死亡した美々子と菜々子。

菜々子はたびたびスマホを構えて何かしようとしていますが、結局一度も術式が発動したことはありません。

夏油残党の過去回想の場面でもハチマキ呪詛師に向かってスマホを構える姿が描かれました。

すでに現在は死亡してしまったはずの菜々子ですが、スマホの術式はなにかの伏線が隠されていると考えて良さそうですね。

これは別の機会に考えてみたいですよ!

宿儺VS漏瑚

そして宿儺と漏瑚の一騎討ちが少し描かれました!

やっぱりという感想ですが、漏瑚はボコスカにやられていますね。

ここでマスコットキャラでもある漏瑚の退場はみたくないですが、漏瑚が一矢報いるのは難しそうな展開ですよね。

115話ではやくも決着がついてしまうのでしょうか・・・

早く続きがみたいですよ!!!



呪術廻戦114話のネタバレ展開予想

114話の発売前に渋谷事変の戦局をまとめています。

前回の呪術廻戦113話で各戦局に一区切りがつきました。

114話ではどんな展開が描かれるのかを予想してみましょう。

渋谷事変の各戦局をまとめてみました。

渋谷事変の状況
  • ★漏瑚VS宿儺→対戦開始
  • ★冥冥&憂憂VS偽夏油→対戦開始?
  • 伏黒VS禪院甚爾→伏黒WIN
  • 七海・禪院真希・禪院直毘人→負傷(生死不明)
  • 新田さん&釘崎→駅構内で待機
  • 日下部&パンダ→謎
  • 猪野さん&伊地知さん→家入硝子&夜蛾学長の元で治療
  • 真人→虎杖探しにいった後状況不明
  • 脹相→存在しない記憶で敗走後、状況不明
  • 白髪オカッパ→状況不明

上記が現在の渋谷事変で同時多発で起きており、いずれかの展開が114話から描かれるのではないでしょうか。

漏瑚VS宿儺→対戦開始

渋谷事変の今後を最も左右するであろう戦局は漏瑚と宿儺との対決ですね。

呪術廻戦112話で勃発した宿儺の命運をかけた漏瑚の戦いが始まりました。

漏瑚が一発でも攻撃を当てれば、宿儺は呪霊側につくことになります。

それ以外は漏瑚の死亡を意味することになるでしょう。

漏瑚が攻撃を当てたら、虎杖の肉体ごとしばらくは呪霊側に行ってしまうかもしれません。

冥冥&憂憂VS偽夏油対戦開始?

冥さんと偽夏油も接触しています。

第一ラウンドは冥さんが偽夏油が召喚した呪霊を粉砕しています。

バードストライクのストックであるカラスを大量に抱えて交戦している冥さんに対して偽夏油が単騎で挑む展開です。

この勝負に決着がつくとすれば、冥さんはかなりヤバイかもしれません。

一方で謎であった偽夏油の正体を示すヒントが出ることにもなる1戦ですね。

伏黒VS禪院甚爾→伏黒WIN

呪術廻戦の113話で思わぬ形で逃げ切った恵のその後が描かれるかもしれません。

ダゴン戦直後に漏瑚にブッパされてしまった七海・禪院真希・禪院直毘人の三人の元に行けるのは現状では恵くらいでしょう。

七海・禪院真希・禪院直毘人→負傷(生死不明)

七海・禪院真希・禪院直毘人の三人の生死はどうでしょうか。

管理人の予想は、なんとか生きていると考えています。

漏瑚の炎をゼロ距離噴射された美々子と菜々子はなんとか生きていた(その後宿儺にやられましたが)ことから、致命傷にはなっているものの、一命はあるでしょう。

禪院直毘人だけ、もしかすると死亡してしまう気もしますね。。。

恵が到着して家入硝子の元に三人を運ぶ展開でしょうかね。

新田さん&釘崎→駅構内で待機

七海にピンチを救われた新田さんと釘崎は駅構内で待機しています。

距離感的にはこの2人も七海たちと近いので、救出にいくかもしれませんが、実力不足として戦線離脱を言い渡されている以上、下層への進出は現実的ではないですね。

むしろ管理人は次の白髪のオカッパのガキとの遭遇からの沙織ちゃん伏線の回収展開を予想しますよ!

【呪術廻戦】釘崎野薔薇の幼馴染みの「沙織ちゃん」の正体が判明!【伏線】 釘崎野薔薇には度々回想で登場する幼なじみの女性「沙織ちゃん」がいます。 釘崎がピンチに陥ったり、戦闘で窮地を打開しようとす...

白髪オカッパ→状況不明

補助監督狩りを指揮していた白髪のオカッパの状況は現在不明ですが、今後の渋谷事変で再登場は間違いないでしょう。

管理人は「沙織ちゃんの正体白髪オカッパ」と考えており、駅構内で待機中の釘崎との接触で伏線回収の展開を予想しています。

【呪術廻戦】白髪おかっぱの正体を考察!名前は裏梅?かわいいで終わらぬ大伏線か? 偽夏油・漏瑚や真人たちの陣営で暗躍している「白髪のオカッパのガキ」。 交流戦後にハンガーラックおじさんから初めて言及されて...



日下部&パンダ→謎

渋谷事変で最も影が薄いのは日下部さんとパンダです。

この2名も駅構内に出陣しているはずですが、いまだ活躍の場面はありません。

パンダも渋谷事変前に東堂と冥さんから1級術師への推薦を受けていることから、パンダにとって渋谷事変は昇格任務のようなもの。

そろそろこの2人の活躍が描かれるタイミングなのではないでしょうか。

猪野さん&伊地知さん→家入硝子&夜蛾学長の元で治療

猪野さんと伊地知さんの無事は確認されており、家入硝子と夜蛾学長が渋谷に拠点を構えていることが113話で明らかになりました!

恵は家入硝子の反転術式による回復を期待していることから、現在のカラカラの呪力の恵が一度戻り、回復してから再突入の展開もありそうです。

真人→虎杖探しにいった後状況不明

真人は虎杖を探しに行った後行方不明です。

残念ながら脹相が最初に虎杖を見つけて敗走(?)し、その後漏瑚が虎杖と接触して宿儺を10本受肉させたので、三人の競争は漏瑚の勝ちとなりました。

一方の真人の状況はわかりませんが、もしかすると日下部&パンダ班と接触して対決の展開に発展するかもしれません。

パンダは呪骸ですから、真人にとっては天敵になりうるかもしれませんね。

そしてこの渋谷事変でパンダの第三形態「お姉ちゃん」の正体が判明するかもしれませんね!

脹相→存在しない記憶で敗走後、状況不明

虎杖の術式(?)存在しない記憶で精神を見出して敗走した脹相はどこかに消えてしまいました。

脹相の目的意識は虎杖と釘崎の討伐、残り6体の九相図の奪還です。

かき乱された精神が安定したら目的を果たすべく行動するでしょう。

途中で真人との合流も考えられますね。

【呪術廻戦】"存在しない記憶"の正体は虎杖の術式?宿儺も驚く伏線を考察 呪術廻戦105話の最終コマで発生した2回目の「存在しない記憶」。 「存在しない記憶」が呪術廻戦で初めて登場したのは34話の...
U-NEXTで呪術廻戦アニメが配信中
呪術廻戦アニメが配信中

現在U-NEXTで呪術廻戦のアニメがほぼリアルタイムで配信中!

深夜にTV放送をリアタイで見れなくても次の日にゆっくり最新話を視聴できます!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です