呪術廻戦

【呪術廻戦105話ネタバレ考察】虎杖KO→まさかのアレが再発動!

アース
アース
少年ジャンプ呪術廻戦の105話のネタバレ考察です!

ポケットメカ丸のアドバイスでトイレ戦に持ち込む虎杖。

揺動役を買ったポケットメカ丸は脹相により破壊されるも、虎杖有利の地形に持ち込んだ。

脹相の赤血操術を封じて肉弾戦を繰り広げ、虎杖は勝利を確信するも、機転を効かせた脹相の赤血操術が虎杖の肝臓を貫く。

104話で脹相に追い込まれた虎杖。

やっぱり漏瑚たちとつるんでいる特級は特級の中でもかなり強い部類になりますね!

105話も目が離せない衝撃回です!!!

【呪術廻戦104話ネタバレ考察】メカ丸死亡&虎杖ピンチの激闘回! 引き続き激闘が続く虎杖VS脹相。 脹相の圧倒的な力の前に一歩及ばない虎杖。 脹相の「百斂(びゃくれん)穿血」が虎杖の...

呪術廻戦ネタバレ考察|105話あらすじ

105話も虎杖VS脹相の激闘が繰り広げられます。

肝臓が壊れた虎杖はまだ立ち上がる!

赤血操術は封じたと思って油断した虎杖。

肝臓が破壊されたと悟る虎杖に敗北と死がチラつく。

しかし、虎杖は不屈の精神で持ち堪え、恐怖を呪力に変える!

死んでも脹相を戦闘不能にするのが俺の役割。

そう決心してボロボロの体で立ち上がる!

決して余裕ではない脹相

脹相が虎杖から受けたクリーンヒットはわずか三発。

にもかかわらず、脹相には大きなダメージがある。

貧血になるリスクはない脹相にも、突発的な血栓症のリスクはあるらしい。

虎杖と血栓症のリスク。

脹相は虎杖をより大きなリスクと捉え、全身の血液を戦闘に向ける。

再び激闘が開幕!

お互いがボロボロになりながら激闘を繰り広げる二人。

虎杖は左手を初手以外使っていないというブラフを根拠に左ボディを脹相に繰り出す。

しかし想定外の手応え。

脹相の赤血操術により武装した右腕の振り下ろしが虎杖の右肩にクリティカルヒットしてしまう。

さらにダメ押しで武装色のパンチを虎杖のみぞおちにねじ込みKO。

脹相は虎杖のブラフを読み切り、ボディを赤血操術で武装ガードしていた。

あの世で弟達に詫びろ

ドクン

突如、脹相の脳内に溢れ出した 存在しない記憶

106話につづく

【呪術廻戦考察】"存在しない記憶"の正体は?虎杖と脹相・東堂の関係性と術式の影響を考えてみた 呪術廻戦105話の最終コマで発生した2回目の「存在しない記憶」。 「存在しない記憶」が呪術廻戦で初めて登場したのは34話の...
【呪術廻戦106話ネタバレ考察】神回!笑顔でランチの記憶が炸裂! 衝撃の呪術廻戦105話でした。 脹相との近接バトルに敗れた虎杖。 その虎杖にトドメを刺す脹相の脳内に溢れ出した「存在...



呪術廻戦ネタバレ考察|105話の感想&考察

脹相が強すぎ。

現場からは以上です。

さて、105話には衝撃の展開が待っていました。

虎杖は致命傷を抱えて最後の力を振り絞るも脹相が一枚うわてでしたね。

トドメを刺そうとする脹相にまさかの「アレ」が発動します。

え、東堂さん??

存在しない記憶

まさか2度目があるなんて誰もが思わなかった迷展開

これが105話のみどころになりそうです。

105話のみどころと考察
  1. 存在しない記憶

「存在しない記憶」

東堂さんと虎杖が出会って初日に親友(ベストフレンド)になった迷展開「存在しない記憶」。

あれは完全にイカれポンチの東堂の妄想だと誰もが思っていましたよね。

それがまさかの虎杖の能力の可能性が出てきた衝撃の105話というわけです。

存在しない記憶の考察は長くなりますので、別の記事を用意しました。

【呪術廻戦考察】"存在しない記憶"の正体は?虎杖と脹相・東堂の関係性と術式の影響を考えてみた 呪術廻戦105話の最終コマで発生した2回目の「存在しない記憶」。 「存在しない記憶」が呪術廻戦で初めて登場したのは34話の...

106話ではどんな親友物語が始まるのか注目です!

呪術廻戦ネタバレ考察|105話まとめ

以上、呪術廻戦が衝撃の展開を迎えた105話でした。

五条過去編と同じレベルでざわついたのは管理人だけじゃないはず!

これからどうなっちゃうのか楽しみです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: このコンテンツのコピーは禁止されています