呪術廻戦単行本情報

呪術廻戦ネタバレ2巻あらすじ感想考察まとめ解説!虎杖死亡から復活と伏線・名言も

アース
アース

漏瑚は初登場からカワイイ。誇れ。お前はかわいい。

けっこう人気のある禪院真希パンダの登場。

渋谷事変編で大活躍する真人漏瑚花御の登場。

さらに大きな伏線と言えるであろう、伏黒恵の父親伏線や津美紀伏線。

これら全てがギュッと詰まって、2巻に登場しています。

かなり濃い巻だと言えますよね。

そんな2巻のあらすじから感想、考察までをまとめてみました。

見直してみると「終盤で回収されるのではと思われる伏線」もあったりして、かなり面白かったです。

2巻を順番に見て行きましょう!\(^o^)/

呪術廻戦2巻あらすじ

「呪術廻戦」2巻より

特級呪霊Vs両面宿儺

虎杖から体を明け渡された両面宿儺

いろいろ考えますが、結局は虎杖の計画通り特級呪霊を倒しことになります。

領域展開であっさりとスライスされる特級呪霊。

余裕な両面宿儺から、底知れない強さが察せられます。

特級呪霊が倒されたことにより虎杖に戻るであろうと思われた両面宿儺ですが、変わる気配がありません。

どうやら自分の都合で両面宿儺に変わったことにより、なかなか体が取り戻せないよう。

虎杖が体を奪い返せないと分かり、両面宿儺は自由になるために動きます。

両面宿儺VS伏黒恵

両面宿儺に変わったことにより虎杖が暴走しないか、虎杖自身が大丈夫か心配で現場に残っていた伏黒

突然目の前に両面宿儺が現れ、虎杖に戻っていない事に苦悶の表情を浮かべます。

自ら心臓を取り出す宿儺。

これにより虎杖に戻ったら自動的に死亡することになり、虎杖に体を取り戻されないようにします。

そして「殺す。特に理由はない」と、伏黒に死刑布告する宿儺。

そのままバトルとなります。

圧倒的な強さで、伏黒を圧倒する宿儺。

戦いながら、伏黒の術式を褒める余裕も見せます。

絶体絶命となった伏黒。

決死の思いで「古瑠部由良由良」を唱え、その迫力に興奮を見せます。

伏黒の最終兵器が見られるのか!?、というところで宿儺が消え虎杖に戻ります。

心臓が無い虎杖はそのまま伏黒の目の前で倒れ、死亡します。

2年生達登場

高専に戻り、虎杖死亡を伏黒から聞く釘崎

強がりながらも、かなりショックを受けているよう。

そこに2年生で先輩である禪院真希が登場します。

陰気で暗い伏黒に「通夜か」とツッコんでから本当に同級生である虎杖が死亡していることを聞き、慌てる禪院真希。

そして京都校との姉妹校交流戦が近々あることを伝え、パンダと棘も登場し「しごくぞ」と二人を発奮させます。

「やる」と答える伏黒と釘崎。

虎杖死亡により、「強くなる」と決心する二人の描写。

虎杖復活

心臓が無い虎杖の遺体を前に、怒る五条先生

伊地知に「虎杖死亡は、生きている事が気に食わない保守派の差し金だ」と予想し「全員殺してしまおうか」と本気で怒ります。

そこに現れる、家入硝子

五条をなだめてから宿儺の器である虎杖の遺体を調べるため、解剖しようとします。

その直前に、いきなり生き返り起き上がる虎杖。

驚きながらも笑い出す五条。

「おかえり」と言い、ハイタッチします。

その後、虎杖は五条先生に匿われ「呪力の修行」をすることになります。

偽夏油と漏瑚の計画

喫茶店で偽夏油と漏瑚、花御、ダゴンと話し合います。

人間に取って代わり呪霊の世界にしたい漏瑚たち。

偽夏油に相談します。

「五条を戦闘不能にし」「両面宿儺=虎杖悠仁を仲間に引き込めば」可能と答える偽夏油。

五条を封印するための獄門彊の存在を知り「五条は自分が殺すからそれをくれ」と、偽夏油に頼む漏瑚。

漏瑚VS五条悟

偽夏油に言ったまま、五条を急襲する漏瑚。

炎の能力で次々と攻撃をし、五条を攻め立てます。

しかし「無下限呪術」により、全く攻撃が当たらない五条。

当たらないため、領域展開を繰り出し五条を必中の領域に閉じ込めます。

しかし五条も領域展開「無量空処」を繰り出し、押し返します。

漏瑚は完全にヤラれてしまいますが、ギリギリで花御が助け九死に一生を得ます。

その後、真人と偽夏油のいる領域で合流し、10月31日渋谷で五条を封印する作戦を取ると決定します。

東堂の登場

高専で先輩達にしごかれる伏黒と釘崎。

ジュースを自販機で買っていると、東堂禪院真依が現れます。

虎杖死亡を持ち出し、明らかに伏黒と釘崎を挑発する禪院真依。

さらにいきなり東堂から「どんな女がタイプだ?」と伏黒に尋ね、戦闘態勢に入る描写があり終わります。

呪術廻戦2巻伏線考察

宿儺の領域展開

特級呪霊を領域展開に引き釣り込みスライスし倒す宿儺。

この時、いきなりの領域展開に読者は「何!?どういうこと?」となりますよね(笑)

その後、漏瑚と五条の戦いで領域展開の説明が五条先生からあり、意味が分かります。

キャラの名前もそうですがこのように、「本人よりも名前が先に登場」「説明よりも前に技が登場」が度々「呪術廻戦」では起こるので、要注意ですね。

伏黒の姉 津美紀の登場と父親の存在の示唆

「呪術廻戦」2巻より

宿儺との戦いでの伏黒回想シーンにて、津美紀が登場しました。

この時には「津美紀」という名前と「呪われた」だけが分かり、恋人なのか肉親なのかも分かりませんでした。

その後、八十八橋で伏黒の説明から「姉」だと分かり、16巻136話では羂索のマーキングが額に浮かび目を覚ます描写が登場しています。

これからの死滅回游編での展開で津美紀の登場がありそうですが、そこでやっと2巻から登場し仕掛けられていた津美紀伏線の回収となりそうですね。

「恵」と名前を付けた父親

「呪術廻戦」2巻より

恵と名付けたのが父親でありどこかで生きている、と伏黒パパについての情報がここで開示されます。

この父親が伏黒甚爾だと9巻で明らかとなるのですが、その伏線回収と言えるでしょう。

「呪術廻戦」9巻より

2巻時点で既に死んでいるのですがそれを伏黒恵は知らないという設定ですので、その辺りもキチンと踏まえた伏線描写で素晴らしいなと感じますよ。

伏黒の「古瑠部由良由良」

「呪術廻戦」7巻より

7巻でも言いかける事になる「古瑠部由良由良」。

2巻で、初めて宿儺との戦いで言いかけました。

命をかけた術式発動に宿儺が反応し、これをキッカケに伏黒に興味を抱くことになります。

この「古瑠部由良由良」は、14巻117話にて発動しており、どういう術式なのかは回収されています。

これまで調伏できた術師がいない魔虚羅を呼び出す呪文であることが、そこで分かっています。

虎杖について五条は「死んでる」、偽夏油は「どうかな?」

心臓が無い状態で戻った事により死亡した虎杖。

しかしその後、宿儺との交渉により生き返る事になりました。

ここで要チェックなのは偽夏油が虎杖が生きている、ということを把握していた事です。

これ、今読み返すと143話で明らかとなった「虎杖の産みの親は偽夏油=羂索」の伏線ですよね。

産みの親の偽夏油なら五条ですら一度は死んだと思った虎杖が生きている事を知る事ができそうです。

この辺り、最初から羂索が虎杖の産みの親だと設定していることが分かる伏線ですね。

宿儺が提示した復活条件

虎杖は忘れていますが、死んだ虎杖が復活できたのは宿儺と契約を交わしているからです。

その内容は以下の通りとなっています。

①「契闊」と唱えたら1分間体を明け渡すこと
②この約束を忘れること
この二つの条件に加えて、「体を明け渡している時は誰も殺さないし傷つけない」という約束で虎杖は復活。
ちなみに「契闊」とは簡単に言えば「お久しぶり」ということ。

これ、間違いなく回収される伏線ですよね。

虎杖が宿儺に体を明け渡す展開とは?

けっこう終盤の大きな展開で起こりそうですよね!

伏黒に何かをやってもらう宿儺の展開の時か?

要チェックな大きな伏線ですね!

漏瑚が五条を待ち伏せできた理由

五条を急襲する漏瑚。

なぜ彼は五条のスケジュールを把握し急襲できたのか?

この違和感から五条は高専内部に裏切り者・内通者がいると考え、歌姫に協力を求めます。

「呪術廻戦」4巻より

この裏切り者・内通者がメカ丸だったと、9巻で明らかとなっています。

2巻の漏瑚の急襲は「メカ丸が内通者でいる」という伏線と言えますね。

先輩2年生と偽夏油・真人達の登場

1巻で虎杖・伏黒・釘崎と五条というメインメンバーが登場しています。

2巻では、それに次ぐ禪院真希・棘・パンダたち2年生や偽夏油・真人・漏瑚達が登場しています。

東堂や真依も登場、乙骨も回想で登場しています。

2巻ではメインメンバーに次ぐ重要なメンバーが登場している、と言えそうですね。

東堂の「どんな女がタイプだ」

「呪術廻戦」2巻より

東堂初登場場面にて登場した、東堂名言「どんな女がタイプだ」

これ、虎杖の「存在しない記憶」にも絡んできますし、九十九由基にも絡んでくる大きな伏線と言えるでしょう。

この時は「変なやつ演出の発言」と思われただけですが(笑)

「呪術廻戦」の中でもそこそこ重要伏線なのでは、と考えられますよ。

押さえておくべき伏線ですね。

呪術廻戦2巻感想

「津美紀」という女性。

「恵」という名前を付けた父親。

「古瑠部由良由良」

虎杖と宿儺の契約「契闊」

これらは全て2巻に登場した伏線であり、全てこの後に回収されたり回収されそうだったり、「回収されるだろう」と確信させる素晴らしい伏線ばかりが登場しています。

「呪術廻戦」の魅力のひとつは、この長期的に貼られ続けている伏線たちでしょう。

恵の名付け親は回収されましたし、「古瑠部由良由良」もキッチリと回収されました。

津美紀ももうしばらししたら登場して回収されそうですし、「契闊」もいずれ回収されるでしょう。

ホント、ここだけとっても素晴らしい作品ですよね。

さらに2巻には数々の名言が登場しています。

不平等な現実のみが平等に与えられている

俺は不平等に人を助ける

殺す。特に理由はない。

物語の序盤の巻なのでどうしても伏線に目が行きがちですが、名言名場面も登場している素晴らしい巻です。

今回の2巻まとめで、伏線や謎の提示、さらに名言も登場する贅沢な巻だなと感じました。

ポイントを押さえながら、今一度読み直そうと決めたアースでした!(*^^*)

呪術廻戦ネタバレ3巻あらすじ感想考察まとめ解説!名言と重要伏線をピックアップ 東堂と伏黒という「呪術師同士の戦い」や京都校メンバー、さらに吉野順平が登場する3巻。 真人とナナミンの戦いなど名勝負が展開する...
呪術廻戦ネタバレ1巻あらすじ内容感想考察まとめ!虎杖受肉も羂索の作戦だった 2020年にTVアニメが放送され2021年には0巻の映画化が決定している「呪術廻戦」。 全てはこの1巻から始ま...
呪術廻戦キャラクター&登場人物一覧最新死亡まとめ!【ネタバレ】 「呪術廻戦」に登場するキャラクター達は皆生きているようにキャラが立っています。 それぞれのキャラクターを深堀りしまとめてみまし...
呪術廻戦ネタバレ考察|全ストーリーのあらすじと重要伏線まとめ【最初から時系列も解説】 最新話162話を更新しました! 今一番アツいと言っても過言ではない「呪術廻戦」。 漫画もアニメも大人気のこの作品を盛...
【呪術廻戦】現在まで未回収伏線と未解明の謎まとめ【随時更新】 さりげない伏線からトンデモない伏線まで散りばめられているのが面白い呪術廻戦。 この記事を読むことで呪術廻戦の面白さが2倍に...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です