エレン・イエーガー

進撃の巨人エレンが死亡の真相!最期にミカサの頭痛とループ伏線回収を予想

「進撃の巨人エレン死亡が138話で確定」を追加しました。

「進撃の巨人」は、とつぜん重要だと思われたキャラクターが死ぬことが多々ある作品です。

第69話では、それまで大活躍していたケニー・アッカーマンが死んだこともそうでしょう。

その後、サシャやハンジも死亡する展開も登場しています。

さらに残り3話となっている「進撃の巨人」。

物語が閉じ終わる際に、主人公エレンでさえも死亡する展開があるのでしょうか?

さらにミカサの頭痛やループ伏線も回収する!?

検証してみましょう!

◆進撃の巨人主人公エレンは一度死んでいる!

2015-05-12_171008

「進撃の巨人」第4話「初陣」より

「進撃の巨人」を読み始めたころに、全ての読者が受けているであろう衝撃シーンがあります。

第1巻に収録されている第4話「初陣」にて、主人公エレンが巨人に食い殺されたのです。

「1巻で主人公が死ぬなんて!」と読者は誰もが思ったはずです。

「何かトリックがあって、またすぐ復活するのだろう」と思っていたのですが、エレンはなかなか復活しません。

第2巻第9話にてエレンゲリオンから出てくるまで、エレンの復活は確認されませんでした。

その間は、主人公無しで話は進んでいる状態でした。

第4話で主人公が死んでしまうという展開にも驚きましたが、主人公無しで話が進んでいく「進撃の巨人」という作品に、誰もが驚かされたでしょう。

この時には驚きだけがありましたが、既に16巻まで出ている今から考えると、出来なくはないことだと思います。

「進撃の巨人」はミステリーなので、主人公エレンがいなくても謎解きをするキャラがいれば話は進められるのです。

その証拠に最近までの話では、エレンの影が非常に薄くヒストリアが主人公のようでした。

そして謎解きに関して言えば、エレンがいなくても全く進めていけるでしょう(笑)

つまりエレンが主人公ではなくても「進撃の巨人」は進撃していける作品なのです。

◆進撃の巨人エレンは偽主人公だった!?!

エレン巨人

「進撃の巨人」第9話「心臓の鼓動が聞こえる」より

「進撃の巨人」には、多くのキャラが立った登場人物が存在します。

リヴァイ兵士長、エルヴィン団長もそうですし、ミカサ、ハンジ、アルミン、ジャンなども十分キャラが確立しています。

それぞれが主人公になりえますし、先程述べたようにヒストリアでも十分話は作っていけるでしょう。

ましてや第69話にて、リヴァイ兵士長はケニーから巨人化する注射を受け取っています。

今後注射を手に入れれば誰でも巨人化出来る事が、判明しています。

この事実により、エレンが主人公でなければいけない条件は無くなりました。

こうなってくると「実はエレンは偽主人公だった」と言われてもおかしはないと思われます!

エレンが死亡しそれを乗り越え、リヴァイ兵士長やジャン達が敵に立ち向かって行き謎を解いていく…というストーリー進行も可能でしょう。

むしろ「進撃の巨人」の話の進め方としては、十分あり得る方向性です(笑)

その時には誰が主人公になるのでしょうか?

それを迷うほど、「進撃の巨人」には主人公になれるくらいのキャラクターが、数多く存在しているのです。

次に「エレン死亡」になった時は、第9話のようには復活しないでしょう!

その時は「真の主人公」が判明する時だと思われます!(^O^)

【追記】

現在93話時点では、エルディア人のみが巨人化でき、リヴァイ兵長では巨人になれない可能性が出てきています。


◆進撃の巨人はエレンが死亡して完結か検証!

ここまでは約5年半前に書いた記事です。

ホンとに初期の頃に書いた記事で、むちゃ懐かしいですし今となっては的外れな考察に読めますよね。

エレンが偽主人公という展開。

これは起こらず、キッチリ最後までエレンは主人公として描かれてきました。

ただマーレ編に入った辺りからはエレンが登場せず、例えばライナーが主人公のように展開した期間もかなり長くありました。

「進撃の巨人」に登場するキャラクター達のキャラが立っており誰が物語の中心となっても展開できる、という考察は間違いなかったなと34巻136話まで進んだ現在読み返しても感じられます。

ここは間違いないでしょう!

そして、現在のエレンは地鳴らしを起こし世界を平らにしている真っ最中です。

おそらく、最終話まで生き残るでしょう。

ただ、最後の最後に死亡して終わる、という展開が起こる可能性は残っています。

この展開、起こるでしょうか?

現在のエレンの状態を考察

2019-10-08_033710

「進撃の巨人」第122話「二千年前の君から」より

「地鳴らし」を起こしている始祖進撃の巨人エレンは、特殊な巨人化をしています。

巨人化する際、首と胴体をハルキゲニアのような光るムカデが現れ、繋げています。

ここからおそらくですが、エレンは現在も首と胴体は繋がっておらず、人間に戻る事はできないのではと予想できます。

「進撃の巨人」第131話「地鳴らし」より

これはこれまでの描写からも、間違いないでしょう。

となると、エレンが人間の姿に戻る事はないとも考えられます。

さらに様々な伏線から、進撃の巨人の首がふっ飛ばされる可能性は高いです。

進撃の巨人ネタバレ「光るムカデ」考察!ハルキゲニアと有機生物の起源はガビとファルコに倒される?【136話】「進撃の巨人考察!『トビアスと三大天使』から展開を予想!」を追加しました! ファルコ鳥巨人会議で、突然登場したガビの説明。...

となると、人間に戻れない以上エレンが死亡する展開になるような気がしますね。


エレンの最期を予想!

エレン始祖巨人の首が落とされ、さらに光るムカデも倒され地鳴らしを止められたエレン。

エレンの意識は薄れていきます。

ぼやけていく視界で、マーレ人であるミュラー長官とエルディア人であるアニ父達が手を取り合う姿を確認するエレン。

エレンが見た「あの景色」が、マーレ人とエルディア人の千年以上に渡る壁を超えた景色であることが判明する描写。
2019-09-06_060045

「進撃の巨人」第121話「未来の記憶」より

蒸気を発しながら消えていくエレン始祖巨人のうなじの骨から、首だけのエレンが現れます。

絶命しているエレン。

ズキン、と頭痛を起こすミカサ。

駆け寄り跪き、ミカサがエレンの首を抱きかかえます。

涙を流し、号泣するミカサ。
2016-03-02_051650

そこで、ミカサの回想らしき描写が登場します。

遠い、どこからの未来の情景。

若き日のグリシャにそっくりな青年が、赤子を抱いています。

広い、壁の無いパラディ島の景色を見ながら赤子に向かいつぶやきます。

「お前は自由だ」

エレンにそっくりな赤子。

その景色を見るミカサ。

頭痛が引いていきます。

そして、エレンの目的が達成された事を察します。

泣き止んだミカサが、エレンを淋しげに見つめる描写。

フッと、ミカサの口から言葉がこぼれます。

「いってらっしゃい エレン」

エレンの首にマフラーを巻くミカサ。

空を見上げるミカサが描かれ、終わります。

このようなエレンの最期を予想します。


進撃の巨人はエレン死亡しループも回収して終わると予想!

まさに現在放送中の辺りですが、エレンはレベリオ収容区を強襲し民間人、さらに子供を殺しています。

さらに、地鳴らしを起こし世界中を蹂躙しています。

これはどんな理由があっても許されない事ですし、ミカサも「取り返しが付かない」と表現しています。

ここから、例えばエレンの目的が世界とレベリオの融和だったと判明し達成したとしても、そのまま何も無しという展開はあり得ないでしょう。

ここから、エレンが死亡して終わる可能性は十分にありむしろ高いのでは、と予想できます。

そして未回収のまま終わりそうなループ展開ですが、先程の予想のように「エレンの目的が達成し終わる」事により、「あったのかもしれない」という形で終わるのかなとイメージしています。

【進撃の巨人】最終はループ伏線まとめ検証!ミカサの想いが発動条件か?サイトを立ち上げる前から全くブレていない考察に、「ループ説」があります。 自らをループ信者と評していますが、以前はけっこう批判も受...

つまり、やはりミカサの頭痛はループが絡んでいたとしながら最後にエレンの目的が達成したのでループが終わった、とするのではないかなと。

進撃の巨人ミカサが頭痛の意味は?結末がループ説の真相を検証!「ミカサの頭痛と『長い夢』の関係を考察!」「ミカサの頭痛をミカサ外伝から検証!」を追加しました! 最も古い頭痛は、第2話「その日」...

そんなイメージを持っています。

今回の予想通り、最期にエレンが死亡するのか?

ループも回収し終わるのか?

最終話139話まで要チェックですよ!(*^^*)

進撃の巨人エレン死亡が138話で確定

138話「長い夢」にて、エレンがミカサに斬られての死亡が、ほぼ確定しました。

進撃の巨人ネタバレ138話「長い夢」エレン死亡?ミカサのキスといってらっしゃい、頭痛伏線も回収 読み続けて来て良かった。 考察をし、サイトを続けながら本当に追い続けて来て良かった。 読み終わり、心の底からそう感じ...

ラストのコマなので「完全確定」とは言えませんが、30巻120話で首をふっ飛ばされたエレンが助かったのはジーク接触のおかげと分かっており、今回は完全に首を斬られているので…

まず、死亡確定と言って良いでしょう。

まさかのミカサの手によるエレン死亡!

かなりイメージとは違いましたが、やはりエレンが生き残るという展開は避けられたのかな、と感じました。

ラスト1話を残してのエレン死亡展開。

ここから最期どのように描かれるのか?

最終話139話でのエレン、必見ですよ!

アース
アース
最後にミカサが救われればそれで…(泣)
進撃の巨人完結!最終回連載は4月確定から諫山創先生の最終話に向けたコメントも! 進撃の巨人が、4月9日発売の別マガで最終話を迎えると発表がありました。 11年半続いた連載が、とうとう最終回に。 3...
進撃の巨人最新話ネタバレ考察!全伏線を完全網羅【全話】 伏線や謎が多く張り巡らされた作品である進撃の巨人。 進撃の巨人を楽しむためには、あらゆる角度から伏線を考察したりするのが欠...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. 次列三・伝達 より:

    団長、記事更新ありがとうございます☆

    他の方と考察していたのですが、138話の「いってらっしゃい」が1話ループだと1〜138話迄の全てが“間違っていた”と結論になってしまい、コニーの「間違ってなかったよな」を踏まえても1話と別の新しい未来に継る「いってらっしゃい」なのではと考察しました。

    あとこれは私の妄想なんですが、エレミカのキスは“継承”の可能性も有るのかと思っています。
    進撃始祖エレンは異形である為、脊髄液摂取の継承とは限らないと思ってしまいました。
    勿論これはエレンの意識がまだ有る事と、巨人の現象が無くなっていない展開での妄想です。
    無論、外れると思ってますのでスルーして下さい笑

    • >138話の「いってらっしゃい」が1話ループだと1〜138話迄の全てが“間違っていた”と結論になってしまい、コニーの「間違ってなかったよな」を踏まえても1話と別の新しい未来に継る「いってらっしゃい」なので

      仰る通り、138話いってらっしゃいは1話の「いってらっしゃい」と同じだと考えています。
      で、現在に至っていると考えていますが「間違っていた」になりますかね?
      たしかにエレンを斬る事になった結論が「間違っていた」と考えたらそうなりますが…
      139話で答えが出るかもですね(^^)

      管理人アース

  2. 名無し より:

    進撃の世界にはいわゆる巨人族は出て来ずに終わるんですね。今まで出てきた巨人は皆人間が変化した姿だったから…。

  3. 二度目の投稿 より:

    怒濤の更新お疲れ様です。
    皆さんの想いが詰まったコメントすごいですね。
    書かずにはいられないという。。
    すっかり出遅れた感があります(汗)
    今更、みんな巨人化してどうすんのよぉ~。ミカサのループ?パラ?ようわからん(泣)ってのが一読目。
    正直、光るムカ対策に気をとられ、ミカサの頭痛をすっかり忘れてました。
    特に理解できなかったのが、このサイトでも激論を呼び唯一のクソ回と称されたエレンがミカサを罵るシーン。ミカサは「あれが最後?」と言いました。確かにあのときのズキッ!以降に頭痛は起きてないようです。頭痛が何かのサインなのはわかるが、ミカサの様子からあれが最後だなんて思いたくないといった心情だと感じました。
    あれが最後なら、エレミカの逃避行というミカサのいうところの別の答えはどこからジャンプしたのか?と、混乱し、まとまりません。
    団長の見解はいかに?

  4. ngk より:

    妄想です。
    最後は頬に傷のない1話ミカサの回想でユミルの民と将軍家とアッカーマンの歴史が語られ、845年回収、エレンも104期生も全員生き残り正解ルートっぽい世界線でエレンがヒステリア子を抱いてお前は自由だエンディング…
    とにかく理想郷で終わって欲しいです(悲願)

  5. コダヌキオタヌ より:

     失礼致します。コダヌキでございます。

     記事作成お疲れ様です。

     アースさんの
     >ミカサがエレンの首を抱きかかえます。
     >「いってらっしゃい エレン」
     の考察は当たりと言っても過言ではありませんよ!ループも示唆されましたし、
    おめでとうございます。
     ミカサを信頼し切ったエレンの最期の顔、ミカサのキスシーン、諫山先生の描く線
    が常より優しかったように見えます。愛情を込めて描かれたのでしょう。
     さて、私の考察は外れました(笑)。誰だよ、エレン巨人が燃えるとか言った奴は?
    はい、私です(笑)。考察するのが楽しい為、空振りでも執念深く続けます。

     記事の本筋と違って済みません。アースさんがTwitter(3月9日午後)で光るムカデ
    がナマコみたいと仰っていた件です。私はアメフラシを連想していました(刺激する
    と紫色の液体を雨雲みたいに噴出するアレです)。
     “ナマコ アメフラシ 違い”でグーグル検索し「ウミウシとアメフラシの違いと
    は!?ナマコは!?生き物係…」をクリックしました。出て来た画面の2ページ目の
    後半、ウミウシ・アメフラシ・ナマコの写真の中に、例の光るムカデ(?)と似たナマ
    コがいました。
     センジュナマコです。背中に触覚?足?があるので光るムカデと全く同一の姿では
    ありませんが、見方によっては似ています。写真によっては水風船みたいな外見の
    ものもあります(sea pigとも呼ばれる)。恐らく深海から引き上げられた為に膨らん
    だ思われますが、詳しくは調べきれませんでした。
     センジュナマコ・・・、今晩夢に出そうです。
     
     失礼致しました。

    • >アメフラシを連想していました(刺激する
      と紫色の液体を雨雲みたいに噴出するアレです)

      なるほどですね!
      これからネット上でアメフラシを見つけたら「こいつが!こいつのせいで!」とか言っちゃいそうです(笑)

      管理人アース

  6. ズコチャン より:

    こんにちは。
    私も、もうさすがにエレンは死んでしまったのだと思います。ですが、相手はジークではないとはいえ、なんか接触してるので、完全に事切れる前に接触を果たしたのではないのでしょうか?(王家の力みたいに、アッカーマンの力とかないですかね…)それで、座標に移って最期に話すみたいな…ないですよね

  7. おおぞらバード より:

    思いっきりホラーな展開ですが-
    エレンの生首の口が ガバッと大きく開き、
    ミカサを呑み込んでしまいます。
    そしてミカサとエレンは一体となり 終局に
    向かうという事も考えられるか?
    今や何が起きても可笑しくない気がします。

  8. 普通の東洋人。 より:

    ミカサの回想に『エレンの記憶』も追加させてください😓
    ミカサがエレンに触れた瞬間、エレンの記憶がビリッと伝わり、ウォール・マリア崩落から地鳴らしまでの凄惨な光景がフラッシュバック。
    そして、アルミンや仲間たちとの記憶が続いたあと…。
    ミカサ「うん、帰ろう…。」
    ミカサ「マフラーを巻いてくれてありがとう。」
    ジーク「そのアッカーマンの女の子が、お前に向けている好意の正体を知りたいんだな?」
    エレン「オレはお前の何だ?」
    次々に伝わる記憶はどれもミカサの事ばかり、姿ばかりで、どれだけエレンが自分を見ていたか、お前が嫌いだったなんて全くの嘘だって気づくミカサ。
    最後にエレンはいなくなる運命だとしても、ミカサに対する気持ちは本物だよと、本人にきちんと伝わってほしいのです。
    でも本当なら、エレンは生きてるうちに自分の言葉でハッキリさせなさいよおお!と詰め寄りたいです…。

    • >エレンは生きてるうちに自分の言葉でハッキリさせなさいよおお!
      ホンとここですよね(泣)
      「俺はお前の何だ?」が彼の精一杯なんでしょうか?
      マルロと言いエレンと言い…
      それでもミカサには「自分の事を嫌いじゃない」だけでも気付かせて欲しいですね(泣)

      管理人アース

  9. コダヌキオタヌ より:

     失礼致します。コダヌキでございます。

     記事作成お疲れ様です。アースさんにゆっくり休める日があって良かったです。

     アニメ版の公式Twitterで、劇伴曲“Ashes on The Fire”(Finalseason予告編で
    流れていた曲です) の試聴PVがあると知り、先程迄聴いていました。
     当初、「Ashes」は安藤裕子さんの“衝撃”の歌詞にある「灰を散らし」の「灰」
    に重ねているのかと考え、一応辞書を引いてみました。単数形Ashは「灰」で、通例
    では複数形Ashesも「灰」と表現します。そして、Ashesには「遺骨」「遺灰」「廃墟」
    「遺跡」という意味もあるそうです。そしてアースさんによるエレンの死亡考察!
     現在の『進撃の巨人』の外見、あの巨大な骨の塊は遺骨を表現しているのかと妄想
    してしまいました!エレンが『地鳴らし』した街の廃墟である可能性もありますが、
    『地鳴らし』はon The Fireとは少し違うかなと・・・。
     エレンの死はあまり想像したくありませんが、もし彼が死亡するなら劇伴曲のタイ
    トルのように火が関係しているのかもしれません。『地鳴らし』が実行された当初は、
    航空機から焼夷弾のような爆弾が大量に投下されて『進撃』が炎上する場面を妄想し
    ていましたが、今では『進撃』の首に巻かれた爆弾が火に関係しているのではと考え
    ています。

     失礼致しました。

    • >『進撃』が炎上する場面を妄想し
      ていましたが、今では『進撃』の首に巻かれた爆弾が火に関係しているのでは

      劇伴曲“Ashes on The Fire”(Finalseason予告編で流れていた曲です) の試聴PVはアースも聴きました。
      基本、You Tubeで曲を聞きながらコメントを読んだり記事書いたりしているので、自然に出会いました。
      「元はこういう曲だったんだ」なんて感じてましたが、灰という意味だとは知らなかったですよ。
      ありがとうございます!
      エレン巨人炎上シーンはありそうですし、描写されたらスゴそうですね!
      この描写、見てみたいなと感じました。
      エレン死亡は、できたら見たくないですが…(泣)

      管理人アース

  10. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    団長殿の朝のツイートの意味が、この記事を読んでいて分かった気がします。
    確かにこれは泣けますね(涙)

    確かにエレンはレベリオ収容区の襲撃に始まり、地鳴らしによって多くの人命を奪っています。
    これで最後にエレンが生き残るのは、少々虫が良過ぎる話だと自分も思います。

    ただ、133話でジャンが言っていた「人を救うため人殺しになった」と言う意味からいけば、数の違いこそはあっても他の皆も同じ事だと思います。
    エレンの地鳴らしは現在の世界を救う為ではなく、世界の未来を救う為にやったのだと擁護しておきます。

    131話ラストの首から下が骨になっているエレンの姿を見た時から、自分もエレンはもう助からないのだと考えるようになりました。
    なんとか救いのある終わらせ方はないものかと必死に考えましたが、まるで考えがまとまりません(滅)

    問題はミカサの頭痛、いってらっしゃい、おまえは自由だの3点セットの回収をどう絡めてくるかです。
    ここから先はいつもの妄想として聞いて下さい。

    ひとつ気になっているのは、133 話「罪人達」の座標で子供エレンを見たミカサが、ドクンドクンとなりながら子供エレンを回想する部分です。
    この心臓の鼓動はミカサの中で失われた記憶がある事を示唆しているような気がしています。

    そしてその記憶は「いってらっしゃい」で少年エレンを送り出した事にかかっているのではと考えます。
    この失われた記憶を呼び覚ます為のトリガーが、どのようにして作動するのかが現時点では分かりませんが、なんとか救いのある方向に向かってくれる事を祈るばかりです。

    • >この心臓の鼓動はミカサの中で失われた記憶がある事を示唆しているような
      なるほど!
      たしかにこれは伏線にも読めますね。もちろん少年エレンを思い出した、という描写だけにも読めますしこれは上手い伏線描写かも。
      最後に諫山先生がどう回収しながら演出してくるか、要注目ですね!(*^^*)

      管理人アース

  11. なにぬ より:

    うわあ終わっちゃうんだ…

  12. 進参者 より:

    アースさん、こんにちは。
    今更ながらはじめてコメントさせていただきます。
    アースさんの予想のエレン死亡エンドが有り得そうで凄く怖いです…。 
    私は、ジャンがミカサに、「エレンを殺そう」と言ったときに、なんとなく、エレン死ぬ展開になっても文句言うなよ感を感じました。
    ミカサに、ちゃんとエレンの肉体で話をさせてあげてほしいところですが、道でいくらでも出来ちゃうと思うと尚更エレン復活しなくても良くなっちゃいますよね…。

    考察力1 妄想力5 の新参者の私がなんとなく思っただけにすぎないのですが、予想を残しておけるのも今だけだと思ったので、失礼いたします。

    仮に地ならしが止まったら、生き残った人類はパラディ島勢力含むエレンストッパーズを英雄的な存在とみなすと思うんです。ヒストリアがロッド・レイスを自ら仕留めて民衆から讃えられたように。そしたら地ならし後にもきっと希望があって、それこそエレンのお前らが大事だ的なものが達成される気がするんです…。
    (常識レベルの予想だったら申し訳ないです)
    そのうえマーレとエルディアが手を取り合えるなら、エレンの役割終了感が強くて…

    今まで何度もループしてやり直してきたけど、クルーガーが言ってたように、ミカサやアルミンも救える展開で終わる、この1巻からのストーリーが最後のループになるのかなと感じています。

    あと、明確な根拠はないのですが、レベリオ襲撃で既に取り返しのつかないことをしたエレンに対して「帰ってきて」ってミカサが言っていたことから、全てを全うしたエレンの真意を汲み取ったミカサが「いってらっしゃいエレン」を「おかえりエレン」で回収したりしたら熱いなぁとか妄想してます。

    ストッパーズに生き残ってほしい私ですが、
    ジャンが死んじゃうとしたらせめてミカサに告らせてあげてほしい、エレンが死ぬならジャンに生きててほしい‥。

    残酷だけど、だからこそ美しい結末が待ってると信じて心の準備しておきます。

    • >今まで何度もループしてやり直してきたけど…の1巻からのストーリーが最後のループになるのかなと感じています。
      ホンとそういうイメージですよね。同感です。「おかえりエレン」で回収したりしたら熱いなぁ、という考察も含めそう願いを込めますよ!
      最後にループ伏線を回収して欲しいなぁというイメージと共に少しでも未来ある終わり方を希望します。
      最後の最後のコマまで見逃せないですね!(*^^*)

      管理人アース

  13. セリヌンティウス より:

    これは、このサイトの集大成的な考察ですね。 なんだか最終回が告知されても終わる実感がなかったのですが、、、急に実感が押し寄せてきました。 

    • >サイトの集大成的な考察ですね。
      仰る通り、現在の展開とこれまで考察してきた「回収必須な伏線回収展開」を入れ込んで予想した感じです。
      エレンが死亡するのかは分かりませんが…
      どんな着地になるのか、怖いですが見届けなきゃですね!

      管理人アース

  14. ののの より:

    こんにちは。
    考察ありがとうございます。
    考察記事、読んでても切ないですね。
    エレン死亡は不可避でしょうか?
    私は進撃は「死にたい人は死ねない」のかと、思っている所があるので、敢えてエレンは生死不明で、道に一人取り残されるのでは?みたいに思っています。
    (つまり、島にいる以外のメンバーは死亡エンド)
    世界中を踏み潰して、大切な人達を失ってまで、守った島。その人達が、やはり同じ様に、いがみ合って、愛し合って、殺し合って、慈しみ合いながら、自分の正義や自由を叫びながら、生きているのを、ただ見るしか出来ない存在になる。出来るのは、祈る事だけ。グリシャと同じような後悔をしながら、愛された記憶だけが、エレンの救いになり、果てしない時間を過ごす。。。みたいなイメージを妄想しております。

    キャラクターの描き方が素晴らしいので、誰が主人公にもなり得る世界ですが、やはりエレンの一生を描く物語かな?と思っています。

    毎月の事ですが、更に9日が怖いですね。色んな展開を想定して覚悟してるんですが、斜め上を行くだろうな〜!
    アースさんや皆さんの考察読む楽しみもあと少し。淋しいですね。

    • >毎月の事ですが、更に9日が怖いですね。
      そうなんですよ。残り3ヶ月のドキドキはこれまで以上ですよね(・_・;)
      発売日前でも原稿が上がったとのバックさんの告知を見ると「今137話は世にあるんだ」と思ったり…
      もうゾクゾクです(笑)

      進撃が終わった後を考えると本当に寂しいです。
      他の作品では埋まらないところはありますが、呪術やキングダムなどを追いかけていこうと思っています。
      またよろしくです!

      管理人アース

      • ののの より:

        呪術はこのサイトで知って、アニメ見てます。面白いですね〜!キングダムは周りの友人が沢山ハマってるので、進撃終わったら、ゆっくり読んでみたいです。
        アースさんの考え方や文章が好きなので、また覗かせて頂きますね。進撃の色んな振り返りも、ぜひやって欲しいです。そうなんです。いつも以上に別マガが怖すぎて、ツイッター始めようか悩んでおります(笑)
        お忙しそうですが、お身体大切になさって下さいね。

        • >呪術はこのサイトで知って、アニメ見てます
          おお、これは嬉しいです!ありがとうございます!

          >ツイッター始めようか悩んでおります(笑)
          始めたらTwitterで声かけてください(笑)
          進撃の振り返りもどこかでやりたいですね。
          また考えてみますね(*^^*)

          管理人アース

  15. 和銀 より:

    こんにちは⛅️アース団長
    今日はお休みだったでしょうか?ゆっくりされてますか?
    この記事は来るところまで来てしまった予測ですね😭
    今のエレンをみていると幸せな晩年はなさそうですから
    ループやなにかチートな事がない限り覆せないでしょうけど(T_T)あぁぁ救いは欲しいですよね
    今のエレンは生まれた時から進撃の巨人
    最初から始祖ユミルの奴隷だったみたいで(T_T)
    ミカサちゃんはアッカーマンなのでユミルのコントロールが効かず頭痛 宿主は始祖ユミルで自分は奴隷をあの時エレンは例えて言ったのかなぁと
    実は奴隷だったエレン(妄想入ってます)
    ミカサの愛情を受けとる事で救われる世界
    この物語は二人の物語だった(妄想です)
    でも世界は残酷で…彼女はアッカーマンだった(妄想です)でもゆえにミカサの愛情は本物ですから奇跡は欲しいけどリアルフィクション進撃の巨人にはそれは無いかも💦団長の考察されるエレンの心が救われるラストは
    アルミンやみんなも同じ様に生き残って見て欲しい 二巻のミカサの様に「私が死んでしまったらあなたの事を思い出すことさえ出来ない」(違ってたらすみません)ミカサは生き残ってくれても~せめてエレンが死ぬ時に「オレは転生してお前と再び逢うからとか」言ってくれたとしたら
    エレンをいってらっしゃいとミカサちゃん送り出せると思うのでせめて時空を越えて逢って欲しいと願う
    キヨミ様くらいのおばさんは思います
    妄想だらけで失礼いたしました💦でもミカサちゃんが救われて欲しいのはエレンの最大の望みなので
    どんな形であれあると思います
    乱筆 乱文 失礼いたしました どうかお身体を大切になさって下さい🍵皆で見届けましょうラスト(T_T)
    はっ!(^^ゞ

    • >今日はお休みだったでしょうか?ゆっくりされてますか?
      ありがとうございます!休みでゆっくりしていました。
      朝記事をアップしてからずっとパソコンは付けず。録りだめしていた番組を観たりしていました。(アニメ進撃3回目観たりw)

      >ミカサちゃんが救われて欲しいのはエレンの最大の望みなので
      ここ、報われて欲しいですよね。
      どのように諫山先生が着地させるのかは全く分かりませんが…願うばかりですよ(泣)

      管理人アース

      • 和銀 より:

        おはようございます⛅️アース団長
        お休みがとれて何よりでした(^^)今日も寒く雪が降るところもありますので暖かくしてお出かけ下さいね🧣
        はっ!(^^ゞ

  16. ユミル・イェーガー より:

    団長、記事更新お疲れ様です。

    先ず、エレンの死亡は、残念ながら免れることは出来ないように思います。
    問題は、エレンの死の描き方にかかってくると思います。
    リアル感溢れる死を描くのか、
    イメージとして余韻を残すように描くのか?
    始祖ユミルとの絡み、巨人の力の封印など、死へのプロセスも気になります。
    でも、エレンの死は、もう目の前に迫っていますね。
    138話で描かれるのか、
    139話、最終回まで分からないのか。
    見守るしかありませんね。

    誰が主人公なのか?
    コレ、結構意見が分かれるんじゃ無いですかね。
    当然、タイトルの「進撃の巨人」の継承者であるエレンが妥当な考え方ですが、ここまでキャラが立って、奥深い群像劇が描かれると、どこに主軸を置いても物語が成立しますね。
    ドカベンの作者である水島新司先生は、主人公は山田太郎ではなく、岩鬼としています。
    進撃も、誰をメインにしても素晴らしいスピンオフ作品が可能ですね。
    まぁ諫山先生が言う通り、幼なじみ三人の物語り…ということで。

    誰が主人公か

    • >幼なじみ三人の物語り…ということで。
      たしかに!
      主人公はエレンでしょうが、読者によって目線は変わりますよね。
      特に23巻からは…
      どのような読み方もできますが、最期まで見届けましょう!\(^o^)/

      管理人アース

  17. ゆう より:

    残念ながら、物語が続くと思っていることが違います。
    エレンは首だけになりながら、ジークの手元に転がり、ジークと接触して願いを発動するのです。
    一つは地ならし、一つは自らの延命。記憶を改竄でき、子供を産めなくし、首だけのジークを復活させる王家と始祖の力があれば、エレンは首が飛ぼうが復活できるはずです。

  18. ミカサかわいい より:

    これは私の兄が言っていたことですが真の主人公はジャンではないかということです。
    嫌味を言っているキャラですがジャンが一番人間性が溢れるキャラだと言っていました。
    エレン以外の周りの人間は所々でぶっ飛んでいるところがあり、進撃の巨人はまともな人間から徐々に死んでいく作品です。
    ジャンはエレン好きの目線から言って嫌いなキャラだと思いますが一番人間性が溢れるキャラで最初は内地に行きたいと言っていたけど友人のマルコの死を見て自分も憲兵団に入ることを決めて、エレンと喧嘩しながらでも毎日生きています。
    最後の終わり方はジャンが過去の日記を書きながらこんな奴いたなという思い出て終わると兄も私も考えています。
    作者はまともな人間のジャンを殺さないのはそのためだと思います
    最初はアルミンがそうなるのかなと思っていましたがアルミンも巨人になれる力を得ました。
    巨人の力は副作用があって何らかの障害が出ると思ったからです。
    多分ですが巨人になれる力を持つ人間は全員死ぬと思います。
    そして人類最強と言われるリバイは作中で死ぬ可能性があります。
    初期メンバーで生き残るのは多分ジャンです。

  19. あるれると より:

    アースさんはじめましてm(_ _)m
    今後誰かがエレンを捕食して巨人になるのはエレンの寿命が尽きる前以外はありえないと思います。
    ヒストリアがエレンを捕食しない道を選び、クルーガーとグリシャの「始祖の巨人の力」を手に入れる使命を与え、実際に手に入れてエレンに受け継ぎ、力を支配しろと訴えてるストーリーがしっかりあるのに、その役目を他の人がやってしまったら、陳腐なストーリーになってまいませんか?
    只でさえ巨人化の薬は壁内側の人類には貴重な筈ですし、(今のところではですが)知性巨人は9体しか居らず、壁内側はエレン2体アルミンに1体しか居ないのに、「リヴァイの方が強いから」などな理由のみにそれを強行したら、それこそ今までの話はなんだったのか?になりませんか?
    それに、リヴァイなどの他のキャラクターはどんなに強くても、巨人の力は練度が必要ですし、何より寿命縮みますしね。
    余談ですが、私はエレンの少年漫画らしからぬ凶暴っぷりと折れない精神キャラと、時折見せる女々しさの人間らしさのギャップとか全部好きです。

    • 管理人アース より:

      エレンの死亡展開があるとしたら、たしかに「ユミルの呪い」でしょうね。
      この記事はユミルの呪いが登場する前に書いた記事なので…
      現在遅々としてですが、順番に過去記事を更新していますので、この記事も順番が来たら更新しますね!

      またよろしくです!

      管理人アース

  20. 進撃の巨神 より:

    エレンが主人公ってまんがには書いていません。アニメではアルミンが本を読んでいる場面から始まるのでアルミンが主人公なんじゃないかなと思います

    • 管理人アース より:

      ああ、エレンが主人公ではないのかもしれないという考察ですか。
      これは新しいですね!
      面白いです!

      またよろしくです!

      管理人アース

  21. えれん より:

    個人的にエレン君大好きなので死んでもらいたくないですね…

    • 管理人アース より:

      えれんさん!

      コメントありがとうございます!

      管理人アースも同じくですよ!
      可能性を考察しただけですので…おそらくは少ないと思っています!

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

  22. ジャック より:

    それにしてもアースさんの考察は相手を逆撫でするような文章ですね

    やはり何か意図があるんですか?

  23. ジャック より:

    なるほど、やはりエレンは偽の主人公だったわけですね
    真の主人公リヴァイをかっこよく見せるためのかませ犬(踏み台)で今はそれに向けて展開を溜めているのですね
    そして進撃の巨人とはそれを皆で見て笑うという新しいコメディ漫画だったというわけですね(笑)

    まぁどちらにせよエレンは孤独死しそうで安心しました
    早くエレンには死んで欲しいです(笑)

    • 管理人アース より:

      >やはりエレンは偽の主人公だったわけですね

      そういう見方も出来るという考察です。
      意味合いとしては他のキャラがかなり立っている作品だという事です。

      >新しいコメディ漫画だったというわけですね(笑)
      そういう見方もできるかもですね!(笑)

      またよろしくです!

      管理人アース

  24. ジャック より:

    返信ありがとうございます

    >自分で判断し決めたら絶対に屈しない
    それが偽主人公エレンの強さかもしれません
    ですがそれはアルミンやジャン、他のキャラクターにもある強さだと思います
    クーデターの中で彼ら自身が手に入れた強さであり今後は巨人の力同様エルヴィン、リヴァイも手に入れる事ができます
    なのでさっさと殺してしまえばいいんですよ
    役に立たない奴に情をかけても人類は勝てません、人間性を捨てなければ人類は巨人に勝てません
    弱いエレンを食べてお強い人類の皆様でやればいいんですよ
    そして巨人の力を手に入れたリヴァイに人間性を捨ててもらいましょう
    簡単にはいきません
    ですがリヴァイにならできると思います

    • 管理人アース より:

      ジャックさん!

      コメントありがとうございます!

      >弱いエレンを食べてお強い人類の皆様でやればいいんですよ
      どうなんでしょうね。
      そのような展開が最も早いとは思いますが、展開としては盛り上がらないかもですよ。
      クーデターの話も出ていましたが、その中でリヴァイについてリーブスが言っていました。
      「あの不器用でお人好しの旦那は…律儀にも俺らの紹介と虫の息のトロスト区を守るって筋を通してる…本当なら他にも手はあると思うんだがな…」
      もし、エレンを捕食してリヴァイなりが巨人化する展開のが早いと思っていたとしてもそれをやらないのは
      この「筋を通す」事を守っているからではないでしょうか?
      もちろん作者都合もあると思いますし、さらにはカルラ・レイス説が正しいのであればエレンを捕食するのは自らの首を締めることになります。
      なので、エレンを生かしておいているのかもですね!

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

  25. ジャック より:

    初めましてアースさん

    確かにアースさん達の言うとうりですね

    ただそこまで仰られるならどうぞお強い人類の皆様でやっていくべきではないでしょうか?
    なぜそこまで役に立たない新人を使うのか理解できません。犠牲者が増えるだけです
    さっさと切るべきです
    必要なら大きなリスクを背負う覚悟を持つ調査兵団なら、リヴァイ兵長が巨人となりエレンを補食すべきだと思います
    絶対に屈しないのはリヴァイもエルヴィンも同じですので

    • 管理人アース より:

      ジャックさん!

      コメントありがとうございます!

      >リヴァイ兵長が巨人となりエレンを補食すべきだと思います
      それをしないのは、自分たちが持っていないほどの何かをエレンに感じているのかもしれないですし
      ミカサに削がれるのが怖いからかもしれないですね(笑)
      エレンが主人公である何かとは「抗う強さ」だと思っています。
      それはエレンが持っているエルヴィンにもリヴァイにも無い強さだと。
      エルヴィンはクーデターを起こす時に判断を他の人間に譲っています。
      結局は私欲のためでしたが、判断を委ねていますね。
      リヴァイは何回も委ねています。
      しかし、エレンが何かに抗う場合、他人に決断を委ねません。
      自分で判断し決断し、決めたら絶対に屈しないという強い気持ちがあると思います。
      これがエレンが主人公たる所以なのかなと。
      なので、「屈しない」という意味ではエルヴィン、リヴァイ以上なのかと感じています。

      管理人アース

  26. Flügel der Freiheit より:

    私は、キャラクターとしては、エレンよりもエルヴィン団長やリヴァイ兵士長のほうが好きです!

    特にエルヴィンは、自らの力量と精神力によって運命を切り開いてみせました!それに比べてエレンは、特に最近は「与えられた運命」に翻弄されがちですよね…。この違いが、人気ランキングで追い抜かれた原因の1つになっているかもしれません(笑)

    判断を委ねてくれるリヴァイのおかげで、エレンは辛うじて、自らの意思を示すことができますが…。もしもリヴァイが部下に命令を押し付けるタイプなら、彼はかなり平凡な存在になってしまうかもしれません。いまや「巨人化能力」は誰でも手に入るようですし、「座標」でさえ、エレンを食べれば交換可能だと考えられますから…。

    エレンを悪く言いすぎました。しかしそれは、あくまで”キャラクター”としての話です。作品における重要度としては、主人公エレンは、エルヴィンやリヴァイよりも上であると思っています。それどころか、エレンの存在こそ、物語の根幹であるように感じます。

    確かにエレンがいなくても、ストーリー進行自体は可能です。しかし、エレンがいるおかげで、『進撃の巨人』は1つの「メインテーマ」を持つことができるのではないでしょうか。

    これまで、多くのレイス家の人たちが、たとえ王位を受け継ぐ前は巨人の駆逐を志していたとしても、結局は「初代王の思想」に屈してしまったと予想されます。しかしエレンだけは、いまだに初代王の思想に打ち勝っているのです!ライナーが、エレンが座標の所持者であることを警戒したのは、そういう意味ではないでしょうか。

    初代王の理想が「壁の中に閉じこもって平和に暮らすこと」であるならば、エレンの理想は「戦って自由を勝ち取ること」にあると考えられます。

    では、『進撃の巨人』という作品全体としては、あるいは作者としては、どちら側の理想を支持しているのでしょうか。やはり、エレンの理想に違いないと思います。

    エレンは、作者から読者への思想的メッセンジャーの役割を持っていると私は推測します。つまり作者は、主人公エレンを通じて、「人間が先天的に自由であること」を読者に訴えかけているのだと予想します。

    特別優秀な存在ではないのにも関わらず、過酷な運命を強いられているエレンだからこそ、自由への願いが際立っているように感じます。

    エレンの自由への意思は、作者の人生観から強い影響を受けているに違いありません。ぜひ、「進撃の梅酒」のサイトをチェックしてください。商品秘話に、興味深いエピソードが書かれています。私は、今年の誕生日を迎えたら、人生最初に飲むお酒にしたいと思います。

    • 管理人アース より:

      Flügel der Freiheitさん

      コメントどうもです!

      >エレンは、作者から読者への思想的メッセンジャーの役割を持っていると私は推測します。
      「進撃の梅酒」商品秘話からもそのように思いますね。
      リヴァイ、エルヴィンの方がキャラとしては魅力的だと思います。
      カリスマ性で言えばエルヴィンには敵いませんし、リヴァイの魅力は圧倒的です。
      ただエレンに魅力は一点のみ、「屈しない」という精神力にあると思います。
      現在では巨人の存在は初期ほどの恐怖を与えないですし、エレンも大人し目です(笑)
      しかしエレンの巨人に向けた「絶対に屈しない」という精神は今の日本人が無くしかけている物だと感じます。
      この作品の魅力の根幹はここにあるのだと思うんですよね。
      もちろん仕掛けられた伏線やナゾもすごく魅力なんですが、Flügel der Freiheitさんの言われる通りエレンがメッセンジャんとなり、
      「屈しない精神」を現代の日本人に思い出させる魅力のある作品だと思っています。

      またエレンが元気になって熱い気持ちを出してくれることを願っています(笑)

      またコメントよろしくです!

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です