最新話考察

進撃の巨人完結!最終回連載は4月確定から諫山創先生の最終話に向けたコメントも!

アース
アース
分かってはいたけど、泣けてくる(泣)

進撃の巨人が、4月9日発売の別マガで最終話を迎えると発表がありました。

11年半続いた連載が、とうとう最終回に。

3月に終わると予想していたアースからしてみれば1ヶ月延びた形ですが、やはり確定となるとスゴく寂しいです。

寂しいし、泣けてきます。

ですがいっぽうで、確定してくれた事により覚悟ができるのでありがたい発表だなとも感じました。

では、具体的にどのような内容が発表されたのか?

詳細を見てきましょう!

進撃の巨人は別冊マガジン5月号で最終話!

2021年1月8日『進撃の巨人』33巻発売!
次の34巻をもって完結です

「別冊少年マガジン」5月号(4月9日発売)にて最終回掲載!
『進撃の巨人』34巻(最終巻)は6月9日発売!

2009年9月から始まった物語がついに完結します。
11年半にわたる連載を、最後までよろしくお願いいたします!

You Tubeでも発表された34巻最終巻と別マガ5月号での最終回告知。

突然の告知に、本当に驚きました!

動画冒頭を聴いてすぐに分かりましたが、梶さんの「駆逐してやる!」も収録し直されています。

かなり力の入った告知ですよね!

コミックナタリーでも別マガ5月号で進撃の巨人が最終話を迎えると発表されており、アースはこちらで知りました。

概要をまとめると、こんな感じです。

  • 最終話は4月9日発売の別マガ5月号にて掲載話。139話か?
  • 1月8日に33巻が発売された後、6月9日に発売される34巻が最終巻。

詳細はコミックナタリーにて記載されています。

パッと気になるのは進撃の巨人34巻の話数ですね。

34巻は先月発表された135話から掲載されるので、別マガ4月号まで掲載となると5話の収録となります。

これまでは進撃の巨人の単行本は4話掲載なので、1話分多くなる事になりますね。

もしかしたら1巻から5巻までのように1話分のページ数が少なくなっての5話収録となるのか?

そうではなく、確定はできませんがやっぱり34巻はこれまでと1話分分厚くなり、分量の多い1冊になるような気がしますね。



【進撃の巨人】最新刊34巻の発売日6月9日(確定)までに抑えるべき考察まとめ!進撃の巨人最終巻。 歴史に残る物語「進撃の巨人」の幕が閉じるあろう巻が、34巻になると思われます。 最終巻が34巻という予想...

進撃の巨人の連載完結に向けた諫山先生コメントも

あと3年で終わると8年前から言ってましたが、ようやく終えることができそうです。
大変長くなってしまいましたが、最後までお付き合いいただけましたら幸いです。
決して編集部に引き伸ばされたわけでもなく、むしろ「いつ終わるのか」と急かされ続けての晩年でした。すいません、ようやく終わります。
今まで読んできてよかったと思っていただけるように、最終回に向けて頑張ります。

コミックナタリーに掲載されているコメントからの抜粋です。

ものすごく、講談社編集部を気遣ったコメントですよね。

諫山先生のお人柄が察せられます。

このコメントを受け、編集部のバックさんがツイートされています。

たまんない掛け合いですよね(笑)

さらに進撃の巨人最終回発表を受け、Twitterではフォロワーさん達が様々な感想を上げられています。

進撃の巨人最終回告知感想ツイートまとめ

巴里さんのツイートには決意が感じられますね。

アースも同感ですし、エレンと諫山先生を信じて追い続けますよ!

ただ、いざ迎えたらこんな感じかもですが(笑)

こう感じている人、けっこういるのではと思いますよ(笑)

そして終わっても読み続けるだろう、と感じている人もみえます。

アースもそうだろうな、と感じますよ。

これからの人生で何回も何回も読み返すだろうな、と。

それでも今ひとつ言えるのは、最終話をリアルタイムで追いかけられる事のありがたさですよね。

その瞬間に立ち会える喜びって、本当にかけがえがないですよ!

今、何をすべきか

終わった後のロスは怖いです。

そういうツイートは、本当に多く見られます。

アースも、もちろんそうです。

でも進撃の巨人という稀有な神話の最終回にリアルタイムで立ち会える喜びって、とんでもないですよね!

その後の事は、後で感じましょう。

逃げようなく、ロスるしかないんですから。

今はただただ、最終話に立ち会える喜びを噛み締め味わい尽くす為に、考察し続けるべきです。

もう、4ヶ月しかできないのですから!

それが進撃ファンとしての礼儀だと思いますし、考察ファンならばそうするべきでしょう。

4月9日発売の別マガで最終話を迎える事が確定した進撃の巨人。

最後まで考察し、追い続けますよ!\(^o^)/

進撃の巨人最終回の結末と34巻まで伏線まとめ!音の回収と最終コマから予想11月発売の別冊マガジンにて134話まで進んでいる「進撃の巨人」ですが、間違いなく最終盤を迎えていると言えるでしょう。 134話ラ...
進撃の巨人最新話ネタバレ考察!全伏線を完全網羅【全話】 伏線や謎が多く張り巡らされた作品である進撃の巨人。 進撃の巨人を楽しむためには、あらゆる角度から伏線を考察したりするのが欠...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. あやりん より:

    アースさんのリアルタイムで考察できるのは今だけ!
    という言葉に、本当にそうだと目が覚めるような思いで、私も頑張って考察してみました!
    アッカーマンであるミカサと、始祖ユミルの関係について思いついたことがあり、拙いながらも自分のnoteに書いてみました。
    いつも凄いなぁといろんな視点を貰いながら読ませて頂いている、アースさんのここのサイトを勝手にリンクさせて頂いたのですが、大丈夫でしょうか。ご了承頂けると嬉しいです(*^^*)

    • note拝見しました。
      リンクは大丈夫ですよ。
      リアルタイムで進撃を考察できるのは、あと3ヶ月くらいです。
      楽しみ尽くしましょう!

      管理人アース

      • あやりん より:

        リンク了承有難うございます!
        ここを見つけて本当に良かったです。
        アースさんの考察、そしてここに集う方々の考察、いつも本当に楽しみです(*^^*)

        • >アースさんの考察、そしてここに集う方々の考察、いつも本当に楽しみです(*^^*)
          ありがとうございます!
          フォロワさん達の考察レベルがスゴイですし、何より人柄が良いの居心地が良いんですよね。
          良かったら、これからもよろしくです!
          あと、コメント内の外部リンクは外す事にしていますが、名前を書く所のリンク先はOKなので、メールを書くところにnoteのURLを記載するとそこからあやりんさんのnoteに行けるようになります。
          良かったら(*^^*)
          またよろしくです!

          管理人アース

  2. 兵長の寝室掃除係 より:

    壁の中で起きていた事が昨日の事のように思い出されますね。
    まだ巨人の正体を知らず、エルヴィン達と壁外調査に出た時の怖さなど、筆舌に尽くし難いものがありました。
    ナナバやミケを失った時の喪失感も、未だに鮮明な記憶として残っています。

    そこから随分と遠い所まで来たような気がしますね。
    今はSNSもありますが、アース団長のこの考察場があったからこそ、アース団長や皆さんの考察を目にする事も出来、物語に深みが出たのだと思います。
    一人で読んでいる分には、考察するにしても限度がありますし、SNSでは長文の考察を読む事は出来ませんからね。
    アース団長、大変だったと思いますが、長年素晴らしい場を提供してくださり、本当にありがとうございました。
    ナナバやエルヴィンを失って途方に暮れた時、励ましの言葉を掛けてくれた御恩も忘れません。

    私はエレンの正義を最後まで信じる派です。
    アース団長や皆さんと共に、最後までこの物語を見届けたいと思います。

    • >一人で読んでいる分には、考察するにしても限度がありますし、SNSでは長文の考察を読む事は出来ませんからね
      ホントにそうでしたね。
      自分にとっても進撃を共有できる場としてかけがえのない場になりました。
      最後までそういう場になれば、と思っていますし、最後までよろしくお願いしますm(_ _)m

      >私はエレンの正義を最後まで信じる派です。
      アースもエレンにはエレンの大義があり、罪を背負い自覚しながら突き進んでいるとイメージしています。
      最後の落とし所、見届けなきゃですね!

      管理人アース

  3. ののの より:

    あけまして、おめでとうございます!
    いよいよ最終回を迎える事になるのですね。
    3月かと思っていましたが、それでもいよいよ現実になるんだなと、覚悟が揺らぐ思いです。
    でも事前告知して頂けて、本当に良かった。
    アースさんの言われる様に、残りを楽しみ尽くしたいです!
    ツイートにもありましたが、神話の様なこの作品のラストをリアルタイムに追える事が、凄く嬉しいです。
    どうか「描き切った!悔いは無い」と、諫山先生が笑顔でラストを迎えられますように!
    きっと、地獄なんでしょうが、それでも見届けます!
    今年も宜しくお願いします。

  4. セリヌンティウス より:

    2月終了も覚悟していたので4月というのはちょっと得した気分になりました。どっちにしてもあと少しですね。 パラパラと読み直してみて新たに気づいたのはエレンのヒストリアに対する気持ち。 何としても守る姿勢はフリーダの気持ちなんでしょうね。 改めてヒストリアの相手はのっぽ君だろうと思いました。 そしてお前は自由だは、エレンと2000年エレンなのかもと妄想した次第です。 2000年の刑期を終えた自分をミカサに託して旅立つ。 これならミカサが「帰ってきて」「行かないで」ではなく「いってらっしゃい」と言ってくれそう。

    • >2000年の刑期を終えた自分をミカサに託して旅立つ。
      たまんないですね。
      ミカサの心情を考えるとたまんない毎日です。
      どんな最後でも受け入れる覚悟ですが、ミカサにはキツイ展開になりそうで辛いですよ。

      管理人アース

  5. 蒼雪 より:

    こんな悲惨な漫画が読者の支持を得て続けられる時代になったんだなぁ……と、改めて思ってしまいました。漫画の歴史をひもとくと、昭和の黎明期とか、漫画は明るくなくては読者は支持しない、という編集者の思い込みで描かれなかった作品も沢山あると聞きました。今はそんなことはありませんね。きちんと描けていて中身のある作品なら明るくなくても支持される、文化的には豊かでいい時代です。
    私の場合、とある女性アイドルさんがブログで推しまくってたために読み始めました。連載開始から既に3年くらいな頃かと思います。
    画力とかはなんだこれ、って正直なところ思いました。でも、息が詰まるし読まされるし、どうしようも無い脅威的なモンスターと人間ドラマから作者さんが逃げてないし、謎は多いけど確実に解かれて行くし、少しずつ絵は上手くなるし。家が狭くて置き場所なくても電子書籍でなら読めるし、と、気がついたら本誌を毎号買い始め……そういえば他の連載も面白かったりするし(百万の命、とか)。本作に出会えて良かったです。あのアイドルさんにも強く感謝。
    エレンやミカサたちもですが、作者さんも報われる終幕を迎えられますように。そうしたら、ひとりの読者としてもうれしいのです。

    • >エレンやミカサたちもですが、作者さんも報われる終幕を迎えられますように
      やっぱり諫山先生が納得される形で閉じて欲しいですよね。
      「描ききった」という満足感が感じられるような。
      どのような形でも受け入れる覚悟ですができたら…そんな形だったら嬉しいです。

      管理人アース

  6. 普通の東洋人。 より:

    「読書は、他人の人生を体験すること」なんて名言がありますが、『進撃の巨人』もまさにそうでした。
    巨人が存在し、エレンやアルミンやミカサ、調査兵団のみんなが命を懸けて戦う世界の存在感、そのさなかに身を投じている、人の生き死にを共に見つめているような生々しい読後感が、読む間、読み終わってページを閉じてからもずっと続きました。
    なので、最終回を迎えるというよりも、大げさですが世界の行方を絶対に見届ける、という感じです。 
    先の事を言えば、確かに一時は進撃ロスに陥るでしょうが…。
    講談社『進撃の最終回をより多くの人と共に‼』キャンペーン(ありそう)、
    アニメSeason FinalパートⅠ・Ⅱ放送、34巻の発売。
    場合によっては間を置かず『諫山先生の新作開始!』(ありそうだから怖い)。
    アース団長「あらあらあら予想と違うわ~忙しくて半年前となんも変わらんわ~」となるかもしれませんので、進撃ロスと同時に、そちらの覚悟もされてよいかと思います😌

    • >アニメSeason FinalパートⅠ・Ⅱ放送、34巻の発売。
      アニメPart2の放送時期は本当に気になっています。
      7月だと嬉しいなぁ、と(*^^*)

      >間を置かず『諫山先生の新作開始!』
      これ、どうですかね~?
      イメージとしては1年くらい充電期間がありそうな気もしています。
      次回作はギャグ漫画を、とどこかで答えられていた記憶もありますが、どのような作品にしろキッチリ充電してから描いてもらいたいなと感じています。
      DRAGON BALL後の鳥山明先生をジャンプでリアルに見ていたので…(泣)
      諫山先生の充電期間中は「呪術」「キングダム」をメインに追いかけていきたいと思っています!(*^^*)

      管理人アース

  7. 恥垢種 より:

    アース団長殿、お疲れ様です。
    今月号を含め、残り4話ですか。個人的には想定よりやや多い感じです。逆に多いということは、いくつかの大きな謎のうち、一つくらい回収されるのでは、と期待しています。
    私の中では、①0年の謎②約100年前の大戦の顛末の二つが大きいです。
    ハルキゲニアの話については、ダークファンタジーとして、ああいう生命体がいたということで、これ以上は触れない気がしますし、他人種系エルディア人というのもエルディア人部族の支配層(つまりは、元々のエルディア人部族)で、そのエルディア人に敗れ、隷属した民が「ユミルの民」でしょう。そして、ユミルの民は、始祖ユミルが巨人の力を得た為に、巨人化できるようになり、半永久的に「奴隷」であったという枷をハメられた民でもあり、自分の出自から逃れられなってしまった可哀そうな民でもある。この2つはもう回収しないとみています。
    そして、第一話の③「いってらっしゃい、エレン」は、最後の最後で回収される予感がしています。
    できれば、①②③全部ですが、せめて、一つ回収してほしいものですね。

    • >できれば、①②③全部ですが、せめて、一つ回収してほしいものですね。
      この3つは全部回収されるのでは、とアースは予想…というか期待しています!(笑)
      無理ですかね~?
      マーレ南方訛りやヨロイ・ブラウン、ハルキゲニアは諦めていますが、その3つは回収して欲しいですよね!
      ミカサの頭痛とエレンへの執着も…
      段々欲張ってきました(笑)

      管理人アース

  8. 次列三・伝達 より:

    団長、新記事ありがとうございます☆

    私はライベルの突然のカミングアウトがあった様に諫山先生なら突然の最終回を迎えるものだと思っていましたので、突然の最終回発表には驚きました。

    作者が終わらせたくても編集部や出版社の意向で最終回を引き延ばされ駄目になった作品は沢山ある中で、事実は全く違った進撃の巨人に私は賛否では無く理解をしています。

    最終回を発表した事で逆に諫山先生自身が余計なプレッシャーを感じているのでは無いかと危惧しています。

    しかしその立場はその立場に立てる者にしか与えられない機会であり、裏を返せば栄誉ある場でもあるので、私達は諫山先生を最後まで信じましょう。

    読み続けて良かったと思うより、作品の中の全ての登場人物や人類を分かってあげられた時が、我々ファンの望みでは無いでしょうか?

    団長や皆様への感謝の言葉は“その日”まで温めていたいと思います。

    取り敢えず皆さん!売切れ必須なので予約は必ずしましょう☆

    • >売切れ必須なので予約は必ずしましょう☆
      進撃の巨人最終巻はかなり売れるでしょうね!
      本誌が4月で終わってから6月までは34巻発売を楽しみにロスを埋めるとして・・・
      買えなかったら発狂ものなので必ず予約しなきゃですね!(;´Д`)

      管理人アース

  9. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    団長殿が仰られていた通りで、34巻の発売日が未定だったのは、この為だったんですね
    諫山先生をはじめ編集部の方々も、ギリギリまで悩まれていたのだと察せられます。

    当初は大人の身勝手さや戦争の悲惨さを訴えるあまりに、極めて社会的メッセージの強い救いの無い終わり方だったらどうしようと案じていましたが、諫山先生のコメントを見て少し安堵しているところです。
    4/9以降の進撃ロスは辛いところですが、まずはこの物語を最後まで見届けないとです。

    ここにきてまた得意の妄想を膨らませてしまいますが、進撃の巨人としての物語は138話完結で、5月号はスラトア要塞決戦後の世界がエピローグとして描かれるのも良いなぁと思っています。
    タイトルは「Before the fall 」の対義語になる「After the ○○」みたいだと嬉しいです。

    ただ、この「fall」を陥落と捉えるか破滅と捉えるかで意味合いも変わってきます。
    個人的には破滅からの再生と言ったシナリオは望んでいないので、三重の壁が無くなったパラディ島を中心に世界を描く「After the wall」でもアリかなぁ…なんて思っています。

    • ユミル・イェーガー より:

      巴里分隊長、お疲れ様です。

      「After the wall」いいですねえ・・・
      ガビとファルコの未来、104期と兵長の未来・・見てみたいです。

      Beyond the wall・・「壁の向こう」「壁の向こう側」ってタイトルもいいかなぁ・・って妄想してマス。

      • 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

        ★ ユミル・イェーガー様へ

        コメント有難うございます♪

        ジャンの言葉ではありませんが、この戦いの先になにがあるのかを見極める為には、最後まで生き残らないといけません。
        最後は兵長やジャン達が、エピローグに登場する事を祈っています。

    • >「After the wall」でもアリかなぁ…
      これまでの進撃の巨人タイトルは全て日本語なんですよね。
      最後の最後で英語タイトルが来たら…これはこれで熱いですね!
      その前のミカサの展開を期待しながら、最終話タイトルの妄想もしてみますね(*^^*)

      管理人アース

  10. おおぞらバード より:

    皆さん進撃ロスを心配する声が多い
    ようです。
    が、「アフター進撃」の世界を想像
    するのも一興だと思います。

    謎の壁が築かれ、その内と外を巡る
    壮大なストーリー。
    こんな独特の世界観を持つ物語は今後
    しばらく出て来ない気がします。
    それよりも、進撃の世界をベースとした
    リ・メイク作品が出てくると思います。

    例えば、宇宙を舞台として、惑星間に
    「重力の壁」や「光の壁」が造られ、
    その内と外を巡って 壮大なスペース
    オペラが語られていく…
    そんな作品が 10年後、20年後に
    現れると思います。
    その様なシナリオを考えてみるのも
    楽しいものです。

    • 進撃ロス後に生まれる進撃をベースにした作品。
      そんな作品に出会えたら嬉しいですよ!
      現在でも面白い漫画や小説はたくさんありますし、それらを楽しみながら諫山先生の次回作を待ちたいと思っています(*^^*)

      管理人アース

  11. 和銀 より:

    こんばんは🌔アース団長
    皆さんや団長が感想を十分言ってくださったので
    今更言うことなど うっ(;゜゜)簡単にロスっている私がいます💦別冊マガジンの表紙があんまり本編と関係があった記憶はないのですが 今回は臨場感たっぷりでミカサちゃん怖いし((( ;゚Д゚)))マフラーしてるし
    みんないるなと思っていたら フォロワーさんにピークちゃんがいないとご指摘が💦この期に及んでゴールの予想がつかないとは💦ずっともやもやが続いているので早く終わって欲しい反面 確定となると寂しいものです 今はもう先の見えない未来少しでも希望ある未来に進んでいって欲しいと祈るばかりです エレンが進み続けた者しか分からないと言った未来がなんなのか
    まだ第三の道があるのか 分かりませんが
    最後の叫びの様なミラクルが観てみたい
    そしてエレミカの笑顔がみたい
    104期ユミルの言葉を借りれば これは希望であり願望です どうか皆が胸を張って生きれる未来があるといいなと願います 先生の後悔させない最後を信じます✨
    団長もご無理なさらぬよう 終わっても燃え尽き症候群にならないで下さいね🍎終わっても沢山の考察とデータや考察好きのファン声がこのサイトにはあります
    大切な財産だと思います 本編は終わるかも知れませんが考察は残ると思います (シャーロッキアンみたいに?) ので まだ終わらないことがあると思いますので
    まだまだ燃え尽きるのは早いので😭気をつけて下さいませ🍎 私もまた立ち上がりますので○| ̄|_
    では日々身体に気をつけて下さいね はっ!(^^ゞ

    • >そしてエレミカの笑顔がみたい
      どんな最終話でも受け入れる覚悟ですが、希望があるとしたらここだけですね(笑)

      >本編は終わるかも知れませんが考察は残る
      これがサイトの嬉しいところです。
      アースの考察は永遠に残り連載が終わった後も進撃を読み始めた方に追っていただけたら嬉しいなと。
      その人達にとっても、皆さんの足跡と共に考察してくれれば良いかなと。
      まずは連載終了まで進撃し続けます。
      それまではリアルタイムな考察を楽しみまくりますよ!\(^o^)/

      管理人アース

  12. ゆゆ より:

    アース団長

    あけましておめでとうございます。
    進撃の巨人に深く魅了されることになったのはこの考察サイトがきっかけでした。
    伏線回収好きの当時の私は「伏線回収がすごい」というところから進撃を知りました。
    ただ、読みたくてもグロいのが怖くて読めずにいました。そこでこの考察サイトからストーリーの大枠を掴み、その奥深さから読んでみる決意ができ、全巻読んで、別マガ追ってる今に至ります。
    私は特にミカサが好きなので、ミカサ好きとしてはワクワクするような考察が特にお気に入りでした!
    諌山先生の言ったように「読んでてよかった」と思えるような最後を一緒に進撃していきましょう。
    進撃の魅力を何倍にも膨らませ、伝え、発信いただいたアース団長にこの場を借りて御礼申し上げます。

    • >この考察サイトからストーリーの大枠を掴み、その奥深さから読んでみる決意ができ、全巻読んで、別マガ追ってる今に至ります。
      うわー、嬉しいです!ありがとうございます!
      進撃の魅力を共有できて嬉しいですよ(*^^*)

      >ミカサ好きとしてはワクワクするような考察が特にお気に入りでした!
      アースも書いていて楽しいのがミカサ考察記事なので、いつもワクワクしながら書いています(笑)
      ワクワク感が伝わったのかもですね(笑)

      >進撃の魅力を何倍にも膨らませ、伝え、発信いただいた
      もうこれ以上ないお言葉です。
      むちゃ嬉しいです!
      ありがとうございますm(_ _)m
      ゆゆさんと進撃を結び付けられ最終話を共に迎えられる事が本当に嬉しいです!
      最後まで共に進撃しましょう!(*^^*)

      管理人アース

  13. ニ度目の投稿 より:

    明けましておめでとうございます。
    年始の挨拶が遅くなってすみません😣💦⤵️
    これまた、突然の終息宣言でしたねぇ。
    11年と聞かされると、そんなに長く!!と思ってしまいますが、  
    考えてみれば、わたしがこのサイトに顔を出すようになってから既に5年位経ってますねぇ。あっという間でした。
    皆さんと繋がっていると感じられるサイトですし,
    進撃ロスは悲しい現実ですが、精一杯考察と妄想を続けていく所存でございます。
    本年も宜しくお願いいたしますです!

    • >サイトに顔を出すようになってから既に5年位経ってますねぇ。あっという間でした。
      アースがサイトを始めてもうすぐ6年なので…ホントあっと言う間ですよね。
      三度目、四度目の投稿でもハンドルネームがそのままで「三度目以降でも二度目のままなんだ」と感じたのが懐かしいです(笑)

      当時はこんなに多くのフォロワーさんとか共有できるなんて思ってもみなかったですから、それだけ時間は経過したのでしょう汗
      二度目の投稿さんと共にラストを迎えられる事が嬉しいですよ!
      最後まで考察共有よろしくです!\(^o^)/

      管理人アース

  14. 妄想を捧げよ! より:

    アース隊長

    あけましておめでとうございます!
    本年もよろしくお願い申し上げます^_^

    ついに、、その時が来るのか、、これまで皆さまと共に捧げてきた妄想(心臓)の行方がどうなるのかを見る時が。。

    いや、まだだ、まだ足りない、もっと妄想シテヤル!
    と思いを新たに残り4ヶ月、妄想を捧げていきます笑

    • >いや、まだだ、まだ足りない、もっと妄想シテヤル!
      4月という終わりが確定すると、そうなりますよね(笑)
      妄想し尽くし考察しまくりましょう!
      限られた時間となりました。
      今しかできない進撃の考察を楽しみまくりますよ!

      管理人アース

  15. おおぞらバード より:

    最終巻は5話プラス、書下ろしページや
    追加カットなどで かなり濃密な内容に
    なると予想できます。
    相当分厚くなって 読み応えも充分過ぎる
    ものになると期待します。

    ただし、反響のデカさに 書店は大行列、
    即刻完売という事態が心配されます。
    大増刷体制となるはずですが、講談社は
    これにどう対処するのか興味深いです。
    ド派手な新聞広告も出るのか!?(笑)

    (ちなみに「鬼滅の刃」最終巻の場合
     単行本の中身の濃さ、ページの厚さ、
     リーズナブルな価格など 集英社は
     かなり太っ腹だと感心しました。
     

    • >ド派手な新聞広告も出るのか!?(笑)
      こういうの、進撃でもやって欲しいですよね!
      4月最終話まで盛り上げていって欲しい!

      管理人アース

  16. コダヌキオタヌ より:

     失礼致します。コダヌキでございます。

     明けましておめでとうございます。

     とうとう来ました、この日が。覚悟は決めていたので、上記記事をTwitterで見た
    瞬間、寂しいと同時にホッとしました。
     幕が下りるのは寂しいです!【進撃の巨人】が無い生活の穴は、積ん読の本を読ん
    でも、編み物でも埋まりません!ここまで人生を豊かにしてくれる趣味は、この先
    中々見つからないでしょう。ケニーの気持ちが痛い程分かります。こちらのサイトで
    皆さんに親切にして頂く時間が、私にはとても幸福な一時なのです。
     それでも・・・。終わる事が出来ない状態は、終わる事よりも辛いです。諫山先生
    にとっても、読者にとっても。永遠に走り続ける事は出来ません。やっとゴールが見
    えてきた、やっと終わりに出来る、そんな安心感を寂しさと同時に感じています。

     原作を読んでいると、先生にはまだ深く描き込みたい部分もあるのではないかと推
    量してしまいますが、先生がここで終わらせると決めたのなら、それで充分です。
     最終回は、先生ご自身が「存分に描き切った。悔いは無い」と思えるものであって
    欲しいです。最終回くらいは、先生に自分自身の為に描いて欲しいのです。

     物語の中の世界各国や登場人物の全てが、等しく納得のいく自由を得られる結末で
    はないように思えます。各国・皆が少しずつ不自由を負いながら生きてゆくのだろう
    と考えています。ユミルの民が舐めた辛酸を他の民族が味わうような、負の歴史の繰
    り返しが起きない事を願います。ジャン達104期兵が目指した自由を叶える為、彼
    らの次の世代がキースに言われた通り立ち上がってくれる事も願っています。

     格好つけながら、スピンオフを願っているコダヌキでした。失礼致しました。

    • >終わる事が出来ない状態は、終わる事よりも辛い
      >先生ご自身が「存分に描き切った。悔いは無い」と思えるものであって欲しい
      同感です。
      質を落とさず描き続ける事は難しいと感じ早く終わらせたいと思っても終わらせられない状態は、かなり苦しかっただろうと察します。
      やっと終わらせられるんですよね。
      間違いなく、諫山先生が納得できる「描ききった」最終話に仕上がる事でしょう。
      寂しいしアースもスピンオフを願っていますが、まずは139話までは夢中で考察し続けますよ!

      管理人アース

  17. ツクシ より:

    残り4話となるとあまり細かい部分などは掘り下げずに話を畳む方向で描かれそうですね
    本筋は本筋として潔くまとめ上げ、こぼれ落ちたサイドストーリーは後々スピンオフとして描いてくれると嬉しいのですが…

    • >こぼれ落ちたサイドストーリーは後々スピンオフとして描いてくれると嬉しいのですが…
      やって欲しいですよね。
      連載終わって落ち着いてからで良いので、不定期ででも描いて欲しいですね。

      管理人アース

  18. HN忘れた より:

    アース団長
    早速の新記事 ありがとうございます。

    新しい記事は、うれしいものなのですが
    今回は「ついにきてしまった・・・」という複雑な気持ちです。。。

    でも、団長をはじめ、
    みなさんと一緒に、最後まで応援し、堪能したいです。

    コロナ禍にあって、誰もが何かと不自由を強いられています。
    みなさんと楽しみを共有できるこのサイトを運営していただき、本当にありがとうございます。

    • >みなさんと楽しみを共有できるこのサイトを運営していただき、本当にありがとうございます。
      当初は自分が楽しむ為の記事でしたが本当に多くの方と共有できるサイトになったので嬉しいですよ!
      こちらこそいつもありがとうございますm(_ _)m
      HN忘れたさんの考察のおかげで、サイトがどれだけ助けられたか…
      最後までよろしくお願いします!m(_ _)m

      管理人アース

      • ユミル・イェーガー より:

        団長、調査兵団の皆さん、お疲れ様です。

        とうとう「その日」がやってきますね。
        進撃ロスは計り知れないと思いますが、覚悟は既にできています。
        終わりや別れは寂しいものですが、この11年を想えば、充分すぎる感動をもらいました。「夢をあきらめて死ぬ」のではなく「夢をもらって生きる」って感じです。
        先生の中では、既に物語の完結は描かれており、あとは淡々とアウトプットするのみ。
        最後のプレゼントです。
        あと4話・・味わい尽くしましょう。

        • >先生の中では、既に物語の完結は描かれており
          できたのでしょうね!
          5話収録の34巻も楽しみですが、ラスト139話への期待は半端ないですよ!(*^^*)

          管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です