進撃の巨人

進撃の巨人アニメ27話(86話)感想解説!MAPPAさん作画が神!次回島の悪魔登場?

アース
アース
2022年3月20日(日)深夜放送の進撃の巨人FinalSeason第27話記事です。

Final26話「懐古」。

エレン・ストッパーズVSイェーガー派との最終決戦となるFinal26話でしたが、とんでもないオリジナル描写がいくつもありました。

特に、ミカサやコニーのオリジナル立体機動シーンが強く印象に残る回となっていましたね。

女型や鎧のバトルシーンもすごかった!

バトル描写もすごかったですが、いっぽうでアニメから改変されたオリジナルのセリフもありました。

原作で太字のセリフが改変されるのって、ものすごく珍しいですよね!

さらにコニーの大活躍は伏線回収だった!?

順番に解説しています。

見て行きましょう!

進撃の巨人アニメ27話(86話)のストーリーを解説

コニーがライナーとアニを助ける場面について

アズマビト家メンバーが船に乗るまで守ることになった、鎧の巨人と女型の巨人。

イェーガー派の雷槍攻撃により、ボロボロになってしまいます。

特に女型の頭がもげてしまアニは何も見えなくなってしまい、大ピンチとなってしまいます。

ここで、助けに入ったのがコニーでした。

原作では1コマだけの描写でしたが、アニメではかなり尺を取っての活躍となっていましたよね。

これまでのコニーの中で一番カッコ良かったのでは、と感じましたよ。

ちなみにこのシーン、ウトガルド城編で登場した場面の伏線回収シーンにもなっています。

「進撃の巨人」第39話「兵士」より

実に、4年越しでコニーは借りを返したことになりますね!(*^^*)

アニメでは2017年4月にライナーに助けられたので、5年ぶりの返しになります。

コニーが約束を守る男と証明する、大活躍シーンともなっている活躍シーンでした!(^o^)

「ためらえば」「仲間が死ぬ」のセリフ改変

原作からアニメになるに当たり、セリフがカットされたり描写が変わることは多々あります。

ただ、原作での「太字セリフ」が変更されることは、ほとんどありません。

特に進撃の巨人のセリフ表現は、かなりデリケートです。

これが変わるというのは、かなり珍しいですよね!

「仲間が死ぬ」から「地鳴らしが止められない」への改変。

しかし見直してみると、「地鳴らしが止められない」の方がストッパーズの気持ちを表していますよね。

そもそも戦って殺しているストッパーズも仲間だった訳ですし、救おうとしているのが世界です。

世界を救うために元仲間を殺している訳ですから、「仲間が死ぬ」よりも「地鳴らしが止められない」の方がマッチしていると感じますよ!

これ、もしかしたら「諫山先生からのリクエストなのでは」と感じるくらいの素晴らしいセリフ改変に感じます。

思わず頷いてしまう、素晴らしい改変でした!\(^o^)/



進撃の巨人アニメ27話(86話)感想考察!

まずは、ツイッターのトレンドに「MAPPA」が入るくらいMAPPAさんの作画が素晴らしかったですね。

オリジナルの戦闘シーンが満載で、特にミカサのオリジナルはヤバかったです。

フロックも原作以上に頑張ってた!\(^o^)/

一人で奮起し船近くまで到着するフロックのシーンは、スゴい動きでしたよ!

そしてさらに凄かったのが、ファルコの顎の巨人ビジュアルですね。

ファルコ巨人、カッコ良かったですね~。

これがみんなを乗せて飛ぶんだよな…

「ミカサ!あんた邪魔!」のシーンを早く見たい!(笑)

さて、いっぽうで原作通り登場したのが、ジャンのレベリオ回想描写です。

アニメ派には「え?何!?」みたいなものですが、エレンとジーク接触の時のフラッシュバックでラムジーの描写もありますし、伏線という形で登場させたという事になるでしょう。

ただこのレベリオ回想シーンやフラッシュバック回収となる、「島の悪魔」シーンがいつ登場になるのかは気になりますよね。

たまにツイッターで「このままカットなのだろうか」というつぶやきを見ますが、それは絶対にないでしょう。

カットしてしまったらラムジーやレベリオの回収だけではなく、エレンの「俺はお前の何だ?」シーンや原作138話でのミカサの「長い夢」の意味が分からなくなってしまいます。

間違いなく、絶対に登場するでしょう。

となると、それはいつなのか?

予告から、もしかしたら次回なのではとアースは感じましたよ!

「あの日見たこと。あの日、語り合ったこと」って、まさに「島の悪魔」でのマーレ潜入した日の事を指しているのではないでしょうか?

もちろん原作にもあるエレンの回想シーンを指しているだけなのかもですが…

もしかしたら「島の悪魔では」と感じました。

次回、楽しみですよね!

「俺は…お前の何だ?」エレンが見たい!(笑)

ちなみに来週は放送が休みで、次回は4月3日(日)深夜です。

絶対に見逃せないですよ!\(^o^)/



進撃の巨人アニメ27話(86話)現在公開可能な情報

敵と味方
巨人を相手にしていた頃は、巨人が敵だった。
国を相手にしていた頃は、国が敵だった。
それぞれ異なる信念を押し通す限り、敵は消えない。

これ、33巻133話エレンの「互いに曲げられぬ信念がある限り、俺たちは衝突する」ですよね。

「進撃の巨人」133話「罪人達」より

ただ、アルミンやミカサから見て「エレンが敵」という風には捉えたくないですが…

ひとつの真理ですね(泣)

先週の85話放送後に、86話の見どころを予想していました。

自己検証してみます!


進撃の巨人アニメ27話(86話)の見どころ予想を自己検証!!

冒頭、原作通り海に沈むダズとサムエルを穴だらけにしたコニーが登場するでしょう。

涙を流しているアルミンの描写があり、ここでOPになると予想します。

ここからイェーガー派と戦う女型の巨人と鎧の巨人が登場します。

ここでのアニメオリジナルバトルシーンが、かなり期待できますよね!

ここからアズマビト家を守るために一方的にやられてしまう二巨人なので、ここでのカッコいいバトルシーンを期待したいです。

そして「躊躇えば 仲間が死ぬ」と、仲間を銃で撃ち抜くジャンのシーンも楽しみですよね!

「進撃の巨人」129話「懐古」より

他のメンバーと比べてどうしても仲間を殺せないジャンが引く引き金は、原作ではかなり重いよう見えました。

ここをどうアニメで見せるのか、かなり期待しています。

いっぽうで、ジャンのシーンで気になるのがラムジーの描写が登場するところです。

ハンジさんが「レベリオには間に合わない」というシーンで、原作ではジャンがラムジーを連想しています。

この描写、アニメでは未だラムジーとの関係が登場していないため、カットされるのか?

それともそのまま「伏線」として登場させるのか?

ここは要チェックですね!

そしてその後に登場するファルコの顎の巨人!

このデザインも気になるところですよね!

後に飛ぶこととなるファルコの巨人は、この時から腕辺りは羽っぽく描かれるのか?

要注目ですよ!

そして最も楽しみなのが、キースとマガトの最期ですね。

「進撃の巨人」129話「懐古」より

この二人の最期の会話は、個人的にはかなりグッと来ました。

立場は全く違えど似た環境であり同じ葛藤を抱いていた二人の交差する瞬間…

ここをどう演じられるのか、キース@最上嗣生さんとマガト@斉藤次郎さんの演技に注目ですよね。

あ、その前のガビに撃ち落とされるフロックシーンも注目ですね(笑)

「進撃の巨人」129話「懐古」より

ビジュアルによっては放送最後のエンドカードに選ばれるかもなので、ここも要チェックです(笑)

その前に登場するピークの「元帥だってば」が楽しみな人の方が多いかもですが、キースの最期とフロックの見せ場も注目ですよ!(・_・;)

予想ここまで!

⇛OPは目的地をオディハに決定し動くシーンから始まりましたね。

ここは上手かったですね~。

マガトとキースの会話シーンも最高でした!(泣)



進撃の巨人アニメFinalSeason2は残り2話!

現在放送中のFinalSeason2は、3月27日の放送がお休みだと確定しています。

となると、この20日放送のFinalSeason27話が放送されたら4月3日が最終話となりFinalSeason2は放送終了となるはずです。

この辺りは進撃の巨人FinalSeasonは4月3日で終了!?にて検証していますが、このままですと32巻最終話の130話「人類の夜明け」でFinalSeason2は終わる事になりそうです。

33巻と34巻がまるまる残り、原作9話が消化されるFinalSeason2が終わることになります。

123話「島の悪魔」のラムジーエピソードも残されたままなので、9.5話くらい残った形になりそうです。

これ、まず間違いなくFinalSeason3がありそうですよね!

となると、4月3日放送終了後に明らかになりそうな気が…

この辺りも含めて、Final27話は消化ペースも要チェックですよ!\(^o^)/

予想ここまで!

⇛これはそのまま当たりそうですね。

原作130話「人類の夜明け」の冒頭も少し消化しており、次回はいきなりエレンの回想シーンから始まる事になります。

おそらく次回に「島の悪魔」ラムジーエピソードが差し込まれ、原作残りは9話になりそうです。

4月3日放送後に、FinalSeason3の告知が入るか!?

要チェックですね!\(^o^)/

進撃の巨人アニメ28話(87話)感想解説!島の悪魔エピソードと完結編告知が熱い Final28話「人類の夜明け」。 Finalseasonも28話まで進み、Part2も最終話を迎えました。 前回F...
進撃の巨人アニメ26話(85話)感想解説!ダズとサムエルから「死んだ者に救われた者は死ぬ」を検証 Final26話「裏切り者」。 とうとうこの回が来てしまいました(泣) もう、タイトルを見ただけでヤバいです(号泣)...
進撃の巨人アニメ最終回は2022年1月9日(日)深夜から放送!ファイナルシーズン4を徹底解説 2021年4月に原作最終回を迎え、その物語に幕を降ろした進撃の巨人。 しかしアニメは2020年12月から2021年3月まで...
進撃の巨人
進撃の巨人全シーズンのストーリー解説&重要キャラクターまとめ【伏線考察あり】進撃の巨人には二つの物語がある。 5年以上前に考察サイトを始めた当時、良く使っていた言葉でした。 その二つの物語を詳...
すべてのアニメやマンガ見放題
ワンピース、キングダム、呪術廻戦などを無料で楽しむ方法

ワンピース、キングダム、呪術廻戦などのアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、ワンピース、キングダム、呪術廻戦などが見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、漫画1冊無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

31日間無料トライアル

POSTED COMMENT

  1. 王王(ダブルオー) より:

    いつもお疲れ様です。初めてコメントさせて頂きます原作勢の古参兵です。
    86話『懐古』皆さんMappaの作画神!と賞賛されますが、肝心の、ゲストで絵コンテ切って下さった寺岡巌さんについての賞賛コメントが殆ど散見出来ないのが残念で…。作画演出やアクションのクオリティが秀逸だったこの回、間違いなく今回のMVP、寺岡さん加入のおかげだと思うんですが…。もっと寺岡さんへの評価があって然るべきかと。キャラもメカも上手くてアクション演出のキャリアも神的なベテラン中のベテラン!ある意味寺岡さんをキャスティング出来た事がこのエピソードでのMappa最大の貢献だと強く言いたいです。
    寺岡さんファンなんでついアツくなってしまいましたが、氏をご存じ無い方は是非その経歴と実績を調べて頂き、彼のスゴさを知って欲しいです。
    古くは勇者ロボシリーズの作画監督から、コードギアス、OOや鉄血等のガンダムシリーズ、ハガレンやコナンとかの演出、作画でもシン・ヱヴァンゲリヲンとかの原画でバリバリ現役なスゴい方なんですよ?
    原作の味を忠実に描こうとするMappa演出もずっと好きで楽しんでましたが、やるときはコレ位オリジナリティあるド派手な味付けして遊んでもいいんですよ?という他のMappa演出陣への良い刺激というかメッセージになる、最高の化学反応が起きた貴重な回だったと思います。
    ラストどうなるかわかりませんが、せっかくのアニメですし、クライマックスにMappa風の美味しい味付けを存分に盛り込んで頂ける事を楽しみにしたいと思います。
    進撃最高‼

    • animenb より:

      コメントありがとうございます!
      王王(ダブルオー)さまのようにそこまで深く見てもらえたら
      制作陣も嬉しいでしょうね^^
      進撃最高です!

    • 井筒孝庵 より:

      こんにちは。

      初めましてです。貴重なご指摘、寺岡巌さんのお話、ありがとうございました。作品鑑賞の奥行きを感じました。

      ーーーーーーーーーーーーーー

  2. ちえジャン より:

    団長、こんばんは~(^^) 今回もまたすごい回で、一秒ごとに息をのむ作画でしたね。マガト&キース、フロック、コニー、ミカサ、ファルコ巨人、なんだか主人公がいっぱいな感じで見所だらけ。
    アズマビト整備士のスーツが、それぞれ違う色だったり(原作ではおんなじにみえる)大陸の地図を入れてきたり、ファルコ巨人の耳がとんがってたり、目は赤だったり、セリフの改編以外にも、いろいろ細かく修正されていましたね。その割には血の雨をあびたミカサが、船に乗る直前はキレイな白い服なのは納得いかないんですが…(^_^;)

    ラムジーはうまく隠しましたね。原作よりジャンは酔っぱらってましたが、マーレで新聞を買うジャンを以前いれたのはこのためでしょうか。次回はちびっこギャング見られますかね? ワクワク。

    フロックが落ちた海のシーン、やたら赤いのはダズが落ちた時の血? 何かの効果を狙って?

    マガト元帥とキース教官のカッコよさは原作よりパワーアップされてて、それが余計に悲しかったです。「走れ走れ」は、原作の擬音「よーいどん ダッシュ」からつながっているのでしょう。(^^) 爆発音ではなく、音楽とともに亡くなる英雄二人の姿には涙がでました。 大使となったアルミンたちは、マガトとともにキース教官も英雄だったということは後から知ることになったのか、ずっとしらないままなのか、結構気になっています。

    公開可能な情報にサムエルでてくるの、辛すぎませんか? ずーっと飛行船の桟橋に横たわってるのが辛かったです。原作でもそうなのですが。

    来週は一休みみたいですね。もう少し見返して、心を「島の悪魔」に備えたいです。団長、いつもとりとめないコメントでごめんなさいm(_ _)m

    • >血の雨をあびたミカサが、船に乗る直前はキレイな白い服なのは納得いかない
      こういうのちょくちょくありますが、スルーすることにしています(笑)
      WITの時はほとんど無かった・・・

      >次回はちびっこギャング見られますかね? ワクワク。
      ここ、むちゃ楽しみですよね!
      スーツ兵長、早く見たいです!(叫び)

      >原作の擬音「よーいどん ダッシュ」からつながっているのでしょう。
      こういうの、原作コアファンならではの考察ですね(笑)
      マガトがイェレナの腕を折る前にオニャンコポンをドツイているシーンでも、アースは「ドツキ!」と頭の中で効果音を改変しちゃっていたりしています(笑)

      >マガトとともにキース教官も英雄だったということは後から知ることになったのか、ずっとしらないままなのか
      少なくともハンジさんは皆と会った後にキースとも会って、全てを知る事になったはずです。
      アルミン達は…どうなのかなぁ。
      エレンとおしゃべりした時に聞いたかも、と妄想します!(*^^*)

      >もう少し見返して、心を「島の悪魔」に備えたいです
      「島の悪魔」楽しみですよね~。
      次回、冒頭でいきなり来ると期待していますよ!
      とりとめなくなんかないですよ。
      ちえジャンさんが本当に進撃を楽しんでいる事が伝わるコメントで、読んでいて楽しいです(*^^*)
      最後まで一緒に心臓を捧げきりましょう!

      またよろしくです!\(^o^)/

      管理人アース

  3. 普通の東洋人。 より:

    コニーの活躍、ファルコ巨人の咆哮、長丁場となったフロックの海上までの軌跡。
    エレンへの不安を振り切ったミカサの強いこと美しいこと…。
    息もつかせぬ立体機動バトルに、MAPPAさんの本気度と真骨頂を見ました。
    ただやはりこの回は、キースとマガトのふたりです。
    キース、原作で読んだ時には、せめてハンジさんには知ってほしかったと思いました。
    でも今は、たとえ知られずとも認められなくとも、彼は自らの意志で教え子たちを送り出すことを選んだ、それで良かったのかもしれない、と。
    選ばれし者でもなく、現役時代は英雄にもなれなかった。
    でも良心と正義に殉じた。
    男としてそれ以上の生き死になどあるか!と今なら思います。
    平凡な人間の胸にも静かで熱い『矜持』は宿る。
    アニメは原作の後追いではなくて、より理解を深くするものですね。

    • 「平凡な人間の胸にも静かで熱い『矜持』は宿る。」
      ここ、まさにキースの生き様が示すテーマですよね。
      「何の成果も得られませんでした!」と叫んだキースですが、とんでもない!
      彼が示した矜持は、人類に大きな成果をもたらしましたよね!

      >アニメは原作の後追いではなくて、より理解を深くするもの
      アニメには「原作の補完」があり、そこからファンは「理解を深める」ことができますよね。
      でもそれって、監督の原作理解が深くないとできないことで・・・
      アースは荒木監督のファンなので、どうしてもWITを望んでしまいますが、今回のキースとマガトのシーンは素晴らしかったですよね。
      これからもこんな演出を楽しみたいです(^o^)

      管理人アース

  4. 井筒孝庵 より:

    こんにちは。ご無沙汰していましたが、アニメ観ています。凄いことになっていますよね。

    • 井筒孝庵 より:

      こんにちは。

      パート3の冒頭がどうなるのか、「島の悪魔」も棄て難いところですが、

      次回パート2最終話の冒頭に「島の悪魔」を入れて「人類の夜明け」で〆めて、

      パート3は「地鳴らし」からかなと。

      構成のイメージとしては、

      1) パート2最終話の冒頭がミカサのモノローグ、中盤がエレンのモノローグ、最後が連合艦隊との決戦、(← 内面的な原因と、大戦という結果の対比)

      2) 130話は対人近接戦がないのでアニオリで尺を埋めるのが難しそう、

      3) パート2最終話のミカサのモノローグ/回想シーンとの近い繋がりを保ちながら、パート3冒頭に「地鳴らし」へ、

      という感じかな。

      楽しみ( ´∀`)

      ーーーーーーーーーーーーーー

      • >次回パート2最終話の冒頭に「島の悪魔」を入れて「人類の夜明け」で〆めて、
        パート3は「地鳴らし」からかなと。

        アースもこちらを次回冒頭に「島の悪魔」が来る気がしています。
        最後に「駆逐してやる!一匹残らず」で〆てEDが来るかな、と。
        想像しただけでゾクゾクしちゃいます!(^o^)
        2週間の待ち期間が長すぎますよ(泣)

        管理人アース

    • 井筒さん、お久しぶりです!
      コメントありがとうございます!
      オリジナルアクションシーンがスゴい回でしたよね。
      アニメも最後まで心臓を捧げますよ!\(^o^)/

      管理人アース

  5. ユミル・イェーガー より:

    団長 記事更新お疲れ様です。

    「島の悪魔」アニメFinalseason3の冒頭 に1票!(笑)

  6. より:

    今回も普通にやったら尺が余るため、アニオリシーンをめっちゃ入れていました。
    次回の回想でもアニオリシーンがたくさん入って130話だけの内容しかやらないということは考えられますか?

    • >アニオリシーンがたくさん入って130話だけの内容しかやらない
      その可能性は十分にあります。その場合「島の悪魔」はseason3冒頭になるかな、と思っています。
      やはりラムジーが死亡する131話までに登場しなきゃなので。
      楽しみですね!(^o^)

      管理人アース

  7. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    今回は特にオリジナル改変のオンパレードでしたね。
    MAPPAさんの作画クオリティーが格段に上がっていて、なんだか別会社が制作しているのででは?と言う錯覚さえ覚えてしまいます。

    巨人の戦闘シーンも素晴らしかったですが、コニーやミカサの立体起動アクション良かったです。
    眼の中に入った血を拭いながら戦い続けるミカサの迫力には鳥肌が立ちました。

    ファルコの巨人化シーンも改変されてましたね。
    巨人になるには強い意志と明確な目的がないと、いたずらに自傷行為を繰り返しても巨人にはなれないと言う当初の設定を思い出して、なんだかとても懐かしかったです。

    そしてラストのキースとマガトのシーンは本当に熱かった。
    死者は次の聖者に意味を託すんですね(涙)

    最後になりますが、気掛かりだったジャンのレベリオの回想シーンですが、ラムジーの姿はありませんでした。
    final season3の第1話となる地鳴らしを編集して組み込んでくるんでしょうかね?

    • >いたずらに自傷行為を繰り返しても巨人にはなれないと言う当初の設定を思い出して
      ありましたね~。巨人化の練度とか…懐かしいです(笑)

      >ラムジーの姿はありませんでした。
      ここ、気になりますよね。
      もしかしたら次回に組み込んでくるのでは、と思っていますが…次回かseason3の冒頭のどちらかだろうとは思っています。
      ただ今回で次回「人類の夜明け」の冒頭を消化していますし、そのままアニメ化したらけっこう尺が残るような気がするので次回「島の悪魔」が来るような気がしていますよ。
      むっちゃ楽しみです!(^o^)

      管理人アース

  8. コダヌキオタヌ より:

     失礼致します。今回のアイキャッチに涙腺を刺激されたコダヌキでございます。

     記事作成お疲れ様です。

     アクションシーンは凄まじいアニオリでした!原作も良かったのですが、アニメ
    でしか観られない、息をするのも忘れそうになるくらいの画面展開でした。兎に角、
    ミカサとコニーが格好良い!ミカサを想うルイーゼの気持ちが解りました。

     ミカサの戦闘能力は、『道』を介して授けられたアッカーマン一族の戦闘経験に依
    るものですが、もしかするとアズマビト一族の遺伝子に因るところも大きいのでは
    ないでしょうか。
     ブレードを二刀流の如く駆使してイェーガー派を斬り倒していくミカサの姿は、武
    士であったアズマビト一族の血が濃く現れているようにも見えました。

     ジャンがミカサを守る為にイェーガー派を撃つ場面です。イェーガー派の女性兵士
    はミカサを撃つ事を躊躇しましたが、ジャンは躊躇わず女性兵士を撃ちました。あの
    場面は、王政編で中央憲兵の女性兵士がジャンを撃つ事を躊躇した場面と重なります。
    あの時は、中央憲兵の女性兵士だけでなくジャンも撃つ事を躊躇していました。結局
    撃ったのはアルミンでしたが、ジャンはあの時の「次は必ず撃ちます」の誓いを実行
    しました。人を撃つなんて本心ではやりたくないが、地鳴らしを止めて仲間を守る為
    には撃つしかない。ジャンなら、仲間を守る為であっても、人を撃った行為を軽々し
    く「正しい」とは言わないでしょう。

     マガトとキースの最期についてです。
     銃を向けられたキースと向けたマガトが、最期には親友のような関係を築けていま
    した。短い場面ですが、船室でのキース役の最上さんとマガト役の斉藤さんの演技に
    泣けました。
     二人共、兵士でもなく軍人でもなく、一人の男性として話しているように聴こえま
    した。言葉から攻撃性が取れた言うか、口調が穏やかになっていました。
     憑き物が落ちたようなキースとマガトにとって、船室に籠ったあの数分間だけは、
    自分達を束縛していた様々な「しがらみ」から自由になれていたのでしょう。

     失礼致しました。

    • >ジャンなら仲間を守る為であっても、人を撃った行為を軽々しく「正しい」とは言わないでしょう。
      ですよね~。一度撃てなかった事があるジャンは、本来はそちらが正しいと思っている事でしょう。
      その上で「撃つ」ジャンは、何が正しいのか本当に分かっている人物なのだろうな、と感じますよ。

      >船室に籠ったあの数分間だけは、自分達を束縛していた様々な「しがらみ」から自由になれていたのでしょう。
      特別ではなく英雄にもなれなく、傍観者だったキース。そんなキースはマガトから「英雄の一人となるだろう」と言われました。
      ガビ達にただ普通に生きることができたら…という言葉に「できるよ」「あんたを誇りに思うし教え子達も同じだ」とキースから言われたマガト。
      二人とも、それぞれの言葉で救われたように思えますよね!
      本当に最高な二人の最後でした。マジで泣けましたよ(泣)

      管理人アース

  9. より:

    前後編の映画となる可能性はありませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。