【進撃の巨人 ネタバレ】76話最新あらすじ画バレ!「雷槍」感想と考察!

別冊マガジン1月号にて76話が発表されました!

タイトルの「雷槍」から展開予想の通り、新兵器の活躍が見られそうですね!

では、76話「雷槍」を見て行きましょう!

Sponsored Link

◆第76話「雷槍」のあらすじ内容まとめ!

2015-12-08_024233
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より

マルロたち新兵が、馬を守るために避難しています。

立体機動で移動しながら、先輩団員が、指示を出します。

先輩団員
「新兵!!残りの馬を西側に移せ!!」

「ディルク班で新兵を援護しろ!!」

新兵男
「どこだマルロ!!」

「どこに馬を繋げばいい!!」

マルロ
「は!?」

「い… 一か所に馬を留めるなという司令だ…ここじゃない…もっと…」

先輩団員
「東から3~4m級!!来るぞ!!」

その時、マルロたちの方へ2体の巨人が襲ってきます!
2015-12-08_024308
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より

マルロ
「!!」

「あれが…巨人…」

その時リヴァイが2体の巨人のうなじを後方から一気に削ぎ落とします!
2015-12-08_024324
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


ドドドドド

リヴァイがうなじを削いだ巨人が倒れます!

新兵たち
「リヴァイ兵長!!」

マルロ
「今のうちだ!!急げ!!」

リヴァイが先輩団員たちに指示を出します!

リヴァイ
「小せぇのをさっさと片付けろ!!「獣の巨人が動く前にだ!!」

「損害は許さん!!一人も死ぬな!!」
2015-12-08_024346
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


先輩団員たち
「ハッ」

リヴァイ
「クソ…うんざりだ」
2015-12-08_024414
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より

「弱ぇ奴はすぐ死ぬ」

ハァハァとリヴァイは息を切らしています。

リヴァイ
「雑魚は嫌いだ」

場面はシガンシナ区を見下ろしているエルヴィンに移ります。
2015-12-08_024427
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より

エルヴィン
“3~4m級に苦戦し数か所で負傷者を出している…”

“今の調査兵団には以前のような力は無い…”

“だが…それだけの損害が無ければ 決してここまで辿り着けなかった”

エルヴィンはザックレーの言葉を思い出します。

ザックレー
「君は死になくなかったのだよ 私と同様に人類の命運よりも個人を優先させるほど」
2015-12-08_024439
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


クーデター後のザックレーとエルヴィンの会話のシーンですね!

その後、エルヴィンは若き日を思い出します。

【エルヴィン回想シーン】
2015-12-08_024502
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より

“訓練兵団時代はよく自分の父の考えた仮説を仲間に話していた”

“調査兵団に入ってそれを証明してみせると”

“だが調査兵になった途端”

“なぜか誰にもその話をしなくなった”

“…イヤ…違う なぜかではない 私は気付いていた”

“私だけが自分のために戦っているのだと”

“他の仲間が人類のためにすべてを捧げている中で…”

“私だけが…自分の夢を見ているのだ”
2015-12-08_024522
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


“いつしか私は部下を従えるようになり 仲間を鼓舞した”

“人類のために 心臓を捧げよと”

“そうやって 仲間を騙し”
2015-12-08_024542
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


「悔いなき選択」でのリヴァイがエルヴィンに降るシーンです!

“自分を騙し 築き上げた屍の山の上に”

“私は立っている“
2015-12-08_024554
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


獣の巨人に倒されたミケ、ゲルガー、リーネをはじめとする調査兵団員の屍の上に立ち、死体を見下ろすエルヴィンの描写があります

亡くなった部下の遺体と見つめ合うエルヴィン
2015-12-08_024609
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


これはキツイ!(・_・;)

“…それでも 脳裏にチラつくのは 地下室のこと”
2015-12-08_024652
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


“この作戦が失敗しても 死ぬ前に 地下室に行けるかもしれない”

“グリシャ・イェーガーが残した地下室……世界の真相に-”
2015-12-08_024714
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より

エルヴィンの回想が終わり、場面はエレンゲリオンと鎧の巨人の戦いに移ります。

エレン
「アアアアアア!!」

ドオオ!っとエレンゲリオンの硬質化した左拳が鎧の巨人を襲います!

何とか両手で受け止め防御する鎧の巨人!

エレン
“実験の甲斐があった この拳なら―戦える!!”

今度は右拳が鎧の巨人を襲います!

鎧の巨人は防御しますが、バキインと受け止める手を砕いているようです!
2015-12-08_024736
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


エレン
“硬質化は一点に凝縮させると より強固になる”

“奴の全身に張り巡らせた鎧なら薄氷みてぇに砕ける!!”
2015-12-08_024754
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


ハンター×ハンターの「硬」のような能力のようです!(笑)

鎧を砕かれる鎧の巨人は守りから攻撃に転じようとします!

オオオオオッと叫びながら鎧の巨人はエレンゲリオンにタックルをし捕まえようとします!

しかし、エレンゲリオンはサッとかわします!

エレン
「遅ぇんだよ!!ノロマが!!」

かわされた鎧の巨人は さらに飛びつきエレンの右足首を掴みます!

エレン
「…クソ!!」

右足首をつかんだままエレンゲリオンを抱え上げる鎧の巨人!
2015-12-08_024828
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より

もの凄いパワーです!

オオオオオオ!

ドォっとエレンゲリオンを持ち上げ家屋に叩きつける鎧の巨人!
2015-12-08_024842
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


鎧の巨人は、掴んだ右足首を そのままグイッと引っ張りあげ、エレンゲリオンを射程距離に持ってきます!

右拳をエレンゲリオンの顔面に叩きつけます!
2015-12-08_024858
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


鎧の巨人の胸に手を当て、ギリギリでかわすエレンゲリオン!

鎧の巨人はうなじを狙っています!
2015-12-08_024911
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


エレンゲリオンと鎧の巨人の凄まじい戦いの周りを立体機動で移動しながらミカサが援護しようと近付きます!
2015-12-08_024925
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より

ミカサ
「ハンジさん!!」

ハンジ
「まだだ!!周囲を取り囲め!!」

「最初の攻撃に全てが懸かってる!!絶好の位置を取れ!!」

「何より エレンが絶好の機会を作るのを 信じて待つんだ」

オオオオオオオオオオ…

鎧の巨人に組み伏せられながらエレンは思い出します

【エレン回想シーン】
2015-12-08_024943
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より

エレン
“この鉄の棒が新兵器…?”

ハンジ
「せめて槍と言ってくれよ」

「技術班は私の要望に応えてくれたんだ 中央憲兵が隠し持っていた新技術を導入してね」

「私の要望とはつまり 『鎧の巨人』に対抗できる武器が必要ってことだ」
2015-12-08_024959
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


アルミン
「…!『鎧の巨人』に!?」

ハンジ
「私達の刃は『鎧の巨人』に無力だった」

「敵が硬質化の隙でも見せてくれない限り 私達は ただエレンと鎧の戦いを眺めることしかできなかった」
2015-12-08_025015
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より

第43話44話でのエレンゲリオンと鎧の巨人の戦いの画の描写があります。

ミカサは その時に鎧にブレードを砕かれた場面を思い出しています。
2015-12-08_025030
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


ジャン
「確かに…エレンを連れ去って走るライナーを止めることもできなかった」

コニー
「あの時…団長が巨人の大群を引き連れて来なかったら…」

ハンジ
「今のところ 『鎧の巨人』に対抗できる攻撃手段は巨人化したエレンの絞め技や関節技」

「それと先日の実験で獲得した『硬質化パンチ!』も期待できる」

硬質化パンチ!って!!(笑)

安直過ぎるネーミングですよ!ハンジさん!!(笑)

ハンジ
「しかし その武器だけで作戦を達成させるのは困難だろう」

「壁の穴を塞ぐのも重要だが 我々は何よりも」

「壁の破壊者であるライナーとベルトルトを 殺さなければならないのだから」

ミカサ
「…それで その槍を…『鎧の巨人』に刺そうって言うんですが?」
2015-12-08_025052
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


ハンジ
「見た方が早い 外に行くよ」

場面は外に移り、ハンジが槍を実際に使用する場面に移ります。
2015-12-08_025107
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より

雷槍の破壊力を見たエレン達は驚いた顔をしています。

大木が完全に破壊されています!

ハンジ
「威力は見ての通り 雷が落ちたようだろ?」

「だから『雷槍』って呼んでる」

「ただ これが本当に鎧を仕留められるのか?」

「実際に撃ち込んでみないことにはわからない」

「そして鈍重な巨人には有効だが 弱点もある」

「こいつを鎧に食らわせてやるには」

「工夫しないとね」
2015-12-08_025137
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


エレンの回想シーンが終わり、場面は再びエレンゲリオンと鎧の巨人の戦いに移ります。

「アアアアア」っとエレンゲリオンは鎧の巨人の左肘を極め、鎧の巨人の下から脱出します!

ライナー
「クッ」

「クソッ」

ライナー
“やはり…俺一人では エレンを齧り取るまでには至らないか”

“もはやこの手を使うしか―”
2015-12-08_025153
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


鎧の巨人はしゃがみ込み、何かをしようとしています。

ハンジ
「今だ!」

ハンジとミカサは今がチャンスと判断し、鎧の巨人に立体機動で向かっていきます!
2015-12-08_025207
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


ライナー
“兵士が動いた!?”

“さっきから周りを囲まれていたのはわかっていたが”

“兵士の刃が何だと言うんだ そんなもんじゃ全身くまなく硬質化で覆った俺には傷一つ”

“付けられは―”
2015-12-08_025230
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


ハンジとミカサが持っている武器がブレードではないことに気付くライナー

ミカサが鎧の巨人の目に雷槍の目標を定めカチッとトリガーを引きます!
2015-12-08_050011
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


ハンジとミカサの槍の部分がバシュっと飛び出し、鎧の巨人の目に刺さります!
2015-12-08_025247
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より

ミカサの雷槍は完全に目に命中していますが、ハンジの雷槍は少し外れています(笑)!

ライナー
“なっ―!?“

トリガーの柄の部分から伸びた紐が槍に繋がっており、ミカサはそれを引き、槍から紐を外します。

その瞬間、鎧の巨人の目に刺さっていた槍が爆発します!!

ドドオ!!
2015-12-08_025303
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


エレン
“やった…”

ハンジ
“イヤまだだ”

“雷槍のその破壊力ゆえに撃った本人にまで危険が及ぶ武器”

“通常の刃の斬撃のようにして巨人にアンカーを撃ち込めば 飛び込んだ先で巻き添えを食らう―”
2015-12-08_025324
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


“したがって雷槍で攻撃できる条件は目標の周囲に十分な立体物がある時に限られる”

“雷槍で攻撃できるチャンスは このような条件下しか無い!”

“今ここで!!”
2015-12-08_025337
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より

“決めるしかない!!”

ジャン、サシャ、コニー達を含む調査兵団員が鎧の巨人に向かいます!!

バシュバシュバシュバシュっと大量の雷槍を鎧の巨人のうなじ部分へと撃ち込み、一気にトリガーを引きます!
2015-12-08_025359
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


ピンピンピンピンっと槍から紐が外されます。

ライナー
「いッ―」

ドドドドドドっと鎧の巨人のうなじ部分で雷槍が爆発します!
2015-12-08_025416
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


ジャン
「やっ…やったぞ」

「効果ありだ!!うなじの『鎧』が剥がれかけてる!!」
2015-12-08_025437
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


雷槍の破壊力は抜群で、鎧の巨人の硬質化した鎧を破壊したようです!

コニー
「ほ…本当に」

サシャ
「雷槍が効いた!!」

ハンジ
「もう一度だ!!雷槍を撃ち込んでとどめを刺せ!!」

コニー
「…」

サシャ
「ライナー…」

ライナーにトドメを刺すことに逡巡するサシャとコニー

ジャン
「お前ら…」

「こうなる覚悟は済ませたハズだろ!?」
2015-12-08_025459
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


「やるぞ!!」
2015-12-08_025521
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


目を閉じながら辛そうに叫ぶジャン

コニーとサシャは覚悟を決めたかのような表情

ジャン、コニー、サシャ
「うおおおおおおお」

叫びながら立体機動で鎧の巨人に飛び込む三人

ミカサを含む4人で雷槍を鎧の巨人に撃ち込みます!
2015-12-08_025543
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


ドスドスドスドス!!

ライナー
「…待っ」

「待って―」

雷槍が鎧の巨人のうなじで一気に爆発します!
2015-12-08_025639-horz
「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


己の―

正義を貫け!!


77話につづく

Sponsored Link


◆第76話の伏線と「伏線らしき」ポイントまとめ!


76話の伏線ポイントはこのようになっています!

  • 息切れをするリヴァイ
  • 自己欺瞞に陥りながらも地下室に拘るエルヴィン
  • 奥の手がありそうなライナー
  • 明らかになる新兵器「雷槍」

  • それではそれぞれ見て行きましょう!


    ◆ポイントから見る伏線考察!

    2015-12-08_024414
    「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


    マルロたち新兵を守るために巨人を倒しているリヴァイですが、珍しく息切れを起こしていました。

    これまで圧倒的な戦闘力を誇り、数々の戦地をくぐり抜けてきたリヴァイですが、このように息切れをするシーンはありませんでした。

    対女型の巨人の時にでも息切れの描写はありませんでしたよね!

    これは何の伏線なのでしょうか?

    もしかしたら、何かしらの体調不良を起こしているのでしょうか?

    ちょっとこれからのリヴァイの描写には要注意ですね!

    その後、エルヴィンの回想シーンにて、エルヴィンがかなり苦しんでいる様子が窺えます。
    2015-12-08_024554
    「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


    これは上に立つ者の苦しみですね!

    それに、エルヴィンは真面目過ぎます!

    みんながみんな、純粋に人類の為だけに命を投げ出している訳ではないと思いますが!

    それに夢を見ているのは、エルヴィンだけではないはずです!
    2015-12-08_024522
    「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


    しかし、これだけ苦しみながらも、その後に「作戦が失敗しても…世界の真相に」と思おうエルヴィンの描写は気になりますね!

    エルヴィンがここまで「世界の真相」に固執する理由が分かりません。

    間違いなく「父親の仮説の証明」だけではないでしょう!

    一体「エルヴィンの夢」とは何なのでしょうか?

    ただ、純粋に世界の真相を知りたいだけなのでしょうか?

    エルヴィンの夢については【エルヴィンの腕は再生するのか検証!巨人化する?】で考察していますので、見てみてください!

    この伏線は、エルヴィンがエレンの地下室に辿り着くまで分からないかもしれませんね。

    その後のエレンゲリオンと鎧の巨人の対決は凄まじかったですね!
    2015-12-08_024858
    「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


    ただ、気になるのはライナーが何かしらしようとしていたことです。
    2015-12-08_025153
    「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


    ミカサとハンジが雷槍にて、エレンゲリオンとの一騎打ちに入ったことにより分からないままになりましたが、ライナーは何かしらの攻撃をしようとしていました。

    それも「もはやこの手を使うしか―」とまで言っています。

    この「奥の手」とは何なのでしょうか?

    披露する機会は訪れるのでしょうか?(笑)

    ただ、この描写はある意味この後も鎧の巨人とエレンゲリオンの対決が続く伏線とも取れますよね!

    管理人アースは、「奥の手」は、この後にも鎧の巨人がエレンゲリオンを攻撃する機会がある伏線であると考えます!

    そして、これまで数々の伏線が敷かれていた新兵器「雷槍」が明らかになりましたね!
    2015-12-08_050011
    「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


    見事な伏線回収であり、素晴らしい武器でした!

    ちなみに、この新兵器「雷槍」は
    【進撃の巨人75話考察!新兵器雷槍の正体を検証!】にて考察していましたが、まさに予想通りでした!

    とうとう新兵器「雷槍」も登場し、鎧の巨人にかなり有利な展開となっていますが、この後の展開はどうなるのでしょうか?

    来年が待ち遠しくなる引き方ですよね!(笑)


    ◆第75話「二つの戦局」の変更点!

    2015-12-08_142129
    「進撃の巨人」別冊マガジン12月号75話「二つの戦局」より


    別冊マガジン1月号には、12月号に掲載された75話「二つの戦局」、76話「雷槍」の2話が掲載されています。

    コミックス派の方が今月号を購入すると、18巻から2話続けて読めるようになっています。

    なので、75話は12月号、1月号と2回掲載されています。

    もちろん、内容は先月号と全く同じなのですが、一か所変更されている箇所がありました!

    以前コメントにて、Flügel der Freiheitさんが指摘していた部分で、ハンジのセリフです。

    先月号ではこのように、「トロスト区で」となっていました!
    2015-12-08_142129
    「進撃の巨人」別冊マガジン12月号75話「二つの戦局」より


    別冊マガジン1月号掲載でのハンジのセリフは、このように「シガンシナ区で」と変更となっています!
    2015-12-08_141743
    「進撃の巨人」別冊マガジン1月号75話「二つの戦局」より


    やはり、Flügel der Freiheitさんの指摘通り名称を間違えていたようです!

    Flügel der Freiheitさん!お見事な指摘でした!!


    ◆ネタバレ検証:管理人アースの予想を自己検証!

    2015-11-07_022750-horz
    「進撃の巨人」」第75話「二つの戦局」より


    第76話「雷槍」が発表され、管理人アースが予想していた76話予想がどこまで真相に迫っていたのか、当サイトの考察がどこまで作品の真実に迫っていたのかを検証したいと思います!

    76話は、このように、二点予想していました

    エレンゲリオンVS鎧の巨人からの76話展開予想!

    2015-11-07_023933
    「進撃の巨人」」第75話「二つの戦局」より


    75話でのエレンゲリオンVS鎧の巨人はエレンゲリオンが優勢という展開で終わりました。

    そして、この戦いにミカサを初めとするリヴァイ班とハンジ班が加わる展開が76話ではあると予想出来ます。

    そこでは、この新兵器がどのような兵器なのかが判明するでしょう!

    現在では、この兵器が「雷槍」なのかから確定していないので、76話ではそこから楽しみですね!
    2015-11-07_023146
    「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


    前回の43話、44話でのエレンゲリオンVS鎧の巨人でのミカサ、ハンジ達は鎧の巨人に対して、膝の裏側を斬りつけるだけで精一杯でした。

    しかし、次回76話では、この新兵器「雷槍」の活躍によりエレンゲリオンに、かなり大きな援護が出来るのではないかと予想します!

    次回76話でのエレンゲリオンVS鎧の巨人の展開で、リヴァイ班、ハンジ班の「雷槍」によるエレンゲリオンに大きな援護をあると予想します!

    特にミカサの大活躍が期待できそうです!\(^o^)/

    ここで、エレンゲリオンは、鎧の巨人を圧倒することになるでしょう!!

    そこで、鎧の巨人ライナーを殺せるのかどうか…

    第70話「いつか見た夢」のこのシーンの伏線回収となりますね!
    2015-07-03_032550
    「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より


    この伏線回収は76話になるか、77話になるか…というところでしょう!

    予想ここまで!!
    ■検証結果その1
    ⇒新兵器「雷槍」の正体が判明し、リヴァイ班、ハンジ班によるエレンゲリオンの援護がされ、ミカサの大きな活躍が予想通りありました!

    ライナーが殺せるのかどうかは、エレンではなく、ジャン、コニー、サシャに試されましたが、ほぼ予想通りでしたね!

    リヴァイVS獣の巨人からの予想第2弾です!

    リヴァイVS獣の巨人からの第76話展開予想!

    2015-11-07_023239
    「進撃の巨人」」第75話「二つの戦局」より


    リヴァイは馬を死守する班に加わる事になっています。

    リヴァイは次々と2~3m級の巨人を倒し、新米調査兵団員を援護すると思われます。

    その中で、新兵器「雷槍」も徐々に使いこなせられるようになる新米調査兵団員も描かれるのではないでしょうか?

    そして、獣の巨人へ徐々に近付いて行くリヴァイが描かれるでしょう。

    そこへ横にいる四足歩行型巨人が駆け出し、リヴァイ達調査兵団に向かっていきます!

    すると四足歩行型巨人が突然発光し、樽の中から超大型知性巨人と数体の巨人が現れます!

    その中にはユミル巨人も!!

    こんな展開があるのではないでしょうか?

    おそらく獣の巨人と戦う前にベルトルト@超大型巨人とユミル巨人と戦う展開になるのではないでしょうか?

    ユミルとは、そのまま戦うことになるのかは、予想が難しいですね!(笑)

    この樽の中にベルトルトがいるという展開予想は、ひつじのリヴァイアサンさんのコメントからの考察です!

    ひつじのリヴァイアサンさん、ありがとうございます!

    ユミルが樽の中にいるのという展開予想は、007Wさんからのコメントからの考察です!

    007Wさん、ありがとうございます!

    次回76話では、四足歩行型巨人の樽と木箱の中から超大型巨人、ユミル巨人が現れ、VSリヴァイという展開を予想します!

    予想ここまで!!

    ■検証結果その2
    ⇒76話にはリヴァイと獣の巨人との戦いはほとんど描かれませんでした。

    この予想の展開は77話以降になりそうですね!

    今回は、予想その1でかなり予想通りの展開になっていましたね!

    さらにポイント考察でも書きましたが、【進撃の巨人75話考察!新兵器雷槍の正体を検証!】にて検証しており、雷槍の予想は、「対人立体機動装置をベースにした硬質化対策のための飛ぶ槍」であり、「離れた所からも狙える飛び道具であり、団員全員が使用でき、強力な武器」でした!

    まさに予想通りでしたね!

    そして、この記事内で紹介したビンゴさんの「火薬を使用」、トリガーを にこさんの「目潰し」の考察は見事に当たっていました!

    この考察は見事でした!

    この予想も含め、当サイトの76話予想は100点と言っても良いのではないでしょうか?

    76話予想にて、アース調査兵団初の展開予想100点となりました!


    ◆77話以降の展開予想!

    2015-12-08_025639-horz
    「進撃の巨人」第76話「雷槍」より

    ここから、77話以降に起きるであろう展開予想をしたいと思います!

    まずは、今回はありませんでしたが、「進撃の巨人」の世界では西から太陽が昇り、東から沈んでいます。

    この太陽については【進撃の巨人ネタバレ考察!太陽が西から昇り東に沈む真相!】にて考察しています!

    この伏線が意味している事については【進撃!巨人中学のアニメネタバレ考察!時計逆回転の真相は?】で考察していますので、ぜひご覧ください!

    次に77話以降では、リヴァイの持っている巨人化注射の使用があるのではないでしょうか?

    この注射は、リヴァイがエルヴィンに頼まれ、エルヴィンに使用されるのではないかと管理人アースは予想しています!

    そして、次に77話以降で獣の巨人の正体がグリシャの兄弟だと判明すると予想します!

    【猿の巨人の中身の男の正体を画像から考察!グリシャの兄弟!?】で考察していますので、見てみてください!

    さらにユミルの再登場があるのではないかと予想します!

    76話の展開予想でもしていましたが、四足歩行型巨人の荷物の中には、ベルトルトの他にもユミルが入っていると管理人アースは予想しています!

    【ユミルの再登場は単行本の何巻になるか検証!20巻21巻の真相は?】でもユミル再登場について考察していますので、見てみてください!

    ユミルが再登場し「ゆみるのたみ」「みんなのために死んであげた」の伏線回収が76話以降にあると予想します!

    【注目!!】
    【進撃の巨人 ネタバレ】77話最新のあらすじまとめ!
    【エルヴィンが死亡の真相!最終目的と夢を果たし死ぬのか?】
    【ライナーが死亡の真相!鎧の巨人の最期はエレンに敗北?】
    【アニメ進撃中!最終話エンディングの時計の順回転考察!】

    【進撃の巨人 ネタバレ】75話最新あらすじ画バレ!「二つの戦局」感想考察!
    【進撃の巨人 ネタバレ】75話の考察!ベルトルトの現在の居場所を四足歩行型から検証!
    【進撃の巨人75話考察!新兵器雷槍の正体を検証!】
    【進撃!巨人中学のアニメネタバレ考察!時計逆回転の真相は?】
    【進撃の巨人ネタバレ74話の考察!コーヒーから壁の場所を検証!】
    【猿の巨人が座標を求める真の理由とは?獣の巨人の目的を検証!】
    【猿の巨人の中身の男の正体を画像から考察!グリシャの兄弟!?】


    Sponsored Link

    127 Responses to “【進撃の巨人 ネタバレ】76話最新あらすじ画バレ!「雷槍」感想と考察!”

    1. さっさ より:

      こんにちは。
      いつも拝見させていただいております。

      今回の話で、ライナーは死んでしまったのでしょうか…?

      話はまったく変わりますが、通常の巨人は一体化してしまい脳機能が全身に移ってしまっているため頭を吹っ飛ばしても死なないのではないでしょうか(笑)

      • 管理人アース より:

        さっささん!

        コメントありがとうございます!

        >今回の話で、ライナーは死んでしまったのでしょうか…?
        管理人アースは死なないと思っています!
        また記事にして書きたいと思っていますが!

        >通常の巨人は一体化してしまい脳機能が全身に移ってしまっているため頭を吹っ飛ばしても死なないのではないでしょうか(笑)
        通常の巨人と言いますか、知性巨人でライナーのような「練度の高い巨人」はそうなのでしょう!
        エレンが今それを出来るかと言ったら、出来ないのではないでしょうか?
        ベルトルトは出来るかもしれませんね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

        • けいたろー より:

          はじめまして!

          僕が怪しいと思っているのはモブリットです。
          理由としてあげられるのは

          1.モブリットは71話くらいから登場していない。
          2.四足歩行巨人とモブリットの髪分け目が同じ
          3.モブリットだと2体の実験巨人を殺しても疑われにくい。

          役に立つとうれしいです!

          • 管理人アース より:

            けいたろーさん!

            コメントありがとうございます!

            また何か気付いたことありましたら、コメントください!
            よろしくです!


            管理人アース

    2. ブレイズ より:

      いつも拝見させていただいています
      すごく予想の精度が高くて驚きました‼︎

      この戦いで、リヴァイ兵長は死んでしまうのでしょうか…
      自分としてはなんとかして生き残って、エレンやミカサ、アルミンと一緒に海を見て欲しいのですが…

      • 管理人アース より:

        ブレイズさん!

        コメントありがとうございます!

        >すごく予想の精度が高くて驚きました‼︎
        ありがとうございます!
        ここでの皆さんのコメントのおかげです!
        本当にレベルの高い展開予想が多くて楽しみながら予想していますよ!(笑)
        何か気付いた点とかありましたらコメントにてご指摘ください!

        またコメントよろしくです!


        管理人アース

    3. ズキ より:

      こんにちは、いつも楽しく見ています。
      奇行種は突然変異のように思われていますが、思うに奇行種になるのにも、何らかの条件があるような気がします。
      ロッドが奇行種になったことから想像するに、年齢によるものか、それとも血統によるものなのか・・・どちらなのかはわからないのですが。
      ある年齢を過ぎた人間は巨人化薬を投薬しても知性巨人になれなくなる(座標を発動することができなくなる)ため、ライベルアニやエレンは子供のうちに巨人化させられ、グリシャはエレンに捕食される覚悟を決めたと思っているのですが、もしエルヴィンの夢が巨人になることだとしたら、リヴァイに託した薬を使用しても知性巨人にはなれないんじゃないのかなーと。

      76話では樽トルトさんの登場が待たれる次号ですが、樽トルトさんが入っていると見られる穴ぼこ樽の後ろにある四角い箱の中に入っているものが気になります。
      巨人が入っているのかな?とも思ったのですが、もしかしたら「巨人のもと」になる薬品か何かが入っていて、ラガコ村のコニ母たちを巨人化したように、手元の薬を全て使って調査兵団を巨人化しようとしていたのでは・・・?
      もしかしたらライナーは巨人化ゴーサインの合図をしようとしていたのでは・・・と思うと思わず背中がゾクゾクします。

      • 管理人アース より:

        ズキさん!

        コメントありがとうございます!

        >もしエルヴィンの夢が巨人になることだとしたら、リヴァイに託した薬を使用しても知性巨人にはなれないんじゃないのかなーと。
        そのような展開になったらたまらないですね!
        壁内人類最高の知性を持ったエルヴィンが無知性巨人のままになってしまうとは!(・_・;)

        >もしかしたら「巨人のもと」になる薬品か何かが入っていて、ラガコ村のコニ母たちを巨人化したように、手元の薬を全て使って調査兵団を巨人化しようとしていたのでは・・・?
        この考察は管理人アースと似ています!
        【進撃の巨人 ネタバレ】75話の考察!ベルトルトの現在の居場所を四足歩行型から検証!で考察しているので見てみてください!
        このような展開を想像すると…本当にゾクゾクします!!
        次回の展開が楽しみで待ちきれないですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    4. なおき より:

      アースさんお久しぶりです。
      今回雷槍についての予想が当たって嬉しい限りです。さて今回の話を一通り読んでみたのですが気になる点がいくつかありましたので紹介したいと思います。まず1つ目はライナーの「待って」です。ここのセリフの部分にいろいろな意味がとらえられ次話でライナーの回想があるような気がします。(簡単に言えばフラグです)ここで自分達のことつまりベルトルトやアニ、獣の巨人について明かされるのではないかと思います。またそのときライナー達が未来から来ていると仮定し推測すると西から昇る太陽すなわち時間が戻っているというこの謎の場面も解明できるのではないかと思っています。2つ目はリヴァイ兵長がなぜあんなに疲れているのかということです。過去どれだけ凄まじい戦いをしてきた場面がありましたが今まで息切れを起こしていた場面を私は見たことがありません。このことを踏まえての予想ですがリヴァイの巨人化の可能性が高まったと自分は思います。疲れているなかでの戦闘➡︎獣の巨人との戦いで負傷➡︎巨人化という流れがあるのではないかと考えています。最後は新兵器の雷槍ですが見た限りあれは一度きりしか使えないのでしょうか?あの爆破を起こしているのは先端部分であると仮定して先端だけを付け替えるだけでもう一度使用できるのであれば他の無知性巨人にも使えますしいろいろな面で活躍するのではないかと思っています。次回がとても楽しみになりました。

      • 管理人アース より:

        なおきさん!

        コメントありがとうございます!

        なおきさんの「中央憲兵の技術の利用」はまさに大正解でしたね!
        おかげで今回の当サイトの展開予想は100点だと自負しています!
        「雷槍」ではありがとうございました!

        >次話でライナーの回想があるような気がします。
        これ、まさに管理人アースも思っていました!
        ただ、その回想で西から昇る太陽の解明に繋がるとまでは考えなかったです。
        素晴らしい展開予想ですよ!

        >疲れているなかでの戦闘➡︎獣の巨人との戦いで負傷➡︎巨人化という流れがあるのではないかと考えています。
        なるほど!
        となると、リヴァイ自身が延命のために巨人化注射が使用される流れになるということですね!
        これはありそうな気がしますね!

        >先端だけを付け替えるだけでもう一度使用できるのであれば他の無知性巨人にも使えますし
        これは、今回でもミカサが2回使用しているので、先端を付け替えればOKなのではないでしょうか?
        一度目にハンジと、2度めにジャンコニ達と鎧の巨人を攻撃していたので、そう思います!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

        • vava5 より:

          自分の思い込みかも知れませんが、ライナーの奥の手っていうのはもしかしたら
          回りの人間を巨人化させる
          んじゃないかと思いますw

          • 管理人アース より:

            vava5さん!

            コメントありがとうございます!

            >ライナーの奥の手っていうのはもしかしたら回りの人間を巨人化させる
            マジすか!?
            だとしたら、とんでもない展開になりますね!
            しかし、その展開は獣の巨人がやるんじゃないかと管理人アースは考えています!
            ライナー、ベルトルトには、そこまでは出来ないんじゃないかと!
            というか、それをやっちゃうと、さすがに心が壊れちゃうんじゃないですかね?(ーー;)
            しかし「世界は残酷」ですからね・・・作者はやらせますかね?(・_・;)

            またコメントください!
            よろしくです!


            管理人アース

    5. PICA より:

      最後、せつない、、、
      104期生は 多分、誰も間違っていない正義のために
      敵になってしまったのでしょうね。。


      ライナーの「奥の手」とは
      獣の巨人に合図を出して(地面を叩くようなポーズ?)
      ベル樽トを 投げ込んでもらう事ではないでしょうか?

      プラス、ユミルかもしれないですし。


      しかし、疲れた兵長と 団長の回顧描写が気になります。


      もしかしたら、逆に リヴァイ兵長が マルロ達を守って小型の巨人にやられてしまい、
      瀕死状態の所に
      エルヴィン団長が かけより リヴァイ兵長が持っていた 巨人化注射が ぽろっと フトコロから落ちて
      それを エルヴィンが リヴァイに 注射するのかも、、、
      なんて 考えちゃいました。


      今度は エルヴィンが(注射を誰に打つか)「悔いなき選択」の時、かも。

      • 管理人アース より:

        PICAさん!

        コメントありがとうございます!

        >ベル樽トを 投げ込んでもらう事ではないでしょうか?
        これ、管理人アースもそう思いました!

        >今度は エルヴィンが(注射を誰に打つか)「悔いなき選択」の時、かも。
        あ~、これ面白いですね!
        今回の「悔いなき選択」のシーンは、その伏線だったりしてですね!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    6. モブリット より:

      今回でライナーはどうなったか気になりますね少し知性巨人のことで思ったことがあります
      通常巨人は食人行動にのみ支配されるはずですが奇行種は範囲内ではあるのですが知性があるように感じます
      このことから考察してみて一つ仮説が浮かびました
      知能巨人は巨人と一体化しない訳ではなく単純に巨人を支配できるという説です。
      ライナーなどの知性巨人は自分のみ支配できますが獣や座標は他の巨人に影響を及ぼしさらに
      座標は人間にも影響を与えるというものです。
      また奇行種は通常より少しだけ知性があるのではないのでしょうか

      • 管理人アース より:

        モブリットさん!

        コメントありがとうございます!

        いつも、ハンジの行き過ぎた行動を抑えるのが大変ですね!(笑)
        そんな忙しい中でのコメントありがとうございます!

        >奇行種は範囲内ではあるのですが知性があるように感じます
        これは、「イルゼの手帳」のイルゼ・イーター、コニー母巨人がそうですね。
        たしかに、少し知性があるように感じます!

        >座標は人間にも影響を与えるというものです。
        これは管理人アースも考えたことがありますが、直接人間に影響を与えるのであれば、第50話でエレンの座標が発動した時に、
        そこにいたミカサやジャン、アルミン達にも何かしら感じるのではないでしょうか?
        何かしらを感じたのは巨人化したライベル、ユミルの「ビリ!」っという描写だけでした。
        つまり、座標は「知性巨人に影響を与える作用がある」と考えられます。

        >奇行種は通常より少しだけ知性があるのではないのでしょうか
        あり得ますよね!
        となると、完全な無知性巨人よりも奇行種の巨人の方が辛いかもしれませんね(・_・;)
        中途半端に知性が残っているって……辛いだろうな(ー_ー;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    7. つぼちー より:

      雷槍をうなじに打ち込んだ三人はこの進撃の巨人で精神的に最も苦しんでいる三人だと思います。もともとは場を明るくさせるいいキャラだったのに今は面構えが違っています。もっとこの三人には頑張って欲しいです。
      なんの考察もできませんでした!(笑)

      • 管理人アース より:

        つぼちーさん!

        コメントありがとうございます!

        >なんの考察もできませんでした!(笑)
        いえいえ、管理人アースもジャン達3人の場面は熱くなりましたよ!
        久々のジャン達の活躍も嬉しかったです!
        来月号でも、この3人の活躍を見たいですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    8. アースさんいつもお疲れ様です!これからも健康に気を付けてがんばってください!

      エレンと戦っているライナーが「俺一人では」と言っているのでライナーの近くにベルトルトかユミルが隠れているのではないのでしょうか?

      • 管理人アース より:

        ミカサかわいい!さん!

        コメントありがとうございます!

        >アースさんいつもお疲れ様です!これからも健康に気を付けてがんばってください!
        ありがとうございます!
        これからも頑張ります!\(^o^)/

        素晴らしいHNですね!
        ミカサファンの管理人アースも同感ですよ!(笑)

        >エレンと戦っているライナーが「俺一人では」と言っているのでライナーの近くにベルトルトかユミルが隠れているのではないのでしょうか?
        おー、そうですよね!
        となると、その後にライナーがやろうとしていた「この手を使うしか」は、やはりベルトルトかユミルを呼ぼうとしていたのでしょうか?
        やはり、次回はベルトルト登場ですかね?(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    9. アナベル より:

      はじめまして!
      最近進撃にはまり始めた新兵ですが(笑)、こちらで様々な考察を読ませていただいて勉強しております!

      今回の内容では一番にリヴァイの事が気になりました。息切れもですが、考えている事がなんとなく引っかかりました。
      進撃の巨人の世界観では戦いではあっさり大勢が死んできましたし、作中人物の思想も、死ぬことというより「無駄死に」を何よりも嫌っているようでした。
      それなのに、今回のリヴァイを見るともう一人も死んで欲しくないと本気で思っているようでした。もちろんその願いは今までもあったのでしょうが、前述の世界観からするとどうも違和感?というか、数多の部下の死でリヴァイの精神が壊れかけてる?という懸念を抱いています。
      これが死亡フラグでないことを祈るのみです…。

      それと、例の注射器についても少し考察してみました。
      良く考えてみると、そんなに秘密の切り札として持てるものなのか疑問に感じます。なぜなら、注射を打つだけでは無知性になるだけなので食べる知性巨人を用意しなくてはならず、しかも巨人になったとしても普通の巨人なので切り札と言える程ではないと思います。
      作戦として使うと考えていたならライベル確保後に限られ、緊急避難的に使っても「本人が死なないだけ」に留まって逆に味方に損害が出かねないような…
      この辺りについて何か考察ありましたら、是非よろしくお願いしますm(_ _)m

      • 管理人アース より:

        アナベルさん!

        コメントありがとうございます!

        >これが死亡フラグでないことを祈るのみです…。
        そうですね!
        リヴァイの息切れには、何かしらの伏線が感じられますよね!
        ただ単純に多くの巨人を一人で相手にしていたからだけなのでしょうか?
        今後の展開を見てみないと、まだちょっと分からないですね…

        >そんなに秘密の切り札として持てるものなのか疑問に感じます。
        これは仰る通り、切り札と呼べるような代物ではないと管理人アースも思っています。
        コメント通り、注射を射っても無知性巨人になるだけです。
        ただ、要注目なのは調査兵団の誰かが巨人化するということでしょう!
        それが、リヴァイだったりエルヴィンだったりしたら…
        そして、その時ライベル辺りが瀕死の状態で捕食されたりなんて展開があったら…
        切り札というよりも、その注射器が使用される展開を予想すると、とんでもないなということです(笑)

        これからも展開予想を含めた考察記事を書いていきますので
        何か気付いた点などありましたら、気軽にコメントください!

        よろしくです!


        管理人アース

    10. なさまる より:

      こんにちは!
      単行本がやっと17巻まで揃って毎日読みふけてました笑
      9日には最新刊も一緒に発売されて嬉しいです!!!


      今回の展開もとても迫力のある内容でした。

      リヴァイの息切れ、めっちゃ気になりました。

      第18話でマルコの遺体が見つかったときに白衣を着た女性が「死体の回収が済んでいない このままでは伝染病が蔓延する恐れがある」とジャンに言っていました。
      トロスト区は奪還成功したので死体は回収されると思いますが、シガンシナ区は襲撃されてウォールマリアも襲撃され、放棄されたので死体の回収などしていないと思います。

      伝染病などの菌が蔓延していて綺麗好きのリヴァイが最初に感染してしまったのでは。と考えました。直感ですが…。

      • 管理人アース より:

        なさまるさん!

        コメントありがとうございます!

        >伝染病などの菌が蔓延していて綺麗好きのリヴァイが最初に感染してしまったのでは。
        管理人アースもリヴァイ病気なのかなと感じましたが、その展開は萎えますね(ー_ー;)
        病気を治すために巨人化…なんて展開になったら、ちょっとした騒ぎになるのではないでしょうか?(笑)
        ただ、リヴァイの息切れには何かの伏線を感じますよね!
        来年の77話が、今から待ち遠しいです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    11. Flügel der Freiheit より:

      最近多忙でしたので、不本意ながらあまりコメントできていませんでした。(ただ、できるだけ丁寧に記事は読んできました。)今回の記事は、特別に重要なテーマですから、しっかりコメントしたいと思います。


      これまで、少し予想しにくい展開が続いていましたが、今回は比較的分かりやすい内容でしたね。

      第76話は、エルヴィン団長の夢に関して大きく言及されたという点が、特に興味深いと思います。エルヴィンの夢が、父の仮説と密接に関わっていることは確定したと言えるでしょう。しかし、具体的な内容については、まだ全てが判明したわけではないので、早とちりはできませんね。

      でも、エルヴィンの本音は、作戦成功よりも地下室の方が重要だということのようです。エルヴィンが地下室を優先する場合、分隊長らベテラン兵士を見殺しにして、地下室に移動する時間を稼ごうとするのではないでしょうか。いずれにせよ、撤退することはできないわけですが…。



      リヴァイ兵長が疲弊しているのは、深い意味があるのかどうか、気になりますね。

      私が最初に思ったのは、新米の兵士が余りにも多すぎて、ほとんど自分だけで巨人を倒しているので、兵長と言えどもさすがに疲れたのかなと。しかし、それだけではないような気がしてきました。

      一方で、「雑魚は嫌いだ」のような偽悪的な発言は、やっぱりリヴァイらしいですね。



      さて、第77話はどういう展開になるでしょうか。私が思いつく可能性は、

      ①獣の巨人・ベルトルトがライナーを助けようとするところから始まり、結局ライナーは助かる。
      ②獣の巨人・ベルトルトがライナーを助けようとするところから始まるが、結局ライナーは死亡する。
      ③第69話風に、ライナーの回想から始まる。そして回想シーンが終わり、ライナーが死亡するシーンに移る。

      の3つです。

      個人的には、もしもライナーが死亡するのであれば、彼の人生について興味深いエピソードがほしいなと思います。

      それにしても、ライナーの「奥の手」とは何でしょうか。最初に考えたのは、やっぱり獣の巨人やベルトルトに助けを求めるということですが…。いくら獣の巨人が強いとは言っても、50mの壁を超えたところにある街の中へ樽を投げてエレンに命中させるというのは、さすがに厳しいのではないでしょうか。そもそも、50mの壁がある以上、ライナーの要求が獣の巨人に伝わるのでしょうか(何か秘策がある!?)。

      ライナーの「奥の手」というのは、直接的な攻撃ではなく、何らかの一時しのぎ的なことかもしれません。

      いずれにせよ、常識的に考えれば、あれだけの至近距離で激しく爆発してしまったら、もはやライナーが助かるとは考えにくいですが、どうなのでしょうか。

      可能性を考え続ければ、きりがないですね…。ライナーが死亡するとすれば残酷ですし、それをベルトルトが知るシーンも残酷ですが…。やはり第77話が気になります。

      • 管理人アース より:

        Flügel der Freiheitさん!

        コメントありがとうございます!

        ポイント考察の下に◆第75話「二つの戦局」の変更点!として書きましたが、Flügel der Freiheitさんの指摘通り
        「トロスト区」から「シガンシナ区」に変更になっていましたね!

        もしかしたら、Flügel der Freiheitさんのコメントが影響してるのかもしれませんよ(笑)

        おかげで当サイトの考察レベルが格段に上がったと自負しています!
        ありがとうございます!

        >第76話は、エルヴィン団長の夢に関して大きく言及されたという点が、特に興味深いと思います。
        これは同感です!
        このシーンは、かなり衝撃でした!

        「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


        これは最後の最後で人類の為ではなく、私情を優先した判断をエルヴィンがするという伏線になるのでしょうか?
        確かに、部下を見殺しにしてエルヴィンが地下室の鍵を開けるシーンは見応えありそうですが!(笑)

        >リヴァイ兵長が疲弊しているのは、深い意味があるのかどうか、気になりますね
        自分一人で巨人を相手にしすぎているからですかね?
        エルヴィンも「現在の調査兵団には以前のような力はない」と言っていますしね。
        ミケ達がいれば…(泣)

        個人的にはライナーは生きていると思います。
        あと、獣の巨人は樽を壁超えで投げるのではないかと思います。
        馬を通れなくするくらいの大岩を壁まで投げて塞いでいたので、ベル樽トひとつくらいは投げられないかなと(笑)
        ライナーが生きていると思うのは、また記事にて書けたらなと思っています!

        最近は忙しいのですね!
        ネットの良い所は、いつでも好きな時にどこででも見られるところです!
        また時間に都合が出来た時に、いつでもコメントください!

        よろしくです!


        管理人アース

    12. 進撃してやる! より:

      今回も素晴らしい考察お疲れ様です。

      リヴァイ兵長の久しぶりのvs普通の巨人でしたね。やっぱり兵長の回転斬りはカッコイイです!
      兵長の息切れが気になりますが、あれはプレッシャーから来てるんじゃないでしょうか。今回の作戦は今までの壁外調査とは重要度が違うのに、団長も言っているように今までより戦力も劣っていて新兵が多いです。そんな状況で隙を見て獣の巨人を打ち取らないということで知らず知らずのうちに結構な重圧になっているんだと思います。

      雷槍の威力半端じゃなかったですね。ライナーの生死が気になりますがあれが「鎧の」巨人用だとすれば「超大型」巨人用の兵器もあるのでしょうか。マントが耐熱素材になっているとか。考えすぎですかね(笑)

      コニー達の出番もあって良かったです。エレン最優先のミカサや取捨選択がしっかり出来るアルミンにはない人間味が出てたのでグッときました。

      • 管理人アース より:

        進撃してやる!さん!

        コメントありがとうございます!

        >あれはプレッシャーから来てるんじゃないでしょうか
        これはありますね!
        これまでの調査兵団よりも劣っている中、新兵をフォローするだけでも大変でしょう!

        >コニー達の出番もあって良かったです。
        今回のジャン、サシャ、コニーは良かったですよね!
        前のエレン争奪戦編を思い出しました!

        来月号が楽しみですね!
        ライナーが気がかりです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    13. 007W より:

      ライナーの役目がエレン奪取で、一方のベルトルトはその協力だと思いますが、
      ベルトルトにはそれ以外にもっと重要な任務があり、
      それは調査兵団に壊滅的な打撃を与えることだと思います。
      だからこそ樽の中に入っており、虎視眈々と機会を狙っているのでしょう。

      とにかくこれからの展開が楽しみです。

      • 管理人アース より:

        007Wさん!

        コメントありがとうございます!

        >ベルトルトにはそれ以外にもっと重要な任務があり
        これ面白いですね!
        管理人アースは、今回でライナーが大ピンチなので
        ライナーを救うために次回登場かと思っています!
        本当に次回の展開が楽しみですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    14. かっこ より:

      はじめまして、いつも拝見してます。

      今回のラストのジャンの叫びは感動的でした。個人的にはあまちゃんだったジャンが歴戦の強者になった印象を受け、佳境に入ってきた感じがしました。

      だからというわけではありませんが、リヴァイは次回巨人にやられるような気がしてなりません(笑)で、巨人化の注射を打つものの、巨人にならず・・・アッカーマンの末裔は巨人になれないことが判明するとか。
      特に根拠はないんですけど・・・せめて猿の巨人と刺し違えてくれるといいな、なんて思ったりしてます。

      • 管理人アース より:

        かっこさん!

        コメントありがとうございます!

        >個人的にはあまちゃんだったジャンが歴戦の強者になった印象を受け、佳境に入ってきた感じがしました。
        ジャンは成長しましたよね!
        というか、強くなりました。
        ここでもマルコが評価した「今、何をすべきか」が分かっている判断でしたね!

        >リヴァイは次回巨人にやられるような気がしてなりません(笑)で、巨人化の注射を打つものの、巨人にならず・・・
        絶望するリヴァイの表情が目に浮かびます(ー_ー;)
        う~ん、個人的には今回の息切れが気になっています。
        リヴァイの展開を読むのは難しいですね。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    15. 前回第75話は、
      新兵器-雷槍
      新機能-脳機能の移動
      新キャラクター-四足歩行型、戦士長
      など、新しいものづくめで、非常に興味深い展開
      でした。
      その前回に比べ、今回は 新しいものの登場が
      少ないようで、正直 初見では、展開が思ったほど
      進んでいない感想でした。
      しかし、本誌をじっくり眺めれば、意外な事が見つ
      かるかもしれないので、本誌の発売を楽しみに
      待ちたいと思います。

      さて、ここでは目先を変えた感想を。
      先ずは、本誌に第75話が再登場するとは驚きです。
      コミックス発売と同時に、本誌はその続きを2話連続
      というのは、これまでのパターンのようです。
      が、今回 75話が コミックスからはみ出てしまい、
      どうなるのかと思っていました。
      もしかすると、コミックスは増ページで、本誌は76話、
      77話の連続という、ウハウハの展開なのかと楽しみ
      にしておりました。
      しかし、流石にそこまでサービスはないようで…(笑)
      その代り、75話の再掲載、こんな事があるのかと
      驚きました。
      それだけ 75話の反響が大きかったから かもしれません。
      それに、作者の体力も続かない??

      そして驚きは、トロスト区→シガンシナ区の訂正です。
      これは重要な局面なので、気付いた人も多かったのでは
      と思います。
      しかし、編集部を動かしたとすれば凄いです。(笑)
      「進撃の巨人」といえども、たまにおかしな事がある、
      これは言ってはなりませんが…(笑)

      あと おまけに一つ。
      新兵器 雷槍の製作ですが、あんなに手の込んだ
      ものを、一月余りで大量生産しています。
      これは、かなりの 突貫作業だったはずです。
      中に不良品が混ざっていて、暴発! などという
      ダークな想像は、やめにしておきましょう。(爆)

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        コミックスが発売する4,8,12月発売号は毎回2話掲載であり、コミックスの最終話の次の話が掲載されています。
        今回は75話でしたね!

        >一月余りで大量生産しています。
        壁内の技術部はスゴイですね!ということにしておきましょう!

        またコメントよろしくです!


        管理人アース

    16. ひつじのリヴァイアサン より:

      こんにちはー!

      まだ本誌は見ていないのですが、アースさんの記事や皆さんのコメントなどで、手元にとるのがますます楽しみになりました!

      リヴァイの息切れは、かなりの死亡フラグに思えて仕方がなく、頼むから裏切ってくれ!と願うばかりです。
      台詞の「雑魚は嫌い」はいつものこととして、「弱いやつはすぐ死ぬ」が若干気がかりです。
      また「ひとりも死ぬな!」もリヴァイの台詞としては思っていることを素直に口に出した珍しいことと思います。これまで、多くの仲間の死を見てきたリヴァイとしては、これ以上は勘弁!ここで全てを終わらす!くらいの気概があるかもしれません。
      ですが、そこからの、その様子を見下ろしているエルヴィン。屍の上に立つ回想シーンへの流れ。まさかその屍の山にいるミケの上にリヴァイがなんてことはないだろうな。。。と眉間の皺が深く刻まれたことは否定しません。あろうものならあの分厚い別マガを素手で悪い気負いで荒ぶるかもしれません。もとい、そのうえ「仲間をだまして」のカット。
      馬の死守と猿との戦いについて、エルヴィンにはリヴァイに言っていない何かがある気がします。仲間を守ろうとするリヴァイとだましているエリヴィンが描かれているシーンとは深いものを感じました。

      仲間と言えば、ライナー戦。
      「雷槍」を使った戦闘はペトラとオルオのアニ戦を思い出させます。片目だけ、、、。ただのオマージュ^^なのか、これも伏線なのか。
      硬化するうなじを打破する、オルオがなせなかったことを今度は遣り切るのか、気になります。
      また、コニーとサシャの一瞬の躊躇を諌めるジャン。これは対人戦で人を殺すことに躊躇したジャンがアルミンに助けられた出来事を踏んでのことかと。
      しかしライナーの仲間はコニーやサシャ、ジャンでもあるけれど、ベル樽ト。「待ってー」はベル樽を呼ぶのが間に合わないのか、脳神経を全身に移動する時間のことか(リヴァイのときには間一髪だった)。ただ、壁につかまってたってるだけの樽トに何が出来るのか。荷物も気になります。言い残したことも多そうですし、ライナーは次号何かしらの思い出話をするかもしれないと思います。

      注射は、フツウノキョジンと書かれているので、思った効果を得られるか分からないのはみなで予測済みじゃないかとは思います。だれにどのように使うのか。。。

      リヴァイが感染症になった、、、潔癖なゆえに菌に弱そうですが、地下街での暮らしがあるので逆に強いかもしれません。いきなり喀血するのもありかもしれませんが。。。リヴァイは何をしてもリヴァイ。。。

      まだ回収されていないフラグは多々あるので、次も楽しみです。
      本誌読んだらまた来るかもです^^;

      • 管理人アース より:

        ひつじのリヴァイアサンさん!

        コメントありがとうございます!

        >これ以上は勘弁!ここで全てを終わらす!くらいの気概があるかもしれません。
        管理人アースも読んでいてこのような意味だと感じました!
        リヴァイは、これまでに、あまりにも部下を多く死なせてしまったので、もう部下を死なせたくないの一心でしょう!

        >片目だけ、、、。ただのオマージュ
        面白いですね!
        確かに目を狙うのは同じですね!

        >ライナーは次号何かしらの思い出話をするかもしれないと思います。
        これも同じ予想ですね!
        【進撃の巨人 ネタバレ】77話最新のあらすじ予想!ベルトルト再登場?で予想しているので見てみてください!

        >リヴァイが感染症になった、
        これも考えられますよね!
        しかし、体調不良で獣の巨人と戦ったら…という展開でしょうか?(ー_ー;)
        来月号は待ちきれないですね!(笑)

        >本誌読んだらまた来るかもです^^;
        その時はぜひまたコメントよろしくです!


        管理人アース

    17. ひつじのリヴァイアサン より:

      追記、いつも長くてすみません^^;

    18. deCop より:

      巨人化の注射はエレンに使われるかもですね、覚醒ッ!みたく。

      リヴァイが巨人化する事は無いですよ。おそらく。

      エルヴィンが巨人化、彼の腕が元通りになるといった展開はありそうです。

      • 管理人アース より:

        deCopさん!

        コメントありがとうございます!

        >巨人化の注射はエレンに使われるかもですね、
        リヴァイの巨人化注射は「フツウノキョジン」でした。
        なので、エレンが巨人化注射を使用したら、硬質化能力が失くなり、「フツウノキョジン」になってしまうのではないでしょうか?(ー_ー;)

        >エルヴィンが巨人化、彼の腕が元通りになるといった展開はありそうです。
        この展開はドキドキしますね!
        エルヴィンの巨人化…(≧∇≦)/
        見てみたいです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    19. 155 より:

      リヴァイ 怪我のせいで体力落ちてるとか

      • 管理人アース より:

        155さん!

        コメントありがとうございます!

        >怪我のせいで体力落ちてるとか
        怪我のフラグですか!
        だとしたら、このまま獣の巨人と対決するとヤバそうですね!(ー_ー;)
        リヴァイ大ピンチかもですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    20. ritoa より:

      76話ついに来ましたね!
      ランナーは死亡の可能性が高いかと、鎧の装甲すら吹き飛ばす火力なので中身もろとも木っ端微塵かなぁ…
      ベル樽トが降ってきても装甲が剥げてる状態じゃライナーは死亡しますし…
      リヴァイの息切れの理由は、無限とばかりに出てくるちっこい巨人と、広い範囲に新兵が散らばっており、エルヴィンから1人も死なすなと命令されているので、その、広い範囲を高速で立体起動で動き回るから。(立体起動の長期使用は熟練の兵士でもかなり体力を使うから。1ミケが巨人倒す時息を切らしていた。どこのシーンか忘れました…すいません…)

      • 管理人アース より:

        ritoaさん!

        コメントありがとうございます!

        ライナーは死亡ですかね?(・_・;)
        出来れば生きていて欲しいです!(考察ではなく希望で(笑)

        >ミケが巨人倒す時息を切らしていた。
        これは35話「獣の巨人」ですね!
        確かに一人で8体を倒してミケはハアハアでしたね!(笑)
        しかし、獣の巨人と対決する前に、こんなに消耗していたらマズイのではないでしょうか?(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    21. 進撃の僕 より:

      ライナーは死亡と予想します!
      ライナーの死を察知したベルトルト、獣、ユミルが加勢して調査兵団は壊滅状態。そんな中でリヴァイが巨人化…
      女型アニが壁から抜け出し、リヴァイと女型の一騎打ち…

      妄想大好きです

      • 管理人アース より:

        進撃の僕さん!

        コメントありがとうございます!

        いやいやスゴイですね!
        女型まで登場したらどうなるのでしょうか?(笑)

        管理人アースはライナーは死亡していないと思いますよ!
        これで死亡したら、あまりにもあっさり過ぎです!
        もうちょっと104期生との会話が見たいですよ!

        まらコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    22. ジャジャン より:

      アースさん、はじめまして。
      最近このサイトを知ったのですが
      皆さんの観察力には脱帽ものです。

      ライナーこのまま死んでしまうのはもったいない
      ですよね、希望を込めて死なないに一票を!

      それよりジャンが死にそうな予感が、
      ジャン死亡マルコ回想かなにかで再登場なんて
      ことにならなければいいのですが、、、

      このサイトを見つけて進撃の楽しさが倍増
      しました、ぜひ最終話までがんばって下さい
      応援しています

      • 管理人アース より:

        ジャジャンさん!

        コメントありがとうございます!

        >希望を込めて死なないに一票を!
        管理人アースも同じで、一票入れましょう!
        現在二票です!(笑)

        >それよりジャンが死にそうな予感が、
        ジャンは大丈夫だと思いますよ!
        作者は、ジャンの事を大事にすると思われます!(笑)
        ただ、マルコとの昔の会話などの回想シーンは見てみたいですね!

        >このサイトを見つけて進撃の楽しさが倍増
        しました、
        ありがとうございます!
        そういうサイトを目指しているので、すごく嬉しいです!(>ω<)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    23. リヴァイ兵士長 より:

      お疲れ様です。

      69話のケニーがリヴァイに巨人化の薬を託すシーンで小瓶の文字をよーく見てみると「フツウノキョジン」って書いてあると思います。
      アースさんは、どう思いますか?

      • 管理人アース より:

        リヴァイ兵士長さん!

        コメントありがとうございます!

        >「フツウノキョジン」って書いてあると思います。
        これは【進撃の巨人ネタバレ69話の考察!「友人」の伏線ポイントまとめ!】でも取り上げていますね。
        とりあえずはエレンゲリオンやアニのようなフツウノキョジンになるのかなと思います。
        一部のサイトでは獣の巨人に射って獣ではなく「普通の巨人」にするのではないか、とか考察していましたね。
        もちろん、十分にあり得る展開だと思います。
        ただ、管理人アースは誰かが瀕死の状態になり、とりあえずの延命として使うのではないかと思っていますが…
        現在のところは、このように考察しています。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    24. ジャジャン より:

      アースさんはじめまして、
      最近このサイトを知りました
      皆さんの観察力には脱帽ものです。

      ライナーこのまま死んでしまうのはもったいない
      ですよね、希望として死なないに一票を!

      それよりジャンが死にそうな予感が、
      ジャン死亡マルコ回想かなにかで再登場なんて
      ことにならなければいいのですが、、、

      このサイトを知ってから進撃の楽しさが倍増
      しました、皆さん最終話までぜひがんばって下さい。

    25. リヴァイ兵士長 より:

      アースさん、ライナーは重傷って所じゃないですか?

      • 管理人アース より:

        リヴァイ兵士長さん!

        コメントありがとうございます!

        どうでうすかね~?
        とりあえず死亡はしていないと思っていますよ!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    26. ジャジャン より:

      書き込みなれていないものでコメント
      ダブってしまいました。
      どちらか消していただけると助かります。

      アースさんスイマセンでした。

      • 管理人アース より:

        ジャジャンさん!

        ひとつ削除しておきましたよ!
        またよろしくです!


        管理人アース

    27. かるめモツニ より:

      どうもです、何かの切り札っぽい「フツウノキョジン」薬…あれは、兵長に使うか獣巨人に使うかの展開はあるとしても、団長に使うというのは無さげな気がします…雷槍が知性巨人ライナーへ打ち込まれた>神話内ではラグナロク開戦辺りだろうかと推測してますが、アース神の戦いの神はもう一人いて、名はテュール。
      戦い出ても強いですが、彼の真骨頂はその頭脳。トール神が力押しで勝ちをもぎ取るタイプならば、テュール神はいかに敵を攻め崩すか、戦略や戦法を以って勝つことを得意としています。
      更に彼は諸事情で敵に右腕を食いちぎられて、右ひじから先はありません。エルヴィン団長と共通点が沢山あるのです。
      テュール神はラグナロクにも片腕のまま出陣して、愛用の剣で戦っています。
      仮に、団長へ巨人化の薬を投与したとしても、失われた右腕はそのままで、再生はしないのではないかと…ただ、敵方の巨人化能力者を食らえる状況やチャンスが生まれたら、彼は間違いなく自分に注射を打たせて、巨人化能力者を捕食する手段に出そうです。
      仮に右腕が再生せずとも、知性巨人になれば3~4m級程度なら踏みつぶしたり殴り倒したり、もしくは巨大な瓦礫を拾ってうなじを潰すなどして、窮地に陥っている多くの仲間を救うことができます。
      少なくとも、現状兵長一人にかかっている負担を大幅に減らす事が出来る上、人型の支援・サポート担当の知性巨人という新しいキャラを作る事も出来ます。
      そして、兵長が息切れを起こしていた描写、巨人を倒す一連からよく見ると、立体機動装置を使った痕跡が見られません。
      あれだけ広い範囲内で仲間をサポートするため、あちこちで立体機動を使えば、すぐガス欠に陥って、いざ獣巨人と相対する時に機動力が落ちると判断したためでしょうか?
      何となくですが、アッカーマン一族の筋力リミッター解除の使い過ぎで、かなりの負担と疲労が重なった結果ではないかと…無論、精神的な疲れも含めてです。
      …何となくですけれど、自分の役目を負えたエレンゲリオンが駆け付けて、髪の中か背中に兵長を隠して獣巨人の所まで運ぶとか…あるいは、巨人化薬で新たな知性巨人となった味方の誰かが兵長のサポート役に回って、作品内で初めて、人類最強の兵士と、味方側知性巨人の共闘が見られるのではないかと…少しだけ期待しています。

      • 管理人アース より:

        かるめモツニさん!

        コメントありがとうございます!

        >エルヴィン団長と共通点が沢山あるのです。
        テュール神は本当にエルヴィンのモデルですね!
        すごい共通点です!
        ちなみにテュール神は最後、どうなったのでしょうか?

        >人類最強の兵士と、味方側知性巨人の共闘が見られるのではないかと
        これ最高ですね!(≧∇≦)/
        想像しただけでドキドキしますよ!
        獣の巨人対決の時にエレン、リヴァイ、ミカサが共闘って良いですよね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

        • かるめモツニ より:

          どうもです、神話内のテュール神の最期について少しだけ…彼はラグナロクで、北欧神話の冥界の番犬、ガルムと刺し違えてお亡くなりになります。
          ラグナロクには、ロキ神率いる亡者の軍も参戦しているので(冥界の女王ヘルはロキ神の娘なので、そのよしみで亡者の軍を預けたんでしょう。)、その中に戦力としてガルムも付いて来てました。
          漫画のストーリーは全部が全部北欧神話に準ずるわけではないので、エルヴィン団長がこの先どうなるかはまだ判りませんが、少なくとも彼が先陣に立って指揮を執るのは今回の作戦、ウォールマリア奪還>イェーガー家の地下室の秘密を解き明かすまでだと思います。
          作戦が一応の成功を治めて、自分を突き動かす原動力であり理由でもある”地下室の真実”を見届ける事が出来たら、彼は団長職を後任に譲って、作戦立案の参謀役など、戦いから一線を引いた立場になるのではと、私は見ています。

          • 管理人アース より:

            かるめモツニさん!

            コメントありがとうございます!

            >彼はラグナロクで、北欧神話の冥界の番犬、ガルムと刺し違えてお亡くなりになります。
            そうなんですね!
            情報ありがとうございます!

            >全部が全部北欧神話に準ずるわけではないので、
            確かにそうですが、参考にはなると思います!

            今回の情報は考察でも使わせてもらいますね!\(^o^)/

            またコメントください!
            よろしくです!


            管理人アース

    28. ひつじのリヴァイアサン より:

      こんにちはー!

      思ったより早く本誌が手に入り、やっぱり来ちゃいました!

      実際読んでみて思ったのは、リヴァイの息切れは感染症ではなくホントに疲弊ではないかと。
      雑魚を片付けてくれる信頼の置ける仲間はもういない、ましてや実践の経験がない憲兵団が部下。死なせる訳に行かないし、指揮はしないとならないし、そのうえ猿との戦闘も控えている。リヴァイの負担はかつてないかなり重いものだと思います。同じようなことをかるめモツニさんが書かれていて、お!同意見だ!と思いました。

      「弱いものはすぐ死ぬ」「雑魚は嫌い」の台詞でエルヴィンを見上げていたのは巨人と兵士に向けてだけでなく、「お前何やらせるんだよ」とエルヴィンへの恨み節も含んでいるかもです。

      猿との戦闘前にリヴァイがくたびれるのはエルヴィンは見越していたかもしれません。また、エルヴィンの独白は、仲間をだまし自分もだまし、部下をたくさん死なせてじゃないとここまでこれなかったが、そこまでしてでも知りたかったお父さんとの話の真相。それがもう目の前。あの状況下で内心ひとりワクドキしてるんじゃないかと思います。みなが巨人と対峙している隙に、しれっと地下室に行っちゃうかもしれないですね。

      あと、槍の使用条件が建物が必要ということなので猿がいる場所まで行くならば、槍は役に立たないですね。平地で巨人と戦えるのはリヴァイくらいですが(悔いなき選択で実証済み)、彼でも使うのは危なそうですね。

      リヴァイの戦い方は切り込んだときの反動や落下のスピード、巨人の動きを逆に利用してるように思ってましたので(アニの腕の上でソニックしたときに特に思いました)。が、多少はガスを使うと思います。あれだけ疲れるならよほど動き回っているでしょうし、槍を使ったみなもガスは結構使ったと思うので、ガス欠も心配です。

      ライナーは、、、なんだか哀れになってきました。何度目のフルボッコでしょうか。エレンにもボコられ猿にもボコられ訓練を一緒に受けた仲間にもボコられ。。。これで死んでも生きてても、ライナーって、、、と思います。ベル樽は狭い中でも安全ですし、巨人になっても立ってるだけでいいですし、あの大きさからして壁になることの出来る巨人の子孫かなにかだから扱いがちょっと違うのでしょうか。

      ベル樽の隣りがユミルならヒストリアが出てくることも予想されると思います。レイス家の謎も絡んでくるのではないでしょうか。ライナーが結婚したがっていたヒストリア。会わせてあげたいですね。ぼちぼち、彼女の登場もあるのではないでしょうか。

      猿の目的にアニもいますし、今後の展開がますます楽しみです。

      また長くなりすみません!

      • 管理人アース より:

        ひつじのリヴァイアサンさん!

        コメントありがとうございます!
        返信遅くなりましたm(_ _)m

        >エルヴィンへの恨み節も含んでいるかもです。
        確かにエルヴィンを見つめているような感じですね!(笑)
        そのようにも見えました!

        >ライナーは、、、なんだか哀れになってきました。
        ですね!
        ウトガルド城では腕を巨人に噛まれ、ミカサには腕切られ…たまんないですよね!(笑)

        >猿の目的にアニもいますし、今後の展開がますます楽しみです。
        ですね!
        ユミルとアニの再登場が楽しみです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース



        >しれっと地下室に行っちゃうかもしれないですね。
        これは管理人アースも思います!
        つまり、奪還作戦が失敗してもエルヴィンは地下室に行けそうですよね!

    29. 進撃の僕 より:

      調査兵団の中で巨人化注射を使っても、練度がまだ低いので大した戦力にはならなさそうですね!例えリヴァイであったとしても…
      だとしたら、超大型や獣に打つのが濃厚だと考えます。フツウノキョジンになれば、簡単に倒せそうです!
      それか延命ですかね、リヴァイが感染症で倒れる、エルヴィンが注射を勧め、巨人化…ですが、リヴァイは巨人化したらすぐ死んじゃうような気がしてなりません(泣)

      • 管理人アース より:

        進撃の僕さん!

        コメントありがとうございます!

        >リヴァイは巨人化したらすぐ死んじゃうような気がしてなりません(泣)
        リヴァイが巨人化したとして、まず注目なのは無知性巨人になったのかどうかですね。
        誰しも巨人化注射を射っても巨人化能力者を捕食しなければ無知性巨人のままです。
        しかし、アッカーマン一族の血統であるリヴァイが巨人化しても、そうなのでしょうか?
        レイス家の記憶改ざんの影響を受けないというアッカーマン一族の血統者なら、最初から知性巨人になったり…
        これは気になりますよね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    30. 首位太 より:

      アースさん

      はじめまして!
      いつも楽しみに拝見しています。

      相変わらず皆さんの考察鋭いですね!
      本編を読む以上にワクワクしてしまいます(笑)

      それにしても作者のストーリーテラー振りには本当に感服させられますね。

      エルヴィンの思いや、リヴァイの息切れについは勿論重大な意味があると思いますが、私が一番引っかかったのがライナーの「もはやこの手をつかうしか・・・」のセリフなのです。

      あくまで直観で根拠は無いのですが、これはエレンと「刺し違えるつもりではないか」ということです。

      「刺し違える」といっても死を以ってではなく、アニが硬質化(結晶化)した際に危うくエレンも同化されそうになりましたよね。
      あれと同様にライナーもエレンを巻き込んで硬質化(結晶化)を狙っているのでないかと思ったのです。

      エレンは硬質化能力を身に付けましたが、これを溶く能力については言及されていませんね。
      もちろん、であればアニの硬質化も溶いている訳で、この能力は(まだ)身に付けていないと思われます。

      また雷槍を使用して、アニの硬質化を溶かせるとも思えません。

      ライナーの「待って・・・」が誰に対してなのか「待ってくれ!」なのかあるいは「待っていろ!」なのか現状では定かではありませんが、名うてのストーリーテラーが繰り出す攻撃を楽しみに待ちたいと思います。

      それまではこちらの考察でワクワクさせて下さい(笑)

      • 管理人アース より:

        首位太さん!

        コメントありがとうございます!

        >エレンを巻き込んで硬質化(結晶化)を狙っているのでないかと思ったのです。
        これ面白いですね!
        結晶化を溶く方法、能力って考えたことなかったですね!
        しかもエレンを巻き込んでって…(・_・;)
        ミカサが発狂シてしまうのではないでしょうか!?(ー_ー;)

        >「待ってくれ!」なのかあるいは「待っていろ!」なのか
        これは。「待ってくれ……」だと思っていました。
        ミケの「いやだ~」と同じ感覚でしたよ(笑)
        「待っていろ!」だったらスゴイ展開ですよね!
        来月号の冒頭でいきなりエレンとライナーが同じ水晶体の中にいたりして…(;・∀・)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    31. じゅん より:

      ユミルが四足巨人の樽の中にいるけれど、最終的に故郷組を裏切って調査兵団の手助けをする→しかし獣巨人に殺されてしまう。と考えています

      • 管理人アース より:

        じゅんさん!

        コメントありがとうございます!

        >しかし獣巨人に殺されてしまう。と考えています
        この瞬間、壁内にいるヒストリアが「ハッ!」と何かを感じて「…」みたいな描写があるのでしょうか?(笑)
        ユミルが登場したら、ユミルの民の伏線を回収すると思いますよ!
        それにユミルにはもう一度ヒストリアと会ってもらいたいです!(希望)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    32. リコ班長もかわいい! より:

      はじめまして!
      リヴァイについてです。

      リヴァイ(ハァハァ)ですが、疲れでも、病気でもなく、以前「リヴァイが死亡フラグが立った真相は」で考察されていた、ケニーと心を通わせた事によるリヴァイのリミッター解除の解除が原因だと思っています。

      やはりあの回から
      リヴァイはオカシイ
      ・・・というか、オカシイ人間だったリヴァイが
      普通の人間っぽくなって来ています。

      「クソ・・・うんざりだ」
      という言葉は自分に対して言っている気がします。
      新兵にうんざりしているのなら、リヴァイなら新兵を連れて来る事自体に反対している気がします。

      • 管理人アース より:

        リコ班長もかわいい!さん!

        コメントありがとうございます!

        >リヴァイのリミッター解除の解除が原因だと思っています。
        なるほど!
        やはりリミッター解除は、その精神性に多く左右されるということですね!
        だとすると、「ここでかい!」という感じです!(笑)

        >自分に対して言っている気がします。
        そのようにも取れますね!
        そうなると、リヴァイはかなり追い込まれているということでしょう!
        リヴァイにまたもや死亡フラグ…ですね(ー_ー;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    33. リコ班長もかわいい! より:

      もう一つ、
      これはあまり可能性としては低いと思うのですが、
      エルヴィンのエゴ描写についてですが、

      私もエルヴィン地下室への渇望は父の仮説の証明だけでは無いと思います。

      おそらく先の先を見渡してる彼ですから、
      壁内の人間だけの事を考えていないのではないでしょうか?

      これまでの状況証拠から壁内の人間は
      歴史上は「悪人・罪人」である事は解って来ています。
      リヴァイのいう「人類の勝利」はあくまで壁内の人類の事です。
      つまり、壁外の人間の事まで考えて
      自分の考える最善の判断をしているから
      リヴァイのいう「(壁内の)人類の勝利」より自分が地下室に行く事が優先されると言ってる気もします。


      が、それにしては、巨人に無慈悲なんだよなー
      エルヴィン
      真実を知りたいだけなら、ライベルとコンタクト取って「味方になるから教えてよー」で終了な気がしますのでw

      難しいです・・・

      • 管理人アース より:

        リコ班長もかわいい!さん!

        コメントありがとうございます!

        >つまり、壁外の人間の事まで考えて
        自分の考える最善の判断をしているから
        なるほど!
        エルヴィンが、そこまでの器の人物ということですね!

        >ライベルとコンタクト取って「味方になるから教えてよー」で終了な気がしますのでw
        う~ん、さすがにそれは厳しいのではないでしょうか?(笑)
        いきなり壁に蹴り入れて巨人を侵入させてくるヤツらに、それは聞けないでしょう(笑)
        エルヴィン達は、故郷組に対して「会話の余地なし」と感じていると思いますよ!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    34. 進撃のJK より:

      やっと、読めましたー。8日から11日までまさかのテスト期間だったので今日からようやくゆっくりと考察に入れます。四日間ずっと誘惑と戦っていました(笑)さて今回は既に皆さんがいろいろ考察されていますが、自分なりに大事だと思った三箇所を考察していきたいと思います。(ほぼ皆さんと同じです。)


      リヴァイが疲れている理由
      1,一緒に戦っている人に合わせがちになるためどうしても新兵に気がいってしまい負担が大きいから。(仲間思いが裏目に出ていて一人の方が強いという伏線?)
      2,仲間の死に動揺して思ったように戦えないから。
      →この辺は前回のリヴァイ考察を踏まえてます。
      3,巨人が人間だってわかってから殺すことに抵抗を感じるようになってしまったから。
      4,ケニーの死でリミッター解除前の状態に戻ろうとしている。
      →もしそうだとしたら…人類大ピンチ‼︎そしてリミッターを外すきっかけになった人が死ぬとリミッターが戻ってしまうという伏線になります。(リヴァイのリミッターはケニーが解除した可能性が高いので)

      このなかのどれかだと思っています。4だとしたら恐ろしいですけどアッカーマンの伏線回収が出来そうです。そしてあくまで疲れているのは精神的な問題だと私は思っています。感染症っていうのは潔癖症だからといってかかりやすくなるものなのでしょうか?私はその可能性は低いと思います。いずれにしてもあまりいい展開ではないですね。死亡フラグでないことを祈ります。


      ライナーは死んだか?
      死んではいないけど瀕死。拘束しリヴァイの元へ運ばれ知性巨人化のための生贄に使われる。つまり近々猿側の戦いで巨人化が必要な時が来るという伏線である。力を引き継いだ人が「待ってー」(おそらく「待ってくれ」って言おうとしたのかな?)の後にライナーが言おうとしていたことがわかる仕組み。ヒストリアに記憶を戻してもらうことによって発覚する。

      →進撃はいつも大事な事実を喋ろうとした時に誰かのセリフで誤魔化され後になって真実がわかるパターンが多いので今回もうやむやにされちゃう気がします。ライベルの過去についてだとしたらかなり重要なことだと思うので。そしてヒストリア再登場のきっかけにもなりそうですし。

      ライナーの秘策
      やっぱり樽ト投入…?今のところそれぐらいしか思いつきません(−_−#)

      →ライナーの口調的に誰かに助けてもらおうとしていることとその作戦にはリスクがあるということが伺えます。私はライナーは瀕死状態でおそらく指示は出せないと思っているのでこの作戦がわかるのは別の機会になると考えています。今は向こうにもまだ秘策があるという伏線だけ張っておくということで。前に考察した四足歩行型の再登場の時とかにわかるのではないのでしょうか。エルヴィン団長は四足歩行型を知性巨人と断定しています。あれが知性巨人か無知性巨人かによってこれからの展開は大きく変わりそうです。77話以降も楽しみです!

      また何か気づいたことがあったら報告したいと思います。
      長文失礼いたしました。

      • 管理人アース より:

        進撃のJKさん!

        コメントありがとうございます!

        >まさかのテスト期間だったので
        おー、そうだったんですね!
        お疲れ様でした!
        この時期のテストって11月末だったような気がしましたが、地域によって違うのですかね?

        >リヴァイが疲れている理由
        これ気になりましよね!
        というか、あの一コマだけで、これだけ考えさせる作品って進撃くらいですよね!(笑)
        本当にスゴイ作品ですよ!

        >ヒストリアに記憶を戻してもらうことによって発覚する。
        これ良いですね!
        リヴァイの巨人化注射で捕食されるのはライナーという考察ですね!
        けっこう残酷な展開ですが、十分あり得る展開ですよね!

        >やっぱり樽ト投入…?今のところそれぐらいしか思いつきません(−_−#)
        管理人アースもこれは濃いと思います。
        来月号で樽トの展開があるでしょう!(断定)(笑)

        77話で樽トだけでなく、四足歩行型も登場しますかね?
        だとしたら、新年早々とんでもない展開が見られるかもですね!\(^o^)/

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    35. 進撃の僕 より:

      普段菌に侵されないような環境で暮らしている潔癖症の人は、菌の多い場所に行くと抗体が少ない体に菌が入り病気いなりやすいですよ!
      リヴァイの唯一の弱点かもしれないですね
      ウォールマリアに菌が多いと思われる理由は他の方も仰っていますが死体処理があまり出来ていないということからですね

    36. ritoa より:

      ウォールマリアの死体処理が済んでないので伝染病が広まった可能性もありますが、もう、5年前のことなので死体は白骨化してるので腐乱死体に菌がつきリヴァイに感染説は低い気がします。
      狭い範囲で沢山の巨人と戦うのは立体起動の使用が少なく体に負担はあまりかかりませんが、ウォールマリアとなるとかなり長距離の移動が必須となりますし…しかも、深夜中ウォールマリアへ移動してたとすれば兵士も疲れが来ているはずです…
      また、他の方が「リミッター解除する原因になった人が死ぬとリミッターが戻る」が正しいならケニーのリミッター解除人がケニーの父、レイスの弟などとしたら既に死んでいるのでリミッター解除前に戻ってるはずですし…それなら、中央憲兵でみせたあの動きはなんだって話になりますし…この内容を書かれた方、不快に思ってしまったらすいません…

      • 管理人アース より:

        ritoaさん!

        コメントありがとうございます!

        >5年前のことなので死体は白骨化してるので腐乱死体に菌がつきリヴァイに感染説は低い気がします。
        なるほど!
        確かに、そうですよね!
        だとすると、新兵のフォローや移動での体力的負担での疲れからの「ハアハア」だったかもですね!

        >リミッター解除人がケニーの父、レイスの弟などとしたら既に死んでいるのでリミッター解除前に戻ってるはずですし
        確かにそうですよね!
        これは管理人アースの考え、というか「妄想」ですが(笑)
        まず、誰も認識しているように、リミッター解除にはミカサの時のような経験が必要だと思っています。
        リヴァイやケニーにもあったらしいので間違いないでしょう!
        さらに、その力を発揮するには、「誰かの為」「何かの為」という明確な目的が必要なのではないかとも思っています。
        ミカサは「エレン」
        ケニーは「ウーリ」
        ウーリ死亡後は「自分の夢」
        リヴァイは「エルヴィン」ですよね。
        「悔いなき選択」時代は「ファーラン」だったかもです。
        しかし、今のリヴァイは「エルヴィンのため」という目的が揺らいでいるのかもしれない、なんて妄想をしています。
        2015-12-12_033235

        「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より

        2015-12-11_202218
        「進撃の巨人」第72話「奪還作戦の夜」より


        この辺りのエルヴィンに奪還作戦後の事を聞くリヴァイの心情が、そのフラグのような気がするんですよね~。
        まだまだ考察というよりも妄想ですが…(・_・;)
        なので、「解除人の死亡」ではなく、その人に対する不信であったり、解除の力を使用する「目的」が揺らぐとリミッター解除の力が発揮出来なくなる…という
        展開があるのかも、と思っています。
        まだまだ「ウォール・マリア奪還作戦編」には色々な事が起こりそうですね!\(^o^)/

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    37. 進撃のJK より:

      進撃の僕さん、ritoaさんご指摘ありがとうございます。
      潔癖症と感染症の関係性よくわかりました!そしてリミッター解除の伏線は確かにケニーには当てはまりませんね…
      さすが、よく読んでいらっしゃいますね。
      もっと考察者としては腕を磨かないとダメですね(笑)
      とても参考になりました!

      • 管理人アース より:

        進撃のJKさん!

        コメントありがとうございます!

        >そしてリミッター解除の伏線は確かにケニーには当てはまりませんね
        ritoaさんの返信にも書きましたが、リミッター解除にはまだまだ謎が多いです。
        リヴァイのこれまで描かれた、揺らぐ心情の変化の伏線からも、リミッター解除の力が衰えるという展開はあるのかもしれません。

        というのも、リヴァイは人類最強です。
        このリヴァイが獣の巨人と対決した場合、負けてはいけません(笑)
        しかし、勝ってしまっても、獣の巨人は最後のボスキャラでしょうから、それも展開としてどうでしょう?という事になります。
        となると、リヴァイのリミッター解除の力が衰えた、という展開からリヴァイが負けると持って行けば、何とか納得出来る展開になるのではないでしょうか?
        つまり「人類最後ではないリヴァイ」が負けるという展開が考えられるのです。

        もちろん、一つの可能性であり、分かりませんが!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    38. 深海魚 より:

      はじめまして!いつも楽しく拝読させていただいております。75話の考察初の100点!おめでとうございます!これからも頑張ってください!


      突然ですが、僕が今回の話を読んで、最初に思ったことは「調査兵団は負けるんじゃないか?」と、いうことです。

      もちろんエレン達には勝ってほしい。
      しかし、リヴァイの息切れ、ライナーの「奥の手」、どこにいるのか分からないベルトルト&ユミル…このような描写等を見て、嫌~な感じがするのは僕だけでしょうか?


      そこで僕が思ったのは、「ループ説」です。僕は個人的に、この説の信憑性は高いと思っています。
      根拠としては、第一話のタイトル、エレンの涙、作者の好きなゲーム、と、いった所でしょうか…
      いずれ、これもアースさんに徹底検証していただきたいと思っています。


      長々と前置きしましたが、要は、僕が言いたいのは、「調査兵団は負けて、エレンはループするのではないか」ということです。


      もちろん、なんの根拠も無い、ただの思いつきです。しかし一度検証していただきたい、と思っています。お願い致します。

      • 管理人アース より:

        深海魚さん!

        コメントありがとうございます!

        ループ説に関しては、この辺りで考察しています。
        【進撃の巨人の表紙を考察!ループ説と関係も!!】
        【進撃の巨人ミカサが頭痛の意味は?結末がループ説の真相を検証!】
        【進撃の巨人の最終話を検証!最終回の結末の真相とは?】

        ただ、ループが起きるのは、エレンが瀕死の状態になり、ミカサのエレンに対する強い想いから起きると思います。
        さらに、それは最終回で起きるとも思っています。
        なので、まだまだ先になるのはないでしょうか?
        今回のウォール・マリア奪還作戦で調査兵団が負ける展開は十分にあるでしょう!
        負けるでしょうが、エルヴィンが地下室に行き、何かしらの謎が解け、そこから壁内に戻りヒストリアの活躍により「失われた世界の歴史」が明らかになり…
        のような展開をぼんやりと想像しています。

        なので、今回調査兵団は負けるかもしれませんがループが起きるのはまだまだ先だと思っています。
        起きないかもしれませんし!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!

        管理人アース

        • 深海魚 より:

          アースさん!コメントありがとうございました!

          確かにループ自体起きないかもしれませんしね(笑)


          僕も、もっと観察力を磨いて、また何か気付いたことがあれば、コメントさせていただきたいと思います。

          ありがとうございました!

          • 管理人アース より:

            深海魚さん!

            コメントありがとうございます!

            >僕も、もっと観察力を磨いて、また何か気付いたことがあれば、コメントさせていただきたいと思います。
            いつでも思いつたことがあれば書き込んでください!
            一緒に「進撃の巨人」を楽しみましょう!

            またコメントください!
            よろしくです!


            管理人アース

    39. 死屍累々の山の上に立つ エルヴィン。
      これです、こういう心象風景です。
      これぞ 『刃牙道』の世界です!
      こういう描写が欲しかったのです。

      本作品は、そのスケールの大きさの割には、
      こうしたイメージ画が 意外と少ないのです。
      アクションの少ない王政編で、イメージ画が
      多用されていたなら、もっと人気が上がって
      いたと思います。
      その辺り、作者の研究の跡が見られ、嬉しく
      思います。

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        >死屍累々の山の上に立つ エルヴィン。
        これは衝撃でしたね!
        エルヴィンの抱えている地獄の一端が見えたシーンでしたね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    40. ritoa より:

      ベル樽トの登場のタイミングが気になりますね…
      もし、獣に鎧がなんらかの合図を送り樽が飛んできたとしてもその前に雷槍が爆発してライナーは死亡ですし…もし、間に合ったとしても甲殻が剥げてる今の状態では能力者本人が超大型の攻撃に耐えられるかどうかすらわかりません。
      仮に、獣がハンジなど兵士を殺すために投げたとしてもエレンゲリオンが自由に動ける状態なので兵士を硬化で守ることも可能です。
      獣としても壁を壊せる超大型と鎧のどちらかは残しておきたいはずですし…兵士を殺せても壁を壊せる要員がいなくなれば兵士を殺しても壁が塞げないですし…

      • 管理人アース より:

        ritoaさん!

        コメントありがとうございます!

        >甲殻が剥げてる今の状態では能力者本人が超大型の攻撃に耐えられるかどうかすらわかりません。
        ベル樽の攻撃は、とりあえず鎧の巨人と調査兵団を分断させるためだけでも意味があるでしょう!
        そして口の中にライナーを入れ、現在のピンチは脱する事が出来るかと思います。
        問題は、その後の調査兵団&エレンゲリオンに対し、どのように超大型巨人が対応するかです!
        …ユミルの登場か、四足歩行型巨人の出番か…

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    41. 「損害は許さん! 一人も死ぬな!!」
      というリヴァイの台詞ですが、これは
      「死ねと言われれば、死ねるか!」 の頃と比べて、
      随分方針が変わったものだと思いました。

      まあこれには、世を脅かす テロ事件の影響も出て
      いると感じます。
      今後は、大量に人が死ぬ場面など、厳しくなるのでは
      と思うのですが…

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        リヴァイの心情が気になるセリフですね!
        何かの伏線でしょうか?

        またコメントください!
        よろしくです!

        管理人アース

    42. けいたろー より:

      先程の続きです。(詳しく)

      僕はモブリットが「四足歩行型巨人」だと考察しています!

      まずモブリットがやったと思っているのは2体の実験巨人を殺したことです。
      その理由は

      1.アニがアルミンに問いかけられたときに「さあね」とごまかしていた。
      2.ハンジの近くにいるので
      信頼は厚く、疑われにくい。

      ニックを殺したのもモブリットかもしれません。

      モブリットと四足歩行型巨人の髪の分け目が同じです。
      髪の量は少なくなった気がしますが…

      モブリットという名前にも注目です。
      四足歩行型巨人はいままでの知性巨人と比べて顔が、モブ巨人のようです。
      モブリットが四足歩行巨人という伏線のようにみえます。

      モブリットは71話から登場していません。ハンジが登場している場面でもいません。
      この事からモブリットはウォールマリア奪還計画が始まる前に獣やライベルに壁内の情報を伝えにいったんだとおもいます。

      ライベルたちが調査兵団の接近を5分以上前に知っていたのはモブリットが伝えたことだとおもいます。

      役に立つとうれしいです!

      • 管理人アース より:

        けいたろーさん!

        コメントありがとうございます!

        モブリット考察が熱いですね!(^^)
        ただ、ニックを殺したのは中央憲兵サネスで決定しています。

        これってモブリットかなと思っていたのですが…どうでしょう?
        2015-12-12_190244

        「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


        ちょっと画質が荒いので分かりにくいですが…
        紙面でも間違いなくモブリットだ!とは言い切れないような画ですが、モブリットだと管理人アースは思っていました1
        ただ、もしモブリットがスパイだとしたら、ハンジの気持ちを考えるとたまらないですね(ー_ー;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    43. はじめまして。リヴァイ&k,oです。

      次回の77話の予想ですが、前回、リヴァイが「一人も死ぬな!損害は許さん!」と
      言っていましたが、これは
      リヴァイが体にかなりの
      ダメージを負っている、という事に
      繋がるのではないでしょうか?
      <つまり、リヴァイは体調不良なので、「誰か一人でも死んだら俺にさらに負担がかかるから、一人も死なないでね。」と言いたいんだと思います。

      ですが、
      後の獣の巨人VSリヴァイ戦で、リヴァイが勝つと思いました。
      多分、戦いの最中、鎧の巨人を倒したエレン達が
      獣の巨人との戦闘に加わり、見事獣の巨人を倒した!、と思ったら、
      まさかの四足歩行型の樽の中から巨人化したユミルが登場し、獣の巨人を助ける、といった風になるのではないでしょうか!?

      一方のベルトルトは、惜しくもライナーを助けようとしたが、ライナーは絶命!!、となると思います!

      僕の予想はここまでです。

      かなり先まで予想しちゃいました!

      あくまでも予想なのですが、参考にしてみて下さい!

      • 管理人アース より:

        リヴァイ&k,oさん!

        コメントありがとうございます!

        >つまり、リヴァイは体調不良なので、「誰か一人でも死んだら俺にさらに負担がかかるから、一人も死なないでね。」と言いたいんだと思います。
        面白い解釈ですね!
        となると「雑魚は嫌いだ」は違う意味での発言ということになりますね。
        しかし、確かにこの解釈もアリですね!

        >まさかの四足歩行型の樽の中から巨人化したユミルが登場し、獣の巨人を助ける、といった風になるのではないでしょうか!?
        やっぱりユミル登場ですよね!
        しかし、獣の巨人の味方になるのでしょうか?
        管理人アースとしてはヒストリア一番のユミルは獣の巨人の味方にはならないと考察しています!
        出来ればヒストリアとの再会シーンが見たいです!(笑)

        面白い予想ありがとうございました!
        また良かったらコメントください!


        管理人アース

    44. AZUL より:

      鎧の巨人の奥の手は、数話前でライナーの左手についていた包帯と何か関係があるのでしょうか?

      • 管理人アース より:

        AZULさん!

        コメントありがとうございます!

        >ライナーの左手についていた包帯と何か関係があるのでしょうか?
        そう言えば、今まで結びつけて考えていなかったですね!
        どうしてもライナーの奥の手は「一人では無理」と結びつけていたのでベルトルトが絡むと考えて
        包帯とは結びつけていませんでした!
        ただ、包帯から連想されるのは「奥の手」というよりも「ライナーの秘密」のようなイメージになりますよね?
        包帯から奥の手…(・_・;)
        なかなか思い付かないです(笑)

        また良かったら「奥の手」コメントをください!
        よろしくです!


        管理人アース

    45. hirorin より:

      樽を猿巨人が投擲すると予想します。

      そして、空中で超大型巨人が出現!

      またしてもボディプレスが炸裂するのではないかと思います。

      • 管理人アース より:

        hirorinさん!

        コメントありがとうございます!

        管理人アースと同じ予想ですね!
        嬉しいです!(>ω<)

        また超大型巨人が登場するというだけでもドキドキしますね!
        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    46. ritoa より:

      ユミルの存在を忘れてた!
      ライナーが走馬灯のように思い出を思い出す場面が終わったあとユミル巨人が樽から登場!そして、爆発寸前でライナーを口に含み逃げる(女型がエレンを攫ったように)
      12巻でユミル巨人は建物などがあれば立体起動以上の速度で移動が可能です。猿が樽を投げ、ユミル巨人化!ライナーを口に含み高速離脱というのは可能な気がします。

      • 管理人アース より:

        ritoaさん!

        コメントありがとうございます!

        >ユミルの存在を忘れてた!
        ユミルの登場はあると思いますよね!
        ただ、次回77話で登場するのかどうか?というところでしょう!
        そして登場した後、獣の巨人側に付くのでしょうか?
        この辺りは難しい考察になりますよね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    47. Advent より:

      アースさん、詳しい考察ありがとうございます。今回、待降節のろうそくの如くリヴァイの死亡フラグがまた一つ増えたように思えます。
      団長の回想シーン、次の屍になるのはリヴァイだという暗示に見えました。前回、団長は獣の巨人を倒せとリヴァイに命じていますが、こんな明確な指示は初めてではないでしょうか。指揮官と戦士を兼ねる獣は現時点では最大の脅威、地下室へ至るまでの最大の障壁です。逆に言えば、コイツを排除すれば地下室への道が開ける。その為に無茶を承知でリヴァイに託した。相討ちか、負けてもかなりなダメージを与えることが出来れば出し抜くことが出来る。
      指揮とは如何に効率よく味方を殺すか、ですから、リヴァイを捨て駒にするという判断は団長にとって是だと思います。
      巨人エレン、女王ヒストリア、参謀アルミン、もう1人のアッカーマン。リヴァイの代替となる人材を得たことで、リヴァイの戦力的価値は以前より下がりました。更に、今後の戦局では武力ではなく知力と技術による戦いとなるでしょう。ビジネスの世界でも、エースに頼る仕事では通用しなくなり、多様な人材を活用する組織力が重要になってきているように。
      以上、勝手に書かせて頂きましたが、リヴァイにはまだまだ消えて欲しくはありません。ただ、この人は巨人化の注射を自分に使うことはないだろうな、という気がします。

      • 管理人アース より:

        Adventさん!

        コメントありがとうございます!

        >団長の回想シーン、次の屍になるのはリヴァイだという暗示に見えました。
        なるほど!
        このミケ達の遺体の中に、次はリヴァイが入るという意味ですね!
        2015-12-14_030943

        「進撃の巨人」76話「雷槍」より

        これは、面白い考察ですし、あり得ると思います!
        リヴァイの息切れのフラグとも繋がりますね!

        >指揮官と戦士を兼ねる獣は現時点では最大の脅威、地下室へ至るまでの最大の障壁です。
        獣の巨人はラスボス的存在だと思っています。
        つまり壁内人類の未来においても最大の敵です!
        そして調査兵団の最大にして最後の敵となるでしょう!
        なので、今回の奪還作戦では負けるのではと思っていますが、エルヴィンは地下室に辿り着くとも予想しています。

        >リヴァイの戦力的価値は以前より下がりました。
        確かにそうですね!
        しかしリヴァイには消えて欲しくは無いですね(ー_ー;)
        作者にとってのリヴァイの役割は「武力」だけではないと思うので、まだまだ消えないとは思いますが!
        リヴァイよりもエルヴィンのが消えそうな気がします。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    48. 妖怪一円玉男 より:

      兵長の息切れはもんだいないかと思います。
      7話でミカサも若干息切らしてますw
      さっき読み返してて気づいたので急いでコメントさせていただきました〜
      もし息切れにアッカーマン特有の理由があるとすれば感情的な何かだと思います!
      ミカサもいろいろ考えてたし兵長もエルヴィンのことで何か考えてたかもしれません。

      • 管理人アース より:

        妖怪一円玉男さん!

        コメントありがとうございます!

        >兵長もエルヴィンのことで何か考えてたかもしれません。
        「雑魚は嫌いだ」発言でも、何か考えていそうですよね!
        ミカサの息切れとを繋げての考察面白いです!
        リヴァイの展開はもう少し後になりそうですが、気になりますよね!
        死亡フラグでなければ良いですが…(ー_ー;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    49. ツンデレの女人 より:

      はじめてコメントします。
      最近はまった新参者です。
      このサイトは暇さえあれば見ています。
      今話を見て、ふと妄想したことがあります。
      それは、四足巨人が背負っている木箱です。
      あの中身がアニだったら、ということです。
      ライナーはアニを助けてないのに「長かった旅も終わる」的な発言してますし、獣の巨人も気まぐれ家かもしれないので、ありえるのかと。
      時間的、物理的に難しいかとも思いますが、どう感じますか?

      • 管理人アース より:

        ツンデレの女人さん!

        コメントありがとうございます!

        >あの中身がアニだったら、ということです。
        面白いですね!
        確かに、アニを助けていないのに、「長かった旅も終わる」はひどいですよね(・_・;)
        おそらくですが、アニはユトピア地区の地下に収容されて、調査兵団が監視しているはずです。
        もし樽の中にアニがいるなら、エルヴィンに「アニを奪還された」との報告が入っているはずです。
        今のところ、そのようなシーンがないので、アニはまだ地下に収容されていると思います!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    50. ツンデレの女人 より:

      アースさん、コメントありがとうございます。
      慌てて書いたので補足と妄想の続きです。
      獣の巨人が「アニちゃんより座標奪取」と言ってますが、ベルさんの懇願で気分が変わったのかもと思いました。
      「アニちゃんより座標奪取」は作者のミスリードかも。
      もし、アニが何らかの力により、水晶から出られるとしたら、ライナー救出、あるいはエレン・リヴァイ対獣・アニなんて展開も凄いです!
      あと、獣には壁内に内通者がいて、秘密裏にアニが奪還でき、事件発覚&エルヴィンへの報告遅れになっているとしたら…、妄想が暴走してます(^-^)

      • 管理人アース より:

        ツンデレの女人さん!

        コメントありがとうございます!

        >獣には壁内に内通者がいて、秘密裏にアニが奪還でき、事件発覚&エルヴィンへの報告遅れになっているとしたら…、
        これはスゴイ展開ですね!
        まだ調査兵団内に裏切り者がいるという展開はあるかもですね!

        >アニが何らかの力により、水晶から出られるとしたら、ライナー救出、あるいはエレン・リヴァイ対獣・アニなんて展開も凄いです!
        これはヤバイですね!(・_・;)
        この展開は面白すぎですよ!
        というか、アニ再登場が獣の巨人との戦いだとしたら…もう104期生には残酷過ぎるウォール・マリア奪還作戦編ですね!
        その時のマルロの反応も気になります!(笑)

        面白い予想をありがとうございました!
        またコメントよろしくです!


        管理人アース

    51. へいちょー より:

      どうもこんにちは
      アースさん、こんにちは!!このサイトに初めて投稿するへいちょーです。この考察は度々みせてもらっています、自分は違うとは思うのですがモブリットが死ぬのではないかと思います。ライナーが雷槍でやられそうな時ユミルが近くに隠れていてライナーを助けると思います。その後。ハンジを襲いに来たところをモブリットが身代わりになり死んでしまう……そんな気がします。またはライナーの言っていた「奥の手」のようなものをし、モブリットがやられるという「モブリット死亡説」だと思います。また、リヴァイが巨人化して、以前噂になった刀の巨人になり制御出来ず暴れているところにエルヴィンが助けてそのまま死亡……という悲しい展開を今後予想します。

      • 管理人アース より:

        へいちょーさん!

        コメントありがとうございます!

        >「モブリット死亡説」だと思います
        モブリット死亡ですか…(・_・;)
        モブリットが死亡するとハンジを制御できる人がいなくなり、ソニビンの実験時のように、今度はハンジが危険になってしまいますね…(笑)
        そして、モブリットが死亡して初めてハンジはモブリットの存在の大きさに気付くような描写があるかもしれないですね!
        悲しい展開ですが、そんなハンジも見てみたい気がします(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    52. へいちょー より:

      間違えて途中のものを投稿してしまったので、途中できれている方は削除をお願いします。
      すみません、

    53. 男型のモブ巨人 より:

      初めての書き込みです。
      いつも楽しく読ませていただいています。管理人様の考察や読者の方々の考察、とても熱いですね。次号の発表も楽しみですが、皆さんの考察もとても楽しみにしています。
      私は初心者ですが、いくつか気になった点を挙げさせてください。
      1 ライナーが装甲を破壊されたとき「いっー」といってますが、これって「イェーガー戦士長!」といいかけたんじゃないでしょうか(他の方がすでに言われていたらすいません)?やられそうなとき「いー」ってなんかギャグ漫画みたいで不自然な気がします。「オレ1人では…」のくだりから、管理人様が考察されているように、誰かが追加参戦するのは間違いなさそうですが、私はベルトルトではなく獣の巨人(エレンの叔父とすれば苗字はイェーガーのはず)が直接シガンシナ区内に参戦するのではと思っています。
      2 じゃあベルトルトの役割ですが、これは巨人化薬の散布ではないかと思います。私も管理人様が考察されるとおり、樽の中身は巨人化薬と踏んでいます。巨人化薬は簡単に気化するようですから、ベルトルト巨人はその大きさと熱から巨人化薬を気化、散布するにはうってつけです(液体は高温で気化しやすくなる)。シガンシナ区内から獣の巨人が座標の力で四速歩行巨人(たぶん知性巨人でないと踏んでいます。顔が…)を突撃させ、ベルトルトが巨人化して、他の樽の中の巨人化薬を一気に気化させることで、調査兵団が巨人化すると考えられませんか?
      3 しかしそのまま調査兵団の大部分がモブ巨人化しては今後の話が成り立ちません。なじみの104期生が次々とモブ巨人化する中、エレンの怒りが爆発、新たな座標の力「巨人化解除!」が発動し、モブ巨人が人間に戻る且つベルトルトと獣の巨人も巨人化を解除される(完全に妄想です)、という流れになれば熱いかなと思います。

      • 管理人アース より:

        男型のモブ巨人さん!

        コメントありがとうございます!

        1の「イェーガー戦士長」は面白いですね!
        管理人アースは「え?」っという驚きの意味で捉えていました。
        なるほど!
        獣の巨人の正体がグリシャの兄弟という伏線になっているという考察ですね!
        面白いです!

        2はどうでしょう?
        巨人化注射は空気に触れるとすぐに気化してしまい、分析が困難であると70話でハンジが言っています。
        つまり、蒸発すると巨人化の効力が失くなってしまうかもしれません。

        3の「座標が巨人化解除の力」であるという考察は熱いですね!
        これが起きれば全てが解決しますね!
        一番喜ぶのはコニーでしょうね!
        これが起きれば奪還作戦の形勢も、一気に調査兵団に傾きますね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    54. 進撃のJK より:

      こんにちは。今日は75、76話を見直して少々疑問に思ったところを指摘したいと思います。既に考察されていましたらすいません。

      1,75話冒頭とライナーが壁の上から見下ろしているシーン(こちらは少し微妙ですが)で川に入っている巨人
      あれは水は弱点ではないことと実は泳げるということを表しているのでしょうか。なんか蒸気出てましたが…熱で水が蒸発してるってことですよね?そしてあれは猿に川で待機してろと命令されたのでしょうか?それとも元の人間の意思によるものでしょうか?ウトガルド城ではじゃれあっていた二体の巨人がいましたが、今回も巨人化してからあまり時間が経っていないのでそういう可能性もなくはないと思います。
      それか泳げる知性巨人が自ら入ったのでしょうか?
      ちょっと気になります。
      ちなみに76話でエルヴィンが壁の上から猿達を見下ろしたシーンにはいなくなっています。まさか水の中から攻撃してくるという伏線でしょうか!?

      疑問形が多くてすみません。

      2,戦闘中のライナー
      76話でライナーはエレンの予想以上の巨人化の練度の高さと兵士の雷槍に苦しめられてました。私としてはここまで追い詰められる前に何かしら対処ができた気がするんです。
      1つ目ライナーは自分が兵士に囲まれていたことは気づいていたのにその武器がブレードでないことには気づかなかったのか。雷槍はざっと1メートル50センチぐらいありそうでうろちょろする兵士をちらとでも見ていれば自然と目に止まりそうですが…巨人化すると視界が悪くなるのでしょうか?
      2つ目鎧を剥がして戦おうとは思わなかったか。全身の鎧は硬質化能力を手に入れたエレンにとってはないも同然ですしスピードだって出ません。エレンにあれだけ追い詰められておきながら何も起こさないのは不思議です。今のエレンにとって1番厄介なのはアニのような戦い方をされることだと思います。うなじ、拳、脚などの一部分だけを硬質化させることでかなり強力な攻撃と守りが同時に行えるため隙がないです。そしてスピードも出せるので兵士が襲ってきたとしても素早くワイヤーを掴んではたき落すことなんかもできると思います。ライナーにはこのようなことは出来ないのでしょうか?それとも作戦上なのでしょうか?…まぁ鎧の巨人が鎧をとったら普通の巨人になりそうだから設定上の問題という可能性もありますねけどね。

      このようにライナーの行動に何となく違和感を覚えてしまいました。

      返信はいつでも構いませんのでこの2つの疑問についてアースさんの意見を少し聞きたいです。

      あと私は今、ある人物のスパイ疑惑の裏付けをしています。考えがしっかりまとまり次第報告いたします。

      • 管理人アース より:

        進撃のJKさん!

        コメントありがとうございます!

        >川に入っている巨人、あれは水は弱点ではないことと実は泳げるということを表しているのでしょうか。

        この巨人ですかね?
        2015-12-18_173049

        「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

        ここからこの巨人が川を昇り、マルロ達新兵を襲うという展開はあるかもですね!
        とりあえず、巨人は水が苦手ということはないようです。
        それとも、水が得意なのか苦手なのか、泳げるか泳げないかは人間時の能力を引き継ぐのかもしれませんね。

        疑問2の1と2の違和感は繋がっているかもしれませんね。
        まず、ライナーは、ブレードとは違う雷槍を確認していたと思われます。
        しかし、自分の鎧を過信し、甘く見ていたのでしょう。
        なので、気付いていても対処しなかったのではないでしょうか?
        逆に、エレンとの戦いで鎧を解かなかったのは、調査兵団が取り囲んでいたからでしょう。
        ブレードの攻撃などを警戒して解けなかったのだと思われます。
        どちらにしろ、ライナーの戦闘スタイルは鎧があること前提で築かれており、鎧を解くという選択は無かったということになると思います!

        >あと私は今、ある人物のスパイ疑惑の裏付けをしています。考えがしっかりまとまり次第報告いたします。
        これは気になりますよね。
        ちょっと前にはモブリットがスパイではないかとの考察コメントがありましたね(笑)
        管理人アースとしてはサシャがどうしても気になりますが…
        またコメント待っています!

        現在管理人アースはロザさんのコメントからユミル巨人についての考察記事を書いています。
        明後日には公開できるかなと思っていますので、楽しみにしていてください!
        これについても良かったらコメントください!

        よろしくです!


        管理人アース

    55. 進撃のJK より:

      返信ありがとうございます。
      よく見ると川の水は巨人の足元までしかしていないので多分泳げませんね(笑)
      そしてライナーはやはり鎧があってこそ成り立つということですね。

      アースさんはサシャスパイ説を疑っていましたが私はこれに関してはちょっと可能性は低いのかなーって思います。というのもサシャは9巻で死ぬ予定だったというのでスパイであっても後付けの設定だったということになってしまいます。スパイをやるほどの重要キャラであれば最初から決めてそうなものですが…
      後付けで敵を作るというのは難しいと思うんです。
      あとこれは自分の解釈なのですがよくサシャスパイ説の理由として立体機動装置の検査のシーンが取り上げられますがアニメの同じシーンではあまりサシャにそこまで違和感を覚えませんでした。確かに少し緊迫した感じはありましたがサシャだけという感じではなさそうです。兵団の中に敵がいるかもしれないという単なる恐ろしさからきた表情だと私は思っています。もちろん原作の方はミスリードのつもりで描いたのだと思いますが。

      これからもアースさんの役に立てるよう一生懸命考察していきたいと思います。よろしくお願いします。

      • 管理人アース より:

        進撃のJKさん!

        コメントありがとうございます!

        >スパイをやるほどの重要キャラであれば最初から決めてそうなものですが…
        なるほど!
        こう言われると、説得力がありますね!(笑)
        確かにスパイとして設定したキャラなら死亡はさせないでしょう!

        >アニメの同じシーンではあまりサシャにそこまで違和感を覚えませんでした。
        原作第21話「開門」のシーンですね。
        2015-12-20_040856

        「進撃の巨人」第21話「開門」より

        たしか「サシャスパイ説」はこのサシャのクローズアップの一コマから始まりました。
        アニメでもサシャのアップが一瞬ありますが、原作ほど目立たなかったですね。
        今後の展開で調査兵団の中に裏切り者が出てくるのかどうか…
        これは物語において、非常に大きなファクターとなるでしょう!
        一コマも見逃さずに見ていかなきゃですね!(^^)

        >これからもアースさんの役に立てるよう一生懸命考察していきたいと思います。よろしくお願いします。
        ありがとうございます!
        一人で見ていても、限界があるのでコメントで気付いた事や考察したことを教えてもらえると非常に助かります!

        こちらこそ、これからもよろしくです!


        管理人アース

        • リヴァイ兵士長 より:

          サシャスパイ説の事なんですが、あれは上官の食料庫から肉を取ってきたことがバレるかもしれないから焦っていたと思います。
          仮にサシャがスパイだったとしてもねぇって感じがします。
          アースさんはどう思いますか?

          • 管理人アース より:

            リヴァイ兵士長さん!

            コメントありがとうございます!

            サシャスパイ説については【進撃の巨人サシャスパイ説を考察!サシャの正体は王政側の人間?】で考察しているので見てみてください!
            現在においては、王政の中枢であったロッド・レイスが死亡しているのでサシャスパイ説は厳しいかもですね。
            ただ、獣の巨人と繋がっているとしたら、例えば現在のウォール・マリア奪還作戦において、獣の巨人達に調査兵団が到着する事を早く知らせたのは
            サシャかもしれませんね(方法は分かりかねますが)
            しかしライナーに雷槍をぶち込んでいる所を見ると、とても故郷組のスパイには見えません(笑)
            進撃のJKさんもコメントで言っていましたが、36話「ただいま」でサシャは死亡する予定だったのだから
            スパイという伏線を持ったキャラがスパイな訳がないのではないかという指摘でした。
            まさにその通りだと思います!

            またコメントください!
            よろしくです!


            管理人アース

    56. シュバイン巨人 より:

      初めまして!
      いつも楽しく読んでます!

      雷槍についての考察です。
      ハンジが丁寧に雷槍についての弱点、使い方を説明してますよね。
      周りに立体物がないと巻き込まれてしまう。。
      逆に言えば、自爆覚悟でいけば平坦な場所でも使えるってことだと思うんです。

      獣対ライナー戦でライナーの鎧が剥がれてるところを見ると、獣の巨人にも硬質化の能力があるのでしょう。
      それではアニの時と同じで、なかなかうなじを削げないはずです!

      そこで自爆覚悟の雷槍を使用するのではないでしょうか?
      獣と戦うリヴァイ。。死亡フラグたってますし心配です。。。

      • 管理人アース より:

        シュバイン巨人さん!

        コメントありがとうございます!

        >ハンジが丁寧に雷槍についての弱点、使い方を説明してますよね。
        この弱点の説明がリヴァイの死亡フラグではないのか?という考察ですね!
        リヴァイが死亡するのかどうかは別として、ハンジの雷槍の弱点説明は、間違いなく何らかの伏線だと管理人アースも思います!
        獣の巨人に平地で雷槍を使用⇨リヴァイ重傷⇨延命の為巨人化注射を自らに使用⇨リヴァイ巨人化
        という展開かもしれませんね!
        ここからリヴァイがどのようにして人間に戻るのかは分かりませんが…
        う~ん、早く獣の巨人VSリヴァイが見たいですね!\(^o^)/

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    57. シュシュ より:

      はじめまして。
      進撃の巨人18巻を読んで、続きが気になりネタバレサイトにきました。
      四足歩行巨人がマルコではないかと思いコメントします。
      1.18巻登場人物紹介に未だにマルコが残っていること。
      2.髪型や輪郭がマルコに似ていること。
      3.マルコの死体が半身のみ歯形が付いているという不自然な状態だったこと。
      4.アニがマルコの立体起動装置を持っていたこと。
      5.ライナーの脳機能移動が可能ならば、マルコも右半身に脳機能を移動させて生存が可能ではないかということ。
      以上のことからマルコは四足歩行型の巨人ではないかと思います。
      すでに他の方が考察されていたらご容赦ください・・・。

      • 管理人アース より:

        シュシュさん!

        コメントありがとうございます!

        >四足歩行巨人がマルコではないかと思いコメントします。
        面白いですね!
        つまりマルコの巨人化能力を持っていて、故郷組という考察ですね!
        しかし、マルコが四足歩行型というのはシュールですね…(・_・;)
        もしマルコならば、それが分かった時のジャンの反応が楽しみですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    58. ソフィ より:

      こんにちは。二度目の投稿です。

      早速ですが、当分の間、リヴァイは死にません!

      この作品の登場人物は役割を果たしたら死ぬというのは確かですが、
      主な登場人物にはもう一つのファクターがあります。
      親との関係にある種の清算をする時を待っているということです。

      清算が終わったヒストリア
      は次のフェーズに移りました。すなわち即位。
      ロッドも心象風景の中で、人生の様々な悔いを懺悔して死んでいきました。
      エレン、エルヴィン、アニらは親への思いからいまだ抜け出していません。親が残した謎にとらわれています。
      (エルヴィンはちょっと解脱しつつありますが。これは死亡フラグに近づいているかも)
      ライベルにとっては親すなわち故郷。
      コニーは母ちゃん巨人問題が解決するまで死なないだろうし、ジャンにいたっては、母ちゃんとの思春期の葛藤を克服するまで死ねないでしょう。(笑)
      そういう意味ではサシャはもうやばいかも。

      リヴァイにとって、ケニーは第一の人生の父でした。
      エルヴィンは第二の人生の父です。
      その感情は実の親子のように絡み合っています。
      エレンにとってのグリシャの謎、エルヴィンにとっての父の仮説のように、
      リヴァイには、エルヴィンの夢が解決するのを見届ける役割があるのです。

      逆に言えば、エルヴィンが地下室を見たら、団長兵長共に死亡フラグがたちそう。

      エルヴィンの行ないが人類を害するものだと判断したリヴァイがエルヴィンを殺すとか。(そんなの見たくないけど)
      ギリシャ神話の父殺しの世界ですね!(◎_◎;)

      ところで地下室の鍵ってエレンが持ってるのかな?
      エルヴィンもスペア作って持ってるのかな?

      アルミンの親との葛藤がわずかにしか描かれないのは、彼の物語における役割が特殊だからだと思います。すなわち狂言まわしです。
      彼にはすべての物語を見届けて後世に語り継ぐ役割があるから、最後まで死亡しないし、解決すべき葛藤を与えられなかったのでしょう。


      現在進んでいる闘いとは遠いコメントになってしまってすみません。
      1月9日が待ちきれませんね!

      • 管理人アース より:

        ソフィさん!

        コメントありがとうございます!

        >リヴァイは死にません!
        おー、良いですね!
        親との関係からの考察は面白いですね!
        ライベルの親=故郷という見方も面白いです!

        >おそらくエレンが持っていると思われます!
        なので、ライナーとの戦いが終わらければ、地下室には行けないと思われますね!

        アルミナは、アニメでのナレーションも兼ねていますし、語り部という役割は合いそうですね!
        面白い考察ありがとうございます!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    59. メンタイコ より:

      はじめまして。

      予想なんですが、僕はライナーの奥の手で、104期生の誰か(ジャン コニー サシャ)が死んでしまうと思います
      そんなこと、なって欲しくないですがw

      あと、次回ではユミルは出てこないと思いますねー!

      これからも頑張って下さい

      • 管理人アース より:

        メンタイコさん!

        コメントありがとうございます!

        >104期生の誰か(ジャン コニー サシャ)が死んでしまうと思います
        あり得ますが…ライナーが同期を死亡させる展開というのは、本当に「残酷な世界」の展開ですよね(ーー;)

        >次回ではユミルは出てこないと思いますねー!
        では、ベルトルト単独でライナーを救いに行きますかね?

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    60. リヴァイ・アッカーメン より:

      今後、このような展開になると予想します。
      雷槍の爆発煙が晴れる。ライナー生きてる→雷槍でも殺しきれなかったのか・・・→場面獣に移る→奪還作戦の夜で出てきた分隊長たちが果敢に獣に挑む→喰われる→あれだけの兵力があってもダメなのかとエルヴィンつぶやき→リヴァイに巨人化薬を打ってもらう→鎧対エレン決着→エルヴィン喰おうとする→超大型出現
      このようになると予想します!

      • 管理人アース より:

        リヴァイ・アッカーメンさん!

        コメントありがとうございます!

        面白い展開ですね!
        引っかかったのは獣の巨人は知性巨人なので、捕食はしないでしょう。
        ただ、女型の巨人がやったように、無残の団員を潰していくでしょう(ーー;)
        ライナーをエルヴィンが捕食しようとし、ベルトルト参上ですか!
        これは熱い展開ですね!\(^o^)/
        来月が楽しみです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    コメントを残す

    このページの先頭へ