ワンピースキャラクター&登場人物まとめ

【ワンピース考察】黒ひげと対決するのは「シャンクス」!?これまでの情報から考察!

アース
アース

貫禄まで出てきてるな黒ひげ

みなさん、ONEPIECEの物語で「ラスボス」と言えば誰を思い浮かべますか?

黒ひげ」マーシャル・D・ティーチや「世界貴族の頂点」イム様なんかが最初に頭に浮かびます!

中には「赤髪のシャンクス」なんて人もいるかと思いますが、

今回はそんな「シャンクス」と「マーシャル・D・ティーチ」の関係性に関して、考察して行きたいと思います!

~2人は子供の頃から繋がりがあった~

まずは2人の「出会い」について話していきたいと思います。

シャンクスとティーチは子供の頃から顔見知りで「敵船」でもあり、「仲の良い海賊」でもあった「白ひげ」エドワード・ニューゲートの「白ひげ海賊団」と「海賊王」ゴール・D・ロジャーの「ロジャー海賊団」の船員でした。

当時孤児であったティーチは自ら志願し、白ひげに保護される形で「白ひげ海賊団」に加入しましたね。

シャンクスも経緯は分からないままですが、「ロジャー海賊団」に幼い頃から加入しています。

作中2人の出会いのシーンは、戦闘シーンでしたね!

ロジャー曰く、「生きててこその殺し合い」にシャンクスたちは参加します。

白ひげとロジャーが壮絶な戦いを繰り広げる最中、シャンクス、バキー、ティーチも懸命に戦っている描写が描かれましたね!

この壮絶な戦いが2人の出会いでした。

~シャンクスのキズ~

エースがティーチを追っているのを「今すぐに止めるべき」と白ひげに進言した時に「この傷が疼く」と言っていましたね。

シャンクスのトレードマークである「左目の三本傷」は昔、ティーチに付けられたものだったのです!

詳しくいつやられたのかは描かれておりませんが、その傷はこれから大きな伏線として登場しているかも知れません。

あくまで、曖昧な伏線なので「絶対にこの傷の意味はこう!」と言いきれないのですが、どちらにせよ重要なものに変わりはないと思います。

~単行本の表紙~

単行本派でない方はピンと来ないかもしれませんが、単行本の表紙にもシャンクスは度々登場しています。

巻数で言うと、「25巻」、「45巻」、「59巻」、「96巻」の4回の登場となっており、初表紙となった25巻は空島に入る少し前の話でしたね!

そして、シャンクスが表紙に描かれる時に「100%」ティーチも一緒に描かれているのです。

これはシャンクスとティーチの「因縁」を表しているのか、それとも「協力関係」を表しているのか、難しいところですよね。

左目の傷から、相当な「因縁」を持っているとも考えられ、同世代の2人の大海賊の船に乗り幾度も戦いを繰り広げています。

また、エースを止める様に白ひげに進言するなどティーチを敵対視している様にも捉えられますね。

ですが、シャンクスと「世界政府」との関係も見過ごせません。

イム様の部下に現在「ミホーク」、「ドフラミンゴ」、「シャンクス」の名前が挙げられており、どれも有力な説となっております。

極めつけは「腕飾り」ですよね。

ミホークとドフラミンゴが同じ「腕飾り」を付けている事から、少なからず関係があると思われます。

シャンクスには「腕飾り」が見当たりません。

それは、ルフィを助けた時に近海の主に食べられた左腕に付いていたと考えれば納得がいきます。

ミホークとドフラミンゴが「右腕」に付けている事からシャンクスも「右腕」に付けているのではと考えられていましたが、シャンクスの利き腕が「左腕」な事から、ミホークとドフラミンゴも「利き腕」に付けているのでしょう。

腕飾り」を失う事で、「イム様からの呪縛」が解けて、ロジャーの意志を継ぎ「世界の夜明け」、「打倒世界政府」を目論んでいると考えると、ティーチの存在は重要です。

ティーチの「最強」と「最凶」の悪魔の実の能力とロックスの意志を継いでいるであろう「思想」から「世界政府」とぶつかる事は間違いないでしょう。

それを利用する為にティーチと「協力関係」にある、もしくはシャンクスと「元海軍本部大将」であったクザンが協力し、ティーチを巧みに誘導していると考えると「シャンクス」と「ティーチ」、そして「クザン」の関係も頷けるのではないでしょうか?

~それぞれの思想~

この2人にはそれぞれ「受け継いでいる」と思われる思想があります。

それは、ロジャーから「愛剣」エースを貰い受け意志も受け継いでいるシャンクスと、船の名前を「サーベル・オブ・ジーベック」と名付け、「自分はロックスの剣だ」と主張しているティーチです。

ロジャーとロックスは元々因縁関係にあったと考えられ、「ゴッドバレー事件」にてロジャーはガープと共にロックスを討っています。

ゴッドバレー事件」の話をする時にセンゴクはロジャーの事を「たまたま居合わせた」と言っていましたが、そんな大事件が起こる現場に「たまたま」はない様に思いますね。

確信している訳ではないのですが、ロジャーはロックスを追ってゴッドバレー島に行き着き、「ゴッドバレー事件」に巻き込まれたのではないでしょうか!

わざわざロジャーはロックスを止めに向かったとなるとロジャーとロックスの間にはただならぬ「因縁」がある様に思えて仕方がありません。

そんな「因縁」のある2人の意志を継いでいると考えられるシャンクスとティーチも簡単には言いきれない「関係」にあるのだと思われますね!

~イメージカラーから関係を考察~

シャンクスのイメージカラーはやはり「赤髪」から「」で、ティーチは「黒ひげ」から「」ですよね。

ロックスはシルエットのみの登場となっているため、詳細は分かりませんが、「赤髪」はフランス語で「ロックス」と発音する事からロックスも「赤髪」だったのではないかと予想できます。

そして、ロジャーのイメージカラーは「」もしくは「」なのではないかと思います。

どちらかと言うと私は「」のイメージが強いです。

そうすると、シャンクスとティーチの逆で、ロジャーが「黒」でロックスが「赤」となるので、やはり「対比の関係」になりますよね。

こういった部分からも、シャンクスとティーチ、そしてロジャーとロックスの関係が見えてくると思います。

」と「」は他にも様々な物に使われています。

現実で言うと「トランプ」などが代表的なのではないでしょうか。

そして、「トランプ」はワンピースの物語でも大きく関わっています。

ドフラミンゴファミリーの幹部に当てられていたのが、「トランプのマーク」。

そして「百獣海賊団」の真打ち以上の名前に「トランプの遊びや名前」が使われておりますね。

他にもクロコダイルが率いていた「バロックワークス」なども「トランプ」と関わりがあるものです。

そんな感じで「トランプ」と「ワンピース」は深い関係にあり、対立の印象が強い「色」となっております。

なので、シャンクスとティーチは「敵対関係」で後々「巨大な戦い」でぶつかるのではないでしょうか!

ティーチのヤミヤミの実の能力に対抗する手段の1つに「無能力者」である事も考えられますので、シャンクスはヤミヤミの実の「闇水」も効きませんし、赤犬の一撃を余裕で受け止めていた事からグラグラの実の一撃も受け入れるかも知れませんね。

~シャンクスとティーチの関係まとめ~

今回はこれまで出てきた小さな情報から大きな情報まで解説しながらシャンクスとティーチが最後に戦うのでは?と考察していきましたが、いかがだったでしょうか?

尾田栄一郎先生は「遊び心」が満載で、作中や単行本の表紙裏などに「パンダマン」や「こち亀の両さん」なども登場させたりします。

なので、全てが全てを「伏線」と考えるのも難しいと思いますが、「シャンクスとティーチ」が一緒に表紙に描かれていると言うのは紛れもなく「伏線」なのではないでしょうか!

他にもシャンクスは「ロックスの息子」と言う説もあるので、ロックスの意志を継いでいると思われるティーチは自分の夢を全うするのに「邪魔な存在」とシャンクスの事を見ているのかも知れません。

イメージカラーに関しては、ロジャーが黒髪赤の羽織りを着ているのに対し、シャンクスは赤髪黒の羽織りを着ています。

シャンクスは尊敬できる船長のカラーを真似ているのではないでしょうか?

もしもヤミヤミの実の前任者がロックスでロジャーに討たれたとなると、ロックスの意志とヤミヤミの実を受け継いで、ロジャーの意志と剣を受け継いでいるシャンクスとの戦いは避けられない様に思います。

はたしてシャンクスとティーチの戦いはどちらが勝つのでしょうか!?

2人とも戦闘シーンが圧倒的に少ないので、どんな戦いになるのか、そしてどちらに軍杯が上がるのか想像がつきません。

私個人的にはやはりシャンクスの方が優勢なのではないでしょうか。

ですが、どちらも最強の一角「四皇」に数えられているので、苦しい戦いになるのは避けられないと思われますよね!

最終局面に向けてあらゆる部分が動いています!

皆さん最後まで置いていかれない様に読み進めていきましょう!

アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です