キングダム

【キングダム単行本】コミックス11巻あらすじ感想と考察まとめ!王騎将軍立つ

アース
アース
王騎将軍立つ!

とうとう王騎将軍が総大将となる戦い「馬陽の戦い」が始まります!

唯一の六大将軍であり、信の師匠でもある王騎将軍。

彼の最初で最後となる戦いには、龐煖との因縁や摎(きょう)とのエピソードが込められていました。

その馬陽の戦いの序章となる11巻とは、どのような内容だったのか?

そこに仕掛けられた伏線や考察ポイントをまとめ、考察します。

「キングダム」11巻を順番に見て行きましょう!

キングダム11巻のあらすじ内容まとめ

龐煖・公孫龍・万極が馬央を蹂躙

蒙驁(もうごう)将軍が20万の大軍を率いて韓に侵攻。

城取り名人である蒙驁将軍は快進撃を続け、次々と城を落とし進行していきます。

しかしそのスキを突き、趙が侵攻してきます。

龐煖(ほうけん)が総大将となり、公孫龍将軍・万極将軍が秦を侵攻。

長平の虐殺から秦に深い恨みを持つ趙兵たちは、馬央を落とし住民を蹂躙します。

趙はさらに侵攻。

馬陽の城へと軍を進めます。

王騎将軍が立つ!

蒙驁将軍が20万を率いて韓を攻めているため、兵士不足な秦。

国内中央一帯に緊急徴兵を発令します。

尾平・尾到兄弟や田有など、前回の蛇甘平原の戦いで活躍したメンバーが参戦。

いっぽう彼らを率いる総大将は昌文君・昌平君の推薦により、王騎将軍が任命されます。

王騎将軍から出された修行の地を平定したも、王騎軍の百人隊隊長として参戦します。

さらに羌瘣も登場し淵さんと共に副長として、信の百人隊副長となります。

龐煖(ほうけん)が立つ!摎(きょう)のエピソードも

いっぽう、秦の咸陽では攻めてきた趙軍の総大将が明らかとなります。

龐煖という名前を聞き、驚愕の表情となる昌文君

「何者?」という感じの嬴政・呂不韋・昌平君に、龐煖が六大将軍の一人である摎を討った人物だと説明します。

さらにその後、王騎に斬られたとも。

王騎と龐煖の因縁が明らかとなった後に、場面は馬陽の城を攻める趙軍の前に到着する王騎軍が登場。

両軍がにらみ合い、終わります。


キングダム11巻の感想

これまでにも要所要所で登場していた王騎将軍ですが、とうとう総大将として参戦する馬陽の戦いが開始しました。

飛信隊という名前は誕生していませんが、まさに飛信隊の原形が完成するこの戦いは色々な意味で「キングダム」の元となる章とも言えるでしょう。

特に、羌瘣が帰ってくるところが嬉しい!

帰還して「来てくれて本当に心強いです」と言われ不思議な表情をする羌瘣の描写は、小さなコマですが心に残っています。

こういうところに羌瘣が飛信隊に居場所を見つけた描写が細かく描かれているんですよね~。

こういう描写が見つかると、何だか嬉しくなりますよ(笑)

さて、そんな11巻でしたが飛信隊の原形が誕生する11巻には多くの考察ポイントが登場しています。

順番に見て行きましょう!


キングダム11巻の伏線まとめと考察

さり気なく登場する蒙驁将軍

後の山陽攻略戦編での対廉頗戦で大活躍することになる蒙驁将軍が、さり気なく登場しています。

ここで登場する「極めて凡庸な将軍です」というセリフは、まさに蒙驁将軍を表していますよね。

次の章に登場する蒙驁将軍という人物を、印象付ける伏線のようにも見えます。

ここ、次の章で重要なので要チェックですね!

昭王の伝言

嬴政と対話するため人払いをし二人っきりで会話する王騎将軍。

その目的は昭王からの伝言を伝えるためでした。

この伝言は16巻にて内容が明らかとなります。

16巻にて回収される伏線とも言えますね。

飛信隊原形が登場

飛信隊という名前は12巻にて付けられますが、その原形は11巻にて完成しています。

沛浪・田永・崇原・松左・竜川・尾平・去亥・田有・石など、後々まで活躍するメンバーがこの時点で登場しています。

これだけ数多くの息の長いキャラがこの時点で登場しているのも、スゴいですよね!

特に松左の退場は数ある「キングダム名場面」でもトップ10に入る名場面ですので、11巻から登場していると思うと感慨深いです。

進撃のアースがキングダムで泣ける名シーンランキングトップ10!アニメ3期も素晴らしいクオリティで放送され、大人気の「キングダム」。 人気の理由と言えば色々ありますが、やはり数多く登場するキャラ...

さて、とうとう王騎退場の馬陽の戦いが始まりました!

ここからもの凄い展開となっていきます。

展開も伏線も見逃さないように追いかけていきましょう!(^^)

【キングダム単行本】コミックス12巻あらすじ感想と考察まとめ!飛信隊が誕生 馬陽の城を攻める趙軍の前に登場した王騎軍。 両軍が睨み合って終わった11巻でしたが、とうとう12巻にて馬陽の戦いが開戦しま...
【キングダム単行本】コミックス10巻あらすじ感想と考察まとめ!呂不韋登場と信たちがネクストステージへ 嬴政暗殺未遂事件の黒幕が呂不韋であると明らかとなった8巻終盤。 その張本人である呂不韋が乗り込んできた、という展開で9巻は...
キングダムネタバレ考察
キングダムネタバレ考察!全ストーリーあらすじと重要伏線、簡単まとめ解説キングダムネタバレ考察...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: このコンテンツのコピーは禁止されています