ワンピース

【ワンピース1065話ネタバレ】エッグ・ヘッドは900年前に滅んだ王国の模造品?

ワンピースネタバレ1065話
アース
アース
週刊少年ジャンプ」ワンピース1065話のあらすじ内容と考察です!

前回、”未来島”エッグ・ヘッドに上陸したフランキーサイド。

こちらは、ベガパンク自身に招かれる形で上陸しましたね!

ですが、ここは「世界政府管轄」の島。

油断は大敵です!

ワンピースネタバレ1064話
【ワンピース1064話ネタバレ】くまは「特殊な種族」?ベガパンクとドラゴンの繋がり! "未来島"エッグヘッドに入って、父親がバーソロミュー・くまだと言う事を明かしたボニー。 優しかった父親をあんな風に変えてし...

ワンピ―ス1065話ネタバレ【最新確定】

第1065話の情報が確定しましたので、あらすじをまとめて紹介します!

ワンピース1065話ネタバレ考察|世界政府管轄の島

前回、エッグヘッドの「研究層」へ入っていったフランキー達。

ゾロとブルックは、船に残りましたね。

その理由が『政府の島で、あいつらが捕まったら誰が助け出すんだ』という事でした。

ブルックもゾロの意図を瞬時に汲み取り、残る事を決めたのです。

そういうところには、頭が回るゾロはやっぱりカッコイイですよね!

ゾロ達がゆっくりとしている所に、慌てた様子のカリブーがやってきて「ここは政府の島だぜ?」と泣きつきます。

そんな事は知っていると言うかの如く、ゾロは「まだいたのか船長が世話になったありがとう降りろ」と残酷に告げたのでした。

ワンピース1065話ネタバレ考察|「太陽」の創造

一方研究層の研究所に入っていったフランキー達。

研究所の階段はエスカレーターとなっており、見たことが無いナミ達は大興奮。

階段が自動で動いている事も、階段が吸い込まれていき、浮かび上がっている事も初めての体験でした。

動力となっているのは、「火力」。

「火」は全てのエネルギーに変えられると断言し、「悪」は『消えない炎』についての研究をしていたと言います。

消えない炎を作る事ができれば、『太陽を作る事ができる』と話す「悪」は、少し残念そうにも見えましたね・・・。

ワンピース1065話ネタバレ考察|ジンベエのセラフィム?

研究室に入る扉をすり抜ける様に入っていく「悪」。

フランキー達は思わず扉の前で立ち止まり、開けてくれと呼びかけます。

「悪」はフランキー達に「視覚に惑わされるな」と、そのまま入ってくるように指示します。

そんな時に「悪」に通信が入り、“ある場所”に誘導するように指示されます。

扉を通過してきた、フランキー達の前には「悪」の姿はありませんでした。

「悪」の代わりにアナウンスが入り『ベガパンク「想(エジソン)」』の声が響きます。

そのアナウンス通りに進んでいくフランキー達の目の前に座っていたのは、まさかの「ジンベエ」!

それも、“黒い翼”・“ジンベエより褐色気味の肌”・“後頭部の炎”と「ルナーリア族」の特徴を持ったジンベエが座っていたのです。

ワンピース1065話ネタバレ考察|可能性について

フランキー達は可能性を言います。

可能性1」ジンベエの子供説!

これは、ジンベエの年齢的にあり得る話しですが、似すぎています。

可能性2」ジンベエが子供にされちゃった!

これも、現状ジュエリー・ボニーがいるのであり得ない話ではありませんが、研究室にいるのはおかしいです。

可能性3」他人の空似!

確かにあり得るのですが、ジンベエに似すぎているのと、道着を着ている所を見ると、さすがにあり得ません。

そして、フランキーが真っ先に看破し「可能性4」を叫びます。

可能性4」パシフィスタ!

魚人特有の水かきが付いている手のひらから“レーザー”を射出してきたのです。

間一髪避けるフランキー達。

突如始まった「フランキーのクローン兵との戦い」に動揺するのでした。

ワンピース1065話ネタバレ考察|麦わらの一味vs新兵器セラフィム

ジンベエのセラフィムと戦い始めたフランキー達。

「子供」というだけで攻撃を躊躇ってしまっていたナミに向かって、セラフィムは地中も潜り、接近します。

ナミの真下から出て来たセラフィムは、容赦なく、ナミの首を絞めたのです。

それにキレたサンジは、「よし!死刑!!」と叫びながら「ジンベエかもしれない」セラフィムに攻撃します。

ロビンもまたサンジと同じ位にキレており、悪魔の形相で追撃しました。

ロビンの攻撃は地中に潜られ、避けられ次はロビンに急接近してきます。

「魚人空手」を仕掛けようとしていたセラフィムを妨害するように、ウソップの「緑星」が炸裂。

再び地中に潜ったセラフィムはウソップに標的を変え、ウソップを拘束します。

サンジがすかさず助けに向かいますが、フランキーはそれを制止し、「ラディカルビーム」を放ちました。

ワンピース1065話ネタバレ考察|それぞれのベガパンク

その光景を別の部屋から観測していた「想」は、「うおー!」と叫びながら、驚いたと思うと「閃いた」と言いながら設計図にペンを走らせます。

観測を『ベガパンク「知(ピタゴラス)」』に任せた「想」は、空腹を満たす時間を惜しんでペンを走らせるのでした。

「想」の代わりに、食事を任せられたのは『ベガパンク「欲(ヨーク)」』。

「欲」はただ他のベガパンクの代わりにたらふく食べて、他のベガパンクの代わりにトイレに行き、他のベガパンクの代わりに寝るのでした。

ワンピース1065話ネタバレ考察|この島は過去

激しい戦闘を繰り広げるセラフィムとフランキー達に突然、間に入る人物がいました。

それが『ベガパンク「正(シャカ)」』。

フランキー達を「研究層」に招いた張本人ですね!

「正」は、フランキー達に「この場所は未来に見えるか」と問いかけます。

フランキー達はもちろん、「未来どころかとんでもねェ未来よ!」と答えました。

ですが、「正」から衝撃の事実が明かされるのです!

ワンピース1065話ネタバレ考察|900年前の高文明の王国

「正」曰く、「この場所は“過去”」。

驚きを隠せないフランキーを他所に「正」は続けます。

例えば、このエッグヘッドの様な高い文明を持つ『王国』が“900年前に実在していた”と言ったら信じられるか?

まさかの「空白の100年」の核心に迫る問い!

第1066話へ続きます。

ワンピースネタバレ考察|1065話感想まとめ!

今回は「ワンピース」1065話のあらすじをまとめて紹介しました!

今回で多くの「ベガパンク」が登場しましたね!

『正』・『悪』・『知』・『想』・『欲』・『暴』

残るは、「オリジナル」でしょうか?

更に「空白の100年」の核心に迫る問い。

またまた一気に物語が進みそうですよね!

ワンピースネタバレ考察|次回の展開予想!

ワンピースネタバレ考察|

次回は確実に「空白の100年」に迫っていく回になると思います。

古代兵器を作り出せるほどの技術力』・『悪魔の実を創造できるほどの文明』・『さらに900年前の王国』。

全てがベガパンクがしてきた研究に繋がっていくのです。

「パシフィスタという“兵器”の製造」・「人造悪魔の実の想像」・「ルナーリア族がいたと考察されている『王国』」。

ですが、現在滅んでしまったとされる「王国」についてと「古代兵器」に関する情報は、ポーネグリフを読み解いていなければ知り得ません。

なので、考えられるのであれば『ベガパンクはオハラの出身者』であるという事。

オハラの学者達は、独学で「ある王国」にまで迫っていましたね!

これは、古くからオハラには「空白の100年」についての文書が残っていたという事です。

ベガパンクが独力でそこまでたどり着いたのだとすると、『オハラ出身者』と言うのが有力になってくるのではないでしょうか!

ワンピースネタバレ考察!全ストーリーあらすじと重要伏線、簡単まとめ解説!ワンピースネタバレ考察...
【ワンピース考察】アマゾンリリー「先々代」「先代」女帝は一体誰なのか!これまでの登場人物の中に? 人気漫画「ワンピース」に登場する“王下七武海”の一角、ボア・ハンコックと呼ばれる人物がいます。 ハンコックはルフィに惚れて...
【ワンピース考察】海軍元帥より「もっと上」の存在にモリアはなぜ狙われたのか? 人気漫画「ワンピース」に登場する、最強の海賊たち「四皇」を抑えるため。 そして、世界政府が発足した「海賊を抑制するための海...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: このコンテンツのコピーは禁止されています