ワンピース

【ワンピース考察】ゾロまとめ|ワノ国で死亡説、一味脱退、地獄の王の意味とは

ワンピース ゾロ
アース
アース
大人気の「未来の海賊王の片翼」!ロロノア・ゾロ考察まとめ!

人気漫画「ワンピース」の登場人物の1人で、読者の人気ランキングでも常に上位にくい込んでいるキャラがいます。

麦わらの一味”海賊狩り”ロロノア・ゾロ“です!

ワノ国での激闘で、自身の「出身村の秘密」や「刀の本質」を見極めたゾロは、とうとう「覇王色の覇気」を覚醒させました。

ですが、そんな飛躍的なレベルアップをした矢先、命の危険に晒されています。

更に、気になる発言が多く、今回も話題になっていますね!

そんなゾロに「死亡説」や「一味脱退説」が流れていることをご存知でしょうか?

今回はゾロの「死亡説」や「脱退説」についてまとめて考察していこうと思います!

e-book
\背表紙本棚作れる電子書籍/5000冊無料のebookjapan

ワンピース考察|ゾロが死亡する!?

これまでの戦いを振り返っても、ゾロはいつもボロボロの重症になりながら勝利を納めており、ワノ国も例外ではありません。

中でも1番印象に残っているのが、「スリラーバーク」での戦いですよね。

オーズとモリアとの戦いで既にギリギリの状態であったにも関わらず、バーソロミュー・くまの乱入で最悪の状況になります。

勝ちは望めないと踏んだゾロはルフィの首の代わりに自分の命を差し出すと言い出したのでした。

その後、くまの能力によって弾き出された「ルフィの蓄積されたダメージ」を肩代わりする形でくまを食い止めたのです。

その時のゾロは、数日目が覚めない程の「人生最大のダメージ」を負ったのでした。

ワノ国では、「それ以上」がゾロに襲いかかっている様なシーンが描かれ、「ゾロ死亡説」が流れています!

【ワンピース考察】スリラーバーク編のストーリーと重要伏線まとめ ワンピース<スリラーバーク>編のストーリー 一目でわかる<スリラーバーク>編のあらすじ <スリラーバーク>編の新登場のキ...

ゾロはワノ国で「瀕死の重症」を負った

ワノ国編にて、ゾロはなんと「四皇」であるビック・マムとカイドウの合わせ技である”覇海“を1人で受け止めています。

その時、一撃でゾロを「瀕死」まで追いやるビック・マムとカイドウの実力は計り知れませんね!

その技を受け止めたが故に、戦闘が続けられない状態になってしまったゾロはチョッパーによって応急処置を施されます。

ですが、それでも回復は見込めず、チョッパーたちは「最終手段」を取るのでした。

【ワンピース考察】海賊界「タイマン最強!」"四皇"百獣のカイドウを徹底紹介!みなさん、ワンピースの物語の中で「全世界の海賊で"最強"の4人」の事を「四皇」と呼んでいる事を知っていると思います! そんな「四皇...

ミンク族の”秘薬”は凄まじい副作用があった

その「最終手段」と言うのは”ミンク族に伝わる秘薬“を投与することだったのです。

その秘薬の効果は「瀕死の重症でも即座に戦線に復帰できるほど超回復させる」というもの。

その効果あって、「百獣海賊団”大看板”」の1人「火災のキング」と死闘を繰り広げましたね!

ですが、その秘薬には当然「副作用」がありました。

その「副作用」は「ダメージが『倍』になって襲いかかってくる」というものだったのです!

【ワンピース考察】モモの助の正体は「古代兵器」だった!? 人気漫画「ワンピース」に登場する伏線の1つに「古代兵器」という物があります。 その古代兵器は、存在や能力が少しづつ明らかになっ...

キングとの戦闘後、「死神」に襲われる

キングと死闘を繰り広げた後、ゾロは意識を失い、動けない程のダメージを負います。

「動けない程のダメージが『倍』になって襲ってくる」

想像を絶しますよね。

チョッパーも「ゾロ、死んじまわねェよな!?」と焦った様子を見せていました。

その頃ゾロは実現するのか、それとも幻覚か定かではありませんが、「死神」のような姿をした”何か”に襲われていました。

この後ゾロは「1度死亡し、『あの世』から帰ってくる」と考えております。

そう考える理由は、キングとの戦闘で言ったゾロのセリフです。



ワンピース考察|ゾロ「地獄の王」になる

ゾロはキングとの戦闘に勝利した直後、「なってやろうじゃねェか!!地獄の王に!!!」と言うセリフを残しています。

現在、ゾロの手には「地獄の王」の名前を冠した”閻魔”が握られておりますね。

この”閻魔”を使いこなすという意味を込めたセリフなのかと考えておりましたが、先程話した「死神」の登場。

そして、「地獄の王」と言うセリフを繋げると、「1度死亡して強くなって戻ってくる」という形に繋がる伏線なのではないでしょうか?

麦わらの一味には実際に「あの世から帰ってきた」ブルックがいますし、ソルソルの実の能力も覚醒しておりません。

回数制限はあると思われますが、「あの世から魂を連れ戻す」事は十分に有り得ると考えております!

“冥王”シルバーズ・レイリー

「地獄の王」という言葉で1番に出てくるのが、”冥王“シルバーズ・レイリーですよね。

“冥王”というとギリシャ神話の神「冥界の神ハデス」や「プルトーン」などが挙げられます。

どちらも私たちが今生きている「現世」ではなく、「死後の世界」、どちらかと言えば「地獄の神」を指しているのです。

海賊王ロジャーの右腕であった”冥王”シルバーズ・レイリーと同じポジションになるという意味があるのだと思われます!

それにしても「ハデス」や「プルトーン」。

どこかで聞いた事がある名前ですよね・・・!

「古代兵器」との関係も!?

先程話した”冥王”の由来。

“冥王の神”である「ハデス」や「プルトーン」が元となっています。

そこで繋がるのが「古代兵器」ですよね!

「古代兵器」には”プルトン”という「世界最悪の戦艦」が存在しました。

フランキーが設計図を燃やした事で世界から消え去ったと思われています。

ですが、この戦艦が「元の古代兵器の破壊力も模した模造品」だと考えるとどうでしょう。

オリジナルがいるに違いありません。

地獄の力を手に入れた者」の事を「古代兵器”プルトン”」と呼ぶのなら、その名前に納得ですよね!

【ワンピース考察】ネフェルタリ家は「空白の100年」の重大な秘密を知っている!? 作中でも、屈指の人気を誇るエピソードの1つ。 「アラバスタ編」で最も重要な人物である「ビビ」の家系 「ネフェルタリ家」は...



ワンピース考察|ゾロ離脱の法則

ワンピースでは読者の間で噂されている法則がある事で有名ですよね。

その1つに「離脱の法則」と呼ばれるものがあります。

その「離脱の法則」がゾロの「一味脱退説」に大きく繋がってくると思われますので、その法則を踏まえて考えていきましょう!

麦わらの一味には「離脱の法則」がある

先程紹介した通り、ワンピース読者の間で「離脱の法則」というものが噂されています。

その「離脱の法則」の詳細は、「麦わらの一味のメンバーは『一時離脱』する」事です。

まずは、これまで誰が「一時離脱」しているのかを紹介していきます!

ウソップ

みなさん「一時離脱」と聞くと1番印象に残っているのは、やはり”ウソップ“ではないでしょうか?

ウォーターセブンにて、メリー号の行く末で対立し、決闘まで発展しました。

その後、ウソップは麦わらの一味を抜け、そげキングとしてロビン奪還へ向かったのですね。

最後には、ウソップがルフィたちに謝り、麦わらの一味へ再加入しました!

ナミ

次に”ナミ“も「一時離脱」しております。

なかなかイメージが湧かないかも知れませんか、”東の海”にて離脱しているのです。

その時はまだ麦わらの一味の正式メンバーではなく、アーロンの一味に縛られていました。

そんなナミはクリークが起こした騒動に紛れて、メリー号と共に行方を眩ませたのです。

ですが、その後アーロンの呪縛からルフィが救ってくれたのをきっかけに正式に加入しましたね!

ロビン

ロビン“は言わずもがな、ウォーターセブンでの出来事です。

世界政府に追われているロビンは、「自分が犠牲になる事で麦わらの一味が無事に航海できるならそれを選ぶ」と離脱します。

ルフィたちに何も告げずに離脱したにも関わらず、ロビンを信じ助けに行く麦わらの一味は最高ですね!

その時のルフィとロビンの名言は作中でも屈指のものとなっております。

生きたいと言えーーー!!!

「生ぎたい!!!・・・!!!私も一緒に海へ連れてって!!!」

サンジ

最後は”サンジ“です。

ゾウ編にてビック・マムの「シャーロット家」とサンジの実家「ヴィンスモーク家」の戦略結婚に利用されたサンジ。

そのままホールケーキ・アイランドへ向かってしまいました。

サンジを救出に来たルフィたちを「四皇」の脅威に晒すことは出来ないと冷たい態度を取って突き放します。

ですが、ルフィのサンジを信じる心が勝り、サンジの本音を聞き届けて「シャーロット家との全面戦争」が始まるのです。

その後、ルフィはカタクリとの死闘を制し、無事にサンジを取り戻すことができましたね!

ゾロはまだ離脱していない仲間の1人

まだ「離脱の法則」から考えて、離脱していないメンバーは”ゾロ“・”フランキー“・”チョッパー“・”ブルック“・”ジンベエ“です。

また、”東の海”からのメンバーで考えると残るはゾロのみとなっています。

そして、これまでの「離脱メンバー」は総じてその時に過去の秘密が明らかとなっているのです。

ゾロはワノ国で少しずつ秘密が明らかとなっていますが、「両親」の事や「霜月家」との詳しい繋がりなどが明かされていません。

ゾロが離脱した際にそれらの秘密が明らかとなるのだと考えられますね!

離脱の理由は「ケガの治療」

ゾロが一味を離脱するとすると、「ルフィと仲違いする」という線は無いと思って良いと考えています。

では、どうしてゾロは離脱するのでしょうか?

それは「ワノ国でのダメージで生死を彷徨うため、完治するまで航海ができなくなる」と考えるのが自然ですね。

「ケガの治療」と「地獄での鍛錬」が離脱理由なのではないでしょうか!

ワノ国には頼れる医者達が滞在している

そう考える理由の1つが「ワノ国に滞在する医者」です。

チョッパーはルフィたちと航海を続けるでしょうから、ワノ国に残るのはミンク族の”ミヤギ“と”不死鳥のマルコ“です。

ミヤギはミンク族特有の薬や治療法でルフィたちを助けています。

また、マルコも「トリトリの実 “幻獣種”モデル 不死鳥」の能力で外的損傷を治療することが可能です。

更に、残るかどうかは分かりませんがトラファルガー・ローも並外れた医術の持ち主ですよね!

そんな頼れる医者たちが残っているワノ国でゾロは治療に専念するのではないでしょうか!



ワンピース考察|ゾロ〇人目の法則

もう1つワンピース読者の間で噂されている法則をご存知でしょうか?

「離脱の法則」とは別の「〇人目の法則」です!

どちらかと言うとこちらの方が有名かも知れませんね。

この法則は仲間になったタイミングでサブタイトルが”〇人目“と書かれていることを意味しています。

ゾロと「〇人目の法則」にはどんな繋がりがあるのでしょうか?

麦わらの一味には「〇人目の法則」がある

この法則は仲間になったタイミングだったり、離脱後再加入したタイミングだったりとその人物によってバラバラです。

中には、「本当の仲間になったタイミング」なんて事も考察されています。

64話でサンジが”4人目“。

94話でナミが”2人目“。

439話でウソップとフランキーが”3人目と7人目“。

489話でブルックが”8人目“となっています。

未だにチョッパーとロビンの”5人目“と”6人目“のサブタイトルがありません。

これはチョッパーとロビンが「本当に一味に必要になった時」にサブタイトルとして書かれるのではないでしょうか!

ゾロは「1人目」だった

ゾロの「〇人目」が描かれたのが、6話でした。

もちろん人数は”1人目“。

ルフィの最初の仲間という事ですね!

サンジの時、再加入したのはホールケーキ・アイランド編ですが”4人目”と書かれたのは64話。

これは「麦わらの一味と一緒にいた」ということを表していると思います。

なので、ケガの治療による仕方がない離脱なので、”1人目”と書かれているのかも知れませんね!

ワンピース考察|ゾロが1度死亡する可能性まとめ!

今回は「海賊王の片翼を担う男」。

ロロノア・ゾロにまつわる考察をまとめて考えていきました!

人気も去ることながら、更に強くなったゾロ。

このタイミングで死亡することは有り得ないので、更にレベルアップするための離脱と考えるのが妥当な気がします!

みなさんいかがでしたか?

この考察は色々な考え方があると思いますので、良ければみなさんの意見も聞かせてください!

ワンピース ネタバレ
ワンピースネタバレ考察!全ストーリーあらすじと重要伏線、簡単まとめ解説!ワンピースネタバレ考察...
すべてのアニメやマンガ見放題
ワンピース、キングダム、呪術廻戦などを無料で楽しむ方法

ワンピース、キングダム、呪術廻戦などのアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、ワンピース、キングダム、呪術廻戦などが見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、漫画1冊無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

31日間無料トライアル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: このコンテンツのコピーは禁止されています