キングダム

キングダムネタバレ703話!王翦手紙から昌平君が宜安(ぎあん)攻めを決定!

キングダムネタバレ703話
アース
アース
12月16日発売ヤングジャンプの内容です。

703話「逆手の戦略」

とうとう動き出した李牧

ここ数話で扈輒将軍と雷土死亡から新章へと移っていく展開となっていますが、前回では李牧の長城が登場して終わりました。

ここから703話は、どのような展開となっていくのか?

歴史的にはここから李牧の活躍となるのですが、それがどのように描かれるのか?

タイトル「逆手の戦略」の意味とは?

703話のあらすじ内容を見て行きましょう!

キングダムネタバレ考察|703話あらすじ!

王翦からの報せ

趙の王都邯鄲(かんたん)の喉元と言える武城と平陽城を攻める秦軍。

武城を王翦軍、平陽城を桓騎軍が攻めており、陥落は時間の問題となっています。

この2城を落とせば王都邯鄲は目前であり、歓喜に包まれている咸陽の描写。

新年が明けたばかりであり、咸陽では文官たちが食事をしながら大いに沸いています。

そこに王翦将軍から昌平君へ手紙が届きます。

「二城と邯鄲の間に李牧の長城あり」

「通過難し」

王翦からの手紙を読み上げる昌平君

その内容に、文官達がざわめきます。

「武城と平陽を落としてもそこを拠点に邯鄲を攻め込めない」という意味だと読み取り、先程までの歓喜に湧いていた文官たちの表情が変わります。

さらに昌平君が手紙の続きを読み上げます。

「これを逆手に好機と見る。」

「宜安を攻め北にフタをすべし」

「宜安(ぎあん)」という地名に、さらにざわめき出す文官達。

そんな文官達を、介億が鎮めます。

昌平君・嬴政・昌文君たちはしばらく黙り込み、王翦の手紙の内容を黙考します。

「趙王家の脱出経路を潰すと言っているのか?」と口を開く嬴政

その内容に、昌平君も賛同します。

南から攻めて邯鄲を落としても、趙王が逃げてしまい再び立ち上がっては戦いが終わらない。

そう考え李牧の長城を逆に利用して趙王が逃げないよう「北からフタをする」と王翦は提案してきたのだろう、と説明します。

そのように考えても、位置的に北すぎる宜安。

昌文君や文官達は、宜安を攻める事に疑問を呈します。

しかしさらに考え込んだ昌平君が、「私も宜安を狙うべきだと考えます」と結論付けます。

その言葉を受け、宜安攻略を嬴政が指示します。

次の目標が宜安攻めとなり、咸陽は慌ただしく動き出します。


武城・平陽陥落

場面は趙の武城に移ります。

武城を攻める王翦軍。

高い城壁を誇る城ですが、田里弥軍の山秋千人将のオリジナル井蘭車により城壁を制圧。

一気に武城が陥落します!

さらに、平陽城も桓齮軍により陥落します。

落とされた平陽城の住民は、十万の捕虜の首を斬った桓騎軍に落とされた事に泣き叫びます。

しかし桓齮が捕虜の扱いを飛信隊に丸投げ

信達は女・子供の捕虜の縄を解き、丁重に扱います。

それにより「助かるかも」と捕虜達が安堵する描写。

武城と平陽を陥落した王翦・桓騎軍は、ニ城内で軍を再生に動きます。

そんな軍へ、2ヶ月後に軍総司令昌平君より新たな号令が発せられます。

昌平君の作戦

武城と平陽を拠点に王翦・桓齮軍は李牧の長城を迂回し、北へ進軍。

さらに別働隊である秦の北部・東部軍と合流。

超大軍として編成し、宜安を攻めるという昌平君の作戦が明らかとなり、終わります。

704話へつづく



キングダムネタバレ703話の感想考察!

咸陽での描写と城攻めの描写と、2場面が描かれていた703話。

重い内容の展開でしたが、キッチリと笑いも仕込まれていたなと感じられる回となっていました。

武城での田里弥軍の千人将山秋(さんしゅう)は、かなり面白かったですね(笑)

大量の井蘭車というアイテムもすごかったですが、キャラが面白すぎる(笑)

どれだけ矢が刺さっても倒れない、という反則技も使われるほどのキャラとなっていました(笑)

いつか信とも絡む事があるのか…

これからの活躍が楽しみなような、それほど楽しみでも無いような山秋千人将でした(笑)

そして陥落した平陽の捕虜を解放する飛信隊。

解放してあげようと縄を解いてあげた子供に噛みつかれる羌礼が可愛かったです(笑)

「ガキにかまれたー!」と叫んでいる羌礼も、年相応の子供になっていましたよね(^^)

まさに城を陥落する戦とこれからの侵攻が描かれた703話でしたが、ところどころ差し込まれるギャグ描写にホッと気持ちが軽くなったアースでした(^^)

いつも戦いが終わった後のベッドインばかりを約束する倉央と糸凌(しりょう)もギャグではないかもすが、今回もいつも通りで「ハイハイ」と読み終わりました(笑)

最後の描写で「超大軍で宜安を攻める」決定をした昌平君ですが、ここで秦は歴史に残る大敗を喫するんですよね。

こんな大軍で攻め込むような作戦で敗れるとなると、秦の被害はどれほどとなるのか…

いっぽうで、ここからの李牧の活躍が楽しみでもありますが!

キングダムファン、必見の新章が始まりますよ!

次回からがむっちゃ楽しみです!\(^o^)/

それでは最後に次回704話の展開を予想してみましょう!

キングダムネタバレ考察|704話展開予想!

702話で李牧側、703話で咸陽・王翦側が描かれた形となりました。

704話では、どのような展開となるのでしょうか?

最後に今後の秦側の作戦が描かれているので、ここが登場しそうですよね。

王翦軍と桓齮軍で、閼与(あつよ)を落として移動する展開。

秦北部軍と東部軍が太原を通り、趙北部へ移動する展開。

これらの軍が全て合流して宜安を攻める訳ですが、まだそこまでは描かれないでしょう。

気になるのは、秦北部軍と東部軍ですよね。

これは誰が率いる軍なのか?

騰将軍と蒙武将軍かな、とアースは予想します。

ここで歴史的大敗を喫する訳なので、楊端和は自国へ帰るのだろうとイメージしていますので。

おそらく秦の負け戦に絡む事はないと思われるので、楊端和は一旦引き上げる展開になるだろうと予想します。

となると残るは騰将軍と蒙武将軍なので、北部軍と東部軍はこの二人が率いてくると予想しますよ!

もしこの予想通りとなれば、704話で王翦・桓齮・騰・蒙武の4大将軍が集合になりそうですよね!

さてさて、そんな展開が704話では登場するのか?

704話の展開も要チェックです!\(^o^)/

キングダムネタバレ704話
キングダムネタバレ704話!幽繆王のカイネ○○は李牧死亡ルート伏線か? 704話「北上開始」。 タイトルからは、秦軍が宜安(ぎあん)攻略に向けて北上し始める展開になると分かりますね。 しか...
キングダムネタバレ702話
キングダムネタバレ702話考察!李牧とカイネが北の宜安でデート 702話「驚くべきもの」。 雷土が殺され桓齮が10万の打ち首を決行し、701話で幕を閉じた扈輒軍VS桓齮軍戦。 ここ...
キングダムネタバレ考察!全ストーリーあらすじと重要伏線、簡単まとめ解説キングダムネタバレ考察...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です