キングダム

キングダムネタバレ704話考察!幽繆王のカイネ○○は李牧死亡ルート伏線か?

アース
アース
12月23日発売ヤングジャンプの内容です。

704話「北上開始」。

タイトルからは、秦軍が宜安(ぎあん)攻略に向けて北上し始める展開になると分かりますね。

しかしそれは李牧の作戦通りであり、秦にとっては大きな打撃を受ける戦場への幕開けになってしまうのですが…

そんな李牧たちにとって、ウキウキな回なのかなと思いきや、ちょっと衝撃的な展開にもなっていました。

まさかの、カイネの○が○○される!?

幽繆王(ゆうぼくおう)に!?

「キングダム」704話を見て行きましょう!

キングダムネタバレ考察|704話あらすじ!

カイネの夢

羊を飼って生活をしている李牧とカイネ。

チャンバラをして遊んでいる5,6歳の子が二人と、2歳の子供が一人李牧の肩に座っています。

李牧そっくりな子と、カイネにそっくりな子たち。

「安ちゃん」という名前の2歳の子が「お母好き」とカイネに言うと、李牧も「私もです」と続けます。

「わ、私も好きです!」と李牧に抱きつくカイネ。

そんなカイネを見てキャッキャキャッキャっと、大笑いする子供たち。

むっちゃ幸せそうです!

そんな夢を見ているカイネ。

「邯鄲(かんたん)に戻りますよ」と、李牧が起こしに来ます。

どうやら宜安の下見から邯鄲に戻る場面のよう。

邯鄲への帰りの道中、カイネは夢を反芻しながら「このまま李牧様を雁門に戻りたいなぁ」と漏らします。

カイネの独り言が聞こえたのか、李牧が爆弾発言をします。

「カイネ」

「いつか全てが終わったら」

「一緒に雁門に帰りましょう」

一瞬止まるカイネ。

「え?何か言いましたか李牧様」と、やっぱり聞こえていなかったよう(笑)

「これってプロポーズですよね?」と李牧に尋ねるアース。

全てがスルーされ、場面は秦の太原にほど近い趙の狼猛城(ろうもうじょう)に移ります。

狼猛城の仕込み

宜安から邯鄲に戻った李牧から指令を受けた青歌城の司馬尚は、すぐさま狼猛城に二人の将を送ります。

カン・サロジ・アガと呼ばれる巨体な二人の将軍が、狼猛城の城主と対面。

いずれ北上して来る秦軍と、合戦の場となる狼猛城を率いる将軍のよう。

「連中が来るのはだいぶ先。我らは十分に準備を整えながら待つとしよう」と、二人の将軍と城主が会話し、場面は秦へと変わります。


楊端和登場!桓齮・王翦軍出陣

狼猛城城主とカンとジ将軍が対面して5ヶ月後、秦軍は宜安攻略を開始します。

宜安へ向かう前に撃破する予定の「閼与(あつよ)」へ向かう王翦軍と桓騎軍。

そのため平陽と武城を引き継ぐため、楊端和が登場します。

久々に楊端和たちと再会する信たち。

「会う度に見違えるな」と、楊端和はジッと信を見つめます。

そんな楊端和の視線に、一瞬ボーっとしてしまう信。

しかし、後ろからジッと睨む河了貂と羌瘣の視線に、信は我に返ります(笑)

そこに壁将軍が登場。

信たちと共に王翦・桓齮軍に入り、閼与へ向かうよう。

楊端和軍の一員として来ていたキタリと会話する壁。

どうやらキタリから山の民の言葉を教えてもらい、少し話せるようになったよう。

キタリ
「死ぬなよ壁。からかう奴がいなくなる」


「次は平地語を私が教える番だ。待っていろキタリ殿」

山の民のナジャラ族300人が、壁軍に参入されるとも明かされます。

信・壁軍は王翦・桓騎軍連合軍に入り、趙の大都市「閼与」を目指します。

趙王幽繆王がカイネの手を舐める!

王翦・桓騎軍が閼与に向かっているとの情報が入る邯鄲。

準備万端な李牧たちは、それに合わせ動こうと会議をしています。

そこに趙王・幽繆王が登場。

突然の大王の登場に、傅抵やカイネは驚きます。

バッと、合掌し頭を下げる李牧やカイネたち。

幽繆王は「ちょっと通りかかっただけで邪魔はしない」と言いながら、カイネと目が合います。

「何だお前 女か」と言いながら、いきなりカイネの手を取り舐めだします!

「ちょ」っと言いながら、涙目になるカイネ。

目つきが一気に鋭くなる傅抵。

しかし相手が大王であるため、激昂はできません。

「大王様。その者は我が軍の大切な将校です」

静かに諭す李牧。

その言葉で幽繆王は「ならばやめておこう」と、カイネの手を放します。

そして李牧に「お前が兄である太子嘉を推して戦った事は知っている」と、自分が疎ましく思われている自覚はあると話し出します。

しかし私はお前達が好きでも嫌いでもなくどうでも良い、と続ける幽繆王。

「私の興味は快楽に溺れていた父王を超える快楽の極みに達することだけだ」

「私がいつまで快楽の玉座にいられるかはお前にかかっている」

「お前の命に替えても私の遊興の時を守り抜け 李牧」

幽繆王の言葉に「…趙国を滅ぼさせはしません」と地図を見ながら答える李牧。

「まずはこの”閼与”で王翦・桓騎軍を半分にします」と李牧が言い、終わります。

705話につづく



キングダムネタバレ考察|704話の感想

「あ~、李牧とカイネの回だったなぁ」と感じた704話。

伏線と言う意味もあるのでしょうが、冒頭の「カイネの夢」と後半の幽繆王登場シーンは、これからの李牧の明暗を表しているように感じました。

これからの李牧は、絶頂期に入ります。

当分の間は「このまま行ったら、いずれカイネが夢見たような日が来るのでは」、と思わせられる展開となるでしょう。

しかし、最終的には李牧は郭開たちにより退場する事になります。

今回の展開は、そんな「これからの李牧の明暗」を表しているように感じました。

いっぽうで楊端和や壁たちと再会する信たちのシーンは良かったですよね!

楊端和に見惚れてしまう信を睨む河了貂と羌瘣のシーン(笑)

お約束なシーンですが、そういう意味でも大人に成長してきた信が感じられるやり取りでした(笑)

壁とキタリは、何だか怪しいですよね(笑)

山の民の言葉を覚えるって、壁はどれだけの時間をかけてキタリから教えてもらったのでしょうか?

けっこうな時間を二人が共有していたのは、間違いないでしょう。

李牧とカイネと同様に、この二人の関係も要チェックですね!(笑)

さて、そんな李牧とカイネ、壁とキタリの回でしたが(笑)、そんな中にも考察ポイントがいくつか見られる回でもありました。

続けて考察に移りましょう!


キングダムネタバレ704話の考察!

青歌城のカン・サロとジ・アガ

青歌城から狼猛城に到着した、カン・サロとジ・アカ将軍。

司馬尚の青歌城からやって来た二人は、間違いなく大活躍する二将軍となるでしょう。

狼猛城が「李牧の重要な初手になる」とカン・サロが言っていたので、「桓齮・王翦軍を半分にする」という閼与で二人は活躍するのだろう、と予想できます。

この二人が桓齮・王翦軍と、どのように戦い活躍するのか?

要チェックです!

壁軍に参入されたナジャラ族

壁軍に入った300名のナジャラ族。

キタリ軍所属の一族のように見られましたが、ギャグっぽい描写な一族に見えました(笑)

それでもここでキタリ軍から壁軍へ参入させたことには、何か理由があるでしょう。

ここからの戦いでナジャラ族にどのような役割があるのか?

要チェックですね!

李牧の死亡ルート伏線か?

ここから4年後に、李牧は死亡します。

史実としては王翦将軍が郭開へ賄賂を送り李牧に謀反の疑いあり、と讒言したことからの斬首という流れからですが、今回のカイネの手を舐めるシーンから「もしかしたらカイネが絡んでくるのか?」とも感じました。

カイネのプロフィール記事で取り上げていますが、アースは李牧死亡後もカイネは生き残ると予想しています。

生き残り、河了貂を頼り飛信隊に一時的に入隊。

そして李牧の仇討ちを果たすのでは、とイメージしています。

この展開で李牧の斬首の理由が讒言だけでなく、「カイネを守るために李牧が幽繆王に逆らい、更迭される」という展開もありそうかなと。

そこからの斬首となったら、カイネの恨みはとんでもないものになりそうですよね!

そこからのカイネの仇討ちは、かなり熱くなりますよ。

今回のカイネの手舐め行為は、幽繆王がカイネを好みの女と認識する伏線もあるのでは、と読めました。

そうなったとしてもまだまだ先の展開ですが、ここは要チェックです!

さて、次回からは閼与での展開が来るのか?

次回も必読ですね!(^^)

キングダムネタバレ705話考察!王翦が「まずいな」初めての大ピンチに! 705話「鬼気迫る戦術」。 「本年も宜しくお願いします!」という原先生の一言から始まった2022年第1話目となる705話と...
キングダムネタバレ703話考察!王翦手紙から昌平君が宜安(ぎあん)攻めを決定! 703話「逆手の戦略」。 とうとう動き出した李牧。 ここ数話で扈輒将軍と雷土死亡から新章へと移っていく展開となってい...
キングダムネタバレ考察
キングダムネタバレ考察!全ストーリーあらすじと重要伏線、簡単まとめ解説キングダムネタバレ考察...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: このコンテンツのコピーは禁止されています