【進撃の巨人アニメ4期】Season4(シーズン4)

進撃の巨人アニメ16話(75話)感想解説ピークちゃん回とリヴァイの安否が!Final後半は今冬確定

アース
アース
3月28日(日)深夜放送の進撃の巨人FinalSeason第16話です。

最後の最後に発表された「Final後半今冬放送予定」

いや、続きがあるのは分かっていましたが今冬と確定されるのは嬉しいですよね!

そしてむちゃ可愛かった今回のピークちゃん。

原作でも活躍していたピークちゃんですが、アニメだとさらに映えますよね(*^^*)

いっぽうで、難しい展開もあったFinal16話だったように感じます。

まずはポイントをピックアップし、見て行きましょう!

進撃の巨人アニメシーズン4【理解できない人向けにマーレ編のキャラと世界観を解説】 ついに進撃の巨人のアニメシーズン4(Final Season)が放送開始となりました! 2020年12月7日に...
【VOD】アニメ視聴におすすめの動画配信サービスを比較【評判&口コミ】 動画を視聴できるサービスは数多く存在していてどれを選べばいいのか悩みますよね。 しかし、多くの比較サイトでは広告報...

進撃の巨人アニメ最終話16話(75話)のストーリーを解説

ジークの状況

冒頭、瀕死のジークが無垢の巨人のお腹の中に入れられる展開から始まりました。

この巨人は前回、獣の巨人に潰され石つぶてにされた巨人ですね!

石つぶてにされながらもうなじが生き残っていたのか、最後に「ピクッ」っと動いていた巨人です。

復活し、今回ジークをお腹の中に入れる展開となりました。

なぜこのような行動を取ったのかは、原作でも明らかになっていません。

この後の展開を含めてネタバレしても良い、という方はこちらで考察しています。

イェレナの安楽死計画

今回、イェレナの真の目的が「安楽死計画」だと明らかとなりました。

始祖の巨人の力で、全てのユミルの民から生殖能力を奪う安楽死計画。

それにより、約100年経過すれば全てのユミルの民はいなくなるので世界から巨人が消える、という計画でした。

たしかに「世界」から見れば巨人の脅威が無くなり、良き計画でしょう。

ただこれにエレンが賛同している訳がなく、そこでアルミンは「感動致しました」とゲスミン的に感動していたフリをしていましたね(笑)

さらにこの計画にも穴はありイェレナの説明には無かったですが、やはりヒストリアを巨人化しなければいけないでしょう。

この辺りはこちらで考察していますので、見てみてください。

ヒストリア巨人化は必要ない?エルディア安楽死計画を検証!

アルミンの「感動致しました」についてもこちらで考察しています(笑)

アルミン号泣はゲスミン伏線か検証!


ピークの作戦

単独でエレンに銃を向けガビを救出したピーク。

当初エレンの味方になると持ちかけたピークですが、その展開もあり得るなと感じられる見事な演技でした。

しかし彼女の狙いはあくまでエレンの始祖奪還でした。

ガビを救出しながらエレンを屋上に連れ出しガリアードの顎の巨人に捕食させる、という作戦だったのでしょう。

原作では小さくもキッチリと描かれていたガリアードですが、アニメでは大きく登場していました。

「ガビと繋がれちゃってるから、よろしくね~」という意味もあるのでしょうが、この辺りのピークの周到さはアニメでもちゃんと演出されていましたね!

結局は失敗となりましたが、彼女の立ち位置がマーレでもエルディアでもなくあくまで「父&戦ってきた仲間」というのは今回の作戦でも分かりました。

彼女のこの立ち位置は、原作でも最後まで一貫しています。

リヴァイの安否

雷槍で吹っ飛んだ後の、原作では今回登場していた「リヴァイの安否」。

アニメではカットさて、次回以降に持ち越しとなりました。

ここ、アニメ派にはたまらないでしょう(・_・;)

リヴァイがどういう状況かをネタバレでも知りたい方は、コミックス29巻を購入するかこちらで見られます。


◆進撃の巨人アニメFinalSeason2の放送が今冬決定!

次回アニメ76話「断罪」が「今冬放送予定」とEDロールPVで発表されました。

FinalSeason2の放送が冬に放送と確定!

これ、来年1月からの放送ということでしょうか?

…10月からではないですよね?(・_・;)

詳細な日程は発表を待たなきゃですね。

なお、FinalSeason2の告知に伴い梶さんたち声優さんからもコメントがアップされています。

後半がむちゃ楽しみですね!

告知動画に登場した始祖ユミルが指を指されるシーンも、前の告知動画からは手直しされていました。

原作では指の数が13本だったのに・・・と前にかなり指摘されていましたが、今回はキッチリ13本になっていましたよ。

かなり気合の入ったFinal2になりそうです!

呪術の映画と言い、今冬は楽しみが多いです(*^^*)


◆進撃の巨人アニメ最終話16話(75話)感想考察!

ほぼ最後まで忠実に原作をアニメ化していたように見えるアニメ75話。

ただひとつ違ったのが、「リヴァイの安否シーンカット」ですね。

原作ですとキッチリ登場したのですが、ここは冬以降まで登場させないつもりなのでしょうが、なかなかな改変だなと感じました。

そして今回はハッキリ言ってピークちゃん回に見えました。

原作でもこの回はたしかに活躍していましたが、アニメですとほとんどピークちゃん一色に見えましたよ(笑)

そして次回から始まる新たな戦い。

これ、本当に期待しちゃいますよね!

原作は来月で終わりますが、アニメは冬以降まで続きます。

最後の進撃、楽しみです!(*^^*)



◆進撃の巨人アニメ最終話16話(75話)【現在公開可能な情報】

シガンシナ区
845年、始祖奪還作戦時に最初に到達したパラディ島内の居住地区。
ウォール・マリア破壊より5年間、巨人の生息地域となっていた。
始祖奪還作戦失敗以降、壁の穴はエレン・イェーガーにより塞がれ、以降の状況は不明。
今作戦においては、車力、顎の機動力を生かして島内に潜入。
南部に位置するシガンシナ区を潜入の第一目標とする。

始まりの地、シガンシナ区。

エレンとミカサ、アルミンの故郷でもあり全てが始まった地と言えるでしょう。

ここからの展開も、全てシガンシナ区からです。

ここに来て現在公開可能な情報に「シガンシナ区」が上げられるというのは、熱いですね(*^^*)

さて、まさに真のFinalSeasonとなる後半ですが、今冬の放送と確定しました。

残り全てをアニメ化とすると1クールとしてはちょっと量が多いようにも感じますが、そこは何とかまとめるのかな、と期待します。

今年の冬、最後の最後を見届けますよ!\(^o^)/

進撃の巨人アニメ15話(74話)感想解説!ジーク祭りにクサヴァーさんと羊が登場 先週の地震の影響で73話から連続放送となったアニメ74話。 クサヴァーさんとジークの「エルディア安楽死計画劇場」が登場する...
進撃の巨人全シーズンのストーリー解説&重要キャラクターまとめ【伏線考察あり】進撃の巨人には二つの物語がある。 5年以上前に考察サイトを始めた当時、良く使っていた言葉でした。 その二つの物語を詳...
進撃の巨人アニメシーズン4【理解できない人向けにマーレ編のキャラと世界観を解説】 ついに進撃の巨人のアニメシーズン4(Final Season)が放送開始となりました! 2020年12月7日に...



アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. 普通の東洋人。 より:

    アニメでのピークちゃん初登場時は、原作で想像してたより少女っぽい声で、可愛いな~と思いました。
    可愛いし優しいし頭いいし、「こんないい子戦わせたくない~」とも…。

    【現在公開可能な情報】
    今回の『シガンシナ区』についての解説は、明らかにマーレ側からの視点ですが、冒頭に『845年』の年号が来ています。
    これはパラディ島独自の年号ではなかったのか?
    かってエルディア帝国で用いられた年号だったとしても、巨人大戦後のマーレがあえてそれを継続使用しているのも変。
    マーレで用いられた年号だとしても、わざわざ初代王が記憶改竄まで済ませた壁内に持ち込むのも変。
    この年号の起点になり得た、エルディア・マーレの二国間のくくりでは済まない、世界的な規模の事件があった、という事でしょうか。
    そしてこのシガンシナ戦で、かっこいいエレンゲリオンは見納めですね。

    • >これはパラディ島独自の年号ではなかったのか?
      なるほど。この見方はしていませんでした。
      そもそもこれが回収されるのかも気になるのですが(・_・;)
      139話が入稿されたらしいですし、まずは845の回収を期待したいです!

      管理人アース

  2. コダヌキオタヌ より:

     失礼致します。コダヌキでございます。

     記事作成お疲れ様です。

     アニメは、動画と声優さんの演技に加えて音が入るので、原作とは一味違う臨場感
    があります。今回は、アースさんの仰る通りピーク回!
     エレンを指すシーンはまるで実写映画かと錯覚する程の臨場感がありました。そし
    て、一緒に戦ってきた仲間を信じていると言ったピーク。個人的にはマーレ軍や収容
    区の大人のエルディア人達に批判的な感覚がありますが、ピークの「信じてる」には
    原作を読んだ時以上の感動を覚えました。マーレのエルディア人を一方的な悪役にし
    ない演出であると同時に、ピークの人柄が「信じてる」に凝縮されているようです。

     ファンにとって光明となった続編のPVは、ピアノの曲がなんとも切ないです。子種
    フリッツ役はどなたでしょうか?始祖ユミルには声優さんがつくのかどうかも気にな
    ります。ハルキゲニアから進化したセンジュナマコ似のあの光るムカデは、何色にな
    るのでしょうか。楽しみが増えればロスも乗り切れそうです。

     本筋とずれて済みません。Twitterを拝見しましたが、アースさんは【僕の地球を
    守って】を読んでいらしたのですね。私は随分昔に読んだのでうろ覚えです(笑)。花
    とゆめは青春時代の善き思い出です。山口美由紀先生の【フィーメンニンは謳う】で
    ドイツに興味を持ち、それが【進撃の巨人】へと繋がっています。

     失礼致しました。

    • >始祖ユミルには声優さんがつくのかどうかも気になります
      セリフが全く無いのでおそらく付かないのでは、と思っています。
      これほどの重要キャラでセリフが全く無いというのも珍しいですよね(笑)

      >【僕の地球を守って】を読んでいらしたのですね。
      かなり熟読しました。
      少女漫画は「僕の地球を」が一番好きです。
      と言っても少女漫画自体、「ぼくの地球を守って」「ホットロード」「サイファ」「ちびまる子ちゃん」くらいしか読んでいませんが(汗)

      >山口美由紀先生の【フィーメンニンは謳う】
      おお、ドイツ舞台の作品なんですね。また機会があったら調べてみます(*^^*)

      管理人アース

  3. 恥垢種 より:

    アース団長殿、お疲れ様です。
    冬ですか、敢えて、何月と言わず、冬と言ってるのですから。四半期のタームとはズレがあるのかもしれませんね。残り原作22,3話分を12月から4本×4ヶ月で15,6本でコンプリートみたいな感じではないでしょうかね。原作の完結を迎え、更にアニメでもう1年楽しめる訳ですね。
    さて、いよいよエンディングですね。普通、あと1話なら大体見通しがつくのですが、なんか、まだ予断を許さない状態ですよね。止まったとはいえ、既に地ならしが発動し、ハッピーエンドは無い状態ですが、あっと驚く更なる地獄が待っているような気がしますし、楽しみやら怖いやら、そして、寂しいやらで複雑な心境ですね。さてさて、どういう結末が待っているのでしょうかねえ?

    • >さてさて、どういう結末が待っているのでしょうかねえ?
      今ちょうど最終話入稿のお知らせが(泣)

      ホントどんな結末になるのやら…
      ものすごく怖くて楽しみで寂しいです(;´Д`)

      管理人アース

  4. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    原作の時系列を巧みに入れ替えて、兵長の安否は明らかにしないやり方。
    アニメ派にしてみたら、この冬までハラハラさせられ通しになりますね。

    それにしてもピークちゃん良かったです。
    今にして思うのですが、ピークちゃんはマーレの命題だった始祖奪還よりも、始祖の巨人の力の引き出し方の方が気になっていたようです。

    エレンの回答次第によってはマーレを敵に回す覚悟があったのかもしれませんが、元帥を始めとして苦楽を共にしてきた仲間達を裏切る事は出来無かったと言ったところでしょうか。
    この辺はジークとは対照的に描かれていますね。

    気になる2クール目の放映時期ですが、来週から再開するキングダムの合従軍編の後になる気がします。
    キングダムのアニメは1クール目2クール目共に38〜39話までの長丁場なので、これらを消化するとなると9ヶ月強はかかる気がします。
    となると、今年の12月もしくは年明けの1月からと言う線が濃厚な気がします。

    原作は来月で終わってしまいますが、アニメの方はまだまだ盛り上がれそうです。
    最終回公開まであと10日ちょっととなりましたが、どんな顛末を迎えるかをしっかりと見極めなくちゃですね。

    • >今年の12月もしくは年明けの1月からと言う線が濃厚
      4月からキングダムが始まるということは、おそらく通常のクールに戻るのだろうと察せられます。
      としたら来年1月からが進撃になりそうですよね!
      進撃⇛キングダム⇛進撃となると、ずっとNHKさんにお世話になりそうなアース(笑)
      原作は終わってもアニメはまだまだ楽しめそうです(*^^*)

      管理人アース

  5. 馬来熊 より:

    本当にここで区切るとは……
    終わった感じがしなくて、なんだか普通に来週もテレビの前で待機してしまいそうです
    Final season後半は記憶ツアーと始祖ユミルのエピソードを挟む以外ずっと怒涛のアクションが続いていくことになるわけですし
    準備期間をしっかりとって、入念に仕上げてほしいですね

    • >記憶ツアーと始祖ユミルのエピソードを挟む以外ずっと怒涛のアクションが続いて
      ほんとこんな感じになりますよね。
      期待なのはアニメでの地鳴らし巨人群ですが、これアニメで描ききるのは大変でしょうね(汗)
      準備期間と入念な仕上げ、同感ですよ。

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です