最新話考察

進撃の巨人エレン首に巻かれた爆薬マフラーの展開は?起爆装置はミスリードか考察【135話】

135話「天と地の戦い」にて、エレンの首にマフラーが巻かれる展開となりました。

こう書くとむちゃ衝撃な展開ですが、エレン始祖巨人の首に爆薬が設置される展開となったという意味です(笑)

もともと飛行艇に巻かれていましたが、スラバ要塞でアルミンの提案により持ってくる事になった爆薬。

結果、ピークちゃんによりエレン始祖巨人の首に巻かれ、そのまま年越しとなることが確定しました。

さて、来年この爆薬からどのような展開が生まれるのか?

やはり爆発して、エレン始祖巨人の首が落ちる展開となりそうですが…

考察してみましょう!

◆135話!エレン首に巻かれた爆薬を検証!

「進撃の巨人」第135話「天と地の戦い」より

ストッパーズメンバーがエレンを殺さずジークの居場所を突き止めようとしているなか、単騎行動を取るピークちゃん。

ストッパーズで唯一エレンの友達ではないピークちゃんは容赦がなく、エレンの首に爆薬マフラーを巻くまで達成しました。

ギリギリで戦鎚の巨人により阻まれましたが、まだこれは生きている伏線のように見えます。

後にエレンの動きを止める展開として、作用しそうですよね!

ちなみにアースは、134話時点でこの爆薬はジークに使うだろう、と予想していました。

進撃の巨人134話ピークの爆薬展開予想!リヴァイと共同戦線からフィンガー姓回収か134話にてエレン・獣の巨人と対峙したエレン・ストッパーズ。 最後のコマで鎧の巨人化したライナーが獣の巨人の手を掴んでいる事から、...

ものの見事に外してしまった予想に、アースの首にもピークちゃんのマフラーが巻かれたのでは、と感じている次第です…(・_・;)


◆誰が起爆装置を押すのか予想!

戦鎚の巨人により阻まれたピークちゃんのマフラー作戦ですが、まだ爆薬は巻かれたままであり起爆装置も生きています。

この状態から、103話エレンのようにうなじからブシュッとピークちゃんが出て来て起爆装置を押すのでは、とアースはイメージしました。

「進撃の巨人」第103話「強襲」より

その予想は135話記事にて予想しましたが、これもあり得る展開ですよね!

進撃の巨人ネタバレ135話「天と地の戦い」あらすじ感想考察!ファルコ鳥名前伏線が回収! 進撃の巨人は神話である。 どこかの考察でこのように表現した事がありましたが、まさに今回のタイトルを見た時にも、そのように感...

ちなみに巴里の恋人さんは、歴代の巨人としてユミルの顎巨人が登場し起爆装置を押してエレンを止めるのでは、と希望されています。

最後の山場はエレノサウルスの首に巻かれた爆弾の起爆スイッチが押された場面で煽り文と予想しておきます。
押す係はこの後のヒストリアの登場も考慮してユミルの顎を希望します。

ここでユミルの顎の巨人がエレンを止める展開になったら、かなり熱いですよね!

「ヒストリアを悲しませるんじゃない」とか言いながらエレンを止める展開になったら、間違いなく名場面になりますよ!(^^)

ただ一方で、この起爆装置がミスリードなのでは、と予想されている方もいます。


◆起爆装置はミスリード!スラトアの3門から回収か?

起爆装置はミスリードなのではとの予想をされている、あきすてのさんのコメントから見て行きましょう。

取り残された起爆装置は実はミスリードで、スラトア要塞の支援砲撃で首に巻かれた爆薬が誘爆され、エレンに大きなダメージを負わせるという展開もあるのではないでしょうか。

スラトア要塞で生き残っている兵士たちの最後のあがきとして登場した支援砲撃。

3門しか動かせない、と描写されていましたが、次回登場しそうですよね!

恥垢種さんもからも

起爆装置は三門の砲撃がカスって起爆する気がしています。

と、同じような予想をいただいております。

この展開、人類の最後のあがきとしてありそうですよね!

となると、いっぽうで「じゃあ、この起爆装置は完全なミスリードなの?」となりますが…(・_・;)

ただ、このミスリード展開は十分にあると考えられます。

同じようなコマ割りで連想するのが、10巻40話でのウトガルド城攻防戦です。

リーネ達が死亡した事により発奮するクリスタの次のコマに、壊れた立体機動装置が描写されていました。
2015-09-11_175014

進撃の巨人」第40話「ユミル」より

このコマを確認した時、「実はこの立体機動装置はまだ使えて、クリスタが装着し戦うのでは」とか「獣の巨人が投げたミケの立体機動装置という意味か」など、色々と予想できました。

しかし、結果クリスタは戦わず、ミケの立体機動装置もジークがキヨミ様に渡しています。

つまり、この40話のコマからの展開は無く、完全にミスリードと言えるのです。

もしかしたら、ただ単にリーネ達の立体機動装置は壊れているよ、と描写しただけなのかもしれませんが…(;´Д`)

ここから、この起爆装置の描写が完全ミスリードという展開も十分に考えられるでしょう!

アースとしては、やっぱりなんだかんだピークちゃんがキッカケで起動するような気がしています。

もしかしたら、目覚めたジークがピークちゃんを援護してスイッチを押させるとかあるかも。

そんなイメージを持っていますよ。

さてさて、エレンの首に巻かれた熱い爆薬マフラーはどう展開するのか?

136話にて、必チェックですよ!\(^o^)/

進撃の巨人ネタバレ136話展開予想!グリシャ巨人やユミル巨人登場かとうとう火蓋を切ったエレンとストッパーズとの戦い。 まさに北欧神話での、神々と巨人達の戦いのようにも見えました。 物語終焉、...
進撃の巨人最新話ネタバレ考察!全伏線を完全網羅【全話】 伏線や謎が多く張り巡らされた作品である進撃の巨人。 進撃の巨人を楽しむためには、あらゆる角度から伏線を考察したりするのが欠...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. ユミル・イェーガー より:

    こんにちは。

    最終的な爆破に至る経緯は予測しがたいですが、
    ミカサを含め104期たちのやむを得ない心情で「エレンを殺す」に至り、
    うなじもろとも爆破!!ってなったところで全員が座標に移る展開を予想いたします。

    ジーク獣もダミーだったこと。歴代9つの巨人もダミーで造り出せること、
    を踏まえると・・・
    登場時から謎となっていたエレノサウルスの上半身が糸のようなもので吊るされていたのは本体そのものもダミーであって、エレンはやはり座標に居るままだと考えられます。

    苦渋の決断による爆破⇒座標展開⇒最終決着へ

    失礼いたしました。

    • >エレンはやはり座標に居るままだと
      始祖ユミルちゃんも気になりますし。
      座標に移る展開になるとは思いますが、そこに至る過程に爆破が必要なのかもしれませんね。

      管理人アース

  2. 井筒孝庵 より:

    こんばんは。

    エレン巨人はでかいので、頭部付近と背中付近の二箇所で爆破。

    背中付近はアルミンの巨人化で爆破、そこにはジークが露わになって、とどめを刺すのがリヴァイ兵長。

    頭部付近は、ピークは既に自爆特攻をかけたのでピークの繰り返しはなしで、一方で人類に一矢報いて欲しいので大砲による斉射と誘爆、とどめを刺しに行くのがミカサということで。

    ラスボス始祖ユミルをどう倒すかはさっぱり分かりませんが、始祖ユミルの力の源泉はハルキゲニアなので、

    エレン巨人はハルキゲニアが実体化したもの、普通の知性巨人は巨人の内部にホルダー/能力所有者がいるがエレン巨人の場合、内部にいるのが始祖の巨人そのもので、エレンとジークの始祖の巨人がそれに該当している、と(無理矢理)考えると、

    二つの始祖をミカサとリヴァイとで一刀両断すると、エレン巨人=実体化したハルキゲニアは葬られるだろう・・ハルキゲニアの消滅で始祖ユミルは間接的にアウト。

    一瞬ハルキゲニアと始祖ユミルが分離して、最期の刹那で力を発揮して、エレンを始まりの場所に戻す・・01話に戻って巨人の力がない全く別の物語/世界線に着地(*^ω^*)

    ーーーーーーーーーーーーーー

    • >頭部付近と背中付近の二箇所で爆破。
      これもあるかもですね!
      ハルキゲニアが滅びエンド、という展開もありそうです。
      この時に始祖ユミルちゃんが最後の力を振り絞る展開も見たい(*^^*)

      管理人アース

  3. 普通の東洋人。 より:

    ファルコ巨人により、まずはピークちゃんを救出・回収。
    始祖ユミルちゃんの注意が分散されるよう、要塞側からの砲撃開始にタイミングを合わせ、後方のアルミン救出に着手。
    砲弾により巻かれた爆弾が爆発し、重ねてダメージを受け続けながらも進む進撃、解放されるアルミン。
    救出された後アルミンが、自分の立体機動装置を、僕が持っているよりはと、ジャンに譲る。
    「僕がこの戦いに最後にケリをつける。」
    「エレンと話し合いはしない、時間が無い。」
    それは対話を諦めるというより、たとえ親友と敵対しても、自分の正義を貫く、世界を救う覚悟がやっと決まったという事。
    だから、選んだ道は違っても、エレンとアルミンはずっと親友なんですよ…(;_;)。
    もしもアルミンが地鳴らしを止められたなら、今度は笑顔のベル君が目の前に現れそう。
    その場合ベル君の涙は、「自分では世界を救えない無念さ無力さ」だったという意味になりますね。
    「ベルトルトも僕らと同じ気持ちだったんだよ。」
    そうアルミンが気づいて、ベル君も救われるといいなと思います。

    • >「ベルトルトも僕らと同じ気持ちだったんだよ。」
      これはもちろんアニにも伝わり想いも成就されるような展開が…
      アニメと重なりベルさんが頭をよぎる今日このごろです(・_・;)

      管理人アース

  4. 次列三・伝達 より:

    団長、新記事考察ありがとうございます☆

    私も予想を!…と意気込んでみたのですが、“あちら側”での予想はことごとく惨敗してますので、流れが来るまでやめときます笑

    私は団長と同じ様にピークちゃんがどうにかするのではと考察してます。

    サミュエルやダズから死守した爆弾と起爆装置ですが、起爆装置は車力の体内では無く、車力の後頭部に縛られていました。

    爆弾をマフラーした後、ピークちゃんは“ブシューッ”と上半身を車力の外側に出し、起爆装置を人力で押そうとしています。

    生憎ヴィリー妹の戦鎚?巨人に串刺しにされたショックで起爆装置は落下してしまい、車力の巨人は行動不能なダメージを負ってしまいました。

    …だけど、マーレ急襲時のジャンの雷槍によるダメージの様にピークちゃんは“吐血”してませんよね。
    むしろ、睨みつける様に攻撃して来た者を振り返り確認しています。

    また、戦鎚の串刺しのフォークの刺さり方も“うなじを避けている”状態と確認出来ますので、ピークちゃんは無事なのでは無いかと改めて考察しました。

    ただ…ピークちゃんは立体機動装置を装着してないのが心配です。
    落ちたら死ぬ高さだし、地鳴らし巨人の真っ只中なので無事でも済まないでしょう。

    個人的にはポッコ顎に助けて欲しい。

    ライナーへの攻撃は「何やってんだお前は!」と激励だったらと願います。

    ピークちゃんとポッコ…ハンバーガー食べたくなってきました笑

    • >ライナーへの攻撃は「何やってんだお前は!」と激励だったら
      泣きながらの激励…これだったら熱いですね(泣)
      次回回収されるか!?

      管理人アース

  5. ハヤミサン より:

    ホントにタダの願望ですが、クルーガーの進撃に起爆ボタンを押して欲しい!!『俺がフクロウだ』の所が進撃の中でトップクラスに好きなシーンなので、巨人体でも良いので再登場したら熱い。。。!!

  6. ぴーちゃん より:

    初めまして語彙力がミカサレベルで申し訳ありません。
    何処かのコメントで見たのですがやはり最終回は138話ではないでしょうか
    わたしもループ説の支持者の(というよりもやはりエレンミカサには幸せになってもらいたい)根拠として138話→01話(いさやまはじめ)に加えて1+3+8+0+1=13という仮説を目にしました。 
    そこから逆算すると136話にミカサがエレンの元に辿り着き137話エレンがでミカサの愛の告白によって進撃を止め、ループをしようとした時に無慈悲にも爆撃がマフラーに着火→138話で最終回という風に妄想しております。
    ただ諫山先生のことですのでハッピーエンドにするかというと疑問が残り非愛に舵を切る可能性が高く、ライナーが死なない限りエレンは死なない気がして安心する一方ミカサが心配てす、、、 
    また、先生が明らかに世界救い隊の方に肩入れしてエレンの心理描写(覚悟や決意をもたらした出来事)を隠しているのが不気味ですね

  7. ユミル・イェーガー より:

    団長、記事更新お疲れ様です。

    兄獅子心さん、進撃のデブさんのガビの射撃による起爆に1票!!

    そこで巴里分隊長のライナーFinal「待てっ!」の発動に1票!!!

  8. ゆっきー より:

    最近、展開予想とかはしていませんでした。
    やはり諌山先生には到底かなわないなと実感するばかりだからです。
    とはいえ、もう最終回も迫りつつあり、予想もほとんど最後になることに一抹の寂しさを感じ、少しばかりは、考察してもいいかなと思いました。

     予想ですが、起爆マフラーを作動させるのはミカサではないでしょうか。
     自身のマフラーを取りだして、「マフラーを返す」と言いながら、起爆させるのかと。
     結局、進撃の巨人はアルミンが語る、エレンとミカサの物語であって、幕引きはするのはミカサその人でなければならないと思っています。
     エレンにミカサの思いが伝わり、その感情を持て余したエレンが、過去のトロスト区攻防戦の時点に干渉して、ミカサを攻撃するというシーンが出てくるかもしれません。

     最終的にエレンは最期を悟り、エルディア人のすべてをユミルの民としての運命から解放するのではないかと思っています。

  9. HN忘れた より:

    アース団長、おつさまです。

    「エレン」「マフラー」とくると、やはり「ミカサ」と連想してしまいます。

    というわけで「ミカサが雷槍で着火」と予想します。

    いつも当たらない予想ですが・・・

  10. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    エレノサウルスは骨だけなので、ロッド巨人の時のように自動発火しないんですね。
    確かに言われてみると三門の大砲が残っていますし、あの爆弾が最後の切り札になるのでしょう。

    今回の考察の趣旨からは若干話題が逸れてしまいますが、自分は現在のエレンの状態が気になってます。
    131話ラスト(まだ僕らが知らない壁の向こう側があるはずだとと信じたいのコマです)の状態なら、エレンはライナーが自分の掌に籠った時のように、自ら体の再生を行わずに、このまま消えてしまいたいと願っているような気がします。

    これで起爆スイッチが押されてしまったら、おそらくエレンはお終いでしょう。
    エレノサウルスの首を爆破する前にヌルマゴ巨人からアルミを解放するなり、ジークだけを切り離すような流れになってくれれば良いのですが、そう都合の良い展開になるのかなぁと言う疑問もあります。

    なのでユミルの顎が起爆スイッチを押す展開は諦めて、あの爆弾が爆発する直前でライナーのfinal「待て!」が発動するに1票投じます。
    そこから座標に移動して最後の話し合いになれば全てが良い方向に収まる気がするし、今のエレンの気持ちを一番理解しているのはライナーなんじゃないでしょうか。

  11. 和銀 より:

    こんにちは⛅️アース団長
    この時期は誰もがバタバタしていて💦お怪我はなかったのでしょうか?私も慌てん坊で電車に乗る時どたっと転けてしまった事があって足を引きずりながら電車に乗った事があって(^^;それ以来電車に乗る時には
    走るの止めました💦もうおばさんですし🏃💦
    それはさておき 爆弾ですね‼️
    私はミスリードというより爆弾が効いても爆発しても地鳴らしは止まらすエレンもいないと思います(多分外れてますね(^^;)首がエレンの場所としてもし始祖ユミルの意志がエレンより<ユミルなら止まる保証はないので 地鳴らしは止まらないけど爆発はするかもとは思いますがそうなるとエレンも爆発してしまうので
    エレンはそこにいないと予想します
    迷走してますが エレンの良心が起き そのためにミカサが起こしに行かない限り反撃は難しいかな?と
    ぶっ飛んだ考察をしているので ちょっと残念な結果になるか それこそエレンの首と本体つながった水晶体がそこにあってそれが剥き出しとか(怖)
    なるべく別の展開が欲しいですが💦出きればミスリード希望です‼️拙すぎる考察失礼いたしました💦m(_ _)m
    どうかお帰りになられる頃にはお元気ななられていますように🍊 はっ!(^^ゞ

  12. おおぞらバード より:

    エレン巨人の骨は、爆弾の直撃を受けても
    ヒビ一つ入っておらず、予想外に頑丈に出来て
    います。
    ので、マフラー爆弾でも効き目がないのではと
    思われます。

    にもかかわらず、爆破寸前で戦鎚が現れ爆発を
    阻止した。
    つまり、首には重要な秘密があると考えられ
    ないだろうか?

    あと、エレンの肩や腕と繋がっているケーブル
    を切断するとどうなるのか?
    このケーブルの方が ねらい目ではないかと
    思います。

  13. 進撃のデブ より:

    お疲れ様です!

    何の根拠もありませんが、個人的に起爆装置はミスリードでは無いと思ってます笑

    スイッチを起動するのは以下の3人の誰かだと予想します。

    まず1人目はピークです。
    何とか車力から抜け出してそのままピークが起動するというのは何もおかしくないですし、素直に考えればこれが1番筋が通ると思います。ただ爆破に巻き込まれてしまうと思いますが…

    次はライナーです。
    ライナーは起爆装置のスイッチに気づいたような描写(不確定)がありましたので、動けないピークの代わりに起動するのもあり得ると思います。ただライナーも人間の状態では爆破に巻き込まれ、一時戦闘不能になってしまうと思います…

    最後はガビです。個人的にはこれが1番あり得るのではないかと思っています。
    ガビは巨人化の能力もありませんし、そもそも数量的に足りませんが、立体機動装置も扱えません。
    では、何故そんなガビが戦場に来たのかと言いますと、ガビはこれまで数々のキャラクターを仕留めてきたため、進撃の登場人物の中でも一番の射撃センスがあるキャラクターだと考えられます。
    よってガビがファルコの鳥巨人に乗って、射撃でスイッチを遠方から起動させれば、ガビが戦場に来た理由づけにもなりますし、犠牲者も出ないと思ったからです。

    誰が起動するにしろ、この起爆装置は絶対にキーアイテムになると思うので、どうなるかとても楽しみです!笑

    • 兄獅子心 より:

      同じことを思ったけどすでに考察されてる方がやはりいました‼︎
      不死鳥に乗った少女が人びとの見てる前で起爆装置を見事に射撃で射抜く構図。これが今後の世界にとってのニューヘーロスこと女神ガビの誕生となるのではと思いのちにその瞬間の銅像が建てられるのが妄想されました🗽

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です