アニ・レオンハート

進撃の巨人ネタバレ137話!アルミンのハンジが当たる発言と残り3話の予想も

北欧神話に登場する、神々と巨人の戦い。

それを連想させるような歴代巨人VSストッパーズの戦いが、136話では描かれました。

さらに最後に登場した、座標でのアルミンとジークの邂逅。

これは意外な展開でしたよね!

おそらく137話では、この続きが描かれるでしょう。

どのようなやり取りが描かれるのか?

最後のゲスミンが登場するのか!?

予想してみましょう!(*^^*)

進撃の巨人137話ネタバレ展開予想!

ジークとアルミンの会話

2020-02-16_044219

「進撃の巨人」第126話「矜持」より

座標を目の前にし、対峙するアルミンとジーク。

ジークが「君もユミルに食われたか」とつぶやくシーンから始まります。

ジーク
「ユミルに食われた者だけがここに来る」

「ここは始祖の巨人継承者とユミルが選んだ者しか来ることができない」

「つまり、エレンの友達である君は選ばれたんだ」

「始祖ユミルから見ても、殺してはいけない人物ということだろう」

「つまり君は…」

「ユミルにとっても必要な人物と言うことだ」

アルミンを見つめながら一人語るジーク。

アルミンは、黙って続きを待ちます。

ジーク
「君は話が聞ける人物なようだ」

「モテるだろう、君。」

ニッコリと笑い、アルミンに言うジーク。

そこでアルミンが口を開きます。

アルミン
「殺してはいけないということは、やはり僕は死んではいないということ…」

ジーク
「そうだ。死んではいない」

「意識を失って拘束されている」

「俺は王家血統の巨人継承者だから、始祖にとって欠けては困る存在だ。死んだら巨人化能力を失ってしまうからな」

「そして君には…何か死んでは困る理由があるのだろう」

しげしげとアルミンを見ながら語るジーク。

その理由は、分からないよう。

その言葉にアルミンが反応します。

アルミン
「なら貴方をエレンから引き剥がせば地鳴らしは止められるはずだ」

「ハンジさんの予想は当たったんだ」

「どこにいるのか教えてくれ!」

思わず強い口調で聞くアルミン。

別に話しても良いけど、という感じで答えるジーク。

ジーク
「エレンのケツ辺りだよ」

「だけど、知ったとしてもどうやって伝えるんだ」

「君はもう意識を戻さない」

その言葉に、アルミンは目を伏せてから答えます。

アルミン
「いや、大丈夫ですよ」

「僕は必ず助け出される」

顔を上げたアルミンには勝利を確信したかのような、ゲスミンではない表情が。

このような展開が登場すると予想します!

スラトア要塞の展開

エレン巨人に向け、発砲したミュラー長官の場面が登場します。

他のマーレ兵達も、ミュラー長官と同じようにレベリオ収容区の人々ではなくエレン巨人に向け発砲している描写。

さらにオニャンコポンの怪我を手当するマーレ兵。

彼らは、エレン巨人を前に壁を失くしたよう。

このような描写が登場すると予想します!

◆「進撃の巨人」残り3話で描かれる展開とは

139話で終わると確定しているため、残り3話な進撃の巨人。

この136話の感じですと、137話も戦いが続き138話で決着が着くくらいのペースかな、と感じます。

そして、最後となる139話にエピローグ的な描写が登場して、エンド。

こんな配分になるような気がしますよ!

まずは、137話でこのような展開が登場するのか?

最後まで気を抜かずに考察していきますよ!\(^o^)/

進撃の巨人完結!最終回連載は4月確定から諫山創先生の最終話に向けたコメントも! 進撃の巨人が、4月9日発売の別マガで最終話を迎えると発表がありました。 11年半続いた連載が、とうとう最終回に。 3...
進撃の巨人最新話ネタバレ考察!全伏線を完全網羅【全話】 伏線や謎が多く張り巡らされた作品である進撃の巨人。 進撃の巨人を楽しむためには、あらゆる角度から伏線を考察したりするのが欠...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. 寸劇の小人 より:

    オカピと爆薬をめぐる戦いの方はまだ混沌としていますが、実際のテーマ上のクライマックスは、実は銃を構えて向き合っているエルディア人とマーレ人たちの方にあると思われます。
    人間たちが、このような状況下にあっても最後まで二手に分かれて争いを続けるものならば、今人類のために戦っている人たちが仮に勝利を収めたとしても、それは何のための、誰のための勝利なのか。ストッパーズの勝敗にかかわらず、結局のところ人類やエルディア人に絶望した、破滅願望を持つ側に理があったのだという事になるため、たとえユミルやハルキゲニアを倒したとしても、それは苦い、空虚な勝利に終わってしまう気がします。

    「人間も捨てたもんじゃないよ」というメッセージが要塞上のシーンで描かれなかった場合、必然的にエレンたちの戦いも希望を伴うエンディングになるはずがないと考えています。そういう意味では、ストッパーズの生死以上に要塞上の結末(=作者の世界観)が気になって緊張しています。

    • >ストッパーズの生死以上に要塞上の結末(=作者の世界観)が気になって
      たしかに。
      エレンの真の目的はこちらにありそうですよね。

      管理人アース

  2. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    道で邂逅したアルミンとジークが力を合わせてくれれば、兵長達の決死の攻撃は避けられるような気がしますね。
    ただ、来月号もエレノサウルスの頸骨、尾骨、お腹の中と言う三所攻めは続くのでしょう。

    最後はミカサがケリをつけてくれるものだと思っていましたが、物語がどんどん混沌としていくので本当に先の予想が難しいです。
    次回以降、どんな展開が起きるかは、団長殿の新しい記事を考察しながら、またおいおい考えていこうと思います。

    ただ、アルミンにはみんなが必死に戦っている姿が見えているのが気になります。
    ガンダムの「めぐりあい宇宙」のラストのように、アルミンがオカピ巨人のお腹の中から、道を通してみんなに指示を与えるみたいな展開があったら熱いですね。

  3. ニ度目の投稿 より:

    おばんです。
    二度目の投稿でございます。
    このタイミングで座標でアルミンとジークの邂逅があるとは。。
    ジークの「君も食われたか」発言は。ハンジの「ジークは始祖巨人に取り込まれている」の回収でもありますよね。
    おおぞらバード殿が書かれたようにここから伏線回収がありそうです。
    エレンがユミルの自我を呼び覚ました後に起きた事や大地の悪魔と称されるにふさわしいハルギニア様生物の真の目的が明確になるとか。
    となると、力を貸せと言ったエレンも取り込まれて自我を無くし、今やエレンがユミルに隷属して土コネしてるとか?
    あと、アニとミカサの会話はなにげにほっこりさせられます。
    前回の「あんた、じゃま!」発言辺りから二人のマブダチ感が濃いてす!
    最後にエレンの首と胴体を繋いだ光るムカデですね。これも始祖巨人本体という指摘は多かったですが、回収されましたね。ただ、ガビが言った「首を落とせば、また出てくる」発言が理解できませんでした。
    エレンゲリオンの首なのかそれとも始祖巨人の首部分のエレンゲリオンそのものなのか。。んで何が出てくるのか。。
    ここらはもう少し考えてみます。
    でわでわ

  4. おおぞらバード より:

    アルミンとジークの対話、これが物凄く楽しみ
    です。

    アルミンは 幼い頃からエレンを知り、壁の外の
    世界への強い関心を抱いていました。
    ジークはイェーガ―家の事を知り、王家の記憶も
    見ていると思います。
    壁の中と外に居た この二人のキーパーソンの
    対話から、重要な伏線回収が次々と出てくると
    期待できます。
    次回は、グリシャとクルーガーの時と同じく、
    おっさん二人?の話から 重要な事が語られる
    と感じます。

    さらにそれを聴いていたエレンが介入し、話が
    さらに熱く濃密になってくるのでは。
    次回は アルミン、ジーク、エレンの3人だけで
    お腹が一杯になりそうです。(笑)

    • >次回は アルミン、ジーク、エレンの3人だけで
      お腹が一杯に

      座標での膝を突き合わせて会話するシーンは、かなり濃そうですね(笑)
      137話で見たいですよ!

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です