ワンピース

【ワンピース考察】結局どのロギア系の能力が強い?ロギア系ランキング!

アース
アース
ロギア系最強は誰だ!!?

みなさん、「ワンピース」の物語における重要なファクターである「悪魔の実」をご存知だと思います!

「悪魔の実」と言っても、大きく3種類に別れます。

ルフィの様に身体が「ゴム」になる「ゴムゴムの実」

バギーの様に身体がバラバラに分裂する「バラバラの実」

このような、「人間の原型を保ったまま」能力を発揮する「パラミシア系」

また、チョッパーの様に他の生物が人間の力を得る事ができる「ヒトヒトの実」

CP-0のロブ・ルッチの様に人間が豹の力を得る事ができる「ネコネコの実」など。

「他の動物の力」を身体に宿す「ゾオン系」

そして最後に、エースの様に身体を炎に変える「メラメラの実」

青キジの様に身体を氷に変える「ヒエヒエの実」など。

「自然そのものになる」事ができる「ロギア系」

この3つの能力を総称して「悪魔の実」と呼ばれています。

そんな中でも「最強種」と呼ばれているのが「ロギア系」の能力。

数ある「ロギア系」で、どの能力が強いのか、私個人の見解ですが、ランキングを付けてみました!

今回はそんな「ロギア系」ランキングBEST10をして行こうと思います!

ワンピース考察|ロギア系について解説!

「最強種」ロギア系はなぜ「最強」と呼ばれているのか、簡単に解説していきたいと思います!

まず、なぜ「強い」のかです。

身体を自然そのものに変化させる能力なので、通常の「打撃」や「斬撃」を完全に無効化できます。

炎を剣で切っても切れませんし、炎を叩いてもこちらが熱いだけですよね。

そんな感じで自然そのものになる能力であるロギア系は攻撃を受け流す事ができ、同時に攻撃へと転じる事もできるのです!

その実体のない身体に対抗するために編み出された技術が「武装色の覇気」ですよね!

その技術がある事を差し引いても、ロギア系は強いです。

「見聞色の覇気」で攻撃を見切って攻撃を受ける部分を変化させたりと、能力に頼り切らずに鍛錬すると隙がありませんね!

少し紹介しただけでもロギア系の強さが垣間見えたと思いますので、さっそくランキングに参りましょう!

第10位「モクモクの実」

最初に紹介する第10位は、「GL第5支部中将」スモーカーの能力、「モクモクの実」の能力です!

作中初めて登場した「ロギア系」の能力で、ルフィを一瞬で捕縛してしまう力を持っています。

ですが、「モクモクの実」には欠点があります。

身体を「煙」に変化させて戦う点で、格上の覇気使いには「的を大きくしているだけ」でやられ放題になってしまうのです。

また、「煙」自体に攻撃力や脅威となる能力が無いので、能力自体はそこまで脅威ではありません。

ですので、ランキングは第10位となりました!

ですが、ローグタウンでの犯罪者の捕縛率が高かった事。

そして、トリッキーな動きで敵を翻弄する戦い方などが特徴の能力です!

まだまだこれからスモーカーの活躍次第で順位は上がるのではないでしょうか!

【ワンピース考察】イーストブルー編のストーリーと重要伏線まとめ ワンピース<東の海>編のストーリー 一目でわかる<東の海>編のあらすじ <東の海>編の新登場のキャラクター ...

第9位「ユキユキの実」

第9位はパンクハザード編に登場した、モネの能力、「ユキユキの実」の能力です!

先ほどのスモーカーの「モクモクの実」と同じで「雪」自体に攻撃力はありません。

ですが、環境を変えてしまうという点で、「モクモクの実」よりは上なのかなと思っております!

また、モネが居た部屋がかなりの広さを誇り、その部屋全体を雪で覆っている所からかなりの能力範囲となっております。

周りが雪で戦いにくく、部屋の温度もどんどんと下がり、低体温症を起こしてしまう。

そう考えると長期戦は避けたい所ですね!

モネから受けた傷は凍傷になり、更に厳しい状況に持っていかれる展開になると考えられます。

【ワンピース考察】パンクハザード編のストーリーと重要伏線まとめ ワンピース<パンクハザード>編のストーリー 一目でわかる<パンクハザード>編のあらすじ <パンクハザード>編の新登場のキ...



第8位「メラメラの実」

第8位にランクインしたのは、現在はサボが有している能力、「メラメラの実」です。

ルフィの兄であり、サボの兄弟「ポートガス・D・エース」の意志を継いだ能力ですよね!

メラメラの実はもっと上位だと言う意見の方もいらっしゃると思いますが、私的には8位でした!

「炎」自体は確かに強力です。

相手に「火傷」などを負わせる事ができるのが強みですよね!

人間にとって「火傷」は度合いによるのですが、危険な状態になってしまうケガです。

それを任意的に相手に負わせる事ができる能力は強力だと思います!

ですが、対ロギア系の能力者と考えればどうでしょうか?

青キジの「ヒエヒエの実」の能力で作られた氷もただの炎では溶かすのに時間がかかると考えられます。

その間に攻撃されてしまいそうなのと、上位互換である赤犬の「マグマグの実」の能力には炎の身体を焼かれていましたね!

その様な点で「火力不足」の一言に尽きるのではないでしょうか?

ただ、「悪魔の実」の能力には「覚醒」という段階が隠されています!

この「覚醒」の段階に上がった「メラメラの実」の能力はどんな能力なのかと言うと。

「消えない炎」であったり、「内部からの発火」が可能になったりも考えられます。

「太陽並の温度」まで火力が上がり「空気中の水分を蒸発」させる程の能力なら、相当な脅威となると考えれられますね!

サボがこれからどう成長していくか、楽しみですね!

【ワンピース考察】ドレスローザ編のストーリーと重要伏線まとめ ワンピース<ドレスローザ>編のストーリー 一目でわかる<ドレスローザ>編のあらすじ <ドレスローザ>編の新登場のキャラク...

第7位「スナスナの実」

第7位は「スナスナの実」の能力です!

元王下七武海の1人である、「クロコダイル」の能力で、身体を「砂」に変える能力です。

グランドライン序盤で登場し、ルフィを追い詰めながらも敗北してしまいました。

なので、少し弱い様なイメージがあるかもしれませんが、能力面では相当な脅威です。

触れただけで、身体の水分を奪い、ミイラ状態にしてしまう技。

砂の刃を作り出し、地面を割る程の切れ味を誇っていたりなど、近ずく事さえ難しい能力です!

さらに、辺り一面を「砂漠化」してしまう「侵食輪廻(グラウンド・デス)」

巨大な砂嵐を作り出す「砂嵐(サーブルス)」などの範囲攻撃も可能であり、攻撃性の十分な印象ですね。

さらに、砂嵐に紛れて攻撃も仕掛けられるでしょうし、防御にも使えます。

攻防共に優秀な面で言えば、他のロギア系の能力、炎や氷、溶岩なども塞き止める事が可能でしょう。

消火や氷の水分を奪い、無に還す事も可能であると考えられます。

ですが、弱点もあります!

それはやはり、「水」です。

血の付いた拳で攻撃されると、砂が固まり、ロギア系特有の無効化ができない状態になってしまいます。

それがきっかけでルフィに敗北してしまったのです。

自身にかかった水も乾かす前に攻撃されると無効化できません。

バランスの良い能力なだけに弱点が明確に見えてしまうのかもしれませんね。

また、もし「覚醒」するとどうでしょう?

範囲内の大地に触れている物の水分を奪ったり、無機物を「砂化」させたりできたら、脅威ですね!

立っているだけで、水分を奪われ、ミイラになってしまうのです。

無機物を「砂化」させてできた砂を遠隔操作で攻撃や防御に転じたりできそうな点は「NARUTO」の我愛羅の様な能力ですね!

【ワンピース考察】アラバスタ編のストーリーと重要伏線まとめ ワンピース<アラバスタ>編のストーリー 一目でわかる<アラバスタ>編のあらすじ <アラバスタ>編の新登場のキャラクタ...



第6位「ヌマヌマの実」

第7位は「濡れ髪のカリブー」の能力である。

「ヌマヌマの実」の能力です!

身体を「底なし沼」に変化させる能力で、1度足を取られてしまうと「抜け出す事は不可能」となります。

足掻けば足掻くほど身体は沼に埋まっていき、そのまま飲み込まれてしまう。

そんな恐ろしい能力となっております!

飲み込める物の量は際限なく、無限に飲み込むことが可能であると考えられます。

なので、食料や物資をひたすら身体の中に入れて「人間保管庫」みたいな印象です。

また、「沼の能力」自体に攻撃力がない代わりに、身体の中に飲み込んでいるガトリング砲などの銃火器を使うこと。

身体を泥に変えて狭い空間などに逃げ込む事も可能となっております!

この攻撃力のない「ヌマヌマの実」を「スナスナの実」よりも上位である第6位にランクインさせた理由は、他にあります。

それは、雑兵たちとの戦闘時です。

飛行能力を持ってない敵や大勢の下っ端たちとの戦闘時、足元に巨大な「底なし沼」を作り出すとどうでしょう。

動きを止めてしまうとそのまま何もできずに沈んでいき、窒息して無力化できますよね!

それに、耐火防具などで対策可能な「メラメラの実」の能力と比べれば、脅威だと考えられます。

カリブーの性格はちょっと難ありですが、仲間がこの能力を持っていると物資や武器を常に持ち歩く事が可能になります。

そうすると、戦闘の幅が広がりそうな気がしますね。

そんな感じで「ヌマヌマの実」が6位でした!

【ワンピース考察】魚人島編のストーリーと重要伏線まとめ ワンピース<魚人島>編のストーリー 一目でわかる<魚人島>編のあらすじ <魚人島>編の新登場のキャラクター ...

第5位「ヒエヒエの実」

折り返し地点までやって来ました!

第5位にランクインしたのは、「元海軍大将」青キジであるクザンの能力、「ヒエヒエの実」の能力です!

身体を「氷」に変化させたり、周りを凍らせたりできる能力ですね。

第9位の「ユキユキの実」の完全上位互換と思われる能力です。

頂上戦争時に白ひげ海賊団の船を「海を凍らせ」無力化した事。

白ひげが起こした「津波」を瞬時に凍らせたりと大規模な事ができる能力となっております!

ロングリングロングランドで初登場した時はルフィを即座に無力化し、ロビンとルフィを氷漬けにしてしまいました!

地面を凍らせ敵の動きを止めたり、氷の剣などを即座に作り出し、即興の武器で戦う事もできる万能の能力となっております。

また、クザンは「悪魔の実」の能力が「覚醒」していると考えられています。

パンクハザードで同じ「海軍大将」赤犬と決闘した後は天候を変えてしまう程の威力でした。

しかも、能力の痕跡が永久に残るなど、果てしない強さを誇る能力だと考えております!

そして唯一海の上を歩ける能力だと言われている「悪魔の実」ですね!

【ワンピース考察】フォクシー海賊団編のストーリーと重要伏線まとめ ワンピース<フォクシー海賊団>編のストーリー 一目でわかる<フォクシー海賊団>編のあらすじ <フォクシー海賊団>編の...

第4位「ヤミヤミの実」

「元海軍大将」の能力より強いと思われるのが、「黒ひげ」マーシャル・D・ティーチの「ヤミヤミの実」の能力です!

この「ヤミヤミの実」は他のロギア系の能力と比べると「異質」な能力となっております。

ロギア系の「悪魔の実」なのにも関わらず、「物理攻撃」や「斬撃」を無効化できません!

それどころか、常人の倍以上のダメージを負ってしまいます

なのに、分類的には「ロギア系」とされているのです。

その能力は身体から「全てを引き込む闇」を放ち、あらゆるもの全てを引きずり込む能力となっております!

「悪魔の実史上”最凶”」と言われており、全てを引きずり込む闇と言うだけではありません。

「悪魔の実」の能力者を「闇の引力」で引き込み「悪魔の実」の能力を使用できなくしてしまうのです。

その詳細は、「悪魔の実」の能力者の“実体”を正確に引き寄せ、無力化する。

というもので、作中初めて「悪魔の実」の能力を無力化する「悪魔の実」として登場しました。

海楼石より厄介な能力だと考えられますね!

現段階では、あまり本格的な戦争シーンが少ないのと明らかになっている技が少ないので、現状第4位で留めて置きます!

【ワンピース考察】黒ひげは悪魔の実の能力を既に3つ得ている!最初の能力は「ケルベロス」! ワンピースと言う物語で、もっとも重要な役割を担う人物の1人。 「黒ひげ」マーシャル・D・ティーチ。 彼は過去、「白ひ...
【ワンピース考察】黒ひげは1つの体に複数の人格がある!「三つ子説」は本当なのか?様々な考察が飛び交う「黒ひげ」マーシャル・D・ティーチ。 気になる情報が多いですよね! 今回はその中でも黒ひげは「三つ子」で...
【ワンピース考察】黒ひげに勝てるやつはもう居ない!?強さの秘密とは 作中主人公モンキー・D・ルフィと対極的に描かれている「黒ひげ」マーシャル・D・ティーチ。 名前が初めて登場したのは、チョッ...



第3位「マグマグの実」

第3位にランクインしたのは、現「海軍元帥」であるサカズキの「マグマグの実」の能力です!

「マグマグの実」はエースやサボの「メラメラの実」の上位互換であり、全てを焼き尽くす「マグマ」の能力ですね!

身体を「マグマ」に変化させて、触れたものが溶けてしまう程の温度の溶岩で敵を殲滅していく恐ろしい能力となっております。

技の1つに「流星火山」という技があり、巨大な拳型の様な溶岩を頭上から落とすのです。

拳型の溶岩の大きさが白ひげ海賊団が乗っていた「モビーディック号」も一撃で沈めてしまう程、巨大な物となっております。

火山の噴火をモチーフとした攻撃ですが、そんな大きさの溶岩が大量に降ってくるとなると恐怖でしかありませんね!

また、「マグマグの実」の能力は1対1の場面でも強力です!

エースもやられてしまいましたし、青キジとの決闘でも勝利を納めています。

そう思うと「マグマグの実」のマグマ人間に勝てる奴なんているのかと思ってしまいます!

ですが、頂上戦争当時、ガープがセンゴクに抑えられた際に、

「サカズキを殺してしまう」

と言っている事から、サカズキよりガープの方が強い事が伺えます。

能力者では無いガープが1番強い説はありますよね・・・!

こんな感じで第3位はサカズキの「マグマグの実」でした!

【ワンピース考察】マリンフォード編のストーリーと重要伏線まとめ ワンピース<マリンフォード>編のストーリー 一目でわかる<マリンフォード>編のあらすじ <マリンフォード>編の新登場のキ...

第2位「ガスガスの実」

第1位に1歩届かなかった第2位は、シーザー・クラウンの「ガスガスの実」の能力です!

「可燃性ガス」や「不燃性ガス」、「酸素」や「窒素」も種類の1つですよね!

「可燃性ガス」で充満している部屋で、着火源があると大爆発が起こる可能性もあります。

逆に「不燃性ガス」で充満させた場所なら「メラメラの実」の能力などはどうなるのでしょう?

燃焼を助けるガスがないのですから、消えてしまうのでしょうか?

気になる所ですね!

「酸素」も多過ぎると人体にとって「毒」になってしまいますし、「窒素」も同じです。

そして単純に「毒ガス」も扱える様で、致死量を超えた「毒ガス」を吸うと死んでしまう可能性もありますよね!

この様に「ガスガスの実」の能力自体の殺傷能力が高い点。

この点は、他のロギア系の能力者たちも息を吸うという行為をするだけで無力化する事もできると考えられます!

「ガス」という「見えない攻撃」は相当な脅威となり得ますよね!

また、研究者であるシーザーが「ガスガスの実」の能力者なのもタチが悪いです。

様々な「毒」を製造する事が可能であり、それを攻撃に使用できる他、チョッパーでも解毒、抗生物質の精製に時間がかかる「毒ガス」を調合でき、常人には解毒すら不可能に近いので、そのまま死んでしまうでしょう!

「ガス」の充満範囲は相当広く、多くの敵を殲滅できる能力となっています!

そんな「ガスガスの実」の能力が第2位でした!

第1位「ピカピカの実」

堂々の第1位は「海軍大将」黄猿、ボルサリーノの「ピカピカの実」の能力です!

実は第1位を選ぶ時に凄く悩みました。

それはエネルの能力「ゴロゴロの実」の能力と「ピカピカの実」の能力、どちらを第1位にするか迷ったのです!

「ゴロゴロの実」の能力は「雷」ですよね!

雷による大災害を引き起こしたり、雷の速さで移動も可能です。

そして何より、人体の脳からの各部位を動かす指令が「電気」なのです!

それを「雷」の能力である、「ゴロゴロの実」の能力で操る事ができたら強いですよね。

その様に人体にとって「最強」である「ゴロゴロの実」の能力は、同率1位と言っても過言では無いと思います!

ですが、やはりこれまで登場した全ロギア系の能力「最強」は「ピカピカの実」の能力なのではないでしょうか!

身体を「光」に変化させて、文字通り「光の速度」で戦います。

「光の速度」とは、月まで行くのに2秒かからずに到着する程の速さです。

その速度で移動ができ、その速度のまま攻撃ができる。

そんな速度で蹴られたら、本当なら跡形もなく木っ端微塵となってしまいます。

また、「ピカピカの実」の能力では、身体から「レーザー光線」を発射する事が可能であり、地形が変わってしまう程の大爆発を起こす威力となっております!

この攻撃を応用して、パシフィスタのレーザーやフランキーのラディカルビームになっているのですね!

第1位「ピカピカの実」の強さは、捉える事のできない「速度」とレーザー光線の「破壊力」、そして能力の「応用力」がポイントとなりました!

【ワンピース考察】シャボンディ諸島編のストーリーと重要伏線まとめ ワンピース<シャボンディ諸島>編のストーリー 一目でわかる<シャボンディ諸島>編のあらすじ <シャボンディ諸島>編の新登...



ワンピース|ロギア系ランキングまとめ

今回はロギア系の「悪魔の実」を私個人的な見解でランキングにしてみましたがいかがだったでしょうか?

もっと、この能力は順位が上だという意見もあると思います!

ロギア系の能力は優劣がハッキリしている様に思えますが、赤犬と青キジの様に明らかに「氷」の方が不利だと思えるにも関わらず、互角の戦いをしたとされていますよね!

そんな感じで能力の優劣と能力者の実力が両方関わって来るのだと思われます。

まだまだ詳細は明らかになっていない、ロギア系の能力の「覚醒」。

「ヤミヤミの実」が「覚醒」すると果たしてどんな能力になるのでしょうか?

ルフィはそれに対抗する手段を手に入れる事ができるのか、これからの展開が楽しみですね!

ワンピースネタバレ
ワンピースネタバレ考察!全ストーリーあらすじと重要伏線、簡単まとめ解説!ワンピースネタバレ考察...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。