最新話考察

進撃の巨人134話登場の獣の巨人が戦鎚のニセモノか検証!本物は骨の中か

とうとうエレンにたどり着いたアルミン達ストッパーズ。

獣の巨人の投石攻撃を躱し鎧の巨人がその両手を掴んで対峙した最期は、熱かったですね!

ただ気になるのが、その獣の巨人です。

ジークも地鳴らしを止めたいはずなのにストッパーズを攻撃するのは、操られているからなのでしょうか?

それとも、もしかしてニセモノなのか?

アルミン達が騙されている可能性も!?

となると次の展開で危ないのは…

検証してみましょう!

◆134話登場の獣の巨人はニセモノなのか?

「進撃の巨人」第134話「絶望の淵にて」より

134話ラストで、アルミン達エレン・ストッパーズと対峙した獣の巨人。

この獣の巨人がニセモノではないか、という考察をつゆりさんからいただいています。

気になったのは獣の巨人ですが、以前と違って真っ白になっていたのでもしかしたら戦鎚の能力?で作られたのかなとも思いました。石つぶても体が作られると同時に持っていたので戦鎚の武器のような硬質化のつぶてだったのではと。

ただそうなるとその中にジークがいるのか、それともジークが狙われるのを知っているためフェイクで作り出したのか気になります。

たしかにこの獣の巨人は、登場から違和感がありました。

普通巨人化は発光が伴うはずですがそれが全くなく、エレノサウルスの角から湧くように登場していました。

「進撃の巨人」第134話「絶望の淵にて」より

これもまあ始祖の巨人持ちのエレンなので可能なのかなくらいに感じましたが、登場と同時に石つぶてを持っている事はたしかにつゆりさんの考察通り、おかしいですよね。

ただ、これが戦鎚の巨人の能力なら分かります。

ほぼ無限に硬質化物質を具現化できる戦鎚の巨人なら、当たり前にできるでしょう!

となると、この獣のうなじからエレノサウルスに有線で繋がっているのは戦鎚の時の本体につながっていた線と同じなのかもしれませんね。

「進撃の巨人」第134話「絶望の淵にて」より

獣の目も暗いままですし、たしかに戦鎚の硬質化物質でできた獣の巨人のような気がしてきましたよ!

飛行艇でのアルミンやリヴァイ兵長達の作戦会議を聞いていたエレンは、彼らがジーク狙いであることを知っているのでフェイクで作ったと考えられますね。

つゆりさん!

素晴らしい考察をありがとうございます!

となると、この獣の巨人を倒しても地鳴らしは止まらないという展開になりそうです。

アースは、ピークちゃんの爆薬攻撃はこの獣の巨人に使われると135話展開予想記事で予想しました。

進撃の巨人ネタバレ135話展開予想!羽の巨人とピーク爆薬展開が登場かとうとうエレン始祖巨人までたどり着いたエレン・ストッパーズ。 鎧の巨人化したライナーが獣の巨人の腕を掴み、ストッパーズが攻勢に出て...

このままの展開から爆薬で粉々に砕けた獣の巨人の状態を見てアルミン達は獣の巨人が硬質化物質でできていたと気付き、地鳴らしは止まらないという展開になりそうですね。

◆獣の巨人がニセモノからの展開を予想!

「進撃の巨人」第133話「罪人達」より

獣の巨人を倒しても止まらない地鳴らし。

おそらくここから、ストッパーズはジークの居場所を探す事になるでしょう。

ジークは間違いなく、エレノサウルスの中にいます。

進撃の巨人エレン始祖の倒し方とジークがどこにいるのか考察!【133話】133話でエレンとの交渉の余地が無くなったエレン・ストッパーズ。 おそらくですがこのままスラトア要塞に到着した後に、彼らはエレン始...

前話133話でリヴァイ兵長が言った通り「骨の中から探すしかない」でしょう。

どうやって見つけるのか?

アースは、ジークの意志がストッパーズを呼ぶような気がしますね。

例えばピークが「ジーク!いつまで操られているの?」と叫び、それに反応して自分の居場所を示すため骨の中から脚だけ出して「ここだよ~」とか(笑)

イメージとしては、身体を乗っ取られた夏油が五条のセリフに反応し抵抗を示す場面ですね。

夏油と偽夏油
呪術廻戦 単行本11巻より

このようにエレンに取り込まれているジークが己のプライドをかけ、自分の居場所をピークちゃんに示すシーンが登場するのではと予想しますよ!

そこからリヴァイ兵長に殺されるのかは…難しいところですが(・_・;)

同時にそれで地鳴らしが止まるのかも、また難しいところですね(笑)

この展開から、次話135話は最終終盤において、かなりポイントになる回になりそうですよね!

今回の考察で、以下のように予想できました。

  • 134話登場の獣の巨人は戦鎚の能力で作られた硬質化物質のニセモノ
  • 倒しても地鳴らしは止まらない
  • ピークの呼びかけによりプライドをかけてジークが反応し、居場所を示す

さてさて、ここからどのような展開になるのか?

リアル・ジークが登場するのか?

最終話まで見逃せないですよ!\(^o^)/

進撃の巨人ネタバレ134話「絶望の淵にて」あらすじ感想考察!ヒス出産?と最後の風景が登場 33巻最終話となる134話「絶望の淵にて」の内容が明らかとなりました! タイトルから重そうな感じですが、いったいどのような...
進撃の巨人ネタバレ135話展開予想!羽の巨人とピーク爆薬展開が登場かとうとうエレン始祖巨人までたどり着いたエレン・ストッパーズ。 鎧の巨人化したライナーが獣の巨人の腕を掴み、ストッパーズが攻勢に出て...
進撃の巨人残り1・2%から2,3話で完結か?日田銅像除幕式@諫山先生トークまとめ!11月8日午前10時より、日田市大山ダムにて銅像除幕式が行われました。 その様子はYou Tubeにてライブ配信されており、世界各...
進撃の巨人最新話ネタバレ考察!全伏線を完全網羅【全話】 伏線や謎が多く張り巡らされた作品である進撃の巨人。 進撃の巨人を楽しむためには、あらゆる角度から伏線を考察したりするのが欠...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. 進撃の臣人 より:

    ジークの最大の欠点は、主体性が欠落していることで、かつてはグリシャのため、クサヴァーのため、そしてエレンのためと、大切な人の力になりたい一心で行動してたように思います。
    そして、今は、地ならしを望むエレンか、彼を止めるグリシャのどちらかを選ぶ場面になっていると考えています。
    つまり、地ならしに協力する可能性も、反対する可能性もあるのではないかな、と。

    • たしかにジークは「誰かのため」という行動が多かったですね。
      そして最後に踏み切っている「安楽死計画」は「人類・世界のため」でしょう。
      その選択をしたジークがエレンのためとはいえ地鳴らしに協力するか?
      ここも要チェックですね!

      管理人アース

  2. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    確かに自分も獣の巨人が登場したqに「なんだか色が白っぽいなぁ」と感じました。
    てっきりエレンを止めてくれと言うグリシャの遺言を守ってくれると期待していたので、飛行艇を狙っての投擲攻撃には驚かされました。

    ただ、どうもこの辺がしっくりいきませんね。
    104期生達の命までは奪わないと明言したエレンが、飛行艇を撃ち落としにくるなんて色々な意味で矛盾しています。

    突如出現した獣の巨人は始祖の巨人が戦鎚パワーで具現化させたものであり、ジーク本人はまだエレノサウルスの体内でノビているような気がします。
    団長殿が予想されているようにピークちゃんや兵長によって引きずり出され、そこからなんらかの話し合いが行われるような気がします。

    そこでエレノサウルスを動かしている真の黒幕の存在や、攻略の糸口も明かされるのではないかと期待しています。

    そしてお話は変わりますが、エレノサウルスのあのエルフ耳は一体なにを示唆しているものなんでしょうかね。
    これまで団長殿が行ってきた九つの巨人の耳の形考察が、意外な形で回収される事に期待したいです。

    • >104期生達の命までは奪わないと明言した
      「何も奪わない。自由だ」と言った後に「戦え」と言っているので、どうなのでしょう?
      エレンも戦う覚悟なのかもしれません。

      >九つの巨人の耳の形考察が、意外な形で回収される
      これ、期待したいですよ!
      ユミルが尖り耳ではない、となれば結局はイェーガー血統を表していたのかなとか最近は思っています。

      管理人アース

  3. ツクシ より:

    やはりこの獣は怪しいですね
    一つ気がかりなのは最終回までの話数が残り僅かでである可能性が出てきた点です
    ここにきて獣を倒したと思ったら実は偽物だった、本物はどこに!?という時間稼ぎ的な展開を持ってくるか、という疑念があります
    あえてそのような展開を持ってくる理由として考えられるのはライナーやピークに活躍の場を与えたいという事情です
    エレン本体はアルミンミカサが説得を試み、ジーク本体はリヴァイが探し出し仕留める、ではせっかく同盟を組んだライナーたちが活躍できません
    なのでリヴァイが本物を探し出すまでの間、ライナーたちが偽獣の相手を引き受けるという構図が出てくるのかな?と思いました
    ただ個人的には進撃vs鎧の構図が大好きなので獣の相手をピークが引き受け、新たに戦鎚の力で出現した偽進撃と主人公格として覚醒した正義の鎧ライナーマンがタイマンを張るという熱い展開を希望したいです

    • >偽進撃と主人公格として覚醒した正義の鎧ライナーマンがタイマンを張る
      ライナーマンの活躍は見られそうですよね!
      カリナの前でカッコいいライナーマン見たいですし、その上で母親としてのカリナをライナーに感じてもらいたいです(泣)

      管理人アース

  4. セリヌンティウス より:

    今月最後のページ、なんか既視感があると思ってモヤモヤしていたんですが、、わかりました。「予想外の肘」でした。アルミンの目とヨロイの巨人の雰囲気がなんとなくですけど。 ゆっくり眠れそうです。

  5. ROXANE より:

    アース団長こんばんは
    記事とは違う内容ですが気になったことがあるのでコメントします。

    今回の134話でヒストリアの出産シーンが描かれていましたが、その後に地ならしの餌食になりそうな母親が子供を助けるために後列へ投げているシーンがありました。
    私は、この母親のシーンがヒストリアの死亡を暗示しているのではないかと考えています。ヒストリアは出産後に命を落としてしまうのではないでしょうか。助産師の表情と祈っている夫?を見ると、安産とは思えません。

    • >母親のシーンがヒストリアの死亡を暗示しているのではないか
      なるほど!
      いや、これはたまんないですし全く予想していなかったので…
      でもあり得ますよね。素晴らしい考察をありがとうございます!

      管理人アース

    • ユミル・イェーガー より:

      ROXANEさん
      はじめまして。
      凄い視点ですね。
      ゾワッとしましたよー。

  6. 井筒孝庵 より:

    下記のあしゅけさんの話が(↓)、

    > アンコウのオスが、メスにカプッと噛みついて、最終的に血管などが繋がって、一体化してしまうみたいな感じでしょうか(´ε`)

    笑える(≧∀≦)b

    ttps://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/032600134/?ST=m_news&P=2
    (ナショナルジオグラフィック、「交尾する深海アンコウ、史上初の撮影〜水深800メートル、大きなメスに小さなオスが合体していた」、2018/03/26)

    ユミルを後ろ抱きしたハルキゲニアもたじろぐリアル自然界の神秘・・

    エレンもジークも、所詮、アンコウのオスだったのだε-(´∀`; )

    ーーーーーーーーーーーーーー

  7. おおぞらバード より:

    今月の効果音- 獣の巨人の発光音「カッ」と
    地鳴らし巨人の唸り声「オオオオオオオ」が
    合わさり「カッオオオオオオオオ」
    久々の「カツオ」(笑)

    それはさておき、獣の巨人の命中精度は凄ま
    じいです。
    右、左、右の わずか3投で、10機以上の
    飛行船を全滅させたのですから。
    この投球能力は 本物だと思います。

    飛行船への攻撃は、エレンに従うふりを見せた
    のと、邪魔な飛行船を殲滅して エレンと戦い
    やすくしたのではと思います。

    つまり、ジークはエレンから寝返り、アルミン
    たちと地鳴らしを止めるのに共闘するのではと
    思います。

    • >ジークはエレンから寝返り、アルミン
      たちと地鳴らしを止めるのに共闘するのではと

      もしあの獣が本物ならジークは操られている展開もあるので、そこから脱却⇨アルミン達と共闘展開になりそうですよね!
      もしくは「殺してくれ、俺が死ねば地鳴らしは止まる」が来そうな…
      要注目ですね!

      管理人アース

  8. 北欧の戦士 より:

    更新お疲れ様です!

    今回の獣は、始祖ユミルに無理矢理巨人化させられて、全身を硬質化物質で覆われたのだと思いました!
    つまり、あの糸の先にジークが輸送された感じですね。
    始祖ユミルがコネコネすればいくらでも巨人体は作れるので!
    ただ、硬質化物質であそこまで滑らかに動けるかというと謎ですよね…
    エレノサウルスの背骨を繋ぐ糸のように薄くすれば軟性が生まれたりするんですかね…
    軟性があって、壊れにくい物…即ちゴムに近いかもしれないですね笑

    • >始祖ユミルがコネコネすればいくらでも巨人体は作れる
      そうなんですよね。それは戦鎚の硬質化物質にも通じそう。
      戦鎚自体硬質化物質でできていたのでしょうが、それでも滑らかに動いていたと思うので、そういうイメージな獣の巨人なのかもですね。

      管理人アース

  9. 和銀 より:

    こんばんは🌙アース団長
    難しい問題ですね💦なので初見でどうおもったかを
    簡単に戦ついの巨人の能力で作ったというより取り込まれているジークをあやつっているように思えました
    戦ついで一気に飛行船を倒せる方法を使わずあえてジークで来た いかにもここにジークがいると教えているとも思えます 話し合いには応じないけど戦うといいながらも
    ここで戦ついを使うとアルミンたちも巻き込んでしまう ジーク巨人なら標的を狙い打ち出来ます 戦えと言いながら やっぱりアルミンたちには直で側に来て欲しいのかと
    ここでエレンのかたをもつのは心苦しいのですが
    エレンの良心がもしライナーマンのように本当は抵抗しているとしたらと ミカサやアルミンに助けに来て欲しいけれど(めっちゃ悩んでいたので)良心のエレンは 憎しみのエレンユミルの中でせめぎあってるような気がするのです
    ジークを剥がしても 地鳴らしは止まっても進撃の巨人が第二形態を見せ戦う気がします
    そしてエレンユミルの憎しみを静めるのは欠けたパーツを埋めるようにミカサがユミルに
    同化するかのように意志をもち愛した時だと思います
    最初にエレンがミカサを助けた時のエレンは
    始祖ユミルを助け諭したエレンのシーンと被る
    気がするのです 始祖ユミルは最初から本当は二人を待っていた気がするのです 飛躍しすぎですかね(((^^;)
    私はほんの少し進撃の巨人でないエレンの良心とミカサちゃんの幸せを祈りたいです
    この状態をひっくり返すのは相当チートだとは思いますが 座標や未来の記憶のチートを許すなら
    やり直しのチートも欲しいです(^_^;)無理だとは思いますが(TT)世界は残酷なので‼️すみません飛躍の上に
    長文失礼いたしました毎回的外れ考察失礼いたします はっ!(^^ゞ

    • >良心のエレンは 憎しみのエレンユミルの中でせめぎあってるような
      ラムジーに「ごめん」と言っているエレンですね。
      このエレンもキチンと存在してアルミン、ミカサに止めてもらいたいと願っているのは間違いないと感じます。
      そこに気付くのがライナーというのが本当に諫山先生は上手いなと感じましたが、実際アルミン、ミカサが止めるのか?
      止めてくれるのか?
      見届けなきゃですね!(*^^*)

      管理人アース

  10. 馬来熊 より:

    そもそも『硬』質化能力で獣の巨人を作れるんでしょうか
    戦鎚の巨人の表皮もあれでできていると考えると、硬さを調整して柔らかくすることもできるもんなのか……?
    始祖ユミルに頼めば作ってくれそうですが、
    やはりジーク本人もつれてきているのかなと思います。

    あれが偽物だとしたら、ここまできて『ジークいませんでした!』ってなったときのリヴァイ兵長の顔を見てみたいです

    • >『ジークいませんでした!』ってなったときのリヴァイ兵長の顔を見てみたい
      今回最後のコマにリヴァイ兵長は最後尾にいて、かなり退いている描写でした。
      既に違和感を覚えているのかも…
      「ジークいませんでした!」から「やはり…」みたいなリヴァイ兵長も来るかもですね(笑)

      管理人アース

  11. ニ度目の投稿 より:

    毎々の更新お疲れ様です。
    前話考察で、飛行船の爆撃は戦槌の力であっさり撃滅では?との意見が多く、この時期にそのためにコマを割くのもなぁと思ってましたが獣登場のためとは!
    さて、その獣巨人は本物かどうか?
    描写を見る限り、戦槌の力によるダミーのように見えますよね。
    ただ、ダミーに本物のような投球術が備わるのか?という疑問はあります。あの投球術はジークならではの能力なので。
    大方の見方ではこの獣巨人のうなじにはジークはいないということになるでしょうが、大穴狙いでジークは「いる」に一票です。
    但し、囚われの身であり、始祖巨人に操られている状態。
    うなじを掘られて自我に目覚めたジークが「俺を殺してくれ」と懇願するシーンが登場する様を妄想してます。

    • >目覚めたジークが「俺を殺してくれ」と懇願するシーンが
      これもありそうですよね!
      おそらく地鳴らしはジークが最も見たくなかった風景でしょうし…
      この描写も登場したらたまんない展開ですね!(;´Д`)

      管理人アース

  12. 次列三・伝達 より:

    団長、新記事考察ありがとう御座います☆

    獣の巨人は戦鎚の巨人の能力では無いか?

    本話の中でも目立つ考察材料ですよね。

    私もきしだんごさんと同じで巨人化の発光シーンを見て獣が登場すると思い、その直後登場した時はやっぱりと思いました。

    この結晶化獣の登場は、かなり考察しなければならない部分ですよね。

    結晶化で巨人化させた=ジークの意思での巨人化では無い、のでやはりジークは父グリシャの「エレンを止めてくれ」の意思を維持してエレンに対抗していると読めます。

    しかし、結晶化でも王家の真価を発揮したままの獣の巨人を発生させたので、エレンはジークを支配出来ているともみれます。

    結晶化獣はうなじと両足がエレノサウルスと繋がっています。

    うなじは巨人の一番大事な部分であり「首根っこを抑えられている」と読め、両足は「自由を奪う足枷」とも読めます。
    最初は獣の身体を支える為と見ていましたが今はその様に考察しています。

    ジークの居場所ですが、結晶化獣が発生した場所(取り込まれた位置)の付近のままでは無いでしょうか?

    結晶化獣のうなじからジークに戦鎚の能力で繋がっていたとしても、エレノサウルスの大きさから遠くに巨人化させる事は難しいのではと見ています。

    またエレノサウルスも地鳴らしと一緒に移動しているので、地面や他の超大型巨人の中では無く、やはり「骨の中」だと見てます。

    • >やはり「骨の中」だと
      アースも同じイメージです。
      135話で骨の中からジークが出てくる展開が来そうですよね!
      あと獣の巨人が戦鎚の硬質化物質なら、まだまだ何体も登場しそうで怖いです(・_・;)

      管理人アース

  13. ユミル・イェーガー より:

    団長、たたみかけるような記事更新、お疲れ様です。

    ズバリ!
    エレン巨人もジーク巨人も本体に彼らはいません。
    エレンもジークも座標に居ます。122話時点の座標に(笑)

    『過去と未来の記憶ツアー』の最中という考察は継続中!

    34巻冒頭になる135話は、

    「オレは、全ての過去の記憶を見た。過去の真実の記憶を・・・」

    というエレンの語りナレーションから始まりますよ(笑)

    • >「オレは、全ての過去の記憶を見た。過去の真実の記憶を・・・」
      というエレンの語りナレーションから始まりますよ(笑)

      ユミルさんの予想が当たっていたら、この描写から始まりそうですね(笑)
      135話期待したいです!(*^^*)

      管理人アース

  14. あしゅけ より:

    アンコウのオスが、メスにカプッと噛みついて、最終的に血管などが繋がって、一体化してしまうみたいな感じでしょうか(´ε`)

    現状としてエレントサウルスに取り込まれて、一体化しているとしても、ジークの意識は、どこかしらに残っていて欲しいです。

    シガンシナ奪還の頃の獣は、車力に岩を運んできてもらって、それを崩して礫にして投げていましたし、
    スラバ要塞の時も、瓦礫を利用して投げていましたが、
    レベリオ強襲の時は、掌からビキビキ礫を生み出していて、
    あれはアニみたいに色々飲まされていて、
    硬質化などと一緒に、戦鎚のスペックも手に入れていたけれど、
    ピークたちにバレないよう、隠していたのでしょうかね?(´・ω・`)

    • >レベリオ強襲の時は、掌からビキビキ礫を生み出していて
      たしかに何かを掴んで握る描写は無かったですよね。
      う~ん、あの時既に新たな能力を得ていたのか?
      でももしかしたら登場前からずっとどこかに持っていたのかもしれないな、なんて思ったりしています(笑)

      管理人アース

  15. きしだんご より:

    いつも考察楽しみに見ております!
    初めてコメントさせていただきます。

    今回の件で獣の巨人が本物なのか、偽物なのか私もとても気になったのですが、
    あと数話の中でジークを探す尺があるのか?とか、ジークは戦鎚の巨人と違い生きたまま取り込まれている事を考えると、本物なのかなぁと思いました!
    巨人化の発光の描写がないとおっしゃっていたのですが、『進撃の巨人に動きが!!』名前のページに、発光の描写のような『カッ』というのがあるように感じました。

    ただ巨人については謎が多いので本物か偽物か来月以降になるまで分からないところがなんともなのですが…。

    偽物だと絶望感しかないので、ちょっと希望を持ちつつコメントいたしました!

    これからも考察、楽しみにしております!
    長文、乱文失礼ありましたら申し訳ございません。

    • >発光の描写のような『カッ』というのがあるように感じました。
      たしかにですね!これ、巨人化の発光だったのかなぁ…
      ただやはり登場の仕方がこれまでに無い形なので、どちらなのかは来月まで待たないとですね。
      ジークが自分から「ここだよ~」という感じになれば尺も少なく済むので、ニセモノもあるかなと(笑)
      どのような展開になるのか、来月が待ち遠しいですね!(*^^*)

      管理人アース

      • 賛遊帝炎上! より:

        横から失礼します。
        前から2番目の骨で、光も獣も一致しますね。ただ、マガジンの511pだけ飛行船との前後の向きが変です。

        ジークはこの2番目の骨の中では?有線でつながってますし。
        ファルコを呼び寄せるか、かぐや姫のように光って自己主張してほしいですね。
        「来いよ。リヴァイ」のセリフも併せて。
        ピークちゃんの爆弾で骨をポキッとやって、ジークを取り出せるといいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です