【進撃の巨人】アニメ

進撃の巨人アニメ総集編第5夜は12月5日(日)深夜放送!進み続けた者にしか分からないエレン見逃すな!

1月9日深夜より放送のFinalSeason2に向けたアニメ総集編。

12月5日放送の第5夜は、とうとうFinalSeason1のマーレ編となっています・

FinalSeason2に向けた、直近の総集編となっている第5夜。

まさに来年の放送に備え、見ておかなければですよね!

いったい、どのような内容となっているのか?

ざっくりとまとめておきます!

進撃の巨人アニメ総集編第5夜「マーレの戦士と島の悪魔」情報まとめ

  • 放送日程:12月6日(月)午前0:05よりNHK総合にて
  • 相応回:アニメ4期第60話「海の向こう側」から67話「凶弾」まで
  • 原作相応回:原作23巻第91話から26巻105話まで

内容は「マーレ編」から始まり「パラディの3年間編」・「イェーガー編」の途中といった感じですね。

    第1話、第2話 「シガンシナ区陥落編」
    第3話~第18話  「トロスト区奪還作戦編」
    第19話~第34話 「女型の巨人編」
    第35話~第50話 「ウトガルド城攻防戦編&エレン争奪戦編」
    第51話~第69話 「王政編」
    第70話~第85話 「シガンシナ区決戦編」
    第86話~第90話 「グリシャ・ノート編」
    第91話~第105話 「マーレ編」
    第106話~第108話 「パラディ島の3年間編」
    第109話~第122話 「イェーガー編」
    第123話~第137話 「地鳴らし編」
    138話・139話   「エレンとミカサ編」

ちょうど、この辺りとなっています。

もう1夜あると思われるので、どこまで放送するのかが気になるところです。

まとめで注目したいところは、アニメオリジナルをどれくらい入れてくるかですね。

3期までと比べると少なかったですが、ちょこちょこあったような気がします。

レベリオ到着時にポルコとガビのやり取りがあったアニメオリジナルは、けっこう印象深いです。

さてさて、どのように編集して来るのか?

「銃フェラライナー」は総集編でも登場するのか?(笑)

12月5日(日)深夜、要チェックですよ!\(^o^)/


進撃の巨人アニメ総集編第5夜「マーレの戦士と島の悪魔」感想と考察!

ここで切るのか…MAPPAさん(泣)

サシャが撃たれるシーンで終わるのって、かなりキツかったですよ(;´Д`)

いっっぽうでファルコの「剣を持ってギューン」は入っていましたね!

放送当時も印象に残っている演出だったので、やはり入れてくるんだなと感じました。

ライナーと装甲列車のオリジナルバトルも入っていて、放送当時を懐かしく思い出しましたよ。

いっぽうで、レベリオ収容区到着でのガビとポルコのアニオリはカットされていました。

この辺りは尺を考えての取捨選択があったんだろうな、と感じました。

全体としての印象は、かなり上手く編集されていました。

1月から追いかけるために見直すには、十分なダイジェストになっています。

見落とした人や見直す人にも、十分なまとめ方になってると言えるでしょう。

注目は、今回公開された「進撃トリビア」ですね。

それぞれザックリと内容をまとめてみました。

見て行きましょう!

第5夜進撃トリビア

@マーレに住むエルディア人

腕章を身に着ける事を義務付けられ収容区での生活を強いられている。
パラディ島のエルディア人は世界を踏み潰す悪魔と教育されており、始祖を奪い大陸を守るべきと教育されている。

これ、かなり上手くまとめられていますよね。

原作では12巻49話に登場したベルトルトの「悪魔の末裔が!」回収ポイントになりますし、同じ人種なのにパラディ島を敵視する大事な情報となっています。

ここを押さえておかないとややこしいことになりますし、まさに「進撃トリビア」で紹介するべきところだろうと感じました。

マーレの巨人兵器

9つの内7つの巨人を支配して他国を圧倒している。
パラディ島の始祖奪還作戦で超大型・女型を失い、現在は4体と減っている。

これを観た方は分かると思いますが、一瞬「?」となりませんでしたか?

7体保有していて超大型と女型の2体が無くなったのだから「7-2」なのに、なぜ4体なのかなと。

これ、最後の紹介で戦鎚の巨人もエレンに奪われて「4体に減っている」と紹介するべきだったかなと。

少なくともアースは観ていて一瞬「?」となってしまいました。

ただ、第5夜全体としてスゴく上手くまとめられていて理解しやすい総集編のように感じました。

次週第6夜はパラディ島帰還からのようなので、来週はパラディの3年間も登場しそうですね!

まずカットされずに観られるであろう、夕日シーンが楽しみですよ!(^^)

12月12日放送予定の第6夜。

間違いなく必見です!

進撃の巨人アニメ総集編第4夜は11月21日深夜放送!あらすじ感想まとめ FinalSeason2放送前にアニメ進撃の巨人を振り返る総集編。 放送も、とうとう第4夜となりました。 WIT S...
進撃の巨人アニメ総集編第1夜は10月24日深夜放送!あらすじ感想解説10月24日深夜24時05分より放送の「進撃の巨人」アニメ総集編第1夜。 5本にまとめられ放送される総集編は、リヴァイ・アニ・ミカ...
進撃の巨人アニメ最終回は2022年1月9日(日)深夜から放送!ファイナルシーズン4を徹底解説 2021年4月に原作最終回を迎え、その物語に幕を降ろした進撃の巨人。 しかしアニメは2020年12月から2021年3月まで...
進撃の巨人全シーズンのストーリー解説&重要キャラクターまとめ【伏線考察あり】進撃の巨人には二つの物語がある。 5年以上前に考察サイトを始めた当時、良く使っていた言葉でした。 その二つの物語を詳...

POSTED COMMENT

  1. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    すっかりご挨拶が遅れてしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。
    今年も1年よろしくお願い致します。

    いよいよ今週末から正真正銘のfinal seasonがスタートします。
    そのおさらいと言うよりは、心の準備と言った方が良いでしょう。

    final seasonシーズンを最後まで見届けるには、見る側も相当な覚悟が必要なので。
    そんな意味合いも含めて特別総集編の第5話を視聴させて頂きました。

    final seasonの第1クールとなるマーレ編を実にコンパクトにまとめているなぁと感じました。
    今だからこそ言える事ですが、ヴィリーとマガト、エレンとライナーの会話シーンは見ていて本当に感慨深かったです。

    エレンは未来の記憶を見て、自分で自分の背中を押したんですよね。
    まさに進み続けた者にしか分からない世界です(涙)

    • 巴里さん。
      あけましておめでとうございます!
      今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

      >今だからこそ言える事ですが、ヴィリーとマガト、エレンとライナーの会話シーンは見ていて本当に感慨深かったです
      「お前と同じだよ」は今見返すと本当に深いですよね。
      「壁を壊したライナー」と「地鳴らしを決断したエレン」は、規模こそ違えど「同じ」ですよね。
      これからのエレンを覚悟を持って見届けなきゃです。
      最期まで、見届けなきゃですね!\(^o^)/

      管理人アース

  2. おおぞらバード より:

    昨晩は、「鬼滅の刃 遊郭編」がスタート。
    それとかぶさるように「進撃の巨人 総集編
    第5夜」が始まりました。
    まさにゴールデンタイムでした。

    ところで、両番組に花江夏樹さんがメインで
    出演という珍しいことが起きました。
    ネットでは 超豪華リレーだとか、どちらが
    どちらだか頭がこんがらがる? という声で
    にぎわっていました。

    これが来春以降も続き、嬉しい頭の混乱が続く
    のかと思われます。(笑)

    • >両番組に花江夏樹さんがメインで出演
      ホントそうですね(笑)
      来年もこの時間帯は花江夏樹祭りでしょうね(笑)
      進撃の後もキングダムで花江夏樹祭りは続くでしょう(笑)
      むっちゃ嬉しいです(^^)

      管理人アース

  3. コダヌキオタヌ より:

     失礼致します。コダヌキでございます。

     記事作成お疲れ様です。

     アースさんが仰る通り、マーレの巨人の数については初見の方も混乱しそうです。
    大陸からパラディに移動した『進撃』が大陸で『戦槌』を捕食する過程を矢印とイラ
    ストなどで表記してあると、理解し易かったかもしれません。-3ですよね。

     病院でファルコと話すエレンに初見時は泣きましたが、今回は冷静に見られました。
     【進撃の巨人】では、自由を表現するのに複数のアプローチがあると感じます。
     他者との関わりを維持してこそ自由でいられるという表現。
     自分の生き方を自ら考えて選択する事がある種の自由であるという表現。
     歴史、社会的因習、血の呪い、親との確執等、それら自分の外側から与えられる
    要因―――足枷を自力で外して自ら考えて行動を決断する。決断の過程は、各キャラ
    の自由への通過儀礼の試練となっているように見えます。
     エレンが自分の背中を押した決断が果たして自律的な行為であったのか、島のエル
    ディア人達の生存の犠牲となる為だったのか。エレン自身にも分からなくなっていた
    のかもしれません。最終話でアルミンに「頭がめちゃくちゃになっちまった」と打ち
    明けていました。主人公なのにめちゃくちゃ可哀想なエレン・・・。

     今回はサシャの戦死で終わりました。これが次回の総集編で、ブラウスさんがレス
    トランでニコロを説得する際に話す『森の話』へと繋がって欲しいです。原作111
    話のあの場面は、同36話でブラウスさんがサシャに今迄の価値観と心中する覚悟は
    あるのかと問う場面とセットになっているので。
     ブラウスさんの言葉は、サシャとニコロに対してだけでなく、エルディア人や読者
    への言葉でもあるように思えます。

     追記です。
     TwitterにあったFNS歌謡祭でのKing Gnu【一途】を私も聴きました。相変わら
    ずKing Gnuの音楽はカッコいい!常田さんが主宰するmillennium paradeの【Philip】
    【Plankton】【FAMILIA】は【進撃の巨人】のイメージで聴いています。

     失礼致しました。 

     

     

    • >『森の話』へと繋がって欲しいです。原作111
      話のあの場面は、同36話でブラウスさんがサシャに今迄の価値観と心中する覚悟は
      あるのかと問う場面とセットになっているので。

      ですよね!
      総集編でもニコロさんの森の話は間違いなく登場するでしょう。
      ここカットされたらまじで泣きます(;´Д`)
      来週もホント楽しみです\(^o^)/

      >King Gnu【一途】を私も聴きました。
      King Gnuお好きなんですね!
      アースは名前と「白日」だけは知っていましたがしっかりと聞いたのは初めてでした。
      むちゃカッコよくて…けっこう惚れました(^^)
      millennium paradeの【Philip】【Plankton】【FAMILIA】も聞いてみますね。
      またよろしくです!

      今聴きました。
      【FAMILIA】良いですね~。【Philip】はちょっと好みではなかったですが、PHILIPSをフリッツと読みました(笑)
      「フリッツ」「プランクトン(ハルキゲニア)」「家族(わたしは家族)」という意味でも進撃のイメージですね(^^)

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: このコンテンツのコピーは禁止されています