呪術廻戦キャラクター&登場人物まとめ

禪院扇死亡は弱いから?煉獄さんに似ている術式とクズっぷりを名言から検証!【呪術廻戦】

真希真依の父であり、直哉甚爾と甚一の叔父であり、伏黒恵の大叔父に当たる禪院扇。

名前だけは姉妹校交流戦編で登場していましたが、16巻138話にてリアル初登場をします。

さらに17巻では、そのクズっぷりが明らかとなります!

禪院扇とは、どのような人物なのか?

クズだけど、術式が煉獄さんに似ている!?

扇が死亡したのは、弱かったからなのか?

見て行きましょう!

禪院扇とは

「呪術廻戦」138話より

項目内容
名前禪院扇(ぜんいんおうぎ)
落花の情
術式焦眉之赳(しょうびのきゅう)
血統・関係禪院家当主直毘人の弟。真希・真依の実父。直哉・甚一・甚爾の叔父。
口癖「出来損ない」

禪院扇の名前だけは、5巻42話に登場しています。

「呪術廻戦」5巻より

真希と真依の親の名前が「扇」だと、この時に確定しました。

名前の感じから「母親の名前が扇なのでは」と、当時考えられもしました。

そして16巻138話の直毘人の死亡回にて、リアル初登場となります。

「呪術廻戦」138話より

ここから扇が直毘人の弟であり直哉の叔父であり直哉よりも弱い、という事実も明らかとなります。

17巻では禪院家当主が伏黒恵になると決まり全財産が恵にいくことが納得できない扇は、伏黒恵を殺す計画を算段。

渋谷事変の正犯である五条悟と行動を共にしていたという理由で恵を殺すため娘達をも巻き込み、真希・真依を殺す計画を決断をします。

つまり、禪院家の財産を手に入れるために娘二人を殺すという決断をした、最低最悪な父親であることが確定します。

禪院扇の術式を紹介!煉獄さんに似ている?

「呪術廻戦」149話より

禪院扇の術式「焦眉之赳(しょうびのきゅう)」。

技の名前は四文字熟語の「焦眉之急(しょうびのきゅう)」から来ていると考えられます。

意味は、このようになっています。

眉まゆが焦げるほど火の勢いが迫ってきて危険である

覚醒した真希を見て「これはヤバい!必殺技を出す!」という感じで術式を出したのでしょう(笑)

文字通り、「焦げるくらい焦っていた」と察せられます(笑)

さて、そんな扇が「煉獄杏寿郎に似ている」という噂が立っています。

たしかに燃える刀を使う武士、という感じは「鬼滅の刃」の煉獄杏寿郎に似ていますよね!

「炎の剣士」という意味で、似ています。

さらにネット上では、このような共通点が取り上げられています。

・炎の使い手で剣士
・名家の出である
・フィジカルギフテッドに倒される
・最後に心に残る名言を残す

たしかにこうやって見ると「扇=杏寿郎」ですね!(笑)

最後の名言が、あまりにも違いすぎますが…

「鬼滅の刃」「呪術廻戦」より

「俺は君たちを信じる」「来い!出来損ない!」では、あまりにも違いますよね!(笑)

クズっぷりは煉獄杏寿郎ではなく半天狗では、という声もありますね!

「鬼滅の刃」15巻より

これだけの罪を犯しても自分がやったと認めない半天狗と、娘のせいにばかりしている扇はたしかに似ている!(笑)

ただ、戦闘スタイルは「HUNTER×HUNTER」のノブナガですよね(笑)

う~ん、いろいろなキャラがミックスしている!(笑)

週刊少年ジャンプファンには、たまらないミックスキャラですね(笑)

禪院扇死亡は弱かったからなのか?

真依の死と引き換えに、フィジカルギフテッドとして化けた禪院真希。

そんな娘に一瞬で返り討ちにされた禪院扇は、弱かったのでしょうか?

いえ、決して禪院扇が弱かった訳ではないですよね。

ランクも禪院直毘人と同じ「特別1級呪術師」ですし、これは冥冥さんや七海と同じ1級呪術師クラスです。

実際、術師として禪院直毘人に引けは取っていなかった、と本人も語っています。

やはりここは禪院真希が強すぎた、というところでしょう!

直毘人が死亡したのは漏瑚が強すぎたから、と同じで扇も相手が悪かったのだろうな、と察せられます。

禪院扇のクズっぷりを名言から検証!

子供のお前達が出来損ないだからだ

「呪術廻戦」148話より

4級呪術師の自分の娘に手をかけ、カッコよく決めた決めゼリフ。

最っ低なクズ名言ではないでしょうか?(;´Д`)

自分が当主になれなかった理由を娘に求める父親。

様々なクズ要素が詰まった名言となっています。

子が親の足を引くなどあってはならない

「呪術廻戦」149話より

どれだけ禪院家当主になりたかったのだろう?

どれだけ自分の足りないところから、目を逸らすのだろう?

子は親に迷惑をかける事が仕事のひとつ、くらいに思う親もいるんではと思うのですが…

こちらもツッコミどころの多い、クズっぷり満載な名言です。

来い!!!出来損ない!!!

「呪術廻戦」149話より

最後の最後までクズ親のままで終わる事が確定した名言。

間違いなく覚醒したと感じているであろう扇なのですが、最後まで「出来損ない」と真希を揶揄します。

本当に真希が可哀相になるのですが…

最低最悪なクズ父親と確定付ける名言です。

一度くらい産んで良かったと思わせてよ

「呪術廻戦」148話より

扇ではなく、クズ母親と確定させる真希ママの名言。

父親がクズの場合、母親に救いがあるパターンが多いように察するのですが真希の場合は母親もクズです。

最後の最後で少し救いがあるところは扇とは違いますが…それでも酷いですよね(・_・;)

「進撃の巨人」ジークのグリシャパパとダイナママを思い出されもします。

真希と真依に本当に同情してしまう、扇と真希ママクズ名言集でした(泣)

今回は禪院扇を見てきました。

なかなか救いの無いクズっぷりが詰まった父親である扇。

これだけツッコミどころのあるキャラもなかなかいないですよね!(笑)

直毘人が死亡後「いい人だった」と思わせられると同時に、どんどん評価が下がっていく扇。

最後まで良く酷い父親を全うしたな、と逆に感心してしまうアースでした!(;´Д`)

呪術廻戦ネタバレ考察|全ストーリーのあらすじと重要伏線まとめ【最初から時系列も解説】 最新話162話を更新しました! 今一番アツいと言っても過言ではない「呪術廻戦」。 漫画もアニメも大人気のこの作品を盛...
【呪術廻戦】禪院真希(ぜんいんまき)死亡?声優・名言・誕生日から0巻からの乙骨・釘崎との関係も「呪術廻戦」0巻から登場する禪院真希(ぜんいんまき)。 前日譚0巻では禪院真希は欠かせない存在でしたし、本編「呪術廻戦」でも大きな役割...
【呪術廻戦】伏黒恵を解説!血統と最期から伏線まとめ真のヒロインかを検証2020年冬からアニメ放送され、週刊少年ジャンプで連載中の「呪術廻戦」。 3月4日には15巻とファンブックが発売された、コミックス...
【呪術廻戦】パパ黒こと禪院・伏黒甚爾(ふしぐろとうじ)はなぜ自害死亡?復活・年齢・声優予想から五条との関係も伏黒恵の父であり、呪力を全く持っていないながらも五条悟をギリギリまで追い詰めていた伏黒甚爾(ふしぐろとうじ)。 その実、ギャンブラーで...
禪院直毘人(なおびと)死亡から実は弱い?真希と甚爾の関係・声優といい人だったのかを検証!【呪術廻戦】 16巻で死亡退場するまで禪院家当主だった禪院直毘人(ぜんいんなおびと)。 「いつも酔っ払っていて、それなりに強い」と言うイメー...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です