ワンピース

【ワンピース1062話ネタバレ】Dr.ベガパンクとの邂逅!ルナーリア族や悪魔の実について語られる?

ワンピースネタバレ1062話
アース
アース
週刊少年ジャンプ」ワンピース1062話のあらすじ内容と考察です!

前回、私の予想通り「Dr.ベガパンクが登場」し、物語が一気に加速しそうな予感がするワンピース。

人を殺す「兵器」をあれだけ嫌っていたDr.ベガパンクが、なぜ”新兵器セラフィム”や”パシフィスタ”などを作ったのでしょうか?

さらに、またしても分断してしまった麦わらの一味。

ボニーの過去や、バーソロミュー・くまとの関係にも注目ですね!

ワンピースネタバレ1061話
【ワンピース1061話ネタバレ】ジュエリー・ボニー登場で本格的に打倒世界政府へ? 前回、ルフィ達はワノ国にいた間の「世界での出来事」を知りました。 懸賞金が上がったり、「CROSSGUILD」が設立されて...

ワンピ―ス1062話ネタバレ【最新確定】

第1062話の情報が確定しましたので、あらすじをまとめて紹介します!

ワンピース1062話ネタバレ考察|ベガパンク『悪』

前回、サニー号を拾い上げてくれた女性。

彼女はまさかの自分の事を「Dr.ベガパンク」と名乗りました。

その名前に驚愕する麦わらの一味。

特にフランキーは羨望の目を向けていました。

ですが、ロビンが「女の子なんて聞いた事ないし、活動期間と年齢が噛み合わない」と指摘します。

指摘された「自称ベガパンク」は「本体な訳がないだろう!」と叫び、『わしは”悪(リリス)”じゃ!』と再度自己紹介をするのでした!

助けた訳じゃない!金品をよこせ!そしたらお前らなんか用済みじゃ!

悪(リリス)』っぽいセリフですね。

ワンピース1062話ネタバレ考察|戦闘開始!?

「ベガパンク”悪”」は麦わらの一味を壊滅させようと、「海獣兵器」を操作し、攻撃を仕掛けようとします。

その時、”悪”に誰かから連絡が。

連絡先の人物は、”悪”に「麦わらの一味を舐めすぎだ」と忠告します。

巨大な海獣兵器に喜ぶフランキー。

動揺する事がないゾロ・ロビン。

動揺しまくるナミ・ウソップ・ブルック。

連絡先の人物が最も警戒すべきは、ゾロ・ロビンだと言います。

海獣兵器との戦闘が始まるタイミングで、連絡先の人物『ベガパンク”正(シャカ)”』が「その一味を連れてこい」と命じたのでした!

ワンピース1062話ネタバレ考察|バーソロミュー・くまはボニーの『父』!

一方、先に島に上陸したルフィ達。

ボニーはこの島の紹介をし、ルフィに「この島に来た事があるのか?」と問われます。

ボニーは「子供の頃な」と簡単に答え、『私の父はベガパンクに”改造人間”にされ、ただの”生物兵器”にされちまった!』と心の底から憎さを出しながら言うのでした。

その『父』と言うのが、『バーソロミュー・くま』。

ジンベエは「穏やかじゃないのう」と青ざめながら、話を進めていました。

ハシゴを上り、地上に出たルフィ一行。

その発展しすぎた光景に目を輝かせるルフィ達。

はしゃぎすぎて、火を吐く龍に向かってルフィは飛び込んでいくのでした。

ワンピース1062話ネタバレ考察|ベガパンク『暴』

火を吐く龍に突っ込んで行ったルフィは、龍を「すり抜けて」壁にぶつかってしまいます。

言うまでもなく、「ホログラム」ですよね。

ルフィが見つけた「巨大なパフェ」。

ルフィ・ボニー・チョッパーはパフェに飛びつきますが、言わずもがな「ホログラム」。

ルフィは怒りのあまり「ギア5」を発動思想になっていました!

そんな所に体が大きな女の子が現れ、ルフィ達に島に関しての簡単な説明をします。

ルフィは女の子に「お前も”ホロホロ”だろ!」と言いながら軽くパンチを繰り出しました。

ですが、そのパンチはすり抜ける事無く、当たったのです。

「おんどれェ!」とぶちギレ気味にルフィをぶん殴り、吹き飛ばしました。

女の子はそのままキレ気味に、今現状を話だし、「まだまだ色々出来るのに、資金が足りない!」と叫びながらホログラムの龍をぶん殴ります。

ルフィ達は女の子に「何者か」を問うと、ここまで来れば予想出来る答えが帰ってきました。

おれはしがない雇われ”天才科学者”Dr.ベガパンク”暴(アトラス)”

ワンピース1062話ネタバレ考察|動き出す『CP-0』

その頃、「新世界」のどこかの海。

CP-0“が乗っている船にて、ルッチ・カク・ステューシーが任務の確認をしていました。

カクがルッチに「Dr.ベガパンクについて」を説明します。

カク曰く、「Dr.ベガパンクは1人だが6人いる」との事。

今回、その内の3人が登場しましたね。

“CP-0″の今回の任務は『Dr.ベガパンクを”全員消す”』。

そう言うルッチの奥には「黒い羽を生やしたバーソロミュー・くま」の姿が。

この「くま」をベガパンク達がいる島へ送り届ける事も任務の1つらしいです。

いよいよ、『ルフィvsルッチ』の再戦が実現されそうですね!

第201話へ続きます。

ワンピースネタバレ考察|1062話感想まとめ

今回は「ワンピース」第1062話のあらすじをまとめて紹介しました!

今回も情報量が膨大でしたね。

これから『Dr.ベガパンク』を中心に、暗躍する世界政府と、それに巻き込まれるルフィ達。

1番の楽しみは、『ルナーリア族』の特徴をした”バーソロミュー・くま”。

ボニーとの邂逅も注目ですね!

ワンピース1062話ネタバレ予想考察

ワンピース1062話ネタバレ考察|Dr.ベガパンクとの邂逅

前回、まさかの「Dr.ベガパンク」が登場し、物語が大きく進展しました!

ですが、ルフィ・ジンベエ・チョッパー・ボニー組は先に島に上陸し、Dr.ベガパンクとは会えていません。

船に残ったゾロ・サンジ・ロビン・ウソップ・フランキー・ブルックは、Dr.ベガパンクの姿を確認しています。

フランキーにとっては、トムさん以来の『第2の師』と言っても過言では無い人物との邂逅となりそうですね!

ワンピース1062話ネタバレ考察|若すぎる見た目の意味とは?

Dr.ベガパンクはサンジの父親である「ヴィンスモーク・ジャッジ」やガスガスの力で兵器を作る「シーザー・クラウン」と共に研究をしてきた人物です。

ジャッジはすでに56歳で、シーザーも40歳となっています。

2人ともそこそこ歳を重ねていますが、今回登場したDr.ベガパンクの年齢は、見た目的にどう見てもルフィ達と変わりません

さらに、「世界最高の頭脳を持つ男」と噂されていたのですが、まさかの『女性』。

この体も「ロボット」である可能性は高いですが、口調から『Dr.ベガパンクは頭脳はそのまま他の体へ乗り換える』術を見出しているのではないでしょうか?

そうなると、呪術廻戦の「羂索」の様になってしまいますね・・・。

ワンピース1062話ネタバレ考察|ルフィ達は”セラフィム”を発見する?

Dr.ベガパンクとの邂逅をせず、先に島に上陸しているルフィサイド。

直前のヘルメッポの話から、「この島には”新兵器セラフィム”がある」事は判明しています。

なので、ルフィ達は先に島を探索し、『“新兵器セラフィム”を発見し、その違和感に気づく』のではないでしょうか?

ワンピース1062話ネタバレ考察|”セラフィム”と”Dr.ベガパンク”から「ルナーリア族」の秘密に迫る?

ルフィ達が気がつく”違和感“。

それは、女ヶ島を襲った”セラフィム”がハンコックと同じく姿をしていたのと同じ様に、「ルフィの姿もある」のではないでしょうか?

ルフィ達が抱いた「違和感」から、『ルナーリア族についての歴史や秘密』に迫っていくと考えられます!

何だかどんどん物語の核心へ入っていっている感じがしますね。

ワンピース1062話ネタバレ考察|ワノ国編後の展開予想!

多くの伏線や重要点が散りばめられたワノ国編でしたが、これから先の物語はどのようになっていくのでしょうか?

大盛り上がりしたワノ国編を超えるエピソードとなるのか期待が膨らみますね!

ここからは、ワノ国編以降の展開について考察していきます。

ワンピース1062話ネタバレ考察|大宴会が終わった後は「世界政府編」?

ルフィが「最終決戦」前に話していた「これが終わったら今までで1番大きな宴をしよう!」というセリフ。

この事から、過去最大級の大宴会が行われることは間違いありませんよね!

ワノ国編のエピローグである大宴会が終わった後は、どのような展開になっていくのでしょうか?

これからルフィたちが向かう先はどこになるのでしょうか?

まず、考えられるのが、ワノ国編で“麦わらの一味”に深く関わってきた“世界政府”に直接喧嘩を売りに行く展開。

いわゆる「世界政府編」がスタートするかもしれません。

喧嘩を売りにいかずとも、世界政府によって巻き起こされる重大な事件に巻き込まれる可能性も高いです。

「ヒトヒトの実 幻獣種 モデル“ニカ”」の悪魔の実が“覚醒”したことによって、世界政府は強硬手段に出るかもしれませんね!

 

ワンピース1062話ネタバレ考察|次の目的地は「エルバフ」?

続いて、必ず“麦わらの一味”が訪れる島「エルバフ」に向かう展開を考えます。

新世界に入り、「パンクハザード」・「ドレスローザ」・「ゾウ」・「ホールケーキアイランド」・「ワノ国」と冒険してきました。

そこそこな航海をしている様にも見えますが、「エルバフ」には巨人族の村よりも大きなそびえ立つ壁が存在します。

これがもし「赤い土の大地」なら、さすがに早すぎますよね。

別の説で言うと「宝樹アダム」でも登場するには早い気もします。

なので、「エルバフ」に行くのはもう少し先になるのではないでしょうか?

 

ワンピース1062話ネタバレ考察|再び「空島」へ?

ワノ国編終盤でCP-0が取った不可解な行動。

ドレークの「おれの正義だ」という言葉に「うらやましいよ」と呟いたり、瀕死のルフィを前に鬼ヶ島を後にしたりしています。

五老星からの勅命であるはずの「ルフィの抹殺」。

それを放棄して、ワノ国を去る理由が見つかりません。

これは「CP-0エージェントの中でも、世界政府に反発する者がいる」ことの裏付けではないでしょうか。

来たる「vs.世界政府」の時には、世界政府直轄の“海軍大将”や“サイファーポール”が相手になります。

“麦わら大船団”だけでは黄猿や藤虎、ルッチやカクを相手にするのは厳しい戦いになりそうですよね。

そこで起こるのが「CP-0の反乱」。

一部のエージェントが反乱を起こし、戦力を削いでくれるのではないかと予想しております。

トップエージェントなら、数人がかりで“海軍大将”を止めることができると思われますし、とてつもなく強力な助っ人ですね!

1062話の内容が確定し次第、追記して参ります。

ワンピースネタバレ考察!全ストーリーあらすじと重要伏線、簡単まとめ解説!ワンピースネタバレ考察...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: このコンテンツのコピーは禁止されています