ワンピース

【ワンピース1054話ネタバレ】”緑牛”がワノ国再建のカギになる!?

ワンピースネタバレ1054話
アース
アース
週刊少年ジャンプ」ワンピース1054話のあらすじ内容と考察です!

前回、圧倒的な強さを見せつけた海軍大将”緑牛”。

そんな”緑牛”はゆっくりと歩みを進めながら、ルフィらが行っている大宴会の会場へ近づいています。

“緑牛”の目的はいったい何なのでしょうか?

1054話では、その辺りに注目が集まりそうですね!

ワンピースネタバレ1053話
【ワンピース1053話ネタバレ】海軍大将"緑牛"登場!?ロビンが拉致される? ルフィ、ゾロ共に目覚め、どんどん回復に向かっている「麦わらの一味」。 いよいよ風呂で汚れを落とした後は、大宴会が待っていま...

ワンピース1054話ネタバレ予想考察

海軍大将”緑牛”が強さを見せた1053話。

緑牛の来訪は、ルフィたちにどのように絡んでいくのでしょうか?

1054話やそれから先の展開を考察していきましょう!

ワンピース1054話ネタバレ考察|海軍大将“緑牛”の目的

長い休載前の1053話にて、大宴会を開いているワノ国へ足を運んでいた“緑牛”。

彼は、なぜ「聖地マリージョア」からわざわざ長い距離を飛行して、ワノ国まできたのでしょうか。

色々理由が考えられるのですが、ただの慈善活動ではないことは確かです。

次回の1054話では、その「”緑牛“の目的」がメインとなると考えています。

ワンピース1054話ネタバレ考察|“緑牛”の目的は、やはり「ロビン」

まず考えられるのが、やはり「ニコ・ロビンの強奪」です。

ワノ国にたどり着くまでに、“緑牛”は「CP-0」に連絡していましたね。

その時CP-0は、五老星から「ニコ・ロビンの強奪」を命じられていました。

このタイミングの良さから、“緑牛”は五老星とCP-0の会話を聞いており、CP-0に行かせないために連絡したのではと考えております。

出来る限り、速やかに尚且つ的確にロビンを攫うために“緑牛”が出向いたのではないでしょうか?

ワンピース1054話ネタバレ考察|“緑牛”の目的は、他にある?

他に考えられる可能性とすると、“緑牛”の目的が他にあるという点です。

「ニコ・ロビンの強奪」が目的ではないとすると、本当の目的はなんなのでしょうか?

私が考える「本当の目的」とは、“歴史の本文の加工・解読技術”です。

“緑牛”はどこからか、ワノ国にその技術があることを知り、その技術を獲得しに来たのではないでしょうか?

ですが、その技術はすでに途絶えています。

前回明らかとなった「天狗山飛徹」の正体であった「光月スキヤキ」しか知りえない情報ですよね。

次回では、この「光月スキヤキ」が重要になってくるのではないでしょうか?

ワンピース1054話ネタバレ考察|“緑牛”がワノ国再建のカギとなる

次回では、”緑牛“がワノ国に対し、ある「提案」をしてくると考えています。

その提案と言うのが「ニコ・ロビンの行方の情報」か「歴史の本文の加工・解読技術の提供」です。

そのどちらかを提供することによって、枯れ果ててしまった大地を“緑牛”の能力で蘇らせることを約束するのではないでしょうか?

ワノ国再建のカギとなるのが、この「枯れた大地の復興」です。

それが即時解決する方法が、”緑牛“ということになります。

モモの助はこの提案に対して、どのような答えを出すのでしょうか?

ワンピース1054話ネタバレ考察|古代兵器プルトンの正体は「モモの助」

前回、ロビンとスキヤキの会話から、ワノ国に「古代兵器プルトン」が存在することが明らかとなりました。

魚人島では「古代兵器ポセイドン=しらほし姫」という答えまで至っていましたね。

ですが、今回では「古代兵器プルトン」の正体がなんなのかまで至っていません。

読者の方々はすでに答えが分かっていますよね!

そうです、「古代兵器プルトン」の正体は“光月モモの助”ですね。

この事実が明らかとなるのは、もう少し先になるのでしょうか・・・?

 

ワンピ―ス1054話ネタバレ【最新確定】

第1054話の情報が確定しましたので、あらすじをまとめて紹介します!

ワンピース1054話ネタバレ考察|不穏な空気を嗅ぎつける侍達

1か月の休載を終えたワンピースは、前回に続いて「海軍大将“緑牛”」の侵攻から始まります。

宴を楽しんでいるルフィたちを他所に、赤鞘九人男達は花の都の外れに集まっていました。

理由は言わずもがな、緑牛です。

「邪魔するなよォ」と気怠そうで、どこか苛立ちが見えるように緑牛は侍達に言います。

侍達は緑牛を見て「海軍」と見抜きました。

これは、少しの間でも外海を旅した事や、光月おでんの航海の話を聞いていたから分かった事ですよね!

明らかにルフィ達の敵であるため、赤鞘九人男達は緑牛を前に臨戦態勢に入ったのでした。

ワンピース1054話ネタバレ考察|緑牛vsワノ国の侍

緑牛は、自分のことを「海軍」だと見抜いた侍達に「お前ら“外”の事知ってるのか」と少しばかり驚きます。

なら、このことも知っているだろうと言わんばかりに緑牛は叫びます。

この世の神は“天竜人”!!世界政府に加盟してねェ国にゃァ!!ねェんだよ!!

「人権がない」と叫ぶ緑牛は、悪魔の実の能力を解放します!

“ザワッ”と体を樹木に変え、周りを飲み込んでいくのでした。

ワンピース1054話ネタバレ考察|モリモリの実

緑牛が悪魔の実の能力を解放すると、木々や花々が生い茂り、一瞬で風景が変わってしまったのです。

緑牛の能力は「モリモリの実」の“森人間”。

本人曰く、「海」と同等の“生命の生みの親”。

「自然(ロギア)」そのものと話していました。

確かにその範囲は凄まじく、赤鞘達の足元も瞬く間に“森”が侵食していきます。

拘束力や制圧力はありそうですし、捕縛すると水分や生気を抜かれてしまいます。

「捕まった時点で終わり」と考えると、確実に“最強の一角”でしょうね!

ワンピース1054話ネタバレ考察|差別とは“安堵”

他のロギア系のように、実体のない能力ではなく、物理攻撃で伸びてくるツタをはじくことはできるようです。

赤鞘達もすぐに捕まると言う事は無く、足元に注意しながらツタを切り落としていました。

そして、緑牛は再び赤鞘達に言います。

世界は下を作り、見下すことで生きてきた」と。

人々にとって「差別とは“安堵”」だという緑牛は、どこか必死そうに見えました。

緑牛は、世界政府非加盟国のワノ国で、どれだけの人間が死のうとも誰にも咎められないと言いながら、赤鞘と戦いに本格化させたのでした。

ワンピース1054話ネタバレ考察|戦ってはならぬ

緑牛の言葉に憤怒し、巨大な樹木になった緑牛を殴りつける人物がいました。

普通なら、殴られても「ロギア系」なのでダメージは無いはずです。

ですが、その人物の攻撃は緑牛に通じていました。

攻撃した人物は、ヤマト。

さすがの赤鞘達でも、緑牛に傷を付けることは出来ないみたいですが、ヤマトは違いました。

「覇王色の覇気」を纏わせた攻撃で、緑牛にダメージを与えていたのです。

ヤマトが攻撃し、モモの助も到着。

龍の姿となり、カイドウの様に「ボロブレス」を吐こうとしましたが、不発。

ですが、モモの助は諦めず、緑牛に噛みつきました。

まだ覇気も使えないモモの助は、案の定囚われます。

そんなモモの助をヤマトが助けに行こうとした所をなんとモモの助が制止したのでした。

ヤマト、おぬしは戦ってはならぬ!!!

ワンピース1054話ネタバレ考察|ワノ国近海にシャンクス?

モモの助の言葉の真意も分からぬまま、場面は「ワノ国近海」。

そこにはなんと、「四皇」”赤髪”のシャンクス率いる「赤髪海賊団」の船がありました。

シャンクスは新聞を読みながら、「これが・・・」と、懐かしむかのようにルフィの指名手配書を見ます。

“CPー9″の船から奪った「ゴムゴムの実」。

そして、フーシャ村での出会いのシーン。

海賊団のみんながルフィに会いたがっているのですが、シャンクスは「ルフィには会わない」という選択を取ります。

理由は、「バルトロメオが”赤髪”の海賊旗を燃やし、”麦わら”の海賊旗に変えたこと」のケジメや信頼でした。

シャンクスは静かにベン・ベックマンの前に座り、1杯の酒を注ぎます。

その後、シャンクスはベン・ベックマンに言ったのです。

そろそろ奪いに行こうか。”ひとつなぎの大秘宝”

ワンピース1054話ネタバレ考察|「救世主」サボ

その頃、世界では「世界会議(レヴェリー)」で起こった事件が渦巻いていました。

大々的なのは、「サボがコブラを殺害した」というもの。

革命軍にとって大きな意味があったと言われている「ネフェルタリ・コブラの殺害」。

どんな意味があったのか。

どう言った経緯でそうなったのかは分かりませんが、事実なのでしょう。

その数時間前には、天竜人のシンボルでもある”天翔る竜の蹄”を爆破。

現在ワノ国にいる緑牛ともう1人の海軍大将”藤虎”が革命軍と戦闘になり、なんと「バーソロミュー・くま」の解放を成し遂げています。

更には、海軍大将2人を相手にして、誰も死なずに戦線を離脱したのです!

凄まじい戦果を上げている革命軍に対し、赤犬は苛立ちを隠せていませんね。

ワンピース1054話ネタバレ考察|「8ヶ国同盟」

更に、コブラの殺害と同時に起こった事件。

ネフェルタリ・ビビ失踪事件

この事件については、全く詳細が掴めてないらしく、「目下調査中」とのこと。

また、ルフィがシャボンディ諸島で殴った「チャルロス聖」も殺人未遂事件に巻き込まれたようですね!

この殺人未遂事件については、しらほし姫の母、オトヒメ王妃が救った天竜人、ミョズガルド聖が関与しているみたいです。

これら全ての事件の糸を引いていたのが「”炎帝”サボ」ともっぱら噂になっていました。

そんなサボを「救世主」と支持し、革命を起こそうとしている国々を「8ヶ国革命」と名付けられ、海軍は警戒しています。

そんなサボの支持の背中を押すかの如く、弟・ルフィの「四皇」入り。

これまで、謎に包まれていた事件の数々が一気に明かされ、物語に拍車がかかりましたね!

第1055話へ続きます。

ワンピースネタバレ考察|1054話感想まとめ

今回は「ワンピース」第1054話のあらすじをまとめて紹介しました。

これまで明かされていなかった「世界会議」での大事件。

まだまだサボがコブラを殺害した理由やビビの失踪。

更に、チャルロス聖の殺人未遂の真相などは分からないままですが、すぐに明かされるでしょう!

そして、侵攻を阻むことができるのか分からない緑牛vsワノ国の侍。

ヤマトが戦ってはイケナイ理由とはなんなのでしょうか?

シャンクスの言っていた「妙なもの」の正体とは?

そして、シャンクスがワノ国に来ていた理由とは?

来週に注目しましょう!

ワンピースネタバレ考察!全ストーリーあらすじと重要伏線、簡単まとめ解説!ワンピースネタバレ考察...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です