ワンピース

ワンピース1052話ネタバレ【最新】ルフィが目覚め出航が近い?次の目的地は「空島」!

アース
アース
6月13日発売の「週刊少年ジャンプ」ワンピース1052話のあらすじ内容と考察です!

1051話では、モモの助の「名演説」でワノ国に”希望”が芽生えた瞬間が描かれました。

それにしても、これまで何年も我慢してきたお玉の涙など「涙を誘う」展開が最近多いと思います!

さらに、「モモの助大人ver.」の姿も披露され、ますますワノ国編が終結に近づきました。

これから先どのような展開になっていくのでしょうか?

「10人目」はやはりヤマトなのか?

出航の日は近い?

注目ポイントが多いですね。

それでは、見ていきましょう!

ワンピース1051話ネタバレ【最新確定】ワノ国の「新たな将軍」!モモの助が語る未来とは1050話で、待ちわびた「ルフィ勝利宣言」が行われました。 更に、「カイドウ・ビックマム陥落の海底火山噴火」が起こりましたね! ...

目次はこちら

ワンピース1052話ネタバレ予想考察

予想通り「モモの助大人ver.」が披露され、ワノ国に”真の将軍家”が帰ってきました。

さらに、ヤマトの「仲間加入宣言」。

気になる点が多い中、ルフィとゾロはまだ目が覚めません。

1052話やそれから先の展開を考察していきましょう!

ワンピース1052話ネタバレ考察|ルフィ復活!

前回は、カイドウとの死闘を制した麦わらの一味にヤマトが独断で加入を宣言したことや、モモの助の「名演説」が印象的でした。

ヤマトが「麦わらの一味に加入する」と言っても、先ほど言った通り“独断”です。

船長であるルフィの意向ではありませんね!

カイドウとの戦いで全てを使い果たし、意識が戻らない状態のルフィ。

1052話では、そんなルフィが目覚めると考えております。

これまで見せて来た「タフネス」でしたが、“覚醒”することによって、より強化されているはずです。

回復力も段違いに跳ね上がっているのではないでしょうか?

なので、ルフィは1052話で目が覚め、ヤマトの加入で一悶着あるのではと予想されます!

ワンピース1052話ネタバレ考察|カイドウ&ビックマムは生きている

マグマに落ち、追い打ちのように大噴火に巻き込まれたカイドウとビックマム。

さすがに死亡したと思われますが、「死亡シーンがないと死んでない可能性が高い」のが、ワンピースと言う作品です。

今の所カイドウもビックマムも死亡が確実になったシーンはありませんよね。

なので、2人は「まだ生きている」可能性の方が高いということになります。

マグマに落ちて死亡するのでしたら、「赤犬」ことサカズキが戦場に来た時点で負けが決定されます。

「四皇」のカイドウとビックマムがサカズキにやられるほどの身体をしているとは思えませんね。

ですので、カイドウもビックマムもまだ生きているのではないでしょうか?



ワンピース1052話ネタバレ考察|世界政府はどうなった?

ワノ国近海に無数に現れた世界政府の船たち。

もう逃げているとも考えますが、まだ周辺に待機していると思われます。

このせんかんでは

ワンピース1052話ネタバレ考察|正式にヤマトが加入!

ルフィの目が覚めることで、ヤマトがルフィに「正式に麦わらの一味の船に乗せてほしい」と頼み込むと思います。

これまでは、ルフィが仲間に勧誘してきた人物しか加入していませんでしたが、ヤマトは自分で頼む形になりそうですね。

ルフィはヤマトの加入を渋るかもしれませんが、断る理由も見当たりません。

戦闘能力や心意気、女性である点やエースとの繋がり。

その他もろもろを詰め込んで考えてみても、ヤマトの加入は確実でしょう!

ワンピース1052話ネタバレ考察|ゾロは目覚めないまま

モモの助の演説や今後の立て直し、ヤマトの加入や世界政府とのいざこざがあると思われますが、そんな中でもゾロの目は覚めないと考えております。

ルフィは確かに死闘を繰り広げましたが、「動物(ゾオン)系」の悪魔の実の能力者です。

タフネスや異常な回復力は頷けますよね。

ですが、ゾロは非能力者です。

しかも、ミンク族の秘薬やゾロの前に現れた死神など、瀕死の状態であることが伺える要素が多いのです。

なので、ゾロはこれから起きる色々な騒動でも目が覚めず、「あの世とこの世の狭間」を彷徨うのではないでしょうか?

ワンピース1052話ネタバレ考察|ワノ国を出航する日は近い?

ワノ国の最重要事項が終結し、麦わらの一味はメンバーが回復し次第出航すると思います。

とは言ったものの、ルフィもゾロも重傷です。

出航は少し先になりそうですよね。

まだ「これまでで1番大きな宴」もしていませんし!

ゾロの回復を待っての出航となると考えられるので、次の冒険はまだ先になりそうです。



ワンピース1052話ネタバレ考察|ワノ国の藤山から「空島」へ

気になるのは、次の目的地です。

攻めてきている「世界政府」や必ず向かうことになるであろう「エルバフ」などが有力とされています。

ですが、ここで大穴予想をしていきます!

次の目的値は「空島」だと予想します。

理由は、ワノ国にある「藤山」。

現実で言う「富士山」をモチーフにしていると思われるこの山から、空島に行くのではないでしょうか?

空島には、まだまだ残されている謎が多く存在しています。

モモの助の能力が「古代兵器」に関係していると思われる中、まだ分からないことだらけである「月の古代都市」。

さらに、エネルの再登場について、ここで臭わせるのでないでしょうか?

ワンピース1052話ネタバレ考察|“ニカ”の変身について明かされる?

ルフィの能力が「ヒトヒトの実 幻獣種 モデル“ニカ”」であることが明らかとなりましたが、ルフィたちはその事実を知りません。

ですが、ワノ国にもルフィの能力が「ヒトヒトの実 幻獣種 モデル“ニカ”」であることを知っている存在がいるのです。

その存在とは「象主・ズニーシャ」。

前“覚醒者”である「ジョイボーイ」の仲間として、戦ったズニーシャはきっと能力の詳細を知っています。

なので、ズニーシャからモモの助を通じて、能力の詳細が伝えられるのではないでしょうか?

ジョイボーイ自身を知っているズニーシャなので、五老星も知り得ないことを知っている可能性もありますよね!

「人型」・「人獣型」・「獣型」とあるゾオン系悪魔の実。

“ニカ”の「人獣型」とはいったいどんな容姿なのでしょうか・・・?

ワンピース1052話ネタバレ考察|ルフィの「ギア5」で赤犬は倒せるのか?

能力の“覚醒”を遂げたルフィ。

この能力でこれから様々な強敵と戦っていくと思われます。

その中で、必ずと言って良いほど対峙するであろう「赤犬」ことサカズキ。

彼に、ルフィは「ギア5」で勝つことはできるのでしょうか?

結論から言うと「単独では厳しい」と思います。

今回のカイドウとの対決で、最後にカイドウは自らの身体を超高温に高め、ルフィの拳に襲い掛かりました。

ルフィも「流桜」で対抗しますが、修得して間もなかったためかすぐに突破されてしまいました。

ルフィの拳がカイドウに触れた瞬間、全身に火が回り、燃え盛って大ダメージを負ってしまいましたね。

このまま「流桜」を習得していけばチャンスはあるかもしれませんが、相手は「元・海軍大将」。

中途半端な実力では、今回の二の舞になってしまいます。

なので、仲間と協力して戦うのではないでしょうか?

ヤマトの氷で拳をコーティングして、攻撃するなどもできるかもしれません。



ワンピース1051話ネタバレ考察|ルフィたちが治療中に「革命軍」に進展?

 

今回の戦いで、ルフィとゾロはすぐに出航できる状態ではありません。

なので、ワノ国編が終結しても、ルフィたちはワノ国に滞在し、治療に専念する可能性も高いです。

ルフィとゾロの治療中に、2人の内面でルフィは“ニカ”とゾロは“死神”と対峙すると考えられます。

その頃に「サボの一件」で「革命軍」サイドに進展があるかもしれません。

マーシャル・D・ティーチの「おれが貰っちまおう」のセリフ。

黒ひげ海賊団と革命軍の因縁から、「黒ひげ海賊団」と「革命軍」がぶつかる可能性もありますね!

サボ以外の「革命軍幹部」たちの動向も気になるところです。

あの場にいた全員が海軍に捉えられ、インペルダウンへ護送されている途中に、黒ひげ海賊団によって襲撃。

身柄を確保されている状態なら、サボをはじめとした幹部たちを助けるために、革命軍が動き出す理由には十分すぎると思います!

ワンピ―ス1052話ネタバレ【最新確定】

1052話「新しい朝」。

第1052話の情報が確定しましたので、あらすじをまとめて紹介します!

ワンピース1052話ネタバレ考察|慌てる五老星

今回は、決戦が「光月家」の勝利に終わり、その報告をされた五老星から始まります。

五老星が聞かされたのは、“ニカ”の復活。

そして、「四皇」の二角が1度に陥落したこと。

それらの報告を受けて、五老星は冷静を保っていられませんでした。

“ニカ”の復活はまだしも、「四皇」の陥落の情報は揉み消すことが難しいと判断。

それも最悪のタイミングで、世界中に情報が回ってしまうと言っていました。

さらに、ワノ国の“鎖国継続”の様子を報告され、むやみに進行出来ないと「ワノ国の政府の管理下に置く」作戦を断念せざるを得ません。

この判断を下したモモの助が五老星より1枚上手だったようですね!

ワンピース1052話ネタバレ考察|CP-0に謎の連絡

CP-0が居たにも関わらず、“ニカ”の復活を許し、カイドウ・ビックマムの陥落させてしまった状況。

こんな状況で「ニコ・ロビン」の捕縛をも失敗はせぬだろうなと五老星から圧力がかかります。

「必ず!」と慌てているCP-0エージェントの下に、五老星への報告途中、別の連絡が入りました。

「CP-0!そこで待ってろ!おれが行くからよォ!」

ところどころ途切れ途切れになりながら、電伝虫の向こうの人物は話します。

妨害電波を使われていたことから、人物の特定は難しいようですね。

ワンピース1052話ネタバレ考察|瀕死のドレークとホーキンス

場面は変わって、鬼ヶ島城内。

CP-0エージェントとの戦いで傷だらけのドレークの下にやってきたのは、同じく傷だらけのホーキンスでした。

キラーとの戦いで左腕を無くし、最後のトドメで致命傷を受けてしまったホーキンスはすでに瀕死の状態です。

「おまえ、海兵なのか・・・。」とドレークに問いかけますが、もちろんドレークは答えません。

ドレークはお返しと言わんばかりに、カイドウの下に着いていけば安全だったのでは?とホーキンスに問います。

しかも、ホーキンスは決戦前に得意の占いで、「誰かの生存率」を占っていました。

その「生存率1%」の人物とは、まさかの「ホーキンス自身」だったのです!

これを最期にホーキンスは「ガク」と倒れてしまうのでした。

ワンピース1052話ネタバレ考察|決戦より「7日」

その後、決戦より7日が過ぎ、だんだんと麦わらの一味をはじめとするメンバーのキズも良くなってきました。

「花の都」では火祭りの祭り飾りがまだ片づけられておらず、お祭りムードが抜けません。

ルフィたちが勝利したことで、20年続いた悪政も終わりを告げ、おこぼれ町の人々も“きれいな水”を飲むことができています。

さらに、都で開かれていた子供たちの学校も、先生が変わり、これまでの間違った歴史を教え直していました!

ワンピース1052話ネタバレ考察|お堂

そんなこんなで、あらゆることが変わっていっているワノ国のはずれ、雪が降るオニ丸が守り続けていた寺では、河松と錦えもん、マルコが居ました。

河松と錦えもんが「おでん様を祀るお堂を作る」と言い、そこに今回の決戦で倒れた仲間も祀ってやりたいと話します。

その仲間とは、倒れていった霜月康イエをはじめとする大名たち。

さらに、もちろん“アシュラ”と“イゾウ”。

イゾウを祀る話を「元・白ひげ海賊団」として共に戦ってきたマルコに相談していたのですね。

マルコはこのことについて、「故郷の土が良い」と快諾したのでした。



ワンピース1052話ネタバレ考察|ルフィ・ゾロ復活!!

ヤマトは決戦が終わったというのに、お腹を鳴らしながら「お腹すいた。すいてない。すいた。すいてない。」とブツブツ何かを言っています。

そんなヤマトとモモの助の下に勢い良く現れたのは日和でした。

モモの助の顔に思いっきり飛び蹴りを入れながら、「ある報告」をしに来たのです。

その報告とは「ルフィとゾロの目が覚めた」と言うもの。

モモの助とヤマトは、急いでルフィとゾロの下へ行ったのでした。

ワンピース1052話ネタバレ考察|プチ宴!

ルフィとゾロの復活で、城内は一気に活気に満ち溢れます。

モモの助も駆けつけ、ルフィとゾロに「あまり食べるな」と食事を抑えるように言います。

理由は言うまでもありません。

この先に控えている「ワノ国全体で行われる宴」ですね!

ヤマトもルフィとゾロの復活に安心しながら、巨大なおにぎりを頬張っていました。

そんなヤマトをナミが風呂に誘います。

ヤマトが汚れたままでお腹を空かせていた理由は“ワノ国の願掛け”で、ルフィとゾロの目が覚めるまで食事と風呂を絶っていたのです。

ルフィはその気づかいにお礼を言い、城内はすでにプチ宴が始まっていました。

ワンピース1052話ネタバレ考察|“懸賞金額”と「新たな海の皇帝」

そんな中、キッドとローは「あまり慣れ合うなよ」と船員たちを制止します。

キッドは、これからは「四皇」を倒した者としてあらゆる方面から狙われることを自覚しろと言い聞かせたのです。

その話をしていると、「アッパッパー」とリズミカルな笑い声と共に登場したのはスクラッチメン・アプー。

どこから情報が漏れたのか知らねェが、お前たちの“懸賞金額”と新しい『海の皇帝となる者たち』の名前が載っている」と新聞を差し出します。

はたして、決戦に勝利した面々の懸賞金はどれほど上がっているのでしょうか?

そして、抜けた「四皇」の穴はだれが埋めるのでしょうか?

ワンピース1052話ネタバレ考察|緑牛・降臨!?

一方その頃、ワノ国近海では、背中に大きな花を咲かせ、それを回して飛んでいる人物がいました。

その人物は電伝虫で連絡を取っており、なんとその連絡先は「海軍元帥サカズキ」でした!

サカズキは口調を荒げながら「余計なことはするなよ」とその人物を抑制しようとしますが、そのままワノ国へ向かって飛んできます。

サカズキに対して、こんな態度で話せる人物なんてそうはいません。

余計なことは絶対にするな!ええか!!?“緑牛”!!!

なんとワノ国に向かって来ている人物は「海軍大将“緑牛”」だったのです!

第1053話へ続きます。



ワンピース1052話ネタバレ考察|1052話感想まとめ

今回は「ワンピース」第1052話のあらすじをまとめて紹介しました。

ワノ国の最終決戦が終わり、無事にルフィとゾロが目覚めましたね!

ゾロがサンジとの約束のことを持ち出してサンジと戦っている所から、そこまでダメージは残っていないようです。

また、ジンベエがヤマトを「本当にええ奴じゃ」と言っていた点から、みんなもヤマトのことを認めているようですね!

そんなワノ国エピローグムードが流れているなかで、突然の“緑牛”登場!

世界会議が終わった時点からワノ国まで飛んできたことになります。

相当なスピードでないと不可能でしょうし、いったいどのような人物なのでしょうか?

ルフィたちに更なる脅威が迫ろうとしています!



ワンピース1052話ネタバレ考察|1052話重要ポイントまとめ

それでは、今回の重要ポイントをまとめていきましょう!

これが後々、重大な事件に繋がる可能性も・・・。

ワンピース1052話ネタバレ考察|モモの助の「頑丈な身体」

今回、モモの助は日和に蹴られようとも、ナミにぶたれようとも「痛くはないが」と言っていました。

これには「父親ゆずりの丈夫な身体」と言われていましたね。

やはり、カイドウやビックマムのような異常な身体は「遺伝子」が関わっているのでしょうか?

ワンピース1052話ネタバレ考察|菊之丞はやはり「女」?

ナミがヤマトを風呂に誘っている時に菊之丞も「拙者も一緒に」と言っていました。

菊之丞は「女顔」ではありましたが、男だと思われていました。

ですが、今回の件でやはり「女」なのではないかという説が濃厚になってきましたね!

女性であそこまでの強さやメンタルを持ち合わせている点では、菊之丞はこれから人気が出るキャラかもしれません。

ワンピース1052話ネタバレ考察|ゾロの「地獄から戻ってきた」発言

ゾロがサンジと小競り合いをしている時に「地獄から戻ってきた」と言っていました。

これは、ゾロがあの時“死神”と対峙した後のことを言っているのだと思います。

この事については謎に包まれたままですが、必ず何かの形で描かれるでしょう。

それは、ゾロ個人のシーンかもしれませんし、ブルックの能力関係の時かもしれませんね!

ワンピース1052話ネタバレ考察|緑牛登場

今回現れた「大目玉」“緑牛”。

彼の目的はいったいなんなのでしょうか?

素顔すら明かされていない人物であり、どんな能力者なのかもわかっておりません。

ですが、この“緑牛”あらゆる方面で「ただ者ではありません」。

次回の展開に注目ですね!

ワンピースネタバレ
ワンピースネタバレ考察!全ストーリーあらすじと重要伏線、簡単まとめ解説!ワンピースネタバレ考察...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。