ワンピース

【ワンピース考察】ウルージまとめ|なぜこんなにまで愛されるのか?

アース
アース
最悪の世代最強の噂!ウルージについて紹介!

シャボンディ諸島で初登場し、ルフィたちと同じ「最悪の世代」と呼ばれている“怪僧”ウルージ

戦闘ではめちゃくちゃダメージを受けたり、巨大化したりと“ドM”や“ネタキャラ”としてみんなに愛されていますね。

そんなウルージさんことウルージは実は謎が多い人物でもあります。

今回は“怪僧”ウルージについて紹介と能力についての考察をしていきます!

【ワンピース考察】シャボンディ諸島編のストーリーと重要伏線まとめ ワンピース<シャボンディ諸島>編のストーリー 一目でわかる<シャボンディ諸島>編のあらすじ <シャボンディ諸島>編の新登...

ワンピース考察|“怪僧”ウルージについて

最初にウルージを紹介していきたいと思います。

最悪の世代で唯一の「空島出身者」であり、背中にも翼が生えています。

また、言葉使いも海賊らしからぬほど丁寧な話し方で、誰に対しても敬語で話しています。

更に、海賊になる前は「聖職者」として活動していたそうです。

元聖職者で現海賊、付けられた異名が「怪僧」となっております。

そんなウルージはなぜ海賊に堕ちたのでしょうか?

そして、ウルージの能力とはどんなものなのでしょうか?

【ワンピース考察】空島(黄金の鐘)編のストーリーと重要伏線まとめ ワンピース<空島(黄金の鐘)>編のストーリー 一目でわかる<空島(黄金の鐘)>編のあらすじ <空島(黄金の鐘)>編の新登...

最悪の世代で唯一の空島出身者

先ほども紹介した通り、ウルージは最悪の世代で唯一の「空島出身者」となっております。

ですが、「空島」と一括りにされていますが「空島のどこの島」かは公言されておりません。

その部分に関しては、SBSで描かれた「最悪の世代の幼少期」でヒントとなる物がみつかりました。

ウルージの幼少期ですが、髪形は「スカイピア」の住人と同じく“角の様な髪形”をしており、服装もスカイピアの住人と似ています。

現在は“黒髪の坊主頭”で“修行僧”のような服装をしていますね。

この部分から、スカイピア、もしくはスカイピアに近しい空島の出身という事が分かります。

そして、ウルージが手に持っている「鉱石のような石」。

これについても、SBSで尾田栄一郎先生が公言しており、「空島には存在しない硬石」とのことです。

この「空島には存在しない硬石」というのは、やはり「海楼石」ではないかと考えられます。

鉄などの鉱石は「スカイピア」にも存在しましたし、ワイパーが「海楼石を仕込んだブーツ」をエネルに使用した時、エネルも驚いていましたね。

ましてや、ワイパー自身も「海楼石」についてよく知らない感じでした。

この事から、「海楼石」は空島には存在せず、なかなかお目にかかれないすごく希少な鉱石なのではないでしょうか。

そんな鉱石を持っていたウルージは、青海に近い島出身の可能性が高いです。

もしくはルフィたちが辿ったルートとは別の「正規ルート」で青海から1番最初に訪れる島と考えられます。

ワノ国編が終わり、ウルージにスポットが当たる物語もあると考えられるので、その時に詳細が分かると思われます!

【ワンピース考察】空島(スカイピア)編のストーリーと重要伏線まとめ ワンピース<空島(スカイピア)>編のストーリー 一目でわかる<空島(スカイピア)>編のあらすじ <空島(スカイピア)>編...

元聖職者で現海賊

ウルージは海賊になる前は「聖職者」だったことが明らかとなっています。

聖職者とは、「神に仕えて人々を救いに導く人」というイメージが強いです。

そんな聖職者で人々を導いていた立場にあった人物が、なぜ海賊に堕ちてしまったのでしょうか。

考えられるのが、「ウルージが神を信じない人々に手を上げてしまった」という理由が思い浮かびます。

ウルージは丁寧な言葉遣いや温厚そうな喋り方、聖職者だったことから考えられないほど「好戦的」な性格をしています。

シャボンディ諸島では、同じ最悪の世代である「バジル・ホーキンス」と対面した直後に攻撃を仕掛けようとしていました。

その戦いは結局「X・ドレーク」に止められてしまいます。

この時の実力で、ウルージとホーキンス、もしくはドレークが戦うとどんな結果になるのでしょうか…?

ウルージも強そうですが、能力で考えればホーキンスの方が上手のような気がしますね。

聖職者ならではの「命を重んじている」部分が悪い方向に転じ、仲間を人質に取られて手が出せなくなると考えられます。

そうなるともはやリンチですよね…。

ドレークとの対戦も、攻撃を軽々止めていることから、実力差は大きかったように感じます。

そう考えるとなんだか弱いイメージになってしまいますね…。

現在は「新世界」に入り空島で療養している

次にウルージの「現在」について見ていきましょう。

ウルージは現在、戦闘での負傷により空島の廃墟である「バロンターミナル」で療養していました。

そこで、場所を同じくしていたカイドウの「飛び降り自殺」を見届けたのですね。

はたして、ウルージにこれほどのキズを負わせた人物は誰なのでしょうか?

最悪の世代をここまで追い込む人物となるとよほどの実力者なのでしょうね!



ワンピース考察|ウルージの強さについて

ここからは、ウルージの「強さ」について考えていきたいと思います。

空島から聖職者を辞めて、海賊になり「破戒僧海賊団“船長”」として名を馳せているウルージ。

はたして彼はどれほどの実力者なのでしょうか。

また、悪魔の実の能力者だという事は分かっているのですが、何の実の能力者なのでしょうか。

謎に包まれた部分が多い人物ですが、情報が全くないわけではありません。

1つ1つ情報を整理しながら考察していきましょう!

2年前でもパシフィスタを倒している

先ほどの紹介でも話した通り、普通の攻撃をドレークに簡単に止められています。

この時点では、そこまで強いイメージが湧きませんが、実力を発揮しだしたのがこの後の戦闘でした。

“王下七武海”バーソロミュー・くまをベースに造られた「改造人間“PX-0”」。

その量産品として造られたのが、「戦闘ロボット“パシフィスタ”」ですね。

シャボンディ諸島でウルージはこのパシフィスタと戦闘になっています。

当時のルフィたちでは、パシフィスタにも手も足も出ていませんでした。

ですが、2年前の実力でもパシフィスタを単身で撃破しているのです。

この時点で、当時の実力は少なくともルフィたちよりは上と考えられますよね。

そして、2年後、現在は更に実力を伸ばし、強くなっているようです!

【ワンピース考察】マリンフォード編のストーリーと重要伏線まとめ ワンピース<マリンフォード>編のストーリー 一目でわかる<マリンフォード>編のあらすじ <マリンフォード>編の新登場のキ...

ビック・マム海賊団の「将星」を倒す実力者

現在、ウルージは更に力を蓄え、強くなっているようです。

実際戦闘シーンが描かれている訳では無いのですが、「ビック・マム海賊団」の幹部の地位に位置する「将星」を打ち破っているそうです。

「将星」と言えば、ルフィが対決した「将星クラッカー」もその1人でしたね。

ルフィも苦戦を強いられていた「将星」の1人を倒したとなると、実力は相当のものになっていそうです。

どのような戦闘になったのか、少し気になりますね!

【ワンピース考察】ホールケーキアイランド編のストーリーと重要伏線まとめ ワンピース<ホールケーキアイランド>編のストーリー 一目でわかる<ホールケーキアイランド>編のあらすじ <ホールケーキア...

最悪の世代で最も強いとの噂もある

現在、不明な点が多いウルージの実力ですが、「最悪の世代で1番強いのではないか」と噂されています。

そう言われる要因が、先ほど紹介した「ビック・マム海賊団の将星クラスを倒した」こと。

ですが、この部分はルフィも倒しているので、あまり決定打にはなりません。

もう1つの要員は「カイドウがウルージに何もせずに青海に落ちていった」ことです。

落ちた先で遭遇した、「ユースタス・キッド」「スクラッチメン・アプー」「バジル・ホーキンス」とは戦闘になったようです。

ではなぜ、同じ空島にいたウルージには手を出さなかったのでしょうか?

考えられるのが、「カイドウが自殺することに集中しており、ウルージは眼中に無かった」というもの。

そして、「ウルージの実力を見抜いたカイドウは『力による屈服』が難しいと判断し、戦闘を避けた」というもの。

どちらかと言うと前者が濃厚な気もしますが、もし後者なら面白いですよね。

キッドやルフィに対しては「実力差」があると判断し、戦闘になっていますし、手負いのウルージと戦わない理由が見当たりません。

そう考えると後者の可能性も出てくると思います。

今後のウルージの戦闘に注目していきましょう!

【ワンピース考察】海賊界「タイマン最強!」"四皇"百獣のカイドウを徹底紹介!みなさん、ワンピースの物語の中で「全世界の海賊で"最強"の4人」の事を「四皇」と呼んでいる事を知っていると思います! そんな「四皇...



ワンピース考察|ウルージの能力について

続いて、ウルージの能力について考察していきます。

シャボンディ諸島での戦闘で見せた「巨大化の能力」。

ダメージを受ければ受けるほど、身体が大きくなっていき、技の威力も上がっていくというものです。

数ある「悪魔の実の能力」の中でも“異質”と呼ぶべき能力だと思われる、ウルージの能力。

“異質”な能力は、他にも「ヤミヤミの実」や「オペオペの実」が挙げられます。

「ヤミヤミの実」は“自然系(ロギア系)”なのにも関わらず、「攻撃の受け流しができません」。

それどころか、「常人の倍以上のダメージ」を負うことになってしまいます。

“全てを飲み込む闇”の能力は、悪魔の実の中でも最も“異質”な物なのでしょうね。

そして、「オペオペの実」も“異質”な物の1つです。

自身を中心に手術室を作り出し、人や物を両断したり、場所を入れ替えたりとトリッキーな能力な印象がありますよね。

ですが、「オペオペの実」には「隠された能力」があります。

それが、「不老手術」。

能力者の命を引き換えに、「対象者を不老にする」能力だと言われていました。

これまで、能力に準じた戦い方や力を使っているのが主体でした。

ですが、「オペオペの実」の「不老手術」は初めて登場した「能力者を犠牲に、対象が得をする能力」です。

このことから、「オペオペの実」も十分“異質”な悪魔の実ですよね。

「不老手術」を目的として世界政府がオペオペの実を狙っていたのかもしれません。

それでは、「ヤミヤミの実」や「オペオペの実」のような“異質”な存在である「ウルージの能力」について深く考えていきましょう!

【ワンピース考察】黒ひげに勝てるやつはもう居ない!?強さの秘密とは 作中主人公モンキー・D・ルフィと対極的に描かれている「黒ひげ」マーシャル・D・ティーチ。 名前が初めて登場したのは、チョッ...

“超人系(パラミシア)”の悪魔の実の能力者だと考察

ウルージは戦闘時、血を流して相手の攻撃を受けていました。

そのダメージを蓄積させ、力に変える能力のようです。

このことから、攻撃を受け流せる“自然系(ロギア)”の能力では無さそうです。

また、人間の形のまま能力を発現させていました。

なので、自分自身を動物に変化させて戦う“動物系(ゾオン)”の能力でも無さそうですね。

ということは、ウルージの能力は人間の原型を留めたまま能力を発現させる“超人系(パラミシア)”の能力者という事が分かります。

では、ダメージによって「身体が巨大化」していく能力はどんな悪魔の実なのでしょうか。

考えられるのが、受けたダメージを“倍”にして返す「バイバイの実」の能力。

もしくは、ダメージを蓄積させて放出する能力「セキセキの実」の能力。

この2つが容易に考えられる悪魔の実の能力なのではないでしょうか。

では、もう1つの考えられる要素を深堀りしていきましょう!

「悪魔の実を食べた“インパクトダイヤル”」だと考察

逆の発想で「物に悪魔の実の能力を宿らせている」パターンを考えていきます。

空島出身のウルージ。

空島には「空島特有の物」がありますよね。

それが“ダイヤル”です。

このダイヤルには様々な種類が存在し、生活から戦闘まで幅広く活躍しています。

そのダイヤルの中でも、代名詞と言っても過言ではない物があります。

ウソップも愛用していた、「衝撃貝(インパクト・ダイヤル)」ですね。

このインパクトダイヤルは、その貝に与えられた「衝撃」を吸収し、放出する。

という性質を持っています。

この性質上、あらかじめ貝に衝撃を与えている。

もしくは、ウソップがルフィとの決闘時に見せたように、戦闘中に相手の攻撃を吸収させなければなりません。

そうして初めて使用できるインパクトダイヤルの性質に、ウルージの能力が酷似しているのです。

与えられたダメージを蓄積させて、放出する能力。

この点が、「ウルージがインパクトダイヤルに悪魔の実を食べさせた」と考えられる要素になってくるのではないでしょうか。

そう考えると、ウルージが食べた実は「ヒトヒトの実」となります。

普通の「ヒトヒトの実」はチョッパーが食べているので、他の種類ということになりますよね。

センゴクの能力が「ヒトヒトの実 “幻獣種” モデル 大仏」となっており、「ヒトヒトの実」にも様々な種類がある事が分かります。

“人型”とされているものが「ヒトヒトの実」と分類されるなら、「天使」や「悪魔」、「神様」なども「ヒトヒトの実」としての登場が期待されるのではないでしょうか。

実際に、センゴクは「仏様」ですからね。

ウルージの考えられるのは、「空島出身」だから不自然に思わなかった「背中の羽根」から、天使系の悪魔の実の能力が濃厚です。

ヒトヒトの実 “幻獣種” モデル 天使」や分類を細かくして、聖職者にも関わらず好戦的な性格をしているので「ルシファー」なども考えられます。

ルフィの名前の由来と考えられる「ルシファー」の能力なら、深い関係性が生まれるかもしれませんね!

更に気になるのが「幻獣種特有の特殊能力」です。

「天使」や「ルシファー」ならどのような能力になるのでしょうか。

強力な事には変わりは無さそうですね…!

【ワンピース考察】ゾオン系悪魔の実の希少種!幻獣種について解説!今後登場しそうな幻獣種5選! 物語において最も重要なファクターの1つとして数えられる、「悪魔の実」。 その中でも動物の力を身体に宿して特有の...

ワンピース考察|“怪僧”ウルージについて紹介まとめ!

今回は、“怪僧”ウルージの謎に包まれた能力について考察していきました。

ウルージの紹介も込みで考察してみましたが、いろいろな可能性を秘めている人物なので、様々な考察ができますね。

これまで登場した「最悪の世代」で、物語に深くまだ関わっていない人物になっているので、これからの関わり方に期待をしていきましょう!

ウルージが敵側についていたらなんだか少しショックを受けてしまいそうになるのですが、みなさんはいかがでしょうか?

ワンピースネタバレ考察
ワンピースネタバレ考察!全ストーリーあらすじと重要伏線、簡単まとめ解説!ワンピースネタバレ考察...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: このコンテンツのコピーは禁止されています