ワンピース

【ワンピース考察】800年前に滅んだ巨大な王国の正体はドーン島?名前の由来は!?【ルフィの故郷とDの一族との関係】

アース
アース
どうも鳩の奴ことアースです!

長いワンピースの物語の一番初め。

ルフィが生まれたフーシャ村がある島の名前が「ドーン島」なのを知っていましたか?

今では数多くの考察がされているその名前の由来を、改めて考察していこうと思います。

>>ワンピースの最新話ネタバレ

ワンピース考察|ドーン=DAWNである

現在最も多くされている考察が、「ドーン=DAWN」というものです。

DAWNとは「夜明け」という意味で、ワンピースにおいては非常に重要な言葉であると言われています。

そのため、主人公の生まれた島にその言葉を持ってきている、というわけです。

DAWNがワンピースにおいて重要とされる理由には、次のようなものがあります。

  • ワンピースの前身となるROMANCE DAWNという作品がある
  • DAWNの”D”こそが、Dの一族の由来だとされている
  • 800年前に滅んだ巨大な王国が「ドーン王国」だと言われている
  • 「ドン」「ドーン」という効果音が多い

ワンピースの前身となるROMANCE DAWNという作品がある

ワンピースの作者はご存知尾田栄一郎先生です。

尾田先生がワンピースの連載をスタートする前、プロトタイプとして書かれたワンピースとかなり似た設定の作品があります。

それが「ROMANCE DAWN」です。

尾田先生がワンピースの構想を練っている最中に発表された作品で設定もかなりワンピースに寄っている。

とくれば、そのタイトル「ROMANCE DAWN」には何か特別な意味があるのかもしれませんね。

DAWNの”D”こそが、Dの一族の由来だとされている

いまだ謎のままの「Dの一族」ですが、「DはDAWNのDではないか」という説があります。

意味としては「Dの一族=世界を夜明けに導く者」で、現在の世界政府主導の世界を引っくり返すことができる者たちの総称、と言ったイメージです。

 

もしそうだとすると、ドーン島には何かとんでもない秘密が隠されているのかも…?

 

800年前に滅んだ巨大な王国が「ドーン王国」だと言われている

かつて存在した巨大な王国の名前は「ドーン王国」で、もしかしたらそれはルフィの生まれたドーン島にあったのかもしれない、という説があります。

 

ロビンの過去編に出てきた、クローバー博士と五老星の会話シーン。

歴史の本文を読み解き空白の100年の謎を解き明かしたクローバー博士が、現在の世界政府ができる前に栄えていたある巨大な王国の存在にたどり着きます。

 

その王国の名前を読み上げようとした時、「ドオン!」とスパンダインによって撃ち抜かれなくなってしまいます。

しかし巷では、この「ドオン」という擬音こそが、クローバー博士の言おうとした正解なのではないか、と言われています。

 

もし本当にドーン島に巨大な王国があったのだとしたら、シャンクスがわざわざ来ていた理由も見えてきそうですね。

「ドン」「ドーン」という効果音が多い

ワンピースの効果音といえば「ドン!」が一般的です。

これは他の漫画と比べても特徴的で、マニアの間ではすっかりお馴染みになっています。

 

直接関係はありませんが、もしかしたらこれも尾田先生が「DAWN」を意識している伏線なのかもしれませんね。



ワンピースにおいて「夜明け」とは何か?

尾田先生が「DAWN=夜明け」を大事にしているのはわかりましたが、果たしてワンピースにおいて”夜明け”とは何を意味しているのでしょうか?

 

私が思うに、やはり「世界政府を倒し世界の仕組みをひっくり返すこと」だと考えます。

それをできるのがDの一族であるのではないでしょうか。

ドフラミンゴの言った「勝者こそが正義」という言葉に代表されるように、現在の世界政府がもともと悪であったのは間違い無いでしょう。

その後Dの王国との戦争に勝ち、現在ではその思想が正義として世の中一般に広がっています。

しかしこの状態は尾田先生からすると「夜」であり、再び世界政府が破れてDの世の中になった時が「夜明け」となるのでしょう。

ワンピース考察|ドーン島まとめ

ドーンは夜明けを意味し、それはDの一族と密接に関わっているのかもしれません。

いずれにしてもこの秘密が明かされる時は、物語のかなり終盤、歴史の全てが明らかになるタイミングになるのでしょう。

残り5年と言われているワンピースですが、まだまだ目が離せませんね!

ワンピースネタバレ考察!全話ストーリーあらすじと重要伏線、簡単まとめ解説!ワンピースネタバレ考察...
ワンピース 時系列
【ワンピース】出来事の時系列順年表まとめ【オハラから現在まで】 ワンピース年表 ※麦わらの一味がシャボンディ諸島で再結成して、出発した時間を 『X年(現在)』として年表の基準にしてます。 ...
【ワンピース考察】懸賞金ランキング2021年版【一味・四皇・1位〜127位まとめ】 今回はタイトルの通り、ワンピースの最新懸賞金ランキングを作成してみます。 四皇の懸賞金から麦わらの一味、懸賞金が明らかにな...
【ワンピース考察】結局どのロギア系の能力が強い?ロギア系ランキング! みなさん、「ワンピース」の物語における重要なファクターである「悪魔の実」をご存知だと思います! 「悪魔の実」と言っても、大...
【ワンピース考察】全キャラ強さランキングをまとめてみた!最強はこいつだ! 今回は、現時点(ジャンプ1008話)までの全キャラ総合強さランキングを作ってみようと思います。 さすがに全キャラを一人ずつ...
イーストブルー編 グランドライン突入編
ドラム王国・冬島編 アラバスタ編
空島(スカイピア)編 空島(黄金の鐘)編
フォクシー海賊団編 ウォーターセブン編
エニエス・ロビー編 スリラーバーク編
シャボンティ諸島編 女ヶ島編
インペルダウン編 マリンフォード編
魚人島編 パンクハザード編
ドレスローザ編 ゾウ編
ホールケーキアイランド編 ワノ国編

POSTED COMMENT

  1. ユミル・イェーガー より:

    こんにちは。

    ドーン島 知りませんでした!
    「ROMANCE DAWN」も 知りませんでした!
    「ドン!」という効果音が多いのは何となく知ってました(笑)
    面白い考察記事ありがとうございました!

    • 管理人アース より:

      「ドーン」はワンピースでもかなり重要な役割を果たしていそうですよ!
      今後もよろしくです!

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です