キングダム

【キングダム単行本】コミックス6巻あらすじ感想と考察まとめ!羌瘣デビューに尚鹿初登場は要チェック

アース
アース
信が初陣で大活躍!

「初陣」となる魏との蛇甘平原の戦いへと出陣した信。

澤圭・尾平・尾到・羌瘣と伍を組み、とうとう初めての戦場へ向かいます。

の初陣は、まさにこの6巻に描かれています!

いったいどのような初陣だったのか?

そして6巻でチェックしておくべき考察ポイントは?

6巻の内容を見てきましょう!

キングダム6巻のあらすじ内容まとめ

縛虎申(ばくこしん)隊に入る信達

戦場に着いてそうそうに特攻好きな縛虎申(ばくこしん)隊に入隊した信たち。

さらに最前列に組み込まれ、一気に合戦へと突入します。

足の速い信は、一人魏軍へと突進!

相手の最前列には槍で迎え撃つ魏軍が並んでいます。

真っ先に駆け込んでくる信を串刺しにしようと、待ち構えています。

しかし信はそれらを飛び越え、魏軍の中へ飛び込みます!

周りの魏兵を蹴散らし、最前列の槍隊をも中から倒し穴を作ります。

そこへなだれ込む、秦の歩兵達。

信の活躍により、秦軍が有利に戦いは進みます。

大活躍する信と羌瘣の提案

持ち前の剣術を発揮し、次々と敵歩兵を斬り倒す信。

さらに、隊長クラスをも倒します!

しかし魏軍も黙ってはいません。

戦車隊を繰り出し、秦歩兵達を蹂躙します。

装甲している馬車隊は歩兵では相手にできず、次々と殺られていきます。

しかし羌瘣の提案により、死体を積み上げ防壁を作り凌ぐことに成功。

さらに転倒させた馬を拾い、信が騎馬兵となり皆に檄を飛ばします!

槍で車輪を狙い装甲戦車隊を転ばし、奮戦する信。

その活躍が麃公将軍を動かし、騎馬隊が信達の戦場へ到着します。

魏副将宮元の首を取る縛虎申(ばくこしん)

騎馬隊が到着したことにより、一気に騎馬隊同士の戦いとなった戦場。

縛虎申(ばくこしん)隊長は信達歩兵を集め、敵陣中央を騎馬隊と共に特攻することを指示します。

一気に中央を抜こうとする縛虎申(ばくこしん)

信は騎馬で付いていきますが、尾平・尾到・澤圭達は必死に走り付いていきます。

途中、死体に躓き転び絶体絶命となる尾平。

そこに羌瘣が駆けつけ、尾平を斬ろうとしていた敵兵を数人を一気に倒します!

命拾いした尾平。

それを見た信は後ろの憂いを消し去り、縛虎申と共に敵本陣に突き進みます。

信の活躍がありながら本陣まで届き、縛虎申が命を捨てながら魏副将宮元の首を取り、終わります。


キングダム6巻の感想

6巻冒頭。

縛虎申(ばくこしん)をたしなめ歩兵達に檄を飛ばすは、むっちゃカッコ良いですよね!

成蟜反乱編で自分の無力さ実感し自分の道を決め実直に進む壁には、現在にも続く彼の真骨頂が見えたような気がしますよ。

信よりも大人だけど実直で固い壁。

本当に良き信の兄貴分ですよね!

そして初めての戦に出る信たち。

尾平と尾到たち視点で描かれた戦場の様が、本当に生々しかったです。

大ピンチで殺されそうな尾到を夢中で助ける尾平。

初陣で弱い尾平が澤圭の言葉を頼りに強敵に複数で戦う様は、戦場って本当にこうだったのではと思わせられるシーンでした。

そして最も印象に残ったのが、羌瘣の活躍ですね。

それでは次に、6巻で初めて動いた羌瘣を見て行きましょう!


キングダム6巻の伏線まとめと考察

羌瘣の提案と活躍

羌瘣が初めて自分から発した「策がある」

この羌瘣の発言は、まさにこれからの羌瘣の役割を表していますよね!

転んで取り残された尾平を剣で助ける羌瘣。

このシーンも今後の羌瘣の役割・活躍を表していると言えるでしょう。

初めての活躍で63巻まで続く羌瘣の変わらない役割をイメージさせるというのは、これもスゴいことだなと感じますよ!

それだけ羌瘣が練り込まれ考え抜かれて作られたキャラなのだろうな、と察せられます。

羌瘣については、こちらにてまとめてあります。

壁の幼馴染み尚鹿

縛虎申(ばくこしん)とぶつかりそうだった壁をフォローする為に登場した、尚鹿。

壁の幼馴染みであり、縛虎申(ばくこしん)とは対称的に飄々とした感じなキャラでした。

この後の合従軍編では、三千人将として登場。

加冠の儀編では将軍となり登場し、けっこう活躍しています。

尚鹿も初登場からキャラが固まっているように感じますよね(笑)

登場回数は少ないですが、好感を持つキャラクターです(^^)

さて、今回は6巻を見てきました。

大きな伏線が仕掛けられている巻ではないですが、信達の初陣と羌瘣のデビュー巻という感じで重要な巻とも言えますよね!

次巻7巻では、麃公将軍が活躍!

初陣・蛇甘平原編が完結となります!

7巻も見逃せないですよ!(^^)

【キングダム単行本】コミックス7巻あらすじ感想と考察まとめ!初陣編完結から「紫夏編」へ 5巻から始まった信の「初陣編」がとうとう完結となる7巻。 一歩兵として出陣しながらも大活躍な信でしたが、非常に熱い展開がい...
【キングダム単行本】コミックス5巻あらすじ感想と考察まとめ!羌瘣・麃公将軍・尾平初登場 1巻から始まった王弟成蟜反乱編最終巻となった5巻。 さらに信の「初陣」となる新章へと突入する巻となっています。 そこ...
キングダムネタバレ考察
キングダムネタバレ考察!全ストーリーあらすじと重要伏線、簡単まとめ解説キングダムネタバレ考察...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: このコンテンツのコピーは禁止されています