キングダム

【キングダム単行本】コミックス14巻あらすじ感想と考察まとめ!羌瘣のカッコいい巫舞が登場

アース
アース
ブヒ

王騎将軍が率いる秦軍が優勢に戦いを進めている馬陽の戦い。

飛信隊と信の活躍により馮忌将軍の首を打ち取り蒙武将軍の圧倒的な戦闘力によって、秦軍が有利な展開に進んでいました。

しかし突如現れた龐煖の襲撃により、飛信隊は一気に隊員を失ってしまいます。

その前に立ちはだかった羌瘣と信が奮戦しますが、信はふっ飛ばされてしまい…

羌瘣が必殺の巫舞を見せて終わった13巻でしたが、ここからどうなるのか?

14巻ではさらに飛信隊が大ピンチとなりますが、数多くの名場面も登場します!

涙ナシでは見られない、感動の名場面も。

まずはあらすじから見て行きましょう!

キングダム14巻のあらすじ内容まとめ

羌瘣VS龐煖

多くの隊員をボロボロにされ、信もふっ飛ばされてしまった飛信隊。

龐煖を止めるため、羌瘣は巫舞を繰り出します。

もの凄いスピードで龐煖を斬りつける羌瘣。

その刃は龐煖まで届き傷つけるも、トドメを刺すことはできずに羌瘣は力尽きてしまいます。

せめて生き残っている飛信隊メンバーだけでも逃がそうとする羌瘣。

しかし龐煖はそれを許さず、逃げようとする者を斬り捨てます。

信は意識を失ったままで羌瘣にも体力は残っておらず、飛信隊は絶体絶命となってしまいます。

干央軍長&万極将軍乱入!

絶体絶命となった飛信隊の前に、趙の万極軍が取り囲むように登場します。

龐煖に加え趙軍の登場に、完全に詰んだかのように見える飛信隊。

目を覚ました信と羌瘣が、他の隊員だけでも逃がそうと、退くよう指示します。

そこに、王騎軍干央軍長が登場。

矢を一斉に放ち、龐煖の首を狙います。

ここから万極軍と干央軍が入り乱れる乱戦に。

その乱戦を利用し、再び信は龐煖将軍の首を狙います。

奇襲に気付いた龐煖が繰り出した一刃を躱す信。

そのまま龐煖を斬りつけ深いキズを負わせますが、首を取るには足らず反撃されてしまいます。

重傷を負い、意識を失う信。

さらに、龐煖を狙う飛信隊を万極将軍が狙います。

万極軍に追われながら、飛信隊は山中へと逃げます。

尾到死亡

意識を失った信を抱えながら、山中へと逃げる飛信隊。

執拗な万極軍の追尾を躱しながら、信だけは何とか守ろうと逃げ続けます。

万極軍の弓矢を受けながらも、信を抱きかかえ逃げる尾到。

安全な場所まで逃げ通し、力尽き倒れ込みます。

そこで意識が戻り、目を覚ます信。

自身も龐煖の攻撃により重傷を負っているため、寝転がったまま尾到から逃げた経緯を聞きます。

そのまま幼馴染みな二人は出会った頃の話をして、談笑します。

夜になり、体力を回復させるために眠る尾到と信。

翌朝目を覚ます信ですが、尾到は目を覚ますことは無く、そのまま死亡退場してしまいます。

尾到の死に気付き、涙を流す信。

王騎将軍に合流

山中でバラバラに逃げた飛信隊メンバーですが、信を含め生き残ったメンバーは何とか再結集します。

100名から36名となってしまった飛信隊は、干央軍と共に王騎軍と合流。

そのまま趙の渉孟(しょうもう)軍と合戦となります。

圧倒的な戦闘力を誇る渉孟将軍

王騎将軍の首を狙い、一騎打ちとなります!

しかしさらに高い武力を誇る王騎将軍の一閃により、あっという間に首を斬られる渉孟。

「ブヒ」と言いながら、倒され退場となります。

趙本陣を狙う蒙武軍

いっぽう撤退した趙の本陣を追いかける蒙武軍。

本陣を見つけ、急襲をかけます。

王騎軍の本陣からかなり離れてしまいこれ以上離れてはマズい、というところで本軍と合流した龐煖と蒙武が対峙。

二人の目が合い睨み合った描写があり、終わります。


キングダム14巻の感想!

まずは序盤の「舞うぞ緑穂」

この「羌瘣VS龐煖」は、キングダム全体の名場面に数えてられるほどの名シーンですよね!

超短期決戦に臨み、あと一歩のところまで攻撃する羌瘣。

しかし「武神」龐煖の首を取る前に、力尽き負けてしまうことになります。

負けてはしまうのですが、この時の羌瘣は本当にカッコいいなと感じますよね。

羌瘣の巫舞は本当にカッコいいし、仲間を逃がそうと戦う姿がむちゃ好きです!(^^)

そして信を守るために逃げ続け、死亡してしまう尾到。

このシーンも、本当に泣ける名シーンと言えるでしょう。

逃亡前には信を守るために龐煖の刃を盾で受け止める澤圭、尾平、尾到のシーンがありました。

このシーンから既に熱くなってしまいますよね(泣)

そこから信を守るための逃亡劇が始まり、最後は尾到に託されます。

眠る前に信と思い出話を語り最後の最後に恋人である「友里」の名前を言うところがもう…

重傷であることを信に悟られないように逝くところもたまらないですよね(号泣)

羌瘣VS龐煖、尾到死亡という超名場面が登場する14巻。

「キングダム神巻」のひとつに間違いなく入るでしょう!

そんな中にもキチンと渉孟さんのギャグ描写「ブヒ」が収録されているところも、チェックしなきゃですね(笑)

色々な意味で最高な14巻となっています(笑)


キングダム14巻の伏線まとめと考察

「武神」龐煖とは

信と羌瘣が二人がかりでも敵わなかった武神龐煖。

羌瘣の説明から武神とは「求道者」であると明らかとなりました。

ただひたすら「武の道」を求め修練し続ける一族と語られ、「道の極みに達したのかを確認するために」戦いに出てきているのだろうとも説明がありました。

蚩尤(しゆう)の常識を超える鍛錬によって得た「無限に見える呼吸」というのも「武神」龐煖のスゴさを物語っていますよね!

龐煖については龐煖のプロフィール記事にて考察していますので、見てみてください。

14巻おまけカット

各巻にはおまけカットと巻末おまけマンガが描かれていますが14巻は特にたまらないカットとマンガが登場していました。

  • 尾到死亡のタイミングで「信と漂が対決している場面を見学する尾平と尾到」
  • 尾到死亡のタイミングで「東美の夢枕に立つ尾到」
  • 万極軍の追撃を殿(しんがり)で食い止める羌瘣

全てが最高な「おまけ」ですが、特に秀逸に感じたのが巻末の「殿で食い止める羌瘣」ですね。

14巻作中で田有が言っていた「羌瘣が殿で無茶してくれたんだ」シーンを巻末おまけマンガで補完するという、最高な巻末おまけマンガとなっていました。

初めて見て田有が言っていたシーンと気付いた時には、ゾクッと来ましたよ!

こういう補完って、最高に大好きです!\(^o^)/

今回の14巻は名場面、おまけカット共に至極な1冊となっていました。

次巻15巻ではとうとう龐煖と王騎の一騎打ち。

さらに六将の一人摎(きょう)の正体が明かされます!

次巻15巻も見逃せませんよ!(^^)

【キングダム単行本】コミックス15巻あらすじ感想と考察まとめ!おまけマンガに識と礼が初登場 前巻14巻では、蒙武と龐煖が対峙して終わりました。 15巻は、ここから二人のバトルが始まるのか? それとも全く違う展...
【キングダム単行本】コミックス13巻あらすじ感想と考察まとめ!蒙武・龐煖の活躍から羌瘣伏線も 馮忌(ふうき)将軍の首を取った信。 飛信隊としての初めての任務の達成に、隊は大いに沸きます。 さらにそこから趙軍を押...
すべてのアニメやマンガ見放題
ワンピース、キングダム、呪術廻戦などを無料で楽しむ方法

ワンピース、キングダム、呪術廻戦などのアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、ワンピース、キングダム、呪術廻戦などが見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、漫画1冊無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

31日間無料トライアル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。