呪術廻戦のネタバレ考察

呪術廻戦最新展開予想!津美紀・小沢優子・沙織ちゃん・ふみがマーキングされ登場か

「渋谷事変編」最終話となる136話では、新章へのとんでもない展開が登場しました。

137話ではニセ夏油が発現させた呪霊達により壊滅した東京が描かれていましたが、これが新章の幕開けと言うことでしょう。

新章では、この1000万は下らないという呪霊達との戦いと「1000人の虎杖悠二」と136話でニセ夏油が表現した「マーキングしていた非術者達の殺し合い」という展開となりそうです。

では、136話でニセ夏油が言っていた「マーキング済みの二種類の非術者」とはどのような人物達なのでしょうか?

その人物は、これまでに登場している人物なのでしょうか?

そもそも、何でニセ夏油ってそんな事するの?

ニセ夏油の作戦と目的、さらに二種類の非術者達が誰かを予想してみました。

見てみましょう!

呪術廻戦ネタバレ136話!九十九さんと津美紀登場からラルゥを予想「渋谷事変」完結か 渋谷事変編も53話となる呪術廻戦136話。 ニセ夏油に真人が取り込まれた時点ですぐに終息するかと思われた渋谷事変編ですが、...

◆呪術廻戦136話でニセ夏油が発動した作戦と目的を解説!

ニセ夏油の目的とは

「呪術廻戦」134話より

ニセ夏油の正体が加茂憲倫(かものりとし)であった事は、134話にて明らかとなっています。

ただ加茂憲倫も「その時期があった」だけであり、真の正体は未だ明らかとなっていません。

裏梅と宿儺とも知り合いな感じからも、1000年以上前から存在する呪咀師みたいな感じでしょうか?

そんな正体が分かっていないニセ夏油ですが、136話にて自身の目的を語っています。

「秘術師・術師・呪霊は全て人間という呪力の形である」「その可能性はこんなものじゃない」

これらのセリフから、ニセ夏油の目的は「人間が生み出す呪力の可能性を広げ確認すること」のように感じますね。

呪力とは「負の感情」です。

呪力の可能性を広げるために、「負の感情」を生み出す行動を取っているのだと考えると、1000万の呪霊を放ったり五条が邪魔なので封印するのも分かりますね。



ニセ夏油の作戦とは

ではそんなニセ夏油が今回取った作戦とは、どのようなものなのでしょうか?

ざっくりとまとめると、「マーキングしていた1000人の非術師の脳を無為転変で術師の脳に変え、殺し合いをさせる」というものでした。

これ、非術師同士が殺し合うとも読めますが、展開を考えると呪術高専メンバーと戦わせるのでは、と予想できますよね。

ここから、これから登場するニセ夏油にマーキングされた、元非術師メンバーを予想してみましょう!

◆呪術廻戦136話でニセ夏油がマーキングした子を予想!

津美紀は確定

「呪術廻戦」2巻より

136話にて、ニセ夏油の術式発動に伴い、伏黒恵の姉津美紀が目を覚ます描写が登場しています。

「津美紀が眠っていたのはニセ夏油にマーキングされた際に呪力に当てられていたから」と分かるニセ夏油の解説も登場しており、津美紀がニセ夏油にマーキングされた一人というのは確定でしょう。

津美紀が殺し合う人物を想像すると、弟の恵しか思いつきませんよね(泣)

「人間の負の感情から生まれる呪いの可能性」を確認したいニセ夏油としては、最高な組み合わせなのかもしれませんが…(・_・;)

想像すると、たまんないですよ(泣)

呪術廻戦ネタバレ136話!九十九さんと津美紀登場からラルゥを予想「渋谷事変」完結か 渋谷事変編も53話となる呪術廻戦136話。 ニセ夏油に真人が取り込まれた時点ですぐに終息するかと思われた渋谷事変編ですが、...


小沢優子の可能性を検証!

「呪術廻戦」8巻より

8巻にポンッと登場した虎杖に片想いしている小沢優子。

彼女の登場自体伏線なのでしょうが、未だ回収されていません。

ここから、もしかしたら「ニセ夏油がマーキングした人物」として回収されるかもしれませんよね。

可能性は十分にある、と感じられます、

先程の津美紀のように誰かと戦わせるのであれば虎杖とになりそうですが…(・_・;)

虎杖と小沢優子の殺し合い…

この展開が来たら、吉野順平と戦わざるを得なかった時以上の虎杖の負の感情が生まれることは、間違いないでしょう(号泣)

【呪術廻戦】虎杖のヒロインは釘崎と小沢優子どっちなのかを考察! あまり色恋沙汰は描かれることのない呪術廻戦ですが、64話で訪れた小沢優子の登場を無視することはできないでしょう。 今回は虎...

沙織ちゃん・ふみ

「呪術廻戦」125話より

釘崎が死を覚悟したシーンに登場した沙織ちゃん。

沙織ちゃんという人物自体は釘崎が初登場した1巻から描写されていましたが、15巻となる125話にてキチンと登場しました。

【呪術廻戦】釘崎野薔薇の幼馴染みの「沙織ちゃん」の正体が判明!【伏線】 釘崎野薔薇には度々回想で登場する幼なじみの女性「沙織ちゃん」がいます。 釘崎がピンチに陥ったり、戦闘で窮地を打開しようとす...

明らかに非術者であり、ここからもニセ夏油にマーキングされ釘崎と戦わせる展開はありそうですよね!

同時に125話の目線になっていたふみちゃんも気になるところです。

「呪術廻戦」125話より

むしろ沙織ちゃんとは普通に再会し、ふみちゃんが術師となり登場して戦わざるを得なくなった方が釘崎は辛いのでは…なんて嫌な妄想をしちゃいました(;´Д`)

こちらも負の感情を広げようとしているニセ夏油なら、やりそうですよね!

4級程度の呪力ですが、これ以上高めてしまわないようにアースもイメージだけはシッカリとしておきますよ(泣)

今回は以下を考察しました。

  • ニセ夏油の目的と作戦
  • ニセ夏油がマーキングした人物と新章の展開予想

新章はこれまで以上にかなり辛い展開になりそうですね(泣)

このような展開が登場するのか?

これからも要チェックですよ!\(^o^)/

呪術廻戦ネタバレ考察|全ストーリーのあらすじと重要伏線まとめ【最初から時系列も解説】 最新話136話を更新しました! 今一番アツいと言っても過言ではない「呪術廻戦」。 漫画もアニメも大人気のこの作品を盛...

U-NEXTTV放送後すぐに呪術廻戦アニメの最新話が配信中!

\期間限定キャンペーン中/

今すぐ呪術アニメを視聴

↑タップで公式サイトへ↑

U-NEXTで呪術廻戦アニメが配信中
呪術廻戦アニメが配信中

現在U-NEXTで呪術廻戦のアニメがほぼリアルタイムで配信中!

深夜にTV放送をリアタイで見れなくても次の日にゆっくり最新話を視聴できます!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. ななみん より:

    やっぱり登場の仕方に違和感のある小沢が偽夏油製呪詛師として登場するのが物語的に一番ありそうですよね
    呪力が無いけど重要そうな人物ですから、呪力を得て本格的に物語に加わるためには今回の展開はうってつけでしょう。
    もし虎杖と小沢の戦いが描かれるとしたらそこで存在しない記憶の回収も起こるんじゃないかなという考察というよりも予感がします。あの小沢の回想もなーんか存在しない記憶感が有りましたしね…
    どう転んでも辛い展開なのが苦しいですがそれでも楽しみに来週を待っています

    • >虎杖と小沢の戦いが描かれるとしたらそこで存在しない記憶の回収も起こるんじゃないかなという考察というよりも予感が
      ですよね!
      ニセ夏油の呪咀師としての洗脳か虎杖の存在しない記憶が勝つか?
      そんな描かれ方がされたら辛すぎますが、ありそうですよね…
      辛そうな展開だけにあり得るので、心しながら待ちますよ(*^^*)

      管理人アース

管理人アース へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です