アルミン・アルレルト

進撃の巨人アルミンの名言集まとめ!ゲスいけどジークを救う美しい世界も

エレン、ミカサに次ぐ「進撃の巨人」メインキャラクターであるアルミン。

頭脳派な彼からは、数多くの名言が登場しています。

そこには我々の日常にも反映できる「リアルな名言」もありますし、逆にアルミン目線から見えるフィクション的な美しい言葉もあります。

さらにゲスい名言まで(笑)

図抜けた頭脳を持っていると分かる、切れ味鋭い数々の名言。

アルミン・ワールドを見て行きましょう!

◆進撃の巨人アルミンの名言集まとめ!

第5話「絶望の中で鈍く光る」でのアルミンの名言

69e1b38ae1d7f08680d14431f26874a1

「進撃の巨人」第5話「絶望の中で鈍く光る」より

「二人にとって僕は守られる存在なんだ」
「二人のように強く…肩を並べてこの世界を生きていきたかった…」

アルミンの根本にあるコンプレックスを表しているセリフです。

アルミンは体力がなく戦場で足手まといになることを非常に気にしています。

ただ、座学はずば抜けており、その判断力をエレンとミカサは完全に信じ切っています。

アルミン自身は第11話にてそれを自覚し、二人に答えるために精一杯命がけで努力をします。

彼の向上心の根本にあるのはこのコンプレックスであり、それが他のキャラクターと違い親近感を感じさせる原因になっていると思われます。

アルミンというキャラクターを表わしている素晴らしい名言です!

第27話「エルヴィン・スミス」でのアルミンの名言

大事なものを捨てることができる人

「進撃の巨人」第27話「エルヴィン・スミス」より

「何かを変えることのできる人間がいるとすれば、その人は、きっと…大事なものを捨てることができる人だ」

エルヴィン団長やピクシス司令など、人の上に立ち人々の未来を決める人間に求められる事を的確に表わしている名言です。

これは一般社会でも人の上に立つ人間には求められる物だと、管理人アースは思っています。

そして、アルミンもそれを実行します。

その時に次の名言が出ました!

第49話「突撃」でのアルミンの名言

進撃の巨人第49話「突撃」より

「何を…何を捨てればいい?僕の命と…他に何を捨て去れば変えられる!?」
「他に何を…」

エレンがライナー、ベルトルトに奪われエルヴィン団長の腕は食いちぎられてしまい、絶体絶命の状態から未来を変えるために「何を捨てれば良いのか」を自問自答した時に出た、アルミンの名言です。

彼が出した答えは「人間性」でした。

エレンを救うために人としては吐いてはいけないウソをつきます。

そして、彼の吐いたウソのおかげでエレンを救い出すことに成功し、彼自身は「ゲスミン」という名誉あるニックネームを付けられます(笑)

しかし、彼は人間性を捨てるという彼なりの判断によって状況を変えることが出来ました。

これはアルミンなりの答えを求める、真剣な彼の姿を表した素晴らしい名言となっています。


第82話「勇者」でのアルミンの名言

「進撃の巨人」第82話「勇者」より

僕がエレンに嘘ついたことあった?

シガンシナ区決戦編で自分の命を犠牲した上での作戦を考えついたアルミン。

それをエレンに気付かれたと察し、言及させないこの名言を言います。

夢と公に心臓を捧げたアルミンの覚悟と共に頭の良い切れ味鋭いアルミンの表現が光る、素晴らしい名言となっています。

第116話「天地」でのアルミンの名言

2019-04-08_060740

「進撃の巨人」第116話「天地」より

感動…致し…ました

イェレナからエルディア安楽死計画を聞いたアルミンの反応です。

もちろん安楽死計画に感動した訳ではありません。

この計画にエレンが協力する訳がなくエレンに別の目的(始祖の力を発動)があると確信しての、ゲスミン演技となっています。

単純に、ホッとした表情をしたりニヤッとせず、涙を流しながらこのように言うのはアルミンらしいですよね!

アルミンの相変わらずなゲスミンさが感じられる、素晴らしい名言となっています(笑)


第118話「騙し討ち」でのアルミンの名言

「進撃の巨人」第118話「騙し討ち」より

エルディア人が子供を一切作れなくなる事をエレンが望んでいるって

みんな本気でそう思ったの?

「感動致しました」が、ゲスミン発言だったという裏付けとなる名言。

イェレナの計画を聞き「エレンの目的が別にある」と確信したアルミンが皆に問うこの言葉は、ジャンやコニーよりもエレンを深く理解し信じている事を表しています。

確定ではありませんが、おそらくミカサよりも。

この発言が登場するまであまり活躍が無かったアルミンですが、この言葉をキッカケにアルミンらしさが戻ります。

ミカサよりもエレンとの付き合いが長いアルミンの理解の深さを表し、さらに地鳴らし以降も続くアルミンの活躍が始まるキッカケとなる素晴らしい名言となっています。

第134話「絶望の淵にて」でのアルミンの名言

「進撃の巨人」第134話「絶望の淵にて」より

エレン もう一度質問させてくれ

「君のどこが自由なのか」って

エレンとの直接対決を宣言するアルミンのセリフ。

もともとのアルミンは、エレンとミカサと肩を並べて進んでいく事が夢でした。

そして諫山先生からはキャラクター名鑑にて、いずれエレンと決別すると明かされていました。

さらに、最後の風景でイメージされていたこの場面。

以前から示されていた、アルミンが絡むこの3つの伏線が全て回収された場面のセリフと言えます。

エレンと対等に肩を並べたアルミンがエレンに正面から対決を挑む、最終場面と分かる「最後の風景」のシーンでした。

エレンに対する宣戦布告と言えるこのセリフは、まさにアルミンにとって諫山先生が用意していた大回収名言と察せられます。

第137話「巨人」でのアルミンの名言

「進撃の巨人」第137話「巨人」より

僕はここで

三人がかけっこをするために

生まれてきたんじゃないかって…

ジークを動かし、地鳴らしを止めるキッカケとなったアルミンのセリフ。

ジークの言う「全ては無意味だ」という言葉は、ひとつの真理です。

そしてアルミンのこの言葉も、ジークの真理を覆す答えにはなっていません。

しかし少なくともジークに生きる意味、生まれた意味を感じさせた。

これがこの言葉の偉大さだと思います。

生きる意味とは何なのか?

ジークの考えもひとつの真理ですしアルミンの言葉が正しいという訳ではないですが、「進撃の巨人」では数少ない心が救われるセリフのひとつとなっています。

ミカサの「残酷だけど美しい世界」の「美しい側」を表す、アルミンが見ている美しい世界を表す名言だと感じられます。


◆進撃の巨人アルミン名言集から見える世界を考察

ff22e3c7

「進撃の巨人」第32話「慈悲」より

アルミンは体力が無いことにエレンとミカサに対して引け目を感じており、そのコンプレックスにより、二人に認められようといつも精一杯努力をしています。

その答えが「人間性を捨ててでも未来を変える」というもので、そのおかげで調査兵団は何度も彼に助けられることになります。

今回の名言まとめから、アルミンの向上心の根本が見え、それは誰もが持っているようなコンプレックスでした。

アルミンの共感できるキャラクターの理由がここにありますよね!

最終的にはエレンと肩を並べ、さらに彼を止める役割を担う事になります。

それまでにはゲスい汚い考え方をする場面もあります。

時には笑っている事を隠す為に嘘泣きをする場面も登場していました。

それでもアルミンから見える世界は、決して救われる事が無いだろうと思われたジークを救う名言が飛び出すほど美しいものでした。

これって、何だか我々読者も救ってくれるような名言であり世界が見えますよね!

今回の名言まとめで、今まで以上にアルミンが好きになりましたよ。

最後の最後までアルミンを応援しよう、と決めたアースでした!\(^o^)/

アース
アース
もうすぐ発売になる139話を読み「この瞬間の為に生まれてきたんじゃないかって」たぶん思う。

アルミンのプロフィールまとめ
【リヴァイの名言まとめ!】
【ミカサの名言まとめ!】

進撃の巨人最新話ネタバレ考察!全伏線を完全網羅【全話】 伏線や謎が多く張り巡らされた作品である進撃の巨人。 進撃の巨人を楽しむためには、あらゆる角度から伏線を考察したりするのが欠...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. ちえジャン より:

    「人類を救うのはアルミンだ」。物語が終わろうとしている今、アルミンに対して強く思います。ゲスミンと読者に呼ばれ、コゲミンになってまで人類を救い、あげくの果てにはヘンタイおじさんを新たな世界に導いたり、私たち読者を感動させてくれたアルミン。個人的にすきなのはアニちゃんに対して、海の上で「座りなよ」って手を引っ張る所。あのかわいいアルミンがしっかり男になってる! と思ってドキドキしながらあの場面を読みましたね。ラスト一回、彼はどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。「人類を救う」 アルミンに期待ですね。

  2. 普通の東洋人。 より:

    人間って、未知の世界を恐れず壁を越えてゆくタイプと、今いる場所から動けず壁にこもるタイプと、大きく二通りいますよね。
    エレンとアルミンは後者ですが、そのふたりも、壁の外の世界を受け入れられず、滅ぼそうとしたエレンと、夢見た世界とは違っても、事実を客観的に受け止めたアルミンとに分かれる。
    アルミン、1巻では、近所の悪ガキに殴られ異端者扱いされても、最後まで自分の主張を貫いてました。
    体力や戦闘力こそ劣るけれど、他の人間には無い、エレンさえ持っていない『強さ』が、この頃からアルミンにはありました。
    エルヴィンはカリスマ性を備えた団長でした、でも、そういう人物がトップを退いた途端、組織は求心力を失い崩壊する例は枚挙にいとまがないというか…。
    ハンジさんだって有能な人物だったけれど、イェーガー派やパラディ島民の多くは、わかりやすく絶対的な破壊力を持つエレンになびいたんでしょう。
    『対話』は『武力』に比べ、まどろっこしく無力に映りますが、最終的にコストが一番低くて済むし、納得し合った取り決めは長続きする。
    話をして、耳を傾け、キーパーソンだったジークの決心をも変えたように。
    アルミンは、『世界を救う』だけじゃなく、『その後の世界を変える』役も果たせると思います。
    だからこそ、あえて神(という名の諫山先生)は、彼を非力な兵士に設定したものと、私は見ています😌
    結論:アルミンは結構強い!

  3. 和銀 より:

    おはようございます☁️アース団長
    なかなかサイトにこれず今ごろにアルミンの名言
    人気はいまいちなのですが私はアルミンに割りと近いと思っているのかエレミカと一緒に好きです✨
    それはアルミンの敬礼シーンの少し前の自答自問するシーンでコンプレックスを持っていたアルミンが二人の信頼に気がつき説得をすると覚悟を決めたあたりです
    セリフが長いので割愛しますが 友人にコンプレックスがある私はこのアルミンの心情が良く分かりぐっときて進撃沼にまた2歩踏み出したので良く覚えています
    最近では記事のミカサの残酷で美しい世界の
    かけっこするために生まれてきたは
    その美しい側である‼️そうですよね✨私感動いたしました(嘘泣きじゃありませんよ)
    上手くは言えないのですがもう一つアルミンの名言として一つ加えるとしたら 「君に会いたかったからだ」
    のアニに告白するシーン ファルガビほどではなくとも
    勇気って敵に突っ込んで行くだけが勇気だけでなくて
    誰かに謝ったり告白したりも勇気だと聞きます
    エレンも言ったとうりアルミンは勇敢なんだな✊と思ったシーンです( ;∀;)二人とも赤くなっていて可愛いシーンなのですがちゃんとぐいっと握って離さないところはある意味勇敢です(男女問わずです)
    アルミンのエレンが尊敬する一面はこの勇敢さだったんだなと思います…と話が逸れてしまいましたが
    ジークを説得出来たから今があります アルミンはいなくてはならなかったのです 出来ればアニが側にいてガンガン自信をあげて欲しいと思います😭カウントダウンが始まってから実は調子悪くて💦団長も気をつけて下さいね 大阪を含めて関西では外に出るのもヤバイ状態💦ほんとにひやひやします(^_^;)どうかみんな無事に最終回がみれますように はっ!(^^ゞ

  4. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    一連のゲスミン語録もありますが、やっぱり幼馴染トリオの中では頭脳担当と言う事もあり、アルミンの言葉は印象深いものが多いです。
    自分もゆいさんとコメントが被ってしまいますが、この命懸けの敬礼シーンの言葉を選びます。

    名言と言うよりは好きな場面と言った方が良いかもしれません。
    人類が初めて巨人に勝利したのも、アルミンのこの言葉が無ければ成し得なかった事です。

    今思うとアルミンの歩んできた道は、苦難の連続だったと思います。
    せっかく幼馴染トリオのコンプレックスを克服出来たのに、シガンシナ区決戦後はエルヴィン団長へのコンプレックスに悩まされる事になりましたね。

    ハンジさん亡き後は調査兵団団長になった事もあり、アルミンの心労は想像を絶するに余りあります。
    ただ、兵長から「お前らと同じ目をしたあいつに未来を託したことに」なる言葉が出てきたときは、本当はアルミンが主人公なんじゃないかと思えるほどに成長しました。

    コミックスで改変になった「もう一度質問させてくれ」は、最後までエレンに寄り添う姿勢が感じられて良いですね。
    ただ、エレンの口から質問の答えが返ってくる可能性は低いと思われます。

    なので最後にアルミンが自問自答でエレンの気持ちを代弁する展開に期待を寄せています。
    エレンが子供の姿で道にいた謎も含めて、この問題は是非とも解明されて欲しいです。

    • >エレンが子供の姿で道にいた謎も含めて、
      そうですね。これ回収されるのかな?(・_・;)
      作中で明らかにならなかったとしても、ファンブックでも良いので解説が欲しいですよね。
      それだけで十分に1冊になりそう(笑)

      管理人アース

  5. おおぞらバード より:

    「本当に 地獄が好きなんだな!?」

    138話でエレンに投げかけたこの言葉。
    この言葉が強烈で、考察する私たちも
    地獄が好きになってしまったのでは?

    この直前に 平穏ムードが一変し、巨人
    地獄が再び始まりました。
    アルミンの「地獄が好きなんだな」は
    それを強く印象つけました。
    そのお陰で、最終話は本当にどうなるのか
    分からなくなりました。
    最後には トンデモない事が起きるのでは
    ないか? そんな方向に想像が向かって
    しまうのです。

    • >「本当に 地獄が好きなんだな!?」
      最近ではこの言葉が強く印象に残ってますね。
      エレンは地獄が好きな訳じゃないと思っちゃいますが(泣)
      139話でエレンの心情が少しでも明らかになれば嬉しいですよ(泣)

      管理人アース

  6. ゆい より:

    今さら感溢れるコメントすいません。

    アルミンの名言、良いですよね!(*´∇`*)

    私個人としては、

    『私はとうに!人類のためなら心臓を捧げると誓った兵士!』

    あたりの、アルミンの台詞も、名言だと思うのですが、どうでしょうか?(。・ω・。)

    • 管理人アース より:

      ゆいさん!

      コメントありがとうございます!

      >『私はとうに!人類のためなら心臓を捧げると誓った兵士!』
      この時のアルミン、熱かったですよね!
      2016-06-06_033447

      「進撃の巨人」第11話「応える」より

      まさにエレン達の為に命懸け!といった感じでした!
      必死なアルミン、大好きですよ!

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です