【進撃の巨人アニメ4期】Season4(シーズン4)

【進撃の巨人アニメシーズン4】62話カットとアニオリ場面まとめからMAPPAにエレンをイメージ!

「なぜあのシーンをカットしたんだぁ!」

そんな原作ファンの絶叫がTwitterでも多々見られるアニメ62話でしたが、みなさんはどのように観られたでしょうか?

本当に様々な意見が見られ「ライナーの心情が重きにおかれ描かれており、良かった」という人もいれば「あまりにもカットが多すぎでは」との評価も見られます。

アースも正直に言うと、「カット多すぎだな」と感じました。

ただ、そこに何かしらの意図があるように感じられるんですよね。

つまり「カットする何かしらの理由」があるのでは、と。

その理由とは一体何なのか?

この後の大きな見せ場のため?

それとも、ここにもコロナが影響している!?

まずは、3話でカットされた場面とオリジナル追加場面から確認してみましょう。

◆シーズン4第3話カット場面とオリジナル追加まとめ!

母カリナに頭を撫でてもらう幼少ライナーからの回想はオリジナル

原作では一人寝ているライナーから回想シーンが始まっていますが、アニメでは母カリナに頭を撫でてもらう幼少ライナーから始まっていました。

そこから、原作通りのベッドで寝ているライナーに移っています。

頭を撫でてもらう幼少ライナーは、アニメオリジナルシーンですね。

マルセル、ベルトルト、アニに負けるライナーと忠誠心で選ばれるシーンカット

原作では様々な試験でマルセルやベルトルト、アニに敵わないライナーが具体的に描かれています。

それでも忠誠心で評価され「戦士候補生に選ばれたよ!」と母カリナに報告するライナーが登場していました。

これら場の面は、全てカットとなっていました。

戦士候補生に選ばれるシーンはライナーがいかに母カリナを喜ばせたいのかが分かるシーンなので、挿れて欲しかったですね(泣)

ライナー父に向かっての「待って」とアニとベルトルトへの「待て」カット。

2017-07-06_042141

「進撃の巨人」第95話「嘘つき」より

ライナーの「待って」は、19巻76話で雷槍攻撃を受ける際に登場してから多々見られる名シーンとなっています。

前回アニメ61話では、ポルコの横で眠りから覚めるライナーも言っていましたね。

そして原作では、暴言を吐き部屋から出ていく父と、パラディ島で引き上げようとするアニとベルトルトにライナーの「待って」が描かれていました。

この2シーンは、両方ともカットとなっていました。

これも、非常に残念ですね(泣)

パラディ島上陸シーンカット。

2017-07-06_042331

「進撃の巨人」第95話「嘘つき」より

原作ではパラディ島に上陸した際、マガト隊長から「望月の日にマーレ軍は停泊する」と説明があり「全員帰って来い」とライナー達に対する情が見られるシーンが描写されていました。

このシーンは、アニメではカットとなっていました。

アニメにすると長ゼリで尺を取られる場面なので、カットされたのかもですね。

ただ「パラディ島に上陸した彼らがどうやってマーレに帰る予定だったのか」が分かるシーンなので、コアなファンにとってはけっこう重要なシーンなのでは、と感じています。


開拓地時代のライベルアニシーンのカット

2017-08-08_022020

「進撃の巨人」第96話「希望の扉」より

開拓地時代でのライナー、ベルトルト、アニの会話。

「他人種系エルディア人」からのレイス家側近達のエピソードや、アニの嫁入り作戦に猛反対する「アニを想うベルトルトエピソード」がカットされていました。

「他人種系エルディア人」のエピソードカットは、「レイス家側近がユミルの民ではない」という伏線です。

この場面がカットされたということは、少なくとも今後アニメではこのエピソードが深堀りされることは無いということでしょう。

そして、アニの嫁入り作戦に猛反対するベルトルトシーンのカット。

これは、ベルトルトがアニを想っている事はアニメ2期で登場しているので挿れる必要ない、と判断されたのでしょう。

ただ、退場し数少ないベルトルトシーンなので、全国に多数いるであろうベルトルトファンは悲しいですよね(・_・;)

訓練兵団時代のエレンとジャンのじゃれあいシーンと暗いアニのシーンカット

ライナーの回想による訓練兵団シーンはいくつか登場していましたが、エレンとジャンのじゃれあい喧嘩シーンはカットされていました。

この場面が無くとも話は繋がりますが、その後に登場するアニの「あんたらの友達が大勢死ぬ」発言の重みが弱まりましたね。

このようにカットされた場面は、かなり多かったです。

そのいっぽうで、冒頭の幼少ライナーシーン以外にも追加されたシーンもありました。

りんごを食べる戦士候補生シーン

7人中6人がマーレの戦士になれる、というくだり。

原作では長距離走訓練が終わって報告される、というシーンでしたがアニメでは皆がひとつのりんごを回し食べるという演出となっていました。

戦士候補生達にも絆があった、という演出に見えますね。

素晴らしい改変だと感じました。

鎧の巨人、女型の巨人、顎の巨人、獣の巨人、超大型巨人を紹介シーン

カットが多いなか、女型の巨人や顎の巨人など、マーレの巨人を紹介するシーンがアニメオリジナルで改変されていました。

アニとかピーク、ジークを紹介するシーンはカッコよかったですよね!

説明は原作通りなのですが、描写がMAPPAさんならではの演出だな、と感じました!

その後のライナーのライフル銃自殺未遂とエレンとファルコの会話シーンは、かなり原作通りに丁寧に描かれていたな、と感じました。


◆カット場面とオリジナル追加シーンを総括考察!

さて、かなりカットが多かった62話ですが、物語の展開上支障は無いのでしょうか?

原作ではライナーが「またあの島に行くのか」から戦士候補生時代とパラディ島時代を思い出し、追い込まれてライフル自殺を試みるシーンになった。

もう分裂したくない、という気持ちが強くなったのは間違いないでしょう。

それくらい島に行きたくない、と感じたのではと察せられます。

しかし、アニメでは「あの島に行くのか」で61話が終わり、次のシーンでベッドに寝ていることになります。

ここ、ちょっと時間経過ができることになり辻褄が合わないように感じます。

そこから回想シーンとなり、回想後にはどこかの部屋でライフル自殺未遂…

繋がらなくなっていますよね!

ここは改変ミスなのでは、と感じましたよ(;´Д`)

そして壁に到着するまでのシーンカット。
2017-08-08_020938

「進撃の巨人」第96話「希望の扉」より

アニメでは、女型の巨人の叫びにより巨人を引き寄せ壁に大量の巨人を送り込んだ、というシーンがカットされていました。

原作ではここで、アニが体力的に無理をしたので壁内侵入後に寝込んでいた、と繋がりました。
2017-08-08_021000

「進撃の巨人」第96話「希望の扉」より

さらに、これはシガンシナ区陥落時に女型の巨人が登場しなかった理由にも繋がっています。

しかしカットにより、アニメではライナーに締め上げられ気絶させられたまま壁内に入った事になり、そのためシガンシナ区陥落時に女型の巨人が登場しなかった事になりますね。

繋がりますが…原作ファンとしてはちょっと残念ですね。

ただこれらのカットに、は間違いなく理由があるでしょう。

カットせざるを得ない理由があるはずです。

それはいったい何なのか?

いくつか理由が考えられますが、アースはコロナの影響が大きかったのではと想像しています。


◆コロナの影響がカット原因のひとつか?

現在のアニメFinalSeasonPart1は、4月からキングダムが放送されるため3月いっぱいまでの放送だと考えられます。

そして、今回のアニメがDVD&Blu-rayの話数情報から、アニメ75話まで放送されることが分かっています。

FinalSeasonは60話から放送が始まっているので、16話分放送されることになりますね。

これ、中途半端ですよね。

だいたい1クール12話づつなので、16話となるとかなり中途半端な気がします。

ここから、本当は10月から放送だったのが12月からになったため、24話分が16話に変更になったのではとイメージできます。

つまり、8話分短くなっているのかなと。

そう考えると、カットの多さも納得できます。

ただもちろん、まるっと8話分カットされているとは思えません。

そうだとしたら、もっともっととんでもなくカットが多くなっているはずです。

おそらくPart2以降に話を持っていき、調整しているでしょう。

ただ8話分放送が短くなったためそのままカットではないけれど、展開の調整はしているはずです。

コロナ巨人に立ち向かうMAPPAさんこそ、進撃のエレンだ!

そう考えると、変更し調整しながら現在の展開を作っている事になります。

今の画や音楽のクオリティをここまでキープしながらと考えると、とんでもなく僥倖ですよね!

アニメオリジナルも、毎回普通に挿れてきていますし…

カットは多いけれど、アニメのクオリティはむちゃ高いと感じています。



コロナという巨人に蹂躙されている世の中ですが、「進撃の巨人」という作品も例外ではありません。

放送日自体が、翻弄されたのですから。

それでも抗い、延長となりながらも高いクオリティで放送し続けているMAPPAさん。

間違いなく、進撃の巨人制作にマッチしたアニメチームだなと感じますよ!

まだまだ世の中は、コロナの感染が蔓延している状況です。

それでも止まらずに放送し続けて欲しい、と願っている進撃ファンが全世界にみえると思います。

アースも、そのひとりです。

このまま突き進んで欲しい。

できることなら、今のクオリティで。

カットは多いけれど、それでも高いクオリティで放送し続けるMAPPAさんに巨人に立ち向かうエレンの姿を見ます。

第4話にも第5話でも、その姿を見たい。

MAPPAさんこそ、進撃の巨人だ!

今回のアニメ考察で、今後どのようなカットがあろうとも応援し続けようと決めたアースでした!\(^o^)/

【進撃の巨人アニメシーズン4】ネタバレ3話(62話)あらすじ感想考察!【FinalSeason4期】ライナー祭り! 先日のスタッフ兵団座談会で諫山先生から「良かった」と、高い評価を得ていると明らかになっているFinalSeason3話。 ...
【進撃の巨人アニメシーズン4】61話カット場面まとめ3つのオリジナル改変を検証!MAPPAの狙いとはFinalSeason2話目となるアニメ61話が放送されてました。 当サイトのコメントやTwitterにて、様々な意見や評判が確認...
進撃の巨人アニメシーズン4【理解できない人向けにマーレ編のキャラと世界観を解説】 ついに進撃の巨人のアニメシーズン4(Final Season)が放送開始となりました! 2020年12月7日に...
進撃の巨人最新話ネタバレ考察!全伏線を完全網羅【全話】 伏線や謎が多く張り巡らされた作品である進撃の巨人。 進撃の巨人を楽しむためには、あらゆる角度から伏線を考察したりするのが欠...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. ツクシ より:

    今更この話題を掘り返すのもあれかなと思ったのですが、改めてWIT版のアニメ1期を見返していて気付いた点がありました
    17話で登場した女型の巨人が無垢の巨人を引き連れてきた様子を見たアルミンが、壁が破壊された時に大勢の巨人を引き連れてきたのは女型に違いないと分析する会話が描かれていました
    この分析は原作としては大正解であり、実際にアニが無垢の巨人を呼び寄せる様子が描かれていました。ところが62話の大改変によって、アニは気絶していてウォールマリア破壊に参加いていない事にされてしまったので、17話で言っていたアルミンの分析は完全に外れた事になってしまいました
    原作においてアルミンが予想、分析する事は決して間違いではなく、必ず的中するという流れが守られてきました。今回の改変により、その不文律が図らずも破られる結果となってしまったことは、今思い返しても残念でなりません

  2. ちえジャン より:

    団長、メリークリスマス! 考察、お疲れ様です。なるほど、大人の事情がたくさんあったのですね。キングダムも途中で終わってるし、そこは仕方がないですね。エレンとジャンのケンカは非常に残念でしたが。
    戦士候補生の会話、コルトがアニメでは「行こう、ピークちゃん」と言ってますが、原作は「行こう」だけだったような。なんでピークの名前入れたのか気になってます。ジークの真似をしてる?
    知性巨人の紹介シーンの写真の付け足しは粋でしたね。マーレの上官が「我慢強いブラウン」とか「機転のきくマルセル」とか言ってますが、ピークちゃんはなぜ名字じゃないのでしょうね。マルセルは、弟ボルコと区別するためなのでしょうが、ピークの名字は原作でもこの時は伏せられていて、なにか意図があったのでしょうか。いまだに気になってるところです。ライナーのお父さんは、仕方がないとはいえ、嫌なやつ感がパワーアップされて、分かりやすいですね。早く19歳のみんなが見たいですね(^^)

    • >大人の事情がたくさんあったのですね
      そう察しています。
      残念なカットはありますが、このクオリティを保っているだけでもスゴイのではと感じましたよ!

      >ジークの真似をしてる?
      いや、あれはジークですよ。
      ライナー達の過去編なので、この時はコルトはまだ戦士候補生にいませんので。
      むちゃ似ていますが(原作でも)、あれはジークです。

      >ピークの名字は原作でもこの時は伏せられていて、なにか意図があったのでしょうか
      結局フィンガーという姓が登場しましたが、もしかしたら何か仕掛ける予定があったかもですね。
      フィンガーというよりもピークで慣れちゃっているので、こちらの方が良いですがw
      早く19歳の調査兵団に会いたい!
      原作時と同じ気持ちになってきました(笑)

      管理人アース

      • ツクシ より:

        ピークの呼び方というお話で思い出しましたが、ファイナルシーズンの公式サイトでキャラクター紹介のページを見てみると、案の定ピークのファミリーネームは書かれていませんでしたね
        ピーク以外では本編であまり活躍することなく退場してしまうウドとゾフィアを除き、マーレの戦士たちの残り全員がフルネームで書かれています
        最初はアニメでフィンガーという名字が明らかになる前だからネタバレ回避のために隠しているのか?とも思いましたが、たとえばガビに関してはガビとライナーが従兄妹同士であるという情報が公表される前から既にガビ・ブラウンと書かれていた為、その可能性も低いように思います
        あとはイェーガー、ブラウン、グライス、ガリアードと違い、フィンガー姓には他のキャラクターとの関係性を示唆する要素が無い為、あまり情報がぎゅうぎゅう詰めでもよくないという事でオミットされたなどでしょうか?
        いずれにせよ、重要だから伏せられているのではなく、あまり重要ではないから扱い軽いと見るべきでしょうか?
        ピークちゃん好きなのでもっと掘り下げて欲しかったです。ロストガールズのようにピークちゃんスピンオフ小説とか出ませんかね?

        • >ピークちゃん好きなのでもっと掘り下げて欲しかったです
          むちゃ分かりますよ。
          おそらくガビやファルコの「ライナーと従兄弟」や「ファルコのグライス姓」も後付けだったので、何かの伏線で変えられたのは間違いないと感じられます。
          2019-11-16_203612

          ピークのフィンガー姓もです。
          2019-11-16_203136

          ただ、何かの事情で回収できなくなったのでしょう。
          おそらく「物語を畳む方向へ行く」ためでしょうが、スピンオフで掘り下げて欲しいですよね!

          管理人アース

  3. セリヌンティウス より:

    一番印象に残ったのはバッタだったのか!でした。

    • 前の62話記事ですかね(笑)
      たしかにこれだけ多くのカットがあってバッタのエピソードを残した事は、印象には残りました(・_・;)

      管理人アース

  4. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    ありゃりゃ、本当ですね。
    まさかfinal seasonのDVDの第2巻が75話までになっているとは知りませんでした。

    今のペースでOAすると仮定すれば、3/21で放送終了になります。
    もし仮に年末年始の特番で1週分お休みが入ったとしても3/28で収まる事になります。

    中断していたキングダムの続きが4月から再開と言う事は、DVD第1巻に予定されている第60話〜67話の8話分で1クール目が終了と言う線も無いですね。
    って事は、2クール分の24話をさらに16話に凝縮した上で1クールで終了、もしくは最終決戦は劇場版で公開と言う流れになるんでしょうかね?

    後半になればなるほど重要パートが増えてくるので、ここでの大幅カットは正直キツいです。
    ファンの1人してたとえ時間がかかっても良い作品になるのならそれまで待ちたいところですが、商業ベースで考えればそうせざるを得ないのかもしれません(泣)

    憎むべきは忌々しいコロナですね。
    もうこうなったらシリーズ最高傑作のクオリティで、にっくきコロナを駆逐して欲しいです。

    • >2クール分の24話をさらに16話に凝縮した上で1クールで終了、
      この可能性をアースも感じますが、これはさすがにかなり難しいのかなと。とんでもないペース配分で話を進めなければいけないので。いっぽうで、どうする予定なのかも分かりませんが(・_・;)
      本当に難きコロナですよ!
      その中で進撃し続けるMAPPAさんを応援し続けたいです!

      管理人アース

  5. ツクシ より:

    九つの巨人の紹介シーンに出てくる女型ってCGではなく手描きになっているような気がするのは私に映像を見る目がないからでしょうか?
    仮にここの女型だけが手描きで他の巨人たちがCG作画だとすると、女型による無垢の巨人の誘導シーンがカットされた理由も見えてくる気がします
    他の巨人たちと違い、ファイナル前半の女型の登場シーンは主に紹介シーンと壁破壊までのシーンの二つだけです。私がMAPPAさんならその為だけにCGグラフィックを用意するのは負担だなと思うはずです
    そこで出番の少ない紹介シーンだけ手描きでやり過ごし、動きの激しい壁破壊シーンを丸ごとカットすることでCG製作の労力とコストを削ったのではないかと考えます

    話は変わりますが、かなりの割合で削られたアニのシーンの中で、逆に何故だかカットされずむしろ原作より誇張されたとすら思えるシーンがあるのです。それはアニがバッタを踏みつぶしているシーンです
    シーズン1の壁外調査で兵団員を虫のように踏みつぶしていたことは多くの視聴者にトラウマとして記憶されていますし、今話でのライナーをボコボコに踏みつけるシーンを印象づける意味でもアニは昔からこういう奴だったよと伝える為に採用したのかもしれません
    しかし実際、ファイナル後半で復活して以降のアニってそういう他者を省みないサイコパスさが消え、後悔と罪悪感で人間味を取り戻すように描かれますよね?
    後々のことを考えるとあそこでアニのサイコパスさを強調する必要ってあったのでしょうか?なぜここだけ原作から採用したのか、その理由が非常に気になります

    • >アニのサイコパスさを強調する必要ってあったのでしょうか?
      この直後にライナーをボコボコにするアニが登場しています。
      もしかしたら「キレると手がつけられないヤバいやつ」というイメージを植え付けるためだったのかなと。
      ただ後々まで活かす伏線描写ではない、とは感じています。

      管理人アース

  6. コダヌキオタヌ より:

     失礼致します。コダヌキでございます。
     記事作成お疲れ様です。

     私もアクセル全開感を覚えましたが、アースさんが仰る通り、社会的事情がある中
    ではMAPPAさんも大変です。多人種系の話等は後に加えられるかもしれませんし、物語
    を理解する上で今回絶対にカット出来ない場面は残されていました。
     
     ポルコを詰問し戦士になろうと必死なライナーを、戦士になる事を強制されている
    アニが彼らを無視する(「ごめん(忠誠心について)聞いてなかった」)代わりに昆虫
    を殺す場面。壁を挟んでライナーとエレンを対比させる場面。マルセルを見捨てて逃
    げたライナー(戦士選定の事実を暴露したマルセルを無意識に殺そうとした?)を、
    縊死した男性の罪の告白とを重ねる場面。ライナー・エレン・ファルコをオーバー
    ラップさせる演出等々。
     全体として、ライナーが自身の本質とは正反対の生き方を強いられている苦悩は伝
    わりました。アースさんのご意見とは違ってしまうのですが、「あの島に行くのか」と
    ライナーがその日の晩に過去を回想し、弱い自分が嘘をついて強い戦士の仮面を被っ
    ている状況を再確認した翌日、もう戦士はやれないとライフル自殺しようとする描写
    は上手く纏められていたと思います。開拓地の男性の縊死は、61話で投身自殺した
    兵士と共に、ライナーの自殺未遂へと繋げられているのでしょう。(OP同様、繰り返し
    の演出か?)
     昆虫の場面のアニは、自分が父からのストレスに晒されてるのに反して、ライナー
    は自分勝手なマーレや収容区のエルディア人の犠牲として戦士になろうとし、家畜の
    境遇に気付こうとしない彼への苛立ちを覚えたのでしょう。苛立ちを、昆虫を殺す
    行為に閉じ籠る事で無視しようとしたように見えます。この場面は、『地鳴らし』が
    起きてヒッチと馬で移動する際にアニが自身の過去を話す回想場面へと繋がります。
    カットされなければですが・・・。
     虫を殺すのも巨人化して人を殺すのも大差無かったアニは、父の愛情を知った事で
    罪の意識に目覚め、トロスト区で殺した同期に謝罪し、やがて罪を重ねる事から逃げ
    る為に水晶体に閉じ籠ったのでしょう。カール・フリッツが壁内に籠ったように。

     62話は諫山先生に高評価だったようです。梶さんの演技と共に、瀬古さんの構成
    力が評価されているのかもしれません。小説版LOSTGIRLSの帯にも、諫山先生の瀬古
    さんへ讃辞が綴られています。私にとっても、あの小説は【進撃の巨人】の世界観の
    一部を理解する手助けになりました。

     長文で済みません。失礼致しました。

    • >61話で投身自殺した
      兵士と共に、ライナーの自殺未遂へと繋げられているのでしょう。(OP同様、繰り返し
      の演出か?)

      おっしゃる通りですね。あれはライナーのライフル自殺未遂に繋げた心情描写でしょう。
      ライナーの気持ちやアニの心情を表す場面は上手くまとめられているなと感じます。
      ただ、リアルなライナーの状況が繋がらなくなっているな、と感じていました。
      原作だとベッドで寝ながら回想⇛起きてガビとレベリオ本部⇛「またあの島へ」から回想⇛回想しながら移動した建物でライフル自殺と、キチンとライナーの動きが繋がっています。
      しかしアニメですと順番が変わっているので、ベッドにいたのに回想が終わったらいきなりライフル自殺しようとしている?みたいな。
      ただMAPPAさんの大変さは今回の考察で本当に感じました。
      ずっと応援していきたいと感じています。
      というか、応援していきますよ!\(^o^)/
      Finalまで進撃です!

      管理人アース

  7. エレンを妬むジャン より:

    Final season part 1が3月いっぱいまでなら、part 2は10月からやるのでしょうか?16話で地ならし発動までやって残りをpart 2でやる感じですかね。その辺の考察も是非よろしくお願いします。

    • >part 2は10月からやるのでしょうか?
      7月からか10月からか…
      ここはちょっと分かりませんが、NHKでキングダムが何クール放送、何月までの放送なのかが気になるところですね。

      第91話~第105話 「マーレ編」
      第106話~第108話 「パラディ島の3年間編」
      第109話~第122話 「イェーガー編」
      第123話~第?話 「地鳴らし編」

      原作の話数で言うと、だいたいこんな感じで話が展開しています。
      全て当サイトでの名称、分け方なのであしからずです。
      10月からの放送でしたら、おっしゃる通り地鳴らし編が始まる122話まで消化していたのではとイメージできます。
      ただ2ヶ月削られた16話放送でそこまでいけるのか…
      どこまで消化するのかの予想はかなり難しいですね。

      管理人アース

  8. おおぞらバード より:

    MAPPAスタジオは、進撃の他にも
    「呪術廻戦」「チェンソーマン」と立て続けに
    人気作を請け負っています。
    当然、人材不足、時間不足は否めない状況だと
    思います。
    それに どれも大人気作で熱狂的ファンからの
    注文も厳しく、そのプレッシャーたるや凄まじい
    と思います。
    それに抗い、難しいマーレ編に立ち向かっている
    MAPPAスタジオは巨人といえます。

    また、民放ならば 作品が大ヒットすればCM
    スポンサーからグッズ関連の売り上げが回って
    来て、製作費や制作環境が潤うというメリット
    が望めます。
    ところが、NHKではそれが薄い。
    安定した収入はあるが、特段の冒険もやり辛い
    かとも思われます。

    今後は 戦闘場面など増えて来て、MAPPAの
    お得意分野となってきます。
    作画作業など 下請け、外注に頼らざるを得ない
    のが現実でしょうが、そこでクオリティーをいかに
    維持できるか 巨人の真価が試されると思います。

    溌っ!

    • 「呪術廻戦」と「進撃の巨人」を同時に2クールぶっ続けで請け負っている時点で異常な会社だとは感じていました。
      そこにさらに12月からという変則放送…それに対応しこのクオリティ。
      本当にとんでもない会社ですよね!
      ずっと追い続けますよ!

      管理人アース

  9. kayoko より:

    団長殿、更新お疲れさまです。いつもありがとうございます😊

    アニメの改変やカットにはファン1人1人の想いがあるとは思いますが、コロナ禍に製作・放映されているだけでMAPPAさんの矜持を感じますしクオリティもとても高く私はとても楽しみに観ています。
    今回もライナーの心理がきめ細かく表現されていて個人的にはパラディ島に行く日の紙吹雪の中のパレードとシガンシナの内門を壊すシーンに涙が出てしまいました。ライナー…あんたって子は…😭😭😭

    戦士候補生の九つの巨人紹介もカッコよかったしジークは我らがピークちゃんに対して馴れ馴れしくウザい(笑)
    りんごも収容区のエルディア人には高級品だと思われますし、それを回して食べられるのも戦士候補生だからこそかなぁと細かい所ですがアニオリでマーレのエルディア人の暮らしがわかる気がしました。
    本当に毎週楽しみです😊
    団長殿のMAPPAさんこそ進撃の巨人だ!に全面同意!です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です