あらすじ&感想

進撃の巨人ネタバレ71話確定と画バレから伏線を考察!

「進撃の巨人」第71話「傍観者」にてグリシャが壁外人類であり、カルラ・レイス説否定が確定しました!

グリシャとキースはどのような関係だったのでしょうか!?

見てみましょう!!

◆第71話の見どころ!

2015-07-09_002049

「進撃の巨人」第71話「傍観者」より

グリシャとキース・シャーディスとの出会いが判明しました!

壁外にいたグリシャを壁内に入れたのがキースだとの考察をしていた管理人アースとしては「やはり!」という感じです!(笑)

ただ、キースも壁外出身者だと思っていたので嬉しさは半減ですが…^^;

この時グリシャはなぜシガンシナ区近くに居たのかが気になりますね!

そして、グリシャとカルラとの出会いにキースが絡んで知るとは予想外でした!

しかも、キースの片想い発覚!(笑)

面白い展開でした!

キース目線で話は進み、キースの気持ちの意外な性格が読み取れる回となっていましたね。

エルヴィン、ロッド・レイス、ハンネス、ケニーもですが、「進撃の巨人」に登場する中年のおじさんたちは皆、魅力的ですね!

今回のキースも意外に好感持てました(笑)

それでは、今回のを見てみましょう!

◆第71話の伏線と「伏線らしき」ポイントまとめ!

第71話の伏線はこのようになっています!

  • 5年間でのキースの変わり様
  • 壁外で初登場したグリシャ
  • その日の壁外調査の岐路が極端に巨人の遭遇率が低かった事
  • 壁内の事を何も知らないグリシャ
  • 巨人に怯えず暮らしている壁内人類を知り「よかった」というグリシャ
  • 調査兵団を「壁の誰よりも賢く勇気がある」「人間の想像力や魂が自由であることを示す証拠」「人類の誇り」と言うグリシャ
  • カルラの両親の存在
  • キースの「託すつもりか」に反応するグリシャ
  • 無くなっているグリシャの遺体
  • 蒸気が出ているエレンを見ているはずのキース
  • それでは、それぞれ見て行きましょう!

    ◆第71話の伏線ポイント考察!

    2015-07-09_000451

    「進撃の巨人」第71話「傍観者」より

    まず、グリシャの5年での老けようは異常ですね(ー_ー;)

    リヴァイも突っ込みたくなりますよね(笑)

    もしかしたら、キースが巨人化できるという伏線の可能性もあるかもです。

    グリシャとキースの出会いが壁外だったことからグリシャが壁外人類であることは確定しても良いでしょう。

    壁内の事を何も知らない事も壁外人類だということを指していますね。

    そのための伏線であると思われます。

    気になるのはグリシャと出会った日の巨人遭遇率が極端に低かった事です。

    これは「叫びの力」で巨人がグリシャのいる所に来ないようにしていたのでしょうか?

    獣の巨人も近くにいたという伏線かもしれませんね。

    壁内人類が巨人に怯えず平和に暮らしていることを知り「よかった」と言っていますが、これは何を意味しているのでしょうか?

    グリシャたち壁外人類が巨人を生み、それに罪を感じての発言なのでしょうか?

    調査兵団が壁外へ行く理由を知り、「壁の誰よりも賢く勇気がある」という発言は第1話での「人間の探究心とは誰かに言われて抑えられるものではないよ」とのセリフと似ていますね。

    グリシャは壁外に興味を持つ者を讃える傾向があるようです

    これは「壁外に世界の真実がある」ことを知っているように感じさせます

    やはりこうなってくると、グリシャの地下室にあるものが気になりますね(^_^;)

    カルラが伝染病に罹ったシーンでカルラの両親の存在が出て来ます。

    この二人がカルラの両親でしょうか?
    2015-07-09_075612

    「進撃の巨人」第71話「傍観者」より

    両親とはシガンシナ区で同居しているということでしょう。

    これは「カルラ・レイス説」があり得ないことを示唆しています。

    まだカルラが血の繋がらない両親と暮らしている可能性はありますが、この展開からすると可能性はかなり低いのではないでしょうか?

    キースの「託すつもりなのか」というセリフに反応したのは、じっさいにこの後に「巨人の力」「叫びの力」をエレンに託すつもりだったからなのでしょうか?

    もしかしたら、グリシャが壁外にいた理由が「誰かに何かを託して」来たからなど、他の意味のある伏線なのかもしれません。

    エレンに捕食された後のグリシャの遺体についてですが、第62話のグリシャがエレンに捕食された後の画にはグリシャの下半身が残されていました。

    しかしキースがエレンを発見した時にはグリシャの残りの遺体はありませんでした。

    これは、巨人がうなじを削がれた後に蒸発するように、人間の体も同じように蒸発するという伏線なのかもしれませんね。

    そしてキースは蒸気を発しているエレンを見ても、何も気付かなかったのでしょうか?

    壁外調査で経験豊富なキースが巨人の発する蒸気と同じエレンが発している蒸気の意味に気付かなかったとは思えません。

    まだ、キースが何かを隠している可能性はあります!

    そのための伏線かもしれません!

    最後のキースが細工した姿勢制御訓練用ベルトの伏線回収にはやられました!!

    もし、人為的にベルトが壊されたものだとしても、ミカサがエレンに調査兵団に入ってい欲しく無いために壊したのかもしれないとは思っていましたが、まさかキースがやっていたとは…(^_^;)

    これだから「進撃の巨人」の考察は考え過ぎてちょうど良いくらいなんですよね!!(笑)

    このベルトの伏線回収は、素晴らしい内容でした!!

    ◆第71話の感想!

    2015-07-09_020827

    「進撃の巨人」第71話「傍観者」より

    今回の話で大きな伏線回収や話の進展があった訳ではありません。

    たしかにグリシャの登場シーン、キースの登場により伏線回収はありましたが、肝心なグリシャの素性はウヤムヤです。

    ですが、キースの話は必要であり、描かなくてはならない話だったのだと思われます。

    それはエレンの下降気味な気持ちを上向きにするためです。

    今回の母カルラの話をキースから聞き、上向きになるのではないでしょうか?

    おそらくエレンの気持ちを上向きにするための話だったではないかと思われます!

    次回でエレンの気持ちの変化が分かるのとは思いませんが、カルラの言葉がエレンに何かしらの良い影響を与えるのではないかと思います!

    キースの「傍観者に過ぎない」という最後のコマに必死に頑張っているエレンの姿は対称的で、あの時のようなエレンの姿がまた復活するのではないかと期待させる71話でした!

    ■注目!
    → 72話「奪還作戦の夜」確定画バレネタバレはこちら

    → 【70話「いつか見た夢」】あらすじ展開まとめ!
    → 【70話考察】脊髄液から巨人化の謎を考察!
    → 【71話あらすじ予想】コニー死亡の真相!
    【進撃の巨人18巻の発売日12月9日まで抑えるべき考察まとめ!】

    アニメやマンガが見放題
    進撃の巨人を無料で楽しむ方法

    進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

    今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

    初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

    U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

    \無料キャンペーンあり/

    U-NEXT公式ページ

    ↑タップでコスパ比較↑

    POSTED COMMENT

    1. ゆか より:

      すみません。なぜか質問の分が消えてしまいました(>_<)

    2. ゆか より:

      初めて投稿させて頂きます(^^)いつも楽しく拝見させて頂いてます!

      ちょっと疑問に思ったことがあるので質問させて頂きます。既に考察されていたり、回答済であればすみません(>__<)
      これからも考察楽しみにしております(^^)

    3. 進撃のチョコタン より:

      アニメ版より復習を兼ねて書き込みます

      え!漫画版でカルラってお盆でキース団長を殴ってた!?

      もうここで縮みあがりですよ!!

      どんだけ教官を恐れてるんだ私は・・・。

      また呪いを~の段階で最初に誰に呪いをかけたんだ?
      最初はキース教官自身の劣等感?
      と思ったのですが
      長男のジークのことかな?と思うとなんとなくストンと落ち着きますがそれなら知りすぎてる感がありありなんですよね~・・・

      • 管理人アース より:

        原作ではお盆では叩いていなかったですね。
        アニメオリジナルだったのかなと!

        「呪い」については、ようはキースから見たグリシャによる洗脳のような意味でしょう。
        「選ばれた者」とキースについて評価し、自分をそういう存在だと思い込まされた…
        キースから見ればそうなり、それを「グリシャの呪い」と称したのかなと。
        【進撃の巨人 アニメ】3期11話(48話)の動画あらすじ感想!でも感想等で書いているので見てみてください!

        管理人アース

    4. 玉無しの巨人 より:

      このネタバレ考察は見てませんでした。

      やはり、アー様もグリシャ遺体を!( ´ ▽ ` )b

      グリシャの表情をどう観たか知りたくて
      拝見させて頂きました。

      ついでと言ってはですが

      アー様は、フリッツ=レイス否定派ですよね?
      レイス巨人の能力は、記憶改竄で「座標」ではないと言う事ですよねぇ

      アー様に聴きたいのが?
      記憶改竄能力って知性巨人能力者にも効果あると思いますか?

      フリッツ、レイス、
      どちらだとしても「不戦の契り」の為王血縁者での継承では「座標」の力を使えないと、思う私なのですが、
      ( 闘い自体も辞退と思います )
      脅しや威嚇しても攻めて来たら、壁巨人を放ち敵味方供に滅びよう!としてるのが壁王の思想だと……愚かな現時点考察です。( ̄人 ̄;)

      • 管理人アース より:

        玉無しの巨人さん!

        コメントありがとうございます!

        >記憶改竄能力って知性巨人能力者にも効果あると思いますか?
        これはあると思いますよ!
        エルディア人のみ改ざん可能なので、逆にエルディア人である巨人化能力者には影響をさせられるでしょう!
        なので、フリッツ王を捕食した際にも、この能力を発動したのかなと。

        またよろしくです!

        管理人アース

        • 玉無しの巨人 より:

          ありがとうございます!

          本気で闘ったら「始祖の巨人」は決して負けないと思うのですが、(笑)

          リヴァイ vs 獣 、で観る様に勝負の時には心情、状況が様々なので、有り得ないなんてナンセンスな事は言えません!

          他所で、「マルセルが食われるくらいなら巨人化すればよかったのに!」なんて
          とても考察とは思えない意見を見てしまったモノで……

          失礼しましたぁ!m(_ _)m

          • 管理人アース より:

            玉無しの巨人さん!

            コメントありがとうございます!

            >「始祖の巨人」は決して負けないと思うのですが、(笑)
            ですね!
            「不戦の契り」だからのかもしれませんが…

            またよろしくです!

            管理人アース

    5. ごく普通の奇行種 より:

      88話を読んでから見ると、色々とわかりますね。まず、巨人に怯えているわけではないことに安堵していたのは、自らの同胞に人が襲われていないことにホッとしたからだと思います。次に、調査兵団を誉めたのは、自由のために戦うという自らの巨人の意味と重ね合わせたからだと思います。となるとグリシャの調査兵団への立ち位置も少しわかります。同胞を殺されたくなかったのか、同胞が人を喰うのを見たくなかったのか今の兵力ではマーレに勝てないと思ったのか、情報が人類の希望にならないと判断したのかは分かりませんが、グリシャもあくまで傍観者だったんですかね。

    6. ゲレゲレ より:

      衝撃の86話で最初から読み返してちょっと気になったのがキースの回想に出てくる壁外拠点が潰された所。無知性巨人は人間しか襲わないのでたまたま拠点内に人間が居たから潰されたのだろうか?そうでなければ巨人を操れる者が調査兵団の壁外進出を阻むために意図的に潰したのかも。

      • 管理人アース より:

        ゲレゲレさん!

        コメントありがとうございます!

        面白いですね!
        何とも確認のしようが無いですが…

        またコメントください!
        よろしくです!

        管理人アース

    7. ごく普通の奇行種 より:

      新しい仮説です。グリシャが故郷組を知らないという考えです。理由はたったひとつ‼ので、大分怪しいです。理由はなぜグリシャがわざわざシガンシナにいたか、ということです。故郷組の襲撃がわかっていれば、偉大な医師として功績を上げたグリシャなら少なくともローゼ位にはいけたはずですから。もしそうだとすると、ジークはグリシャがいなくなってから故郷組を結成。そのいなくなった理由は、グリシャが熱くなって何かしたから。だと思います。考えられるのはここまでです。根拠には乏しいですが・・・

      • 管理人アース より:

        ごく普通の奇行種さん!

        コメントありがとうございます!

        >グリシャが故郷組を知らないという考えです
        ジーク戦士長がグリシャの血縁者である可能性は、かなり高いと思われるので、これは厳しいかなと。
        ただ、シガンシナ区に住んでいた理由は何かあるかもですね。
        もしかしたら、壁外の誰かと連絡を取っていたとか…
        早く地下室が見たいです!

        またコメントください!
        よろしくです!

        管理人アース

    8. ソフィ より:

      初めて投稿します。
      楽しく拝見してます^o^
      涙なしつだは読めないこの回ですが、一つ気になるセリフが。
      キースがグリシャにかけた最後のことば、「また人に呪いをかけるのか?」です。
      初めて酒場で話したときに特別と言われたことがキースを縛った、それを呪いというのかもしれませんが、更に深い意味が込められていたと考えてみたいという願望があります。

      巨人化の注射はどうやって作られているのか?
      伝染病を治したグリシャにはワクチンの概念があるものと思われます。
      注射もワクチンぽいですよね。
      記憶がなくても医師であることは覚えているグリシャ。ここは非常にあやしいです。世界の秘密が垣間見える気がします。

      ヨロイの注射の脊髄液には、
      ヨロイブラウンと書かれています。
      ブラウン?ライナーのこと?
      グリシャが巨人界にいたとき、既にライナーはいたのかな?ユミルのように・・・
      ブラウンの脊髄液がどんな経緯でロッドに渡ったんだろう・・・
      考察してみて下さい。

      ライナーの脊髄液を使ったと考えるのは、ライナーやエレンの年齢とグリシャ

      • 管理人アース より:

        ソフィさん!

        コメントありがとうございます!

        >それを呪いというのかもしれませんが、更に深い意味が込められていたと考えてみたいという願望があります。
        あ~、面白いですね!
        となると、キースはグリシャが壁外出身者であり、巨人化能力者であることに気付いていたのかもしれないですね!
        それで放置していたとなると、調査兵団長としては、かなりマズイですね…(ーー;)

        >記憶がなくても医師であることは覚えているグリシャ。ここは非常にあやしいです。
        確かにそうですね!
        ただ、エレンも記憶障害が起きていながら、ミカサの事や、アルミンの事を覚えています。
        ちなみに、管理人アースはこのグリシャの記憶障害は巨人化能力を得た影響の記憶障害ではないかと考えています。
        なので、医者であることを覚えていても不思議ではないかなと思っています。

        >ブラウンの脊髄液がどんな経緯でロッドに渡ったんだろう・・・
        これは「ブラウン家の巨人化能力」と言う意味であり、ライナーの先祖の脊髄液かなと考えられますね。
        グリシャからエレンへ、レイス家のように、巨人化能力は代々引き継がれていくものなのかもしれません。
        ヨロイ・ブラウンですから、ブラウン家の巨人化能力には最初から硬質化能力が付属しているのかもしれませんね。

        またコメントください!
        よろしくです!

        管理人アース

    9. こんにちは!
      座標の力についてですが、レイス家の血を少しでも引いてないと使えないのではないのでしょうか?
      (じつはカルラがレイス家の遠い親戚だったとか…)そのためグリシャは座標の力が使えずエレンにたくしたのではないのでしょうか?

      • 管理人アース より:

        ミカサかわいい!さん!

        コメントありがとうございます!

        >レイス家の血を少しでも引いてないと使えないのではないのでしょうか?
        ロッド・レイスはそう言っていましたね!
        ただ、座標が使えない、ではなく「レイス家の真の巨人の力」が使えないと言っており、たぶん、そうなのだろうと思われます。

        >(じつはカルラがレイス家の遠い親戚だったとか…)
        カルラ・レイス説ですね。
        しかし、レイス家の末裔が飲み屋の店員などやるでしょうか?
        しかも、シガンシナ区で…(笑)
        ちょっと厳しいと思われます。

        またコメントください!
        よろしくです!

        管理人アース

    10. 兵長の寝室掃除係 より:

      思い返せば教官はエレンに死亡フラグを立てているのでしょうか。

      「壁の外で燃え尽きるのだろう」

      ライナー達は自分達が「老い先短い」と言っていましたが
      巨人化をすることで寿命を縮めるのか
      戦士として戦って死ぬからなのかわかりませんが
      私は前者のように感じているので
      エレンが巨人化訓練をしているのをハラハラしながら見ていました。

      年老いて死ぬにしても、戦死するにしても…主人公が死ぬENDは見たくないですね。

      • 管理人アース より:

        兵長の寝室掃除係さん!

        コメントどうもです!

        >年老いて死ぬにしても、戦死するにしても…主人公が死ぬENDは見たくないですね。
        エレンが死ぬ展開ですよね!
        これはあり得ますよね!
        というか、エレンが死亡したまま話が進んでいく展開もあるのではと思っています!
        エレン死亡でEND…これは確かに嫌な終わり方ですね…(ー_ー;)
        出来れば死亡しても話は進める展開でお願いしたいです!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!

        管理人アース

    11. aaa より:

      今初めてここの感想を読んだけど、
      管理人が「カルラの両親か?」と赤丸印つけてる二人はエプロンとマスク装備だ
      グリシャの助手だよ

      もし仮にカルラの両親だったとして、
      カルラの服装からして彼女は回復したばかり
      両親の治療を優先させたからといってそんなに差が出るとは思えない
      だったら両親よりもカルラの方が他人の治療を手伝ってるはずだろ?

      管理人の読み違いだと思うけどね

      • 管理人アース より:

        aaaさん

        コメントありがとうございます!

        両親じゃないですかね~?
        そう言われるとマスクは患者もするけど、手袋はしないかな…?

        読み違いかもしれませんね(・_・;)
        あとはカルラ・レイス説の可能性があるかどうか…

        次にカルラに注目が集まる展開が楽しみですね!

        またコメントよろしくです!

        管理人アース

    12. からあげこ より:

      楽しく拝見させていただいております。

      ところで、
      「凡人は何もなしとげなかった。エルヴィン、団長をやってくれないか」のあたりから、発言者がグリシャとキースの文字が反対になっていないでしょうか?

      • 管理人アース より:

        からあげこさん

        ご指摘ありがとうございます!

        仰るとおりで、修正し更新しました!

        ありがとうございました!
        これからも楽しんで見てもらえると嬉しいです!

        管理人アース

    13. Terry より:

      いや、今回わかったのはキースが敵でも味方でもなく、傍観者だったってことかな。
      それはそれで大きな意味があったと思います。
      ストーリーとしては進んでないけど、今回判明したことも多いが、新たな謎も生まれてきていて、その辻褄合わせを読者が考えているのもなんだかなあ。

      グリシャは壁外人というよりは実はかなり中枢近くにいた医師で、王様の巨人化(もしくは王族に関するタブーみたいなもの)を知ってしまい、記憶を消されて壁外に捨てられたって話はどうだろう?
      壁外人説を否定しているわけではないが、グリシャは王様が一子相伝で巨人化を伝えているのを知ってたようだし、なにより誰がホントの王様であるのかも知ってたようであることもあってね。
      また壁外人であった場合(ライナーたちの勢力の一員)、なんらかの交渉(例えば巨人化の薬のやり取りだとか)にきたが、決裂して記憶を消されたパターンとか、いろいろ考えちゃうけど。
      しかし記憶を消されていたというわりにはどこで自身の巨人化を知ったのか?自宅地下にはおそらくなんらかのそれらに関することを研究していたと思われるフシもあるわけで、失われた記憶もどこかで思い出すことができるのか?等などさらに疑問は湧いてくる。
      少なくとも壁が破られたところでは本人は勿論、キースもグリシャ巨人化は知っている感じがあるし。
      ああ今回も謎だらけだよ。

      • 管理人アース より:

        Terryさん!

        返信遅くなりすぎました(笑)
        キースはこれで登場ナシっぽいですね。

        グリシャの出自と謎もいったん置いておいて今はシガンシナ区が舞台となっています。

        当分、グリシャ関係の謎の解明はおあずけか、獣の巨人から解明があるのか…

        まだまだ先が読めませんね…

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です