ワンピースネタバレ

【ワンピースネタバレ考察第1022話確定】「花形登場」 見えた!海賊王!麦わら一味最強コンビ復活!

アース
アース

今週8月23日発売の週間少年ジャンプのワンピース1022話のあらすじと感想、考察です!

各戦闘が佳境に突入しつつあるワノ国編!

今回はそんな第1022話の感想をしていこうと思います!

ワンピースネタバレ1022話「花形登場」あらすじ考察

まず、戦場の状況説明及び、戦況整理から今回は始まります。

「「百獣海賊団」”3万人”に対し、「侍海賊連合軍」”5千400人”の討ち入り!!」

「―その兵力差はお玉の「きびだんご作戦」と侍・海賊達の善戦によりみるみる縮まり―」

「屈強な敵幹部「飛び六胞」は全滅!!!」

そして、ワノ国上空を移動する「鬼ヶ島」は、後15分で「花の都」に到着してしまう事が明らかとなりました。

「飛び六胞」と「麦わらの一味」の戦いはやはり熱かったですね!

ただ、個人的に1番好きだった「うるティ」と「ページワン」が何だか不燃焼で倒されてしまったのは少し残念です。

~雷ぞうvs福ロクジュ~

雷ぞうと福ロクジュの「忍者」同士の「忍術」対決。

雷ぞうは王道中の王道である「分身の術」を使用したのに対し、福ロクジュが使った忍術はなんと、

「耳たぶクラッカー」!

元々長い福ロクジュの耳たぶを更に伸ばし、玩具のクラッカーの様にバチン!バチン!と耳たぶ同士をぶつけるという
よく分からない忍術を繰り出して来ました!

そして

「我々は時の「将軍」に仕え全うする忍!!」

「貴様が仕える男はどうだ!?”亡霊”ではないのか!!」

とおでんの事を侮辱され、動揺し、つい口を滑られてしまった雷ぞうが「本物」と見破られ、耳たぶで攻撃されてしまいます。

よく見ると頭に包帯を巻いているのが本体の雷ぞうしかいないのですが・・・。

ですが、雷ぞうもかっこいいセリフを放っています。

「・・・感情ゆえに、我らは本望!!!」

我々はあの日、共に泣き、共に笑ったおでん様と死んだのだと、今ここにいるのはおでん様の祈願を成し遂げるためだと。

それ故に、ただの「亡霊」に過ぎないのだと。

任務だなんて呼ばせるものか、感情ある従者だからこそ、討ち死にさえ本望なのだと。

だが、今日オロチ、カイドウという「夜」が明け、「光月モモの助」という太陽がワノ国ちは差し込むと信じていると、
そう言っていました。

凄く信念や光月おでんという人物を慕っていた忠誠心を感じてかっこいいのですが、私としてはやはり、この戦いが終わった後も「将軍 光月モモの助」に仕える従者として、モモの助を支え、共に泣き、共に笑っていってほしいですよね!

赤鞘九人男には誰1人死んでほしくないものです。

~キラーvsバジル・ホーキンス~

キラーとホーキンスの戦闘で事件が起こりました。

それは、ホーキンスの能力によるものなのですが、少し卑怯と言いますか、攻略の糸口が見えて来ません。

それはどんな能力かと言うと、シャボンディ諸島でも使っていたのですが、他人の「分身」の藁人形を作り、自身に幾ら攻撃を受けてもその藁人形が代わりにダメージを負う。

というもので、ホーキンス自身にはダメージは一切通らないのですが、藁人形の分身を作られた人は突然傷を負ったり、
黄猿のビームを受けた時にはホーキンス自身は無傷でも分身を作られた人は死んでしまっている様に見えますね。

この戦いでは、ホーキンスが誰の藁人形分身を作っていたのか、という事が重要になってきます。

キラーが一切攻撃を仕掛ける事が出来なくなる人物。

それは「ユースタス・キャプテン・キッド」です。

知らなかったキラーはホーキンスに攻撃するのですが、トラファルガー・ローと共にビックマムと戦っていたキッドにダメージが入ってしまいました!

それを知ったキラーはホーキンスに対して攻撃する事ができなくなってしまっている状況です。

この状況をどうやって打破するのでしょうか?

この問題を解決せずに放置しておくと、誰かとホーキンスが戦う度にキッドが傷つく事になってしまいます。

この問題は、この戦いで解決すると考えられますが、どうやって打破していくのでしょうか?

今後のキラーvsホーキンスの展開がどう進んで行くのか楽しみですね!

そして、強大な的であるビックマムと戦っているキッドたちは大丈夫でしょうか?

~サンジ・ゾロ・マルコvsキング・クイーン~

ゾロは、少し前に何やら「超回復」ができる薬を投与されました。

その効果が出ないまま戦況は悪い方へ加速していきます。

これまでキング・クイーンを同時に食い止めていたマルコが限界を迎え、到着したサンジも2人を同時に相手取る事は流石に厳しい様です! そして、キング・クイーンは「超回復」の薬を投与されているゾロを復活の前に仕留めようと

ゾロを探していました。

その頃包帯をぐるぐるに巻いてミイラ状態になっているゾロをミンク族の医者ミヤギとランブルボールの副作用でベビージジ化してしまっているチョッパーが担いで逃げ回っている所にキングが鉢合わせます!

炎を纏った攻撃を繰り出すキングに対して、限界を迎え動く事が出来なかったはずのマルコがキングの攻撃をすんでのところで食い止めました。

マルコが動けるようになったのは、フェニックスの異次元の回復力が故か、それとも限界を迎えているのにも関わらず、無理をして動いているのか、どちらなのでしょうか?

そして、その時マルコが呟きます。

「聞いた事あるぞ・・・昔々・・・・・・赤い壁のその上に・・・・・”発火”する種族が住んでいました・・・・・」

ビックマムも「希少な種族の生き残り」と言っていましたし、キングの正体は一体なんなのでしょうか?

「赤い壁」とは「レッドライン」の事だと考えられますので、現在レッドラインの上に住んでいる「天竜人」とどんな関係があるのでしょうか?

新たな伏線には心が踊らされます!

そして、そんな戦いの最中、シャーロット家長男である、「シャーロット・ペロスペロー」が飴で作られた弓矢でサンジの事を狙っていました!

この攻撃に対して「見聞色の覇気」も使えるサンジは何も気づいていないようなので、「見聞色の覇気」にも様々な種類があるのではないでしょうか?

もしかすると、「見聞色の覇気に悟られない見聞色の覇気」があるのかもしれません!

たまたま、キングとクイーンが暴れ回ったせいで戦塵が凄かったからという理由からなのかも知れませんが。

果たして、これから「覇気」はどのように変化していくのでしょうか!

そんなサンジを狙っていたペロスペローを止めたのは「ネコマムシの親分」でしたね!

ペドロの仇である、ペロスペローとネコマムシの戦いも熱い戦いになりそうです!

ペロスペローが本気で戦っている場面を見た事がないので、どんな戦い方をするのでしょうか!

そうこうしている間に、マルコが稼いでくれた時間でとうとうゾロが「復活」しました!

そして今回の話しで1番熱いシーン。

ゾロがキングに、サンジがクイーンに攻撃を仕掛けます!

このシーンで麦わらの一味の逆襲が始まった!と感じました!

最後に2人はこう言います!

「おいぐるぐるこの戦を制したらよ」

「あぁ見えてくるなァ・・・ルフィが「海賊王」になる姿!!!」

あぁ、ルフィが「海賊王」になる事を寸分の疑いもなく信じ切っている、「海賊王」の両翼になるであろう2人からのこのセリフ。

めちゃめちゃ痺れました!

ワンピース1022話まとめ

第1022話はここで終了となります!

「赤い壁のその上に…」

また気になる伏線が張られましたね…

キングという名前だけありかなりの大物で謎がありそうですね

今回は麦わらの主力のゾロサンジが活躍し出す展開となりかなり興奮されたのではなかったでしょうか!?

カッコ良過ぎて最後のコマで5分固まりましたよ;

次号も激ヤバな熱い展開になる事、必至!

ワンピースアニメ配信中
ワンピースアニメが配信中

現在U-NEXTでワンピースのアニメが配信されています!

劇場版なども配信されているのでファンには嬉しいサービスです。

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です