ワンピース

ワンピース1025話ネタバレ!飛べ!桃色の昇り龍!

アース
アース
みなさんこんにちは進撃のアースです
少年ジャンプ41号の内容です
明かされたヤマトの過去。そして対峙する2匹の「龍」!

前話の話では、ヤマトの過去が明かされました。

その過去は悲しいことが多く、親であるカイドウからも暴力を振るわれる始末。

そんな中、心の支えになったのは「光月おでん」と言う存在。

そして、出会った「某」と名乗った侍と2人の仲間。

その剣豪たちに認めてもらい、背中を押されたヤマトでした。

そんなヤマトはカイドウと対峙し、過去を振るい払うことはできるのでしょうか!

まず、前話のおさらいをしましょう!

前回ヤマトの悲しくもあり、さらに「おでん」への想いが強くなった過去の話では様々な気になる描写がありましたね!

「某」と名乗る「霜月牛丸」と思われる人物や大剣豪たちと共に「おでんの航海日誌」を目を輝かせながら読むヤマト。

そんな親子の因縁と憧れの存在への羨望が強くなったのが分かる話でしたね!

話は第1025話へ続きます!

ワンピースネタバレ1024話!総力戦!ヤマトの過去と3人の"大剣豪" 先週は「キングの種族の詳細」や「サンジの体の異変」。 そして「ゾロと霜月牛丸と霜月リューマ」の関係がメインの話となっていま...

ワンピース1025話ネタバレ考察|あらすじ

今回はヤマトが必死にカイドウを足止めしてくれている間に回復したり、成長したりと目まぐるしい展開を見せた常影港でのルフィとモモの助の話となっております!

いよいよ戦場に戻るルフィとモモの助。

復活したルフィとヤマトの共闘や成長したモモの助の強さが気になる所ですが、どうなるのでしょか!?

それでは見ていきましょう!

常影港の昇り龍

「おい!!!何やってんだモモ!!飛べよ!!!」

とルフィの叱責から始まる第1025話。

その叱責に対し、モモの助は

「分かっておる!!だが首をもたげただけで何メートルの高さになると思っておるのだ!」

と恐怖から体が動かない様子です。

28歳の体に成長しても、心までは成長する事ができなかったみたいですね。笑

そのルフィとモモの助の問答を冷たい目で見るしのぶとハートの海賊団の全員たち。

そしてしばらくルフィとモモの助の問答は続くのでした。

因縁の親子

場面は前話のヤマトとカイドウの「雷鳴八卦」のぶつかり合いのつづきに戻ります。

2人の武器から覇王色の覇気が漏れだしており、「ビキ・・・ビキキ・・・」と音を鳴らしています。

そして、カイドウの額からは血が滴り落ち、ヤマトは「鏡山」という全身に硬い氷の様な物を鎧の様に纏い防御します。

そして勢いよくカイドウの頭上に飛び上がり「氷諸斬り」を繰り出します!

「氷諸斬り」はカイドウの頭に直撃し、その勢いで顔が地面に埋まってしまいます。

ですが、カイドウは何事も無かった様に起き上がり、ヤマトに言い放ちました。

「お前はカイドウの息子って血筋からは逃げられない」

「ここに来た侍達の誰が同志と思っている!?」

など厳しい言葉を投げかけます!

その言葉にヤマトは、「黙れ!!!関係ない話だ!!!」と一瞥し再びカイドウを叩きつけます!

そして、エースの顔を思い浮かべながら「友達くらい居る!」と意気込みますが、すぐに「いや・・・いたよ」と訂正するのでした。

過去にヤマトを良くしていた者たちがカイドウの手によって処刑されていた事も明らかとなりました。

それが動揺に繋がったのか、ヤマトはカイドウの一撃をモロに貰ってしまい、その場に倒れ込んだ所をカイドウは畳み掛けます。

友情は上っ面だと、こんなことをしてもお前を恐れると、そう言いながら覇王色を纏った金棒でヤマトを殴り続けます。

そして、カイドウはこうも言います。

「お前は鬼の子だ!!!人間とは仲良くなれねェ!!!それがお前の運命だヤマト!!!」

そう言うカイドウはヤマトに言っているのか、それとも自分に言い聞かせているのか、なんだか鬼気迫る物を感じました!

飛翔!からの激突!

場面は戻り、常影港のルフィたち。

やっとの事で飛ぶ事に成功したモモの助でしたが、鬼ヶ島の屋上に向かうはずが、城に激突し、ライブフロアに突然乱入してしまいます!

突然現れた「龍」に「百獣海賊団」の下っ端たちや侍たちも「えー!?カイドウさん!!?」と驚きを隠せませない様子です。

それはライブフロアで激しい戦闘を行っていた手練たちも同じで、クイーンやキングも驚きを隠せない様子でした!

モモの助はそのまま暴走を続け、城内2階で戦っていたキッド、ロー、そしてビックマムのすぐ隣に顔を出します!

キッドやローも驚いていましたが、ビックマムも「どうなってんだい!?」と驚愕の表情を見せていました。

これまで目を閉じて飛んでいたモモの助をルフィは「いい加減にしろ!!目ェ開けろモモ!!」と再び叱責します。

モモの助は目に何か入って目が開かない様子で、そのまま暴走を続けるのでした。

やっとの思いで到着した屋上

屋上では変身が解けてしまったヤマトが

「このままで終われるか・・・!!」

と再びカイドウに向かって一矢報いてやろうと意気込む後ろに大きな影が見えます。

ヤマトが次の技を繰り出そうと準備に入りますが、後ろの影は見えておらず、そのままカイドウへ突っ込みました!

後ろの大きな影はモモの助でルフィとモモの助もカイドウを見つけて突っ込んで行きます!

そして、ルフィの「JET大蛇砲」とヤマトの「神速”白蛇駆”」が同時にカイドウへ放たれるのでした!

それをまともに喰らい激怒したカイドウは「龍」の姿になり、「龍」と「龍」が対面します!

「どうやって助かった!?麦わらァ!!」と激怒するカイドウに対し、

「どうやっても死なねェよ、おれは海賊王になる男だ!!!」

といつものセリフを言い放ちます!

カイドウはもう1人の「龍」に対しても、何者だと問いかけ、モモの助は少し吃りましたが、恐れる事無く

「光月モモの助!!「ワノ国」の将軍になる男でごさる!!!」

と堂々と名乗るのでした。

「龍」と「龍」の戦いが始まります!!



ワンピース1025話ネタバレ考察|「双龍図」感想まとめ

今回は第1025話のあらすじと感想をお伝えしましたがいかがだったでしょうか!

カイドウとルフィの再戦が幕を切り、「龍」と「龍」の対面から白熱した戦いが期待できそうですね!

カイドウの「青龍」に対し、モモの助は「百獣海賊団」の下っ端が言っている様に「色」が違います。

なので、ベガパンクの「人造悪魔の実」でも「青龍」ではなく、別の「龍」をモデルとして造られた実なのではないでしょうか?

鯉が滝を昇り、龍となった伝説から「昇り龍」である可能性が高いと考えています!

そして題名にもなった「双龍図」は京都の「建仁寺」というお寺の天井に描かれた「2匹の龍」の事を指しています。

この「双龍図」は、どの角度から見ても「龍と目が合う」不思議な絵となっております!

みなさんも1度見に行って見てはどうでしょうか?

また、カイドウがヤマトに放った「鬼の子」や「人間とは仲良くできない」と言う発言が気になります。

カイドウとヤマトは「別の種族」の可能性も高いですよね!

「鬼族」。そんな所でしょうか!

次回からいよいよラストスパート!

これからもっと目が離せませんね!!

ワンピースネタバレ1026話!もうこの世に恐いものは無い! 先週の少年ジャンプは残念ながらワンピースは休載でしたね。 1025話を覚えているでしょうか? ...
ワンピースネタバレ考察
ワンピースネタバレ考察!全ストーリーあらすじと重要伏線、簡単まとめ解説!ワンピースネタバレ考察...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: このコンテンツのコピーは禁止されています