【進撃の巨人 ネタバレ】95話96話あらすじ展開予想!エレン登場か!?

91話から94話まで、23巻に相当する回全ての舞台がマーレだったという展開だった事になりますが、95話はどうなのでしょうか?

管理人アースは94話の最後にエレンが登場し、24巻第1話目にはパラディ側へと移行するのではないかと予想していました。

しかし、実際はライナーの回想シーンで終わり、最後に登場したエレンは幼き少年でした(笑)

ここから、95話はパラディ島の展開へと移って行くのでしょうか?

95話の展開を予想してみましょう!

Sponsored Link

◆95話展開予想!

2017-06-08_095947
「進撃の巨人」第93話「壁の中の少年」より


94話から引き続き、ライナーの回想シーンから始まります。

ライナーは自分が戦士候補生だった頃、当初ビリでマーレの戦士に選ばれる事がかなり難しかった事を思い出していました。

そんな自分が鎧の巨人を継承できたことが、マルセルのおかげだったことを回想します。

ライナー
”もしあの時マルセルの進言がなかったら…俺が鎧を継承することはなかった…”

マガト隊長から獣、女型、超大型、顎、車力巨人が、ジーク、アニ、マルセル、ピークに継承されることが発表される場面を思い出します。

94話で登場した、ランニングのゴールであった場所に集合させられ、それぞれ発表されます。
2017-03-08_032154
「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より


マガト隊長
「それでは、マーレの戦士の継承者を発表する!まずはジーク!お前は獣の巨人だ。」

「なお、獣の巨人は今後のマーレの戦士のリーダーである「戦士長」を同時に担当することになる!ジーク、くれぐれもそこを忘れないように!」

ジーク
「今でも年長者で、そんな感じですが…了解しました!」

最後はビシっと敬礼して答えるジーク。

発表は続きます。


マガト隊長
「次にベルトルト!お前は超大型だ!」

「本来一番能力を秘めているのは貴様だと、私は感じている。」

「しかしあまりにも積極性が足りない!これからは7つの巨人で最も悲哀に満ちた巨人である超大型巨人を継承し、その能力をマーレに注ぐよう積極的になるように!」

ベルトルト
「…はい!」

敬礼し、おずおずと拝命するベルトルト。

次はアニのようです。

マガト隊長
「次はアニだ。」

「ずば抜けた戦闘力を持ち、女であるアニには女型が最も相応しいだろう。」

「これからは巨人化の鍛錬で硬質化を習得し、その格闘術に活かすよう訓練するように!」

アニ
「…はい」

下を向きながら、いかにも格好だけの敬礼をするアニ。

次はマルセルのようです。


マガト隊長
「次にマルセル!お前は顎巨人だ!」

「そして戦士長であるジークを補佐する戦士隊副長も命ずる!ジークを補佐し、それぞれの戦士に目を配るように!」

「それが貴様の仕事だ!」

マルセル
「はっ! 拝命します!」

ビシっと敬礼し、満足げに頷くマルセル。

次に呼ばれたのはピークです。


マガト隊長
「次は貴様だピーク!車力巨人を継承してもらう。」

「斥候役や後方支援が多いこの巨人には、頭の回転が早い貴様に向いているだろう。」

「そしてこれからは、戦士長であるジークを支援するように!」

ピーク
「はい!了解しました!」

にこりと笑い、敬礼するピーク。

そして最後の鎧の巨人の継承者発表となります。

当たり前のように、自信満々で呼ばれるのを待ち構えているポルコ

そして、真っ青に緊張しているライナー


マガト隊長
「次は貴様だライナー!お前には鎧を継承してもらう!」

「しかし、現在の貴様にはまだ早い!もっと鍛錬し力を付けてからの継承となるだろう。」

「もっともっと訓練に励むように!以上だ!」

一瞬信じられないような表情となるライナー。

しかし、その後ハッとした表情となり、慌てて敬礼します。


ライナー
「は、はい!励みます!」

答えてからのライナーは、満面の笑みを浮かべ、目には涙が溜まっています。

ベルトルト
「やったなライナー!やはり忠誠心は大事だ」

ライナーに声をかけ、握手をする二人

その横では、ポルコが憤怒の表情でマガト隊長に質問をしています


ポルコ
「マガト隊長!失礼ですが納得しかねます!」

「自分の方が鎧の継承に相応しいと感じております!今後の為にも理由を!」

敬礼しながらも、噛みつかんばかりの表情のポルコ

マガト隊長は「ふ~」とため息をつき、質問に答えます。


マガト隊長
「その性格だポルコ。これからお前達に与える任務はパラディ島での潜入捜査だ。」

「武力で制圧する作戦とは全く性質が異なる。貴様のようなすぐに怒りが表に出る性格では、作戦に支障を来すと判断した。」

「その辺りはライナーのような性格の方が向いている。たしかに能力では貴様の方が上だが…総合的な判断だ」

その説明を聞いたポルコは、それでも納得ができないようです。

ポルコ
「し、しかし…」

そこで制したのは兄マルセルでした。

マルセル
「退けポルコ。マガト隊長の気持ちが分からないのか。」

「これは俺達の家、ガリアード家の事も考えた上での『総合的な判断」なんだ」

「二人兄弟の俺達が二人とも『戦士』になったら親父たちはどうする?」

そこでマガト隊長が口を挟みます。

マガト隊長
「名誉マーレ人には、一人なれば一家は全て名誉マーレ人だ」

そして話は終わりだとばかりに、その場を去るマガト隊長

マルセルは続けます。


マルセル
「俺からもマガト隊長に言ったんだ。もし俺が戦士に選ばれるならば…ポルコは外してくれ、と」

それを聞いてガクっと力が抜けたようなポルコ

そしてライナーを睨みつけ、その場を去ります。

マルセルはそれを見てから、ライナーに声をかけます。


マルセル
「ライナー、すまないな。でも君が戦士に選ばれたのは実力だ。」

「これからも、よろしく頼むよ」

マルセルが出した手を握り握手し、答えるライナー

ライナー
「あ、ああ。こっちこそよろしく頼むよ、マルセル…副長」

と、そこからユミル巨人に捕食されるマルセルの回想が登場し、ライナーは目を覚まします!
2017-06-04_173131
ライナー
「うわああああ!」

いつの間には眠っており、ベッドから起き上がるライナー

ライナー
「またあの夢…」

「ハアハア」と荒い息でつぶやくライナー

窓から朝日が差し込む中、自分以外に誰もいないはずの部屋に人影があります。

エレン
「よお、ライナー。4年振りか?」

そこには長髪となっているエレンの姿が!

信じられない物を見るような表情のライナー


ライナー
「エ、エレンか?」

そうつぶやき、終わります。

Sponsored Link


◆しつこく「腕章が右腕の男」@エレン説を推す管理人アース!

2017-02-08_065303
「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より


終わり方は、先月予想した94話展開予想の時と全く同じです(笑)

自己検証結果はエレンが登場しなかったため20点と低めに採点しましたが、家での食事、その後自分の部屋でライナーがベッドに横になるという展開は全く当たっていました。

ただ、エレンが登場すると予想したのが1話分早かっただけかなと(笑)

この部屋で、ライナーとエレンが再会するのではないかと、先月から引き続き予想してみました!

今度こそ!当たって欲しいです!\(^o^)/

94話「壁の中の少年」あらすじ考察と感想!
94話考察!アニが虫を踏み潰した意味を検証!
94話考察!リベリオは誤植ではない!?レベリオを検証!
94話考察!ユミルの民の意味を考察!
諫山創先生×川窪慎太郎氏ロングインタビュー考察まとめ!
94話考察!ライナー父がマーレ人から展開を予想!


Sponsored Link

48 Responses to “【進撃の巨人 ネタバレ】95話96話あらすじ展開予想!エレン登場か!?”

  1. 玉無しの巨人 より:

    長髪エルディア人…

    アー様の考察通りエレンの様ですね(笑)

    エレン自らライナーに会いに行くでしょうか?

    ……

    それくらい大人になってるのでしょうか…?
    成長しているか見ものですが……

    なんとなくその前に何か目的がある様に思えるのですが……

    • 管理人アース より:

      もしエレンがライナーと会う展開となれば、これはハンジ&アルミンの作戦という意味もあると思います。
      やはり7つの巨人を一体でもパラディ側に付かせれば、大きな戦力ダウンをさせ、パラディ側がアップしますしね!
      でも、それは置いといても再会場面は見たいです!\(^o^)/

      またよろしくです!


      管理人アース

      • 玉無しの巨人 より:

        もう1つ……

        エレン等がライナー懐柔に行くと思えない理由に、壁内組は現在のライナーの進撃の心情を知るはずがないですよね? ( 読者目線は登場人物にはないのでは? )

        「戦士としてケジメをつける」的にとらえてるはずだし、ベルトルトを食ってるし、そのベルトルトも完全決着の意思を示してました。
        おまけにアニを拷問にかけてると思われたままのライナー説得って…壁内組ってお人好しでしょうか?

        アルミンあたりは、ベルトルトの記憶等とかから和睦 ( 話し合い ) を模索するべきと言いそうですがね…

        でも、アー様の考察の通り、再会は期待したく思いますが(笑)

        • 管理人アース より:

          ベルトルトの記憶を継承したアルミンに期待ですね。
          そして希望(笑)

          またよろしくです!



          管理人アース

  2. 玉無しの巨人 より:

    追記…

    グライス家?

    ガリアード家の間違えでは?

    • 管理人アース より:

      ホントですね(・_・;)
      完全な勘違いです(;´Д`)

      ありがとうございます!


      管理人アース

  3. おちゃ より:

    アースさんこんばんは!
    いつも楽しく拝見しています!

    マルセルとポルコですが、グライス家ではなく、ガリアード家なのではないでしょうか?

    • 管理人アース より:

      修正しました!完全に勘違いです!_| ̄|○

      またよろしくです!


      管理人アース

  4. 謎の人物ですが、私は もしかすると
    ファルコたちと 深く関わることになる、
    新キャラクターかと思います。

    というのは、もし この人物がエレンで
    あり、この列車に潜伏していたなら、
    巨人化して一気にマーレの主戦力を
    奪ってしまう。
    それが常道なのではないか。

    わざわざ 怪我を負っての登場は、
    余りに 回りくどいと感じるのです。
    また、この人物とファルコの様子が、
    その後 描かれていないのも気になり
    ます。
    他に手掛かりがないのか、早晩に
    別マガ7月号を買って、穴が開くほど
    凝視して観たいと思います。(笑)

    • 管理人アース より:

      鎧をパラディ側に付ける事が目的と考えると、ライナーと話する事が必要と感じています。
      まあ、希望ですが(笑)

      またよろしくです!


      管理人アース

  5. 進撃のデブ より:

    アースさん!おはようございます!
    僕の妄想ではありますが、ライナーを味方につける目的と、ハンジが壁の向こう側の進んだ技術を見てきてくれと言って、医療技術を見るため、わざと怪我を負ったのでは?笑
    でも僕も、この人物はエレン確定だと思います!
    僕の考察ですが、次の話はエレンがマーレに向かう前の回想から始まると、ふと思いました。

  6. こんにちは。
    アースさんの予想、そのまま来るかも(笑)

    94話はライナーの分裂の伏線回収のような回でしたね。
    あれだけ幼少期から母にすりこまれて人一倍純粋に壁中を憎んでいたなら分裂も頷けます。

    あと、九つの巨人を継承した者と、その二親等までが他とは違う色の腕章をつけられる様ですね。

    • ただ、二親等で色の違う腕章をつけているのはジークの祖父母しか出てきていないので、グリシャを絶縁として養子縁組を結んでいたら一親等のみになりますが・・

      • 管理人アース より:

        ジークは養子にしたのかもしれませんね。
        カリナの姉弟っぽい人は白色でしたね。

        またよろしくです!


        管理人アース

    • 管理人アース より:

      その色が違う腕章が「名誉マーレ人」の証なのでしょうね。
      あまり得しているように見えませんが(・_・;)

      またよろしくです!


      管理人アース

  7. ライナーは必ず俺たちの仲間に返ってくる より:

    待ちに待った94話!

    自分のハンドルネームを決めたときはただの淡い願望
    でしかなかったのが、ここ最近熱い希望になりつつあります。
    ぜひエレンとサシで話し合って欲しい・・・と願わずにはいられません。

    そして今回は、ベルトルトの優しさも思い出されて泣けてきました。

    鎧の継承が、ポルコではなくライナーだったのは、アース団長の予想と同感です。
    性格の問題かと。

    実直で真面目なライナーと優しいベルトルトにとって、純朴でひたむきな104期たちを殺さねばならない状況というのは、本当に地獄のようだったでしょうね。

    心に染みる94話でした。

    来月号のクリアファイルに小躍りしています。

    • 管理人アース より:

      来月号のライベルアニのクリアファイルは楽しみですよね!


      ライナー♫!!!ライナー♫!!!(笑)

      またよろしくです!


      管理人アース

  8. 沈撃のニシン より:

     「よう、ライナー」は、熱い展開ですね。95話が楽しみです。

     あと、94話ラストシーンの絡みで今回1巻を見直していたら、1話の最終頁「鳥籠の中に囚われていた屈辱を・・・」のシーンで、壁を蹴破る超大型巨人の直後に人間サイズ3人(2人+1人)の人影が!(既出だったらすみません)。

    • 管理人アース より:

      それ、巨人だと思っていました。
      サイズが分かりにくい…(・_・;)

      またよろしくです!


      管理人アース

  9. 通りすがりの考察狸 より:

    考察お疲れ様です!

    今回の予想だとライナーと継承時期が同じになり、ピークも引退間近で後継者を探さないといけない状態にある事になります。

    しかし話題に出ているのは鎧と獣のみなので、ピークの継承時期はライナー達よりかなり後になると思うのですがどうでしょうか?

    ピークは頭脳担当のようなので、壁内頭脳担当のアルミン&ハンジとの頭脳戦が楽しみです。

    • 管理人アース より:

      なるほど!その通りですね!
      いちおうライナーが一年遅くなるようにまだライナーは訓練しなければいけないという形の予想にしましたが、そう言えばピークの継承話が登場していないですね。
      これは何か意味があるのかもですね。
      次回95話で明らかになるのか…?

      またよろしくです!



      管理人アース

  10. 青ねこ より:

     次回以降にライナーあるいはジークとエレン達(潜入しているならば)が接触して〜、という展開は当然考えられますが、ふと思いついたその他の展開を。
     エルディア人は収容区に集められ、腕章をつけられているのでマーレ人との見分けが出来るのですが、エレンなどにより収容区の壁が壊されて周辺も含めて大騒ぎになり、エルディア人全員が腕章を取ってしまったらマーレ人と区別が出来にくくなり、マーレ国内は大混乱になりませんか?(打倒マーレの筋書きの場合)

    • 管理人アース より:

      なるでしょうね。
      それをエレン達がやるのか、ですね。
      攻めにまわるかもですが・・・

      またよろしくです!


      管理人アース

  11. ゆっきー より:

    先だって書いたユミルの民=血液型Y型仮説に関連して少し書きます。
    マガト隊長は実は収容区出身なのではないかと思います。マガトが帰還者を見つめるシーンから推察しました。
    ではなぜ、マガトはマーレ人に混じって隊長まで勤められるのでしょうか?
    そこで血液型の仮説です。
    おそらくマーレ人かエルディア人かは血液型で判別しているのでしょう。
    それは収容区の全出生者に対して行っているのではないでしょうか。
    ここでは私の考えた架空のY型が、現実世界にもあるABOのいずれよりも優性だと仮定します。この場合、Y型同士の婚姻でも、一定の確率でY型以外が誕生します。例えばYOとYAの婚姻ならば4分の1の確率でAO型つまり、A型の子供が誕生しますよね。
    実はマガトもそのようにエルディア人から生まれたのではないかと思いました。

    この考えの延長ですが、ライナーがどう生まれたかを推察します。ライナーの父もエルディア人から生まれたマーレ人だと考えればどうでしょうか?
    さもなくば、カリナとライナーの父が知り合う接点を考えにくいでしょう。

    これをさらに進めます。
    マガトが遠巻きに再会のシーンを見つめる理由は別にあるのではないでしょうか?
    ここで私は仮説を提示します。ライナーの父はマガト隊長ではないでしょうか?
    マガトはエルディア人の親から生まれて、幼少期にはブラウン家のカリナとは幼馴染だった。しかし血液検査の結果、マガトはマーレ人と判定されて、収容区から外に出されて、マーレ人に育てられます。成人したマガトは軍隊に志願し、エルディア人と接点のある
    戦士候補養成課程の教官になり、収容区にも出入りするようになり、そこでカリナと再会し、子どもを設けます。それがライナーです。
    と、いうのはどうでしょう?

  12. 皆さん触れられていないようですが、
    今回、「南との戦争」という言葉が
    出てきました。
    つまり、マーレの南側にも敵が居て、
    マーレの周りは敵だらけ。
    そんな中、巨人の力に頼るしかない
    マーレの実状が垣間見えるようです。

    また、巨人の一つが 南の敵国にある
    という可能性も…

    • 管理人アース より:

      その可能性もありますね!
      ただ、10年くらい前ですので、もう一体の巨人がいた可能性は低いかなと思われます。
      ゼロではないですが。

      またよろしくです!


      管理人アース

  13. 壁工事団団長 より:

    アース団長
    日々の考察更新お疲れ様です。

    7人の候補生の中にジークがいますが、本当にジークなのかちょっと疑問に思いました。

    確かにその容姿や状況からジークの可能性が高いですが、
    どうも決め手に欠けます。

    もしかすると新キャラじゃないかと密かに期待してます(*´∀`)♪

    • 管理人アース より:

      その可能性もありますよね!
      確定できなく「ジーク?」と94話記事でも書きましたが。
      まずジークだと思うのですが…楽しみですね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  14. ゆっきー より:

    アース団長

    昨夜のライナーの父はマガト隊長という展開予想ですが、これが当たっている場合、ライナーが戦士として選ばれる際にマガトとライナーの間での会話があるのではないでしょうか。

    戦士を決定する前夜
    マガトはライナーを呼び出します。

    ポルコ「へえ、最後のごますりか。それで戦士になったとして誇れるのか?」
    ライナー「・・・・・そんなつもりはない」
    「(だが、奴にそう思われるほど、他の候補よりも呼び出しを受ける回数は多い。出来が悪いせいかと思っていたが、それだけか?)

    マガト「今日呼び出したのは、お前と本音を話し合いたいと思ったからだ、お前が戦士になりたい理由は、マーレ人の父と母と三人で暮らせるようになるためだろう?建前を使わなくていい、違うか?」
    ライナー「いいえ、私は島の悪魔を・・・・」と言いかけるのを遮るマガト。
    マガト「ライナー、たとえ戦士になったとしても、父と共に暮らしたい、という希望はかなえられることはない。何故なら、お前の本当の父は、俺だからだ。」
    ライナー「まさか!」
    「俺には戦士隊を率いる役目がある。そのために特定のエルディア人に肩入れするわけにはいけない。たとえカリナとお前であってもだ。」
    ライナー「父さん・・・・」
    マガト「お前に父と呼ばれる資格はない。
    ただ・・・・・・・・」
    「いや、もう一度だけ聞こう。戦士になれば13年しか生きられない。父母と共に暮らすというお前の望みも叶うことはない。それでもまだ戦士になることを望むのか」

    子どもながらに決意を秘めたまなざしでマガトにこたえるライナー
    「はい、必ずやパラディ島に潜入して座標を手に入れてまいります。」
    マガト「そうか、もはやいうまい・・・・これからもお前に父と呼ばれることはないだろう。行け。よく休んでおけ」
    ライナー「はい、おやすみなさい・・・・隊長」

    このような会話が戦士になる示達前にあるのではないかと予想します。

    • 管理人アース より:

      マガトの株が一気にヒートアップですよ!\(^^)/
      ただ、そこまでいい感じの展開になるかな、と進撃だけに思いますが( ̄▽ ̄;)

      またよろしくです!


      管理人アース

  15. 進撃の小人 より:

    初めてコメントさせていただく進撃の小人と申します。
    ハーフのエルディア人についてですが、仮にハーフのエルディア人でも巨人になれる=道で繋がっているとすると、壁内の貴族はエルディア人とのハーフになっている可能性が高い(近親婚を避けるため)ので、記憶改竄の影響を受けてしまうのではないでしょうか。

    長文、乱文失礼しました。

    • 管理人アース より:

      そうなりますよね。
      そういう人々も増えているかもです。
      たとえばリヴァイもそうかもですよね‼

      またよろしくです!

      管理人アース

  16. 古参の兵士 より:

    私もゆっきーさんと同感です。マガトがライナーの父なのではないかと思います。根拠として、2つ。装甲列車破壊時のガビの台詞「もし私の身を案じての事ならば」これは以前からガビ自身がマガトから何かひいきを感じていなければでない台詞です。2つめは、ライナーが選ばれた理由。忠誠心というのは実に抽象的。マーレ人同士でも人によって何をもって忠誠心があるかの定義は変わるでしょう。客観的な数字でなくライナーを選んだのには作為的なものを感じます。(本当に作文の出来がよかったのかもしれませんが)。何せ女子のピークにマラソンで負けてますからね(ジークが南の国の話をするシーン。恐らく先にもうピークがいます)。当時のライナーは本当に体力がなかったのでしょう。私が思うにマガトはブラウン家に思い入れがあり、ライナーを戦士に選び、ガビも気をかけていたと見ています。再開のシーンの門で見ているコマも何かあることを示しているような気がしてなりません。いつかキースの時のようにマガトの回想が入って、彼が何故エルディア人に偏見を抱いていないのか語られる時が来ると私は考えています。

    • 管理人アース より:

      マガト推しの方が多くなってきましたね!
      確かに彼はまだエルディア人への偏見がまだ少ないように感じます。
      あくまで他のマーレ兵に比べたらですが!(;´Д`)

      またよろしくです!


      管理人アース

      • 見習い戦士候補生 より:

        まだ95話って掲載されてませんよね??

        どこで見たんですか?!

        私も早く読みたいです♪

        • 管理人アース より:

          これは予想なので…(;´Д`)
          来月が楽しみですね!

          またよろしくです!


          管理人アース

  17. コンロガス より:

    特に最近の進撃の巨人では一話に複数の場面が描かれることが多いので(94話なら下車、家族再会、ライナー家食卓、ライナー回想。93話なら会議、屋上、ライナー&ポルコ、港、列車内。92話なら、飛行船、塹壕内、スラバ要塞。)95話も複数の場面が描かれるかと。それから、戦いの場面以外は毎回新たな謎(伏線)の提示と過去の謎(伏線)回収を同時並行的に進めていますね。それを踏まえて、

    (1)ライナー回想(ライナーが鎧を継承する経緯)※アースさん予想とだいたい同じ。15ページくらい

    (2)翌日早朝、ライナーに来客。「戦場で知り合ったという松葉杖をついた方よ」とカリナに言われ、思い当たらないが「通してくれ」と言うライナー。松葉杖の男入室。カリナが部屋から離れたのを確認した後、ライナー「おまえ誰だ」。松葉杖の男「この顔をみても騒ぐんじゃねーぞ。リベリオ収容区に死人は出したくないのはお互い同じだろ?」ライナー「そ、その声は。ま、まさか」顔の包帯をほどいたエレン「ようライナー、四年振りだな」驚愕するライナー(詳細な会話なし)5ページくらい

    (3)数週間後に場面転換。戦士候補生の訓練で、ファルコの成績急上昇。ガビがファルコの変化に気づき少し見直しながらも「でも今更頑張ったってもう遅いのよ!私が鎧を継承する可能性が高いってライナーも言ってたんだから!」。その姿を見ながら、ライナーが「性格を踏まえるとガビよりもファルコの方が「盾」たる鎧にふさわしいのでは。」とマガトに進言。マガトが少し意外そうな顔をしながらも、ライナーの鎧候補者指名を思い出し「あぁ、おまえのときもそうだったな。考えておく」。数週間前から病院から松葉杖の男が消え、未だ見つからないという騒ぎ。8ページくらい

    (4)場面が変わって、ジークが1人でとある家を訪問する。「お久しぶりです」「おぉ、ジークか。スラバ要塞では危なかったらしいな」「えぇ、なんとか生き延びましたよ。、、、近々、またパラディ島に行くことになりました」男が振り返る。男には指がない。「もう私の任期も一年ですから」「そうか、また、あのパラディ島に」「戦士候補生のコルトとファルコの2人もパラディ島に行くことになると思います。今度こそ決着をつけて終止符を打ちますよ。王家の血筋たる私が始祖の巨人を継承して、エルディア人をこの地獄から救い出します。グライスさん。あなたの2人の甥っ子がユミルの呪いにかからないためにも。」年をとったエルディア復権派のグライスが頷く。7ページくらい。

    (5)ライナー思考(名誉マーレ人になったあとも父親に会えていないこと。「壁内にも普通の生活があり普通の生活をしている人たちがいる」という真実をファルコやガビに伝えるかという悩み。侵入してきたエレンとの会話の断片「ベルトルトは死んだ」「アニは生きている」。)ライナー、ベルトルトとアニの親に会いに行くことを決める。いや、やはりベルトルトの両親には会えない、ウド・フーバーのことを考えるとな。→アニの父親に会いに。8ページくらい。

    と予想します!(長い)

    • 管理人アース より:

      (2)でのエレンとライナーの邂逅の展開を読んだ時は「上手い!」と感じました。
      良いですね!
      この「4年ぶりだな」も良いな~(*´∀`*)

      (5)の最後のウド・フーバーは!(笑)
      いや~、面白いですね!
      ただ、この予想だとまだライナー主人公展開は続くような感じがしますね。
      たしかにそんな感じもしますが、管理人アースはエレンと会ったライナーが会話をし、そのエレンの話からパラディの4年間の回想が来ないかなと思っています。
      というか、そろそろミカサに会いたい!(笑)
      次回のアニメでの「マフラー」を観たら、原作でもミカサに会いたくなり禁断症状が出るのではと心配しています(;´Д`)

      またよろしくです!


      管理人アース

      • コンロガス より:

        ウドには、ウド・フーバーかウド・ゾエ(ハンジの遠縁)を期待しています。ついでにゾフィアにもゾフィア・クルーガーを期待しています。ピークはピークが苗字かなと思って油断しています。

        マーレ編は結構長引くような気がしていますよ。下手したらアニメ1クール分くらい(つまり12、3話分くらい)マーレ編になるかもと思っています。進撃の巨人というコンテンツがあまりにも大きくなりすぎて、諫山先生&バック氏の一存のみで終わりのタイミング決めるのは難しくなっているように感じるので。

        • 管理人アース より:

          ですね!
          マーレ編がどこまで描かれるのか、エレン達との再対決まで一気に行くのかが気になるところです!

          またよろしくです!


          管理人アース

  18. 壁工事団団長 より:

    アース団長
    日々の考察・更新お疲れ様です。

    ふと思っただけなので
    軽い気持ちで聞いてほしいのですが、
    腕章を逆に付けた人物、すなわち潜入スパイは
    104期生の後輩、すなわち105期生や106期生の可能性もあるのではと思いました。
    後輩なら顔が割れていないですからね。
    エレンぽい後ろ姿はミスリードかもしれません。

    いずれにせよ、104期生の後輩がそろそろ新キャラとして出てきてほしいなと思う今日このごろです。

    • 管理人アース より:

      もし後輩だったらリアルに片足が欠損していることになりますね(;´Д`)
      巨人化能力がないでしょうから、復活しないことに…
      そのような人物を潜入させますかね?(・_・;)
      またよろしくです!


      管理人アース

  19. リアセル より:

    はじめてコメントさせていただきます!
    今回の予想もとても面白味があり楽しませていただきました、有り難うございます!

    私もアース様と同じ考えで、左腕に腕章をつけた人物がエレンだと考えます。色々な可能性、また身体治癒能力を兼ね備えたエレンなら足をちょんぎっても大丈夫ですもんね(笑)
    それに意味深な角度や描き方(顔を伏せていたりなど)などからしても十分あり得るかと。

    これからの進展が楽しみですね!
    また、私自身ももうそろそろパラディ島側も見たくなってきてるので壁内はどうなっているのかも色々考察しています!

    • 管理人アース より:

      パラディ展開楽しみですよね。
      4年経ってどうなっているか…

      またよろしくです!


      管理人アース

  20. Narupaca より:

    アースさん はじめまして!

    アースさんをはじめ、いつも楽しくみなさんの考察を拝見させていただいております。

    次回、ヒストリアがアニを捕食していて、エレンと協力し、座標の力で壁の中の巨人を操る術を身につけていて、パラディ島には壁がすでになくなっているという衝撃的な可能性はないのかなぁ、とふと思ったのですがどうでしょうか?しかし、もし座標が発動していて、マーレにいる巨人にまで座標の力が届くのだとしたら、筋の通らない妄想だなぁ、とも思ったり。また、アルミンに使った巨人化注射薬が、パラディ島にある最後のひとつであるし、その場合は、ヒストリアに投与する巨人化注射薬はないですよね。ハンジさんなどが、コニーのお母さんのような巨人を実験して人間に戻す方法をすでに見つけていたりするのかなぁ、などとも妄想しています。

    エレンたちの様子がどうなっているのか、待ち遠しいですね!

  21. リヴァイ兵長に心臓をささげる より:

    初めまして、いつも見ているのですが
    初投稿します。

    次回はスパイであるエレンかアルミンが
    巨人化してライナーが壁の中でやったことと同じようなを
    やるのでは。

    エレンがエルディア人に注射をうちまくり、
    巨人化して壁をこわし、巨人化をといて逃亡。
    壁をこわし、マーレに巨人が流れこんでくる。

    そしてエルディア人を巨人化し、操り
    レベリオの壁の中も外も大惨事に。

    ガビやライナーの両親も巨人にくいころされる。

    死んでしまった一族をみてライナーは思う。
    「誰がこんなひどいことを、、ゆるさねえ。
    ・・・俺がしていたことも同じだったのか。」
    一人涙するライナー。壁のむこうへ立体起動を
    使って逃げるエレンの姿が。

    「エレン。。許さねえ。」巨人化するライナー。 ここで終わり
     
    最後のページのコメント
    憎しみは繰り返される!!

    次の話で、進撃の巨人対鋼の巨人対決
    「エレン、お前らはやっぱり悪魔の末裔だったな。俺が浄化してやる。」
    「てめぇがおれたちにパラディ島で
    同じことをやったんだろうが!
    俺がお前らマーレを駆逐してやる!」
    みたいな話

    エレンがやる目的
    ①この戦果をもとにマーレ敵対勢力と
    同盟を結ぶ(エルディア復権派など)
    ②じつは何年も前からスパイたちがはいってきているのでもう情報はいらない

    この推理にいたった理由
    ①マーレ編が長いのでそろそろ刺激を
    してくる笑
    ②これだけキャラがたつメンバーを
    あっさり死なせてしまう、諫山先生のにくい
    手法 
    ③進撃の最初に考えていたラスト(バッドエンド)を出せない代わりに(もう少しハッピーな
    終わり方に変更するために)
    マーレでその終わり方に近いシーンを描く。
    ④ファルコ鎧継承の流れをつくる
    ガビが死んでしまう

    というかんじで考察してみました。みなさんの展開と違う冷血なかんじで本当にすみません。
    なんかこのまま平和には行かないような気がしました。僕もエレンがライナーと話すような
    展開になればいいなあと思うのですが、
    そんなうまく行くかな〜と思いました。

    エレンが入ってきたとしたら、
    もうかなり危険な状態なのではないかと
    思いました。

    ピークを中心に、マーレ側も
    好きになり始めている読者をまた揺さぶってくるのでは!?

    あっちなみにガビが嫌いとかではないので
    お気に入りのかたいたらすみません。

    以上リヴァイ兵長に心臓をささげるでした。

  22. 名無しという名の名あり より:

    アース団長、初めまして。
    日々の更新お忙しい中失礼します。
    アース調査兵団所属希望
    「名無しという名の名あり」です。
    本日、私なりの考察が完成しました。
    しかし、至らぬ点が多数あり、アース団長とは比べ物にならないほど低いクオリティー
    ですが、一読いただけると幸いです。
    既出でしたらすみませんが、
    進撃の巨人の世界がドイツであるのなら、
    「エルディア人への迫害」は、
    「ユダヤ人への迫害」と
    重なるのではないでしょうか。
    また、「名誉マーレ人」の制度は、
    ナチス・ドイツにも似たような制度が
    存在しました。
    また、ユダヤ人が迫害された理由に、
    「ユダヤ人は天才的な思想や頭脳を持ち、
    ドイツ人より優れた力を持っているため、
    その力を封じ込めなければ、
    ドイツ人第一主義が成立しないから」
    というものがありますが、
    エルディア人も、
    「マーレ人には不可能な巨人化ができ、
    その点ではマーレ人よりも優れているので、
    どうにか封じ込めなければならない」
    という点があるのではないでしょうか。
    もしこれが成立するなら、
    ナチス・ドイツは独裁国だったので、
    マーレ国も独裁国なのではないでしょうか。もしそうなら、マーレにも権力の集中した
    王がいるはずです。その王が、巨人の力だけでは他国の軍事力に対抗出来なくなったことへの非難を一身に浴びた時、何をしでかすか分かりません。つまり、マーレに独裁者が
    いるなら、その人の動向にも気を付けなければならないということです。さらに、ドイツをベースにしてあるのであれば、他にも様々な展開が予想できそうです。
    以上で報告を終わらせていただきます。
    団長、お忙しい中失礼しました。

  23. 進撃のチビ より:

    こんにちは。初めてコメントを書きます。
    私も髪の長い人はエレンだと思います。
    ふと、1巻のミカサの「いってらっしゃい エレン」を思い出して、もしかしたらスパイ?に行くエレンに いってらっしゃい と言ったのではないかと思いました。しかしタイトルの二千年後の君へ は謎ですが…
    次が楽しみですね!

コメントを残す

このページの先頭へ