東京リベンジャーズネタバレ

東京リベンジャーズネタバレ228話あらすじ感想考察!抑える事ができない”衝動”とは!?

アース
アース
10月27日発売少年マガジンの内容です

激化していく「三天戦争」。

その中で最も注目を集めるのが、

“無双”のサウスvs”初代黒龍最強コンビ”ワカ&ベンケイ

「初代黒龍最強コンビ」と呼ばれる2人と「暴君」の戦いはどんな結末を迎えるのでしょうか?

前話227話あらすじ

前回明らかとなったのが

「寺野南の壮絶な過去」でした。

齢「5歳」にして「人を殺し」

「12歳」で「恩人を殴り殺し」

「14歳」で「報復で母を亡くし」、自身も生死の狭間を行き来しました。

何とか一命を取り留めたサウスは日本へ移住し、「時代を作り始めた」のですね!

仲間を集め、「六波羅単代」を設立。

その後は破竹の勢いで勢力を強めて行ったのでした。

そんなサウスでも、一時期ではありますが「関東の頂点」にいた2人

ワカこと「今牛若狭」とベンケイこと「荒師慶三」の最強コンビには苦戦するのではないでしょうか?

それでは、今回の228話を見ていきましょう!

第228話あらすじ

前々回はワカとベンケイの出会い「そして佐野真一郎との出会い」の話。

前回はサウスの「壮絶な過去」の話がされ

話は「最強コンビ」、「最強の男」と呼ばれた双方の男たちの戦いへと戻ります。

とうとう火蓋が切って落とされたこの戦いの行方はどちらに軍杯が上がるのでしょうか?

この戦いは「予想外すぎる」結末を迎えます。

それではその「予想外すぎる」結末を詳しく見ていきたいと思います!

東京リベンジャーズネタバレ227話あらすじ感想考察!寺野サウスの壮絶なる過去とは? 前話第226話のあらすじ 前話では、「梵(ブラフマン)」最強コンビのワカこと「今牛若狭」とベンケイこと「荒師慶三」の過去が描か...
東京リベンジャーズネタバレ第226話あらすじ感想考察!明かされるワカとベンケイの過去! 前回の話で、ドラケンの死を期に「梵(ブラフマン)」、「六波羅単代」、「関東卍會」の「三天」が顔を合わせました 同時に予期せ...

始まったワカ&ベンケイvsサウスの戦い

先陣を切ったのは「梵(ブラフマン)」のワカとベンケイでした。

サウスに向かって走り出すワカとベンケイ。

それに合わせてカウンターを放り込むサウスでしたが、ワカに華麗に躱されてしまします。

パンチを躱した動作のまま蹴りをいれるワカ。

そのカウンターに合わせたカウンターの蹴りの凄いのなんの

何が凄いかと言うと合わせたカウンターに一発

空中で一発目の推進力を利用して、二発目

そして、地面に足を着くことなくそのまま三発目

なんと一度の滞空で三発もの蹴りを繰り出したのです!

この攻撃には敵であるはずの「六波羅単代」のメンバーも

なんちゅう滞空時間!!鳥か・・・!!?

と素直な感想が出てきてしまっていました。

「どらぁぁぁぁぁぁ!!」

ワカの怒涛の攻撃によろけたサウスに追い討ちをかけるように突っ込んできたのがベンケイ。

ドッ

っと重い音がしたと思えば吹っ飛んでいくサウス。

そこそこスピードが出ている車に轢かれたのではないかと思う程吹っ飛んでいきました。

ベンケイの凄まじいパワーを垣間見た瞬間でしたね!

すげぇパワー!!2m越えのサウスさんが吹っ飛んだ!!

この光景にも驚くメンバーたち。

韋駄天のワカと剛力のベンケイ!!これが初代黒龍最強コンビ!!

と2人の強さと連携に驚きを隠せない様子ですね。

まだ「静観」を貫くマイキーにココは

「いいのかマイキー?このままじゃ梵に良いトコ持ってかれて抗争は終わるぞ」

その問いにマイキーは

・・・そうかな?

ココはその解答は予想外だったのでしょう。

「え?」

と聞き返してしまいます。

そしてベンケイにぶっ飛ばされ天を仰いでいたサウスは無言でむくっと起き上がるのでした。

抑える事ができない”衝動”

起き上がったサウスは静かに話始めました。

「齢十二の時、父と呼べる男を愛を握って殴り殺した」

そう言いつつ上着を脱ぐサウスの左胸には丸い傷

銃痕!?

その傷を見たワカは驚きの表情。

日本では銃の所持は禁止されているので、日本では見慣れない傷跡だったのですね。

サウスはそんなワカを気に留めることなく、話し続けます。

「十四の時、報復に母は殺されオレもこのキズで生死を彷徨った」

そしてグワッと表情を変え、狂気的な顔になります。

サウスは元々コロコロと感情によって表情が変化する人物なので

不思議ではありませんでしたが

その表情を間近で見た人たちは思わず「ゾクッ」と背筋が凍る思いだったのでしょう。

なのに”衝動”は収まらない

その言葉を聞いた武道はマイキーの「黒い衝動」を思い出すのです。

初めてマイキー以外の口から出てくる”黒い衝動”についてのキーワード。

マイキーを止める為の糸口になるかもしれません。

武道は思わず、無言で鼓動を早めるのでした。

「テメェらに止められるか?この衝動を」

と言いながら近寄っていくサウス。

その瞬間「信じられない光景」が広がります。

疼いて、疼いて、疼いて

「ヴィィィィィィヴォォォォォォォォォ!!」

台風の様にベンケイを、そしてワカを文字通り「瞬殺」してしまうサウス。

「暴力に愛された者にしか分からないこの衝動・・・」

マイキー、テメェなら分かるだろ!?

その光景にたじろいでしまう明石武臣。

「ああ・・・バケモノめ・・・」

素直な気持ちが口から漏れだします。

そんなサウスに

「オイ」

と言いながら前に出たのは千咒でした。

「わりぃなワカもう見てらんねぇよ」

テメェはジブンがぶっ潰す

大切な仲間を傷つけられ、キレた千咒は宣言するのでした。

229話に続く!

第228話「Beat hell out of」まとめ感想!

今回は、段々と白熱してきた「三天戦争」、そしてサウスvsワカ&ベンケイの戦いが描かれました。

そして気になるのは「暴力に愛された者にしか分からない”衝動”」ですね。

ワカとベンケイを瞬殺してしまう程の抑える事ができない”衝動”。

マイキーの”黒い衝動”と同じものなのでしょうか?

改めてこの”衝動”の凄さを実感した回でした。

サウスの強さはここから来ていたのですね!

更に次回から始まる千咒vsサウスの戦い。

千咒には負けて欲しくないのですが、サウスのあの強さを見ると

「勝てるビジョン」が浮かんで来ませんね・・・。

アース
アース
次回も期待して楽しみに待ちましょう!
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です