東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ272話ネタバレ】マイキーは救われない?真一郎のタイムリープが始まる!

東京リベンジャーズネタバレ272話
アース
アース
こんにちは進撃のアースです
少年マガジン41号の内容です。

前回、真一郎は何もかもに絶望し、春千夜の目の前で「自殺」しました。

それが、最初のトリガーとなり、真一郎は過去に戻ったのです。

「ヒナ救出編」の時のタケミチとは違う感じのタイムリープ。

真一郎も未来へ戻る「トリガー」が存在するのでしょうか?

東京リベンジャーズネタバレ271話
【東京リベンジャーズ271話ネタバレ】タイムリープの手がかりを掴んだ真一郎!探していた男は「父親」? 前回、マイキーの事故が原因で「佐野家」は霧散し、真一郎に残った唯一の家族であるマイキーも亡くしてしまいました。 マイキーを...

目次はこちら

東京リベンジャーズネタバレ考察|272話あらすじ【最新確定】

今週の東京リベンジャーズの情報が明らかとなりましたので、あらすじを紹介します!

東京リベンジャーズ272話ネタバレ考察|帰ってきた4年前

何もかもに絶望し、「マイキーが事故に遭った日」に自殺をした真一郎。

死の間際に「パリッ」と言う感覚がした途端、目を覚ますとそこには4年前に植物人間となったマイキーの姿が。

「コンコルド」を持って走り回るマイキーの蹴りが真一郎の顔面にまともに入り、真一郎はそのまま気を失ってしまいました。

目を覚ました真一郎の目の前には、当時の武臣の姿。

マイキーは武臣に呼び出され、真一郎の前に「いつもならあれくらい避けられるじゃん」としょぼくれていました。

そんなマイキーの姿を見て、思わず涙を流してマイキーを抱きしめる真一郎。

その姿は、過去の生きているヒナの姿を見たタケミチの様でしたね!

東京リベンジャーズ272話ネタバレ考察|変わった未来

この日、バイク屋のバイト中にマイキーが事故に遭った事から真一郎はこの日、バイトを休みます。

そして、マイキー、武臣とバイクを走らせに家を出たのです。

真一郎のバイクを運転するのは、まさかのマイキー。

後ろに乗って、マイキーを補助する形で真一郎が乗っていました。

無事にマイキーを事故に遭わせる事無く、その時間が過ぎていき、帰ると死んだじいちゃんと家出したエマの姿も。

バラバラになっていない家族がいる事に嬉しさを隠せない真一郎は、変な真兄と言われてしまう始末。

ですが、真一郎は気に求めず、今の現状を噛み締めるのでした!

東京リベンジャーズ272話ネタバレ考察|「黒い衝動」

ある日、場地の叫び声と春千夜の悲鳴が聞こえ、慌てて真一郎は向かいます。

そこには、口周りが血塗れの春千夜。

尻もちを付いている場地。

「笑えよ」と目付きが変わっているマイキー。

地獄の様な惨状に、真一郎は慌てて春千夜を病院に連れていったのでした。

マイキーは、真一郎に「俺どうしちゃったんだろ」と言うくらいに”どうかしていた”みたいです。

ですが、真一郎は「謝るのは自分にでは無い」とマイキーを諭します。

マイキーは真一郎と一緒に春千夜が入院する病院へ向かったのでした。

東京リベンジャーズ272話ネタバレ考察|トリガーは春千夜!

病院にて、春千夜に素直に謝るマイキー。

「どうかしていた」と後悔と反省をみせたマイキーは、春千夜に謝るとトボトボと病室を出ていきました。

春千夜に真一郎は、「すぐに許せとは言わねぇが、あいつと友だちでいてやってくれねぇか」とお願いします。

少し迷った素振りを見せた春千夜でしたが、すぐに「あいつは一生の友だちだ」と真一郎に握手を求めました。

それに応じた真一郎。

春千夜と握手した瞬間、「パリッ」と言う感覚が襲った瞬間、目の前は変わり、見た事もないバイト店。

そのバイク店の門を叩くのは、「原付が壊れたから直してくれ」というマイキー。

その姿に「未来が変わった」と確信した真一郎。

はたして、この先どのような未来が待っているのでしょうか?

第273話に続きます!

東京リベンジャーズネタバレ考察|272話感想まとめ!

今回は、「東京リベンジャーズ」第272話のあらすじをまとめて紹介しました。

マイキーを事故に遭わせなかったら「黒い衝動」が襲う。

マイキー自身でもどうかしていたと言う程の衝動はやはり、真一郎がもたらした「呪い」なのでしょうか。

そして、現代に帰ってきた真一郎。

そこには、事故に遭っていないマイキーの姿がありました。

待ち望んだマイキーの姿に再び涙を見せてしまう真一郎でしたが、この先の物語が気になりますね!

東京リベンジャーズネタバレ考察|272話展開予想

次回272話では、どんな展開となったいくのでしょうか?

考えられる展開の可能性を考えて行きましょう!

東京リベンジャーズ272話ネタバレ考察|真一郎がマイキーを救う?

マイキーが事故にあった日」に自殺を試み、タイムリープした真一郎。

タイムリープ先は「マイキーが事故にあった日」だと考えられます。

元気に動き回るマイキーと、その手には「コンコドルの模型」。

真一郎は、まずその日にマイキーが事故にあわないように、必死に動くのでしょう。

そして、真一郎とマイキーは『無事にその日を切り抜ける』事ができるのでしょうね!

東京リベンジャーズ272話ネタバレ考察|マイキーに迫る「黒い影」

マイキーが事故にあわなくても、「コンコドルの模型」が壊れる事に変わりはないと考えられます。

真一郎が買ってくれて、作成に長い日にちをかけた「マイキーの宝物」。

それを壊され、頭に血が昇ったマイキーにある「衝動」に駆られます。

それが今の『黒い衝動』。

目には見えない、マイキーの感情を支配してしまう元凶です。

それが、マイキーに『黒い衝動が最初に迫る』時なのではないでしょうか?

東京リベンジャーズ272話ネタバレ考察|ホームレスが言っていた「呪い」

真一郎がタイムリープの力を殺して奪ったホームレスの男。

その男が、死ぬ間際「呪われろ!」と連呼し、亡くなりました。

真一郎自身、降り掛かった「呪い」が何なのか。

まずその「呪い」が降り掛かったのかさえ分かっていませんでした。

その「呪い」は、何も真一郎自身に降り掛かるものとは限りません。

ホームレスの男が言っていた「呪い」とは、『マイキーの黒い衝動』なのではないかと考えます。

真一郎がタイムリープの力を武力行使で手に入れた時点で、マイキーの「呪い」は消えないのかもしれませんね!

東京リベンジャーズ272話ネタバレ考察|マイキーを救う道は無い?

普段のマイキーも喧嘩っ早い方でしたが、「黒い衝動」に駆られた時は別人の様になってしまいます。

その違いに真一郎も気づき、マイキーの「衝動」を食い止める策を講じるはずです。

ですが、『黒い衝動を食い止めるとマイキーは事故にあい、事故を食い止めるとマイキーに黒い衝動が迫る』というループにハマるのではないでしょうか?

それが、「呪い」の本質であり、マイキーを真一郎が救えないと言う結末になるのではないでしょうか?

東京リベンジャーズ272話ネタバレ考察|マイキー救出編で気になる伏線

マイキー救出編がスタートし、数々の展開が繰り広げられました。

その中で、まだまだ回収されていない伏線や、今後の展開に大きく関わってきそうな伏線をまとめます。

皆さんも、気になる伏線があれば、コメントで教えて下さいね!

東京リベンジャーズ272話ネタバレ考察|マイキーが作った組織「梵天」の名前

ヒナをドラケンとマイキーの助けもあって救出に成功したタケミチ。

未来に戻ってヒナや仲間たちとともに幸せな日常を送っていましたが、そこにはマイキーの姿がありませんでした。

マイキーはなぜか「梵天」という組織を結成し、闇の社会へ歩んで行ったのです。

その「梵天」と言う組織の名前はどこから来たのでしょうか?

過去で「東京卍會」を解散し、マイキーが次に作ったのは「関東卍會」でしたね。

なら、そのまま「関東卍會」で良かったのではないでしょうか?

わざわざ名前を変え、千咒が率いていた「梵(ブラフマン)」と黒川イザナが率いた「天竺」の名前を合わせた「梵天」にした理由は必ずあります。

イザナは血は繋がっていませんでしたが、兄弟のようなものでした。

ですが、「梵」の方に繋がりはほとんど見受けられません。

この伏線は、浅いようで、実はかなり深い様に感じますね!

 

東京リベンジャーズ272話ネタバレ考察|「梵天」のメンバーに明石武臣がいた理由

「関東卍會」のマイキーが悪の道に踏み込みそうになっているのを正すために結成したのが「梵(ブラフマン)」でした。

マイキーの兄である佐野真一郎の親友である明石武臣がマイキーの事を見捨てられなかったのが、結成した理由でしたね!

ですが、マイキーを正そうとしていたはずの武臣がなぜか未来では「梵天」のメンバーの一員となっていたのです。

これは、マイキーに屈してしまったのか。

それとも、過去で千咒が死に、仇同然のサウスを討ってくれたからメンバー入りしたのか。

詳しい所は不明のままですが、千咒が死なずに済んだ今、武臣が「梵天」に加入する事はないと考えております。

きっと、それは千咒が許さないと思いますし、必死に説得するでしょうね!

 

東京リベンジャーズ272話ネタバレ考察|「梵天」のメンバーにワカとベンケイが居なかった

未来の「梵天」メンバーの中にワカこと「今牛若狭」とベンケイこと「荒師慶三」が居ませんでした。

ですが、「関東卍會」にはワカもベンケイも加入していましたよね。

これは、今行われている「最終決戦」でワカとベンケイが味方に付くことを示唆しているのではないでしょうか!

イヌピーの呼びかけでココが「関東卍會」を抜け、「二代目東京卍會」に加勢したことは、戦っていたワカとベンケイは知っています。

ですが、同じタイミングで「関東卍會」を裏切ると、マイキーに近づくことが難しくなります。

なので、タイミングを見て「関東卍會」を抜けるのだと考えられますね!

そのタイミングを伺っているのは、軍神・明石武臣なのではないでしょうか?

 

東京リベンジャーズ272話ネタバレ考察|タケミチが「未来視」を見るようになった謎

ヒナ救出編では、見る事ができなかった「未来視」。

ヒナの時もこの能力が使えると相当展開も違ったと思います。

マイキー救出編で突然見えるようになった「未来視」は、なぜ見える様になったのでしょう?

理由は、「トリガーとなる人物」が関係していると思われます。

ヒナ救出編の時は、ヒナの弟であるナオトでした。

ですが、今回のトリガーは「マイキー自身」ですよね。

救出対象かどうかの違いは大きな違いだと思われます。

それに、マイキーがトリガーな分、未来に変える事ができませんし、情報を収集するすべが「未来視」しかありません。

なので、タケミチは突然「未来視」が見えるようになったのではないでしょうか?

もしかすると、タケミチが過去に戻った時に、マイキーが「来たか。タケミっち。」と呟いていていました。

トリガーであるマイキーは何か感じ取ったのかもしれませんね!

 

東京リベンジャーズ272話ネタバレ考察|すでに未来で「梵天」は作れない?

現時点で、未来には「『梵天』は存在しない」説が浮上してきました。

理由は、「金」の生産口であったココが脱退したからです。

未来の「梵天」にはココはいましたし、ココのおかげで「梵天」は大きくなったと言っても過言ではないですよね!

そのココが現時点でマイキーの下を離れています。

これで、ココが「梵天」のメンバーになる事は無くなりましたね。

なので、未来では金の生産が出来ずに「梵天」は存続不可能になっているのではないでしょうか?

東京リベンジャーズ272話ネタバレ考察|「梵天」が麻薬にまで手を出していた謎

マイキー率いる「梵天」はまさかの“麻薬”まで手を出していました。

未来で春千夜が飲んでいた薬みたいなものがきっと“麻薬”です。

これは、マイキーが指示したのか、それとも効率的に稼ぐことができるとココが指示したのかは不明のままですね。

ですが、マイキーたちを“麻薬”に手を出すまで堕とした張本人がきっと「梵天」の中にはいます。

最後の最後で未来と過去が繋がり、マイキーを助けだすカギになると予想しています!

東京リベンジャーズネタバレ273話
【東京リベンジャーズ273話ネタバレ】真一郎は協力者を募る?マイキーを襲う「呪い」とは? 前回、春千夜をトリガーに現在に帰って来た真一郎。 今後の真一郎の行動で、マイキーの未来が変わると言っても過言ではありません...
東京リベンジャーズ全巻無料
漫画『東京リベンジャーズ』全巻あらすじ!安全に無料で読む方法とおすすめサイト5選も紹介『東京リベンジャーズ』は2017年から週刊少年マガジン(講談社)にて連載がスタートしたSFヤンキー漫画です。 2021年にはテレビ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です