東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ275話ネタバレ】貫かれた命!タケミチ死亡確定?

東京リベンジャーズネタバレ275話
アース
アース
こんにちは進撃のアースです
少年マガジン44号の内容です。

マイキーが抱える「黒い衝動」でみんなを傷つけ無いようにと抑えている事を明らかにしました。

ですが、そんな「黒い衝動」を解放する事を指示したタケミチ。

タケミチにしか出来ない事』とは一体なんなのでしょうか?

最終回も近づいていると思われます。

瞬き厳禁ですよ!

東京リベンジャーズネタバレ274話
【東京リベンジャーズ274話ネタバレ】因果応報・・・!真一郎が残した「呪い」の正体! 無事に未来を変えた真一郎。 ですが、真一郎の周りが徐々に「呪い」に侵食されつつありました。 はたして、「呪い」を止め...

目次はこちら

東京リベンジャーズネタバレ考察|275話あらすじ【最新確定】

今週の東京リベンジャーズの情報が明らかとなりましたので、あらすじを紹介します!

東京リベンジャーズ275話ネタバレ考察|「黒い衝動」の本気

前回、タケミチに「解き放てよ」と挑発され、マイキーも何かが吹っ切れたのでしょう。

マイキーの中で渦巻く「黒い衝動」に悩むのを辞め、身を任せたのです。

そこから『「黒い衝動」の本気』。

これまでは、半覚醒だったようで、今回マイキーの目は完全に呑まれ、笑みすら浮かべていたのです。

マイキーは即座に、春千夜が落とした刀を手に取り、タケミチに斬りかかります。

「少し先の未来」が視えているとは言えど、避けるので精一杯なタケミチでした!

東京リベンジャーズ275話ネタバレ考察|みんな死んで行った

マイキーが振り回す刀をギリギリ避けているタケミチに春千夜が叫びます。

マイキーとその呪いは2つで1つだ!

その呪いから解放しようとした奴らはみんな死んでいった!

この「解放しようとした奴ら」というのは”ドラケン“と”場地“ですね。

春千夜は最後に「お前も死ぬぞ花垣!」とタケミチの事を案じているようにも思えたのです。

東京リベンジャーズ275話ネタバレ考察|貫く刃

マイキーの猛攻に、未来視能力も虚しく、タケミチの『胸を刀が貫きます』。

一同騒然としますが、狼狽えていない人物が2人。

貫かれた本人であるタケミチと、貫いた本人であるマイキーです。

タケミチは、体を貫かれて普通ならその場に倒れ込んでしまう状況なのにも関わらず、『前に進みます』。

そして、マイキーを抱きしめたのでした!

東京リベンジャーズ275話ネタバレ考察|貫いたのはタケミチの命

体を貫通する刀を無視し、タケミチはマイキーを抱き寄せ、言います。

俺は負けねぇぞ、万次郎。黒い衝動ごと背負ってやる

笑いながらマイキーに語りかけるタケミチ。

バカやったら俺がぶっ飛ばしてやる。君は一生俺の友達だ

その「友達」と言う言葉に、マイキーは意識を取り戻し、「黒い衝動」は晴れていきます。

ですが、時すでに遅し。

タケミチも意識を保つのでやっとの状況でした。

そんな中で「手を握って、マイキー君」とマイキー自身がトリガーだと言う事を告げ、タイムリープしようとします。

朦朧とする意識の中、タケミチは「何度でもやり直して、きみと、みんなと、笑って」と言いながら動かなくなってしまいました。

マイキーは自分がした事の大きさを認識し、後悔の念に囚われます。

マイキーの心を取り戻したタケミチの決死の抱擁。

ですが、その刀が『貫いたのは、タケミチの命』でした・・・。

第276話へ続きます。

東京リベンジャーズネタバレ考察|275話感想まとめ!

今回は、「東京リベンジャーズ」第275話のあらすじをまとめて紹介しました。

まさかの展開に息を呑む暇もなかった今回。

未来視で、攻撃を避けながらも反撃に転じるかと思いきや、体を貫かれながらもマイキーに近づくというパワープレイに出ました。

タケミチは、ボタボタと大量の血を流しながら『君達と笑っている未来に』と願いを語りながら力尽きたのでした。

はたして、タケミチは本当に死んでしまったのでしょうか?

次回の展開が楽しみですね!

東京リベンジャーズネタバレ考察|次回展開予想!

次回276話では、どんな展開となったいくのでしょうか?

東京リベンジャーズネタバレ考察|タケミチは一命を取り留める?

すぐに救急車を呼び、治療に当たればまだ間に合うかもしれません。

今の展開から、タケミチが死んでしまえば、マイキーはもっと堕ちていってしまうように思います。

なので、タケミチは確実に『生きている』もしくは、『生死の狭間で彷徨う』という展開になると予想します!

ですが、救急車を呼んだ時点でマイキーの逮捕は免れませんし、この先の物語がややこしくなってしまう気もしますね。

東京リベンジャーズネタバレ考察|進化したタイムリープの真髄

朦朧とする意識の中で、タケミチはマイキーに手を握るように求めていました。

普通に考えれば、この時点で手を握っても「現代」に帰るだけです。

ましてや、この時点で死亡していると帰れなくなり、本当にどうなるかわかりませんね!

ですが、タケミチの能力は進化していました。

なので、考えられるのは『過去から過去に飛ぶ』ことです。

考えるのであれば、真一郎から能力を受け継いだ「あの日」に戻り、1からやり直す。

そんな展開もありだと考えます。

東京リベンジャーズネタバレ考察|みんな幸せな「ハッピーエンド」

もし、「過去から過去」へ飛び、記憶をそのままにやり直すとすると、根底から変えることができます。

まず、自分の知らない所で死んでいった人間も助ける事ができるのです。

真一郎も助け、エマも、ドラケンも、もちろんヒナも。

全員が笑っている現代にしていくのが、『東京卍リベンジャーズ』なのではないでしょうか?

東京リベンジャーズ274話ネタバレ考察|マイキー救出編で気になる伏線

マイキー救出編がスタートし、数々の展開が繰り広げられました。

その中で、まだまだ回収されていない伏線や、今後の展開に大きく関わってきそうな伏線をまとめます。

皆さんも、気になる伏線があれば、コメントで教えて下さいね!

東京リベンジャーズ274話ネタバレ考察|マイキーが作った組織「梵天」の名前

ヒナをドラケンとマイキーの助けもあって救出に成功したタケミチ。

未来に戻ってヒナや仲間たちとともに幸せな日常を送っていましたが、そこにはマイキーの姿がありませんでした。

マイキーはなぜか「梵天」という組織を結成し、闇の社会へ歩んで行ったのです。

その「梵天」と言う組織の名前はどこから来たのでしょうか?

過去で「東京卍會」を解散し、マイキーが次に作ったのは「関東卍會」でしたね。

なら、そのまま「関東卍會」で良かったのではないでしょうか?

わざわざ名前を変え、千咒が率いていた「梵(ブラフマン)」と黒川イザナが率いた「天竺」の名前を合わせた「梵天」にした理由は必ずあります。

イザナは血は繋がっていませんでしたが、兄弟のようなものでした。

ですが、「梵」の方に繋がりはほとんど見受けられません。

この伏線は、浅いようで、実はかなり深い様に感じますね!

東京リベンジャーズ274話ネタバレ考察|「梵天」のメンバーに明石武臣がいた理由

「関東卍會」のマイキーが悪の道に踏み込みそうになっているのを正すために結成したのが「梵(ブラフマン)」でした。

マイキーの兄である佐野真一郎の親友である明石武臣がマイキーの事を見捨てられなかったのが、結成した理由でしたね!

ですが、マイキーを正そうとしていたはずの武臣がなぜか未来では「梵天」のメンバーの一員となっていたのです。

これは、マイキーに屈してしまったのか。

それとも、過去で千咒が死に、仇同然のサウスを討ってくれたからメンバー入りしたのか。

詳しい所は不明のままですが、千咒が死なずに済んだ今、武臣が「梵天」に加入する事はないと考えております。

きっと、それは千咒が許さないと思いますし、必死に説得するでしょうね!

 

東京リベンジャーズ274話ネタバレ考察|「梵天」のメンバーにワカとベンケイが居なかった

未来の「梵天」メンバーの中にワカこと「今牛若狭」とベンケイこと「荒師慶三」が居ませんでした。

ですが、「関東卍會」にはワカもベンケイも加入していましたよね。

これは、今行われている「最終決戦」でワカとベンケイが味方に付くことを示唆しているのではないでしょうか!

イヌピーの呼びかけでココが「関東卍會」を抜け、「二代目東京卍會」に加勢したことは、戦っていたワカとベンケイは知っています。

ですが、同じタイミングで「関東卍會」を裏切ると、マイキーに近づくことが難しくなります。

なので、タイミングを見て「関東卍會」を抜けるのだと考えられますね!

そのタイミングを伺っているのは、軍神・明石武臣なのではないでしょうか?

 

東京リベンジャーズ274話ネタバレ考察|タケミチが「未来視」を見るようになった謎

ヒナ救出編では、見る事ができなかった「未来視」。

ヒナの時もこの能力が使えると相当展開も違ったと思います。

マイキー救出編で突然見えるようになった「未来視」は、なぜ見える様になったのでしょう?

理由は、「トリガーとなる人物」が関係していると思われます。

ヒナ救出編の時は、ヒナの弟であるナオトでした。

ですが、今回のトリガーは「マイキー自身」ですよね。

救出対象かどうかの違いは大きな違いだと思われます。

それに、マイキーがトリガーな分、未来に変える事ができませんし、情報を収集するすべが「未来視」しかありません。

なので、タケミチは突然「未来視」が見えるようになったのではないでしょうか?

もしかすると、タケミチが過去に戻った時に、マイキーが「来たか。タケミっち。」と呟いていていました。

トリガーであるマイキーは何か感じ取ったのかもしれませんね!

 

東京リベンジャーズ274話ネタバレ考察|すでに未来で「梵天」は作れない?

現時点で、未来には「『梵天』は存在しない」説が浮上してきました。

理由は、「金」の生産口であったココが脱退したからです。

未来の「梵天」にはココはいましたし、ココのおかげで「梵天」は大きくなったと言っても過言ではないですよね!

そのココが現時点でマイキーの下を離れています。

これで、ココが「梵天」のメンバーになる事は無くなりましたね。

なので、未来では金の生産が出来ずに「梵天」は存続不可能になっているのではないでしょうか?

東京リベンジャーズ274話ネタバレ考察|「梵天」が麻薬にまで手を出していた謎

マイキー率いる「梵天」はまさかの“麻薬”まで手を出していました。

未来で春千夜が飲んでいた薬みたいなものがきっと“麻薬”です。

これは、マイキーが指示したのか、それとも効率的に稼ぐことができるとココが指示したのかは不明のままですね。

ですが、マイキーたちを“麻薬”に手を出すまで堕とした張本人がきっと「梵天」の中にはいます。

最後の最後で未来と過去が繋がり、マイキーを助けだすカギになると予想しています!

東京リベンジャーズ全巻無料
漫画『東京リベンジャーズ』全巻あらすじ!安全に無料で読む方法とおすすめサイト5選も紹介『東京リベンジャーズ』は2017年から週刊少年マガジン(講談社)にて連載がスタートしたSFヤンキー漫画です。 2021年にはテレビ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です