ワンピースネタバレ

【ワンピース】ネタバレ1006話考察!マルコ大活躍!前回のあの姿は〇〇の効果によるものだった!最新話確定!

3月8日発売の週刊少年ジャンプ2021年14号にて、ワンピース第1006話「侠客”花のヒョウ五郎”」が公開されました。

前回の流れからロビンに焦点が当たるかと思いましたが、そう単純には行きませんでしたね。

どうやら今回はヒョウ爺の話のようです。

 

さて、前回1005話ではブラックマリアとロビン、及びブルックの話が主に描かれて非常に格好良かったですが、今回は場面が少し変わります。

カイドウの人獣型、宝物殿の10人目など、ここに来てまた風呂敷が広げられ始めてきましたね。笑

 

まずはあらすじから見ていきます!

>>>前回のワンピースのネタバレ考察【1005話】

ヤマトとモモの助を監視するバオファン

モモの助を服の中に隠して開かずの倉庫から飛び出したヤマト、しのぶですが、その様子はメアリーズであるバオファンに筒抜けになっていました。

さらに、バオファンの目にはヤマトの服の中にいるモモの助の姿まで見えているようで、党内全域に彼らの行動が拡声されています。

モモの助の姿は見えない!!

ーけど間違いない!!

モモの助はヤマトぼっちゃんとくの一と一緒に

いる!!!

サンジはその音声を聞いて、開かずの倉庫に向かうか宝物殿に向かうか迷っていました。

どっちに俺は必要だ!?

あっちか!?

こっちか!?

こっちだ!!!

果たしてサンジはどっちに向かったのでしょうか。

ペロスペローに敗れるキャロット

ドクロドームの外側、鬼ヶ島の入り口にて、ペドロの敵であるペロスペローと戦っていたキャロットですが、敗れています。

どうやら雲が月に被って”月の獅子化”が解けてしまったようです。

命まではとられていないようですが、再起は不能なほど痛めつけられてしまっています。

ーさて

”百獣海賊団”と手を組むのは気が乗らねェが

若僧共には”四皇”の「格」ってモンを教えてやらなきゃなァ!!!

氷鬼の抗体をめぐる死闘

ドーム内のライブフロアでは、氷鬼の抗体を巡って敵味方入り乱れた大激戦が繰り広げられています。

抗体そのものは現在チョッパーが大量生産に励んでいますが、それを死守するためにルフィ側の陣営が力を尽くしている状態です。

アプーを始めとする百獣海賊団の面々の攻撃を、ドレークとヒョウ爺が防いでいるようです。

なぜか敵に寝返ったX・ドレークと!!

なぜか突如現れた「ワノ国」伝説の大親分”花のヒョウ五郎”が強すぎて

全くあのタヌキに近づけません!!

ヒョウ爺の姿はかつての対角に戻っていますが、どうやら氷鬼の効果によって、命を削ってまで力を引き出されてしまっているようです。

今はマルコの炎の効果もありうまくコントロールできているようですが、再び氷鬼に戻ってしまったら自分のことを斬るよう、親分衆に伝えます。

おい親分衆!!!

どうやらおれァもう長くねェ様だ……

もしたぬきさんの薬が間に合わず

おれが”氷鬼”になろうとしたら

その前に迷わずおれの息の根を止めろ!!

さもなくば!!

おれはおめェらも!!

広場にいる全員を無差別に斬り殺す事になる!!

 

頼んだぜ……

そんなヒョウ爺に元見廻組たちが攻撃を仕掛けますが、圧巻の強さで跳ね返してしまいます。

力の有り余る自分を楽しみながら、ヒョウ爺はおでんへの思いを心に浮かべていました。

”怒髪””光拝”!!!

ふふ…

なァおでん

力の有り余ってたあの時代にお前と共に

カイドウに挑んでたらってよ…

時々考えた……!!

だが…

錦えもん達は見事に

討ち入りを果たしたぞ…!!

それにおれにも面白ェ弟子ができたんだ……!!

「ワノ国」にはきっと

夜明けがやってくる!!!

敵の主力を止めるマルコ

そんなヒョウ爺を見てクイーンが上から攻撃を仕掛けようとしますが、マルコがそれを阻止します。

オイオイフロア全滅しちまうぞ!!

…!!野郎!!

 

”鳳凰印”!!!

ブラキオサウルス状態の首に技をくらったクイーンは、ダメージを受けている様です。

痛ってェなあのヤロー衝撃波か…!!

 

お前はおれと戦ってんだろ!?

そっちの侍に手ェ出すのは

おれの首とってからだよい!!!

さらにはキングもマルコに斬りかかりますが、それすら交わして反撃します。

”青炎雁”!!!

キングとクイーンを相手に1人で応戦しているマルコは流石に負担が大きそうです。

さすがに……

10億越え2人引き止め続けるのはキツイな…

急げたぬき………

そしてそこに、キャロットの元からドクロドームに入ってきたペロスペローが合流しそうです。

なんだあそこにいるのは……

マルコじゃねェか……!!

ずいぶん疲れてるようだ…

くくく

ペロリン♪

氷鬼に戻っていく侍達

マルコの炎でなんとか体力を保っていた侍達ですが、その効果が切れて段々と氷鬼の姿に戻って行き始めています。

それはヒョウ爺も同じで、まもなく自分が氷鬼に戻ると察したヒョウ爺は、親分「蛇の目の弥太っぺ」に自分の首を斬らせようとしているところです。

やれ!!

本望だ…

まるで最期に天がご褒美をくれた様だ

これ以上はおめェらの命を…

危険にさらすだけ!!

(後は頼んだお前達…!!!

男”花のヒョウ五郎”

この人生に……

くいはなし!!!)

1006話の内容はここまで!

 

ワンピースネタバレ1006話の伏線ポイントと考察

今回の考察ポイントは、このようになっています。

  • バオファンだけ透視能力がある?
  • サンジが向かったのはどっち?
  • 意味深に描かれた”藤山”
  • ヒョウ爺は元不動明王!?
  • クイーンのビーム
  • マルコの戦闘スタイル
  • マルコの懸賞金

それでは見ていきましょう!

バオファンだけ透視能力がある?

前回、目の札を貼った「メアリーズ」は視界を共有できることが判明しましたが、その中でもバオファンはどうやら透視の様な能力があることが判りました。

透視というより、この見え方は”パシフィスタ”が懸賞金額を照合するときの見え方に近い気がします。

「絡繰動物(サイボーグ)」という表現も判明していますので、もしかしたらベガパンクがパシフィスタに使っていたこの”照合技術”がメアリーズに使われているのかもしれませんね!

サンジが向かったのはどっち?

サンジはヤマトと錦えもん達のどちらに向かうか迷った挙句、どちらかに向かって行きました。

どちらなのか判りませんが、個人的にはヤマト達の方な気がしています。

なんの根拠もありませんが、このまま錦えもん達の方にいくのであれば特にこのコマを描く意味がないと思ったからです。

とはいえ錦えもん達の方にはジャックが向かっていますし、ヤマトの強さは恐らくサンジより上でしょうから、バランス的には錦えもん達の方に向かったほうがいい様な気もします。

ですがヤマトと出会うことでまたサンジが何かに目覚める可能性は十分にありますし、ヤマトの強さを確認した上で、その場はヤマトに任せて自分は錦えもんの方に向かうのかもしれません。

いずれにしても、ジャックにトドメを刺すくらいしてくれないと、サンジの強さを際立たせることが出来ない様な気がしてしまいますね。

意味深に描かれた”藤山”

一コマだけですが、鬼ヶ島の向かう先にはっきりと”藤山”が描かれました。

花の都に向かって飛んでいるので当然ですが、なんだかこのコマに意味がある様に感じました。

そして改めて見ると、藤山の大きさに驚きます。

雲より高く伸びているように見えますので、本当に空島まで繋がっていそうですね。

ところで、この飛んでいる鬼ヶ島を渦のように取り囲んでいるのが”焔雲”なのでしょうかね?

しばらく花の都の様子は描かれていませんが、こんなでかい島が飛んできたら見えていないはずがないので、都は今頃パニックになっているのではないでしょうか。

近いうちに花の都での地上決戦になると思いますので、もしかしたらそこでオロチの復活なども描かれるかもしれませんね。

ヒョウ爺は元”不動明王”!?

前回後ろ姿でちらっと描かれたヒョウ爺の元の姿ですが、書き間違いではなくどうやら氷鬼の効果によるものだった様です。

その強さはかなりのもので、かつてカイドウが執拗に勧誘を繰り返していた様ですね。

放っておけばライブフロアの敵を全滅させてしまうほどの強さということで、恐らく赤鞘達と同じかそれ以上くらいの強さなのかもしれません。

また、今回はその技も一つだけですが公開されました。

”怒髪光拝”

「光拝」とは、仏教などにおいて神仏から発せられる光を視覚的に描いたもののことらしいです。

その見た目も相まって、ヒョウ五郎はかつてワノ国の”不動明王”だったのかもしれませんね!

そして今回、ヒョウ爺はルフィのことを”弟子”と表現していました。

これはやはり、ルフィが現不動明王のカイドウを倒すことで、ルフィがワノ国の新たな不動明王になることを示しているのかもしれません。

クイーンのビーム

クイーンがブラキオサウルス状態の口からビームを発射しようとする描写がありました。

”ビーム”としか表現されていませんでしたが、ワンピースの世界でビームといえば十中八九これは黄猿のビームなのではないでしょうか?

先程のメアリーズの技術の件といい、百獣海賊団にはベガパンクの技術が随所随所で導入されている様な気がします。

ことクイーンに関しては、元科学者として個人的にベガパンクと繋がっている可能性も大いにありますが・・・。

パンクハザードとカイドウの関係は既に明らかになっていますので、繋がりがあるとしたらそのあたりか、あるいはCP0繋がりでしょう。

前よりはかなり絞られてきましたが、まだ後一歩のところで繋がりきっていない感じがもどかしいですね!

マルコの戦闘スタイル

徐々にではありますが、読者がずっと見たかったマルコの戦闘シーンが描かれる様になってきました。

一つはクイーンに向けた”鳳凰印”(ビッグ・マム海賊団の船を滝から蹴落としたのと同じ技ですね)、一つはキングに向けた”青炎雁”。

どちらも炎で攻撃している様に見えますが、マルコの炎は攻撃には使えないと言っていたはずなので、恐らく性質としては覇気を纏わせて飛ばしているのでしょう。

またマルコは攻撃力に関して以前からやや疑問視されていましたが、クイーンに一撃でダメージを入れるあたり、やはり元四皇の幹部としての強さは間違いないものなのでしょう。

読者的には安心した方も多いのではないでしょうか。

マルコの懸賞金

最後にマルコの懸賞金、及び強さを予想してみましょう。

根拠とするのはマルコのこの発言

さすがに…

10億越え2人止め続けるのはキツイな…

この発言から、まずキングが10億越えであることが確定しましたね。

まあ前情報からほぼ確定はしていましたが、今回しっかりと確定ということで覚えておきましょう。

またそんな2人を相手にするマルコの発言は、2人相手にしているからこそ苦戦していますが、それでもやや余裕があるように聞こえます。

特に2人を「10億越え」と表現していることから、マルコ自身はそれより1つ上のステージの20億越えの可能性も高いと感じました。

今回の内容はここまで!

次回休載ありませんので、また1週間後をお楽しみに!!

onepiecenetabarekousatu
ワンピースネタバレ考察|全ストーリーのあらすじ&重要伏線まとめ【最初から最新話まで解説】ワンピースネタバレ最新話(986話/987話)を毎週月曜日に考察と一緒に更新しています!ワンピースは読むだけでも面白いですが、考察と一緒に深めていくともっと楽しく読めます!管理人アースのワンピースネタバレ考察では、漫画をもっと深掘りしてお届けしますよ!...
【ワンピース年表】出来事の時系列順まとめ【オハラから現在まで】全話あらすじ&重要伏線懸賞金ランキング ※麦わらの一味がシャボンディ諸島で再結成して、出発した時間を 『X年(現在)』として年表の基...
ワンピースアニメ配信中
ワンピースアニメが配信中

現在U-NEXTでワンピースのアニメが配信されています!

劇場版なども配信されているのでファンには嬉しいサービスです。

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です