ワンピース

【ワンピース】新たなカゲカゲの実の能力者?大酒のバスコ・ショットについて解説!

バスコ・ショット

インペルダウン最下層「Level.6」の囚人であり、“黒ひげ”マーシャル・D・ティーチによって脱獄してしまった脱獄囚の1人である『バスコ・ショット』。

黒ひげ海賊団の初期メンバーが薄く感じてしまう程のクセの強いキャラクター性を持っている「脱獄囚組」の中でも、名前だけで顔が出てきてしまう部類だと思います。

ですが、そんなバスコ・ショットはまだまだ謎が多い人物です。

今回は、謎の多い『バスコ・ショット』について解説していきたいと思います!

バスコ・ショットの能力について!

名前
バスコ・ショット
    異名大酒
所属
黒ひげ海賊団
年齢
36歳→38歳
身長
573cm
誕生日
8月5日
能力
不明
覇気
武装色、見聞色
南の海
紹興酒
初登場
第318話「閉会」
声優
龍田直樹さん

バスコ・ショットは「戦闘」、「武器」、「悪魔の実の能力」について、全くと言って良いほど明らかとなっておりません。

ですが、頂上戦争の時は「あいつら殺してもええのんか?」と聞いていた事から、相当な実力を持っているとおもわれます。

あの現場には、「白ひげ海賊団」の幹部から始まり、海軍側には「三大将」も待ち構えておりました。

そんなメンツが揃っている中で、あのセリフが出て来るとなると、実力は確かな物という事となりますね!

北欧の人気投票でまさかの1位獲得?

実は、バスコ・ショットは海外で「偉業」を成し遂げております。

その偉業とは『北欧での人気投票で1位に輝いた』のです!

ルフィやゾロ、サンジなどレギュラーメンバーを押しのけての「第1位」。

北欧の読者に何かが刺さったのでしょうね・・・。

確かに、どことなく愛くるしい気も・・・?

大酒の異名で恐れられている

バスコ・ショットは『大酒』の異名で恐れられており、常に片手にひょうたんに酒を入れて飲んでおります。

ただ、それだけで「大酒」と呼ばれ、インペルダウン「Level.6」に収監されるでしょうか?

答えは「」です。

きっとこの異名は、バスコ・ショットがインペルダウンに収監される前に起こした大事件が原因だと思われます。

例えば、「酒に酔いすぎて国1つを滅ぼしてしまった」などが妥当ではないでしょうか。

インペルダウンに収監される前の事も一切判明していないのもバスコ・ショットの特徴の1つです!

能力については未だに判明していない

バージェスの「リキリキの実」。

オーガーの「ワプワプの実」など、次々に能力が判明していく中で、未だに『なんの悪魔の実の能力者なのか分かっていない人物』なのがバスコ・ショット。

オーガーは定かではありませんが、バージェスの様に「後から能力者になった」という可能性も捨てられません。

ですが、ワンピースという作品は「笑い方」に能力が引っ張られる可能性が高いです。

なので、バスコ・ショットの特徴的な笑い方から、元々能力者なのではないでしょうか!

バスコ・ショットの伏線まとめ!

特徴的な見た目に反してほとんど何の情報も出ていないバスコ・ショット。

にも関わらず、海外層に絶大な人気を持っているのです。

ここからは、そんな「よくわからない」存在であるバスコ・ショットに関する伏線をまとめていきましょう!

この見た目でまさかの38歳

バスコ・ショットは、飲んだくれのイメージや、酒太りなのかだらしない体つきが印象的ですよね。

第一印象で言うのであれば「50歳~60歳」ほどのイメージだと思います。

ですが、なんとバスコ・ショットの年齢は『38歳』となっているのです!

この「実年齢」と「見た目年齢」の差は、ただの印象の話ではない気がします。

結論から言うと、『この差は悪魔の実の能力から来ている』とみるのが妥当なのではないでしょうか?

アルビダの「スベスベの実」もそうだったように、見た目が明らかに変わる能力がありますよね。

バスコ・ショットが食べた悪魔の実もその類なのではないでしょうか?

身体の年齢を引き換えに強力な力を発揮する能力なら納得ができますよね!

常に酔っぱらっている理由

海賊といえば「酒」のイメージがありますが、バスコ・ショットに関しては異常です。

常に酔っぱらい、酒を呑んでいる』バスコ・ショットは、いざと言う時何もできないかもしれませんよね。

ですが、もしもカイドウの「酒乱八卦」の様な、酒がポイントになる技があるとすると、バスコ・ショットが酔っているのも頷けます。

やはり、バスコ・ショットが酔っているのも「悪魔の実の能力」が関わってきているのではないでしょうか?

モリアからカゲカゲの実を奪った?

もう1つの可能性として、『バスコ・ショットが後から悪魔の実を食べた』と考えます。

そうすると、何の悪魔の実を食べたのでしょうか?

1番に考えられるのが、『カゲカゲの実』。

モリアが海賊島ハチノスを襲撃してから、動向が分かっていません。

ここからは、その襲撃時にモリアから「カゲカゲの実」を奪った可能性について考えていきましょう!

笑い方からカゲカゲの実を奪っていると考察

先ほども話題に上がったバスコ・ショットの特徴的な笑い方。

「トプトプトプ」という笑い方は、「お酒を注ぐ音」を表していると思っていましたが、『影に落ちる音』に置き換えるとどうでしょう。

不気味なのですが、なんだかしっくりくる『トプ・・・』に聞こえてきませんか?

私の考えすぎかもしれませんが、この可能性もありだと思っています!

雰囲気的にもマッチしている

バスコ・ショットの容姿と言えば「下に垂れた鼻」や「二股の帽子」が特徴的ですよね。

なんだか、不気味なピエロの様なイメージです。

そのイメージともピッタリとマッチするのが『カゲカゲの能力』。

モリアも使っていた「影法師(ドッペルマン)」などもそうですが、「影移動」なんかもピエロっぽいですよね!

ハンコックを生かしたまま連れ帰りたいと発現していた

最後に、女ヶ島を襲撃した際に、「能力者狩り」をしに来たはずのバスコ・ショットがハンコックの事を『生かしたまま連れ帰りたい』と発言していました。

これは、ハンコックの美しさからとも取れますが、「ハンコックの影」が欲しかったともとれます。

切り離した影は、本来の持ち主が死んでしまうと消滅してしまいます。

それは、スリラーバーク編でも同じでしたね!

ハンコックの戦闘能力を持った影を仲間に出来るのであれば、大きな戦力です。

更に、“覚醒”した能力で、影が持ち主と同じ能力を使えるのだとすると、「メロメロの実」は手に入れたも同然ですね!

ここまでの情報から『バスコ・ショットはカゲカゲの実の能力を奪った』という可能性は高い様に思います!

担当声優様は「龍田直樹」さん!

バスコ・ショットの担当声優様は『龍田直樹』さんです。

龍田さんは、バスコ・ショットの他に『ドラゴンボールシリーズ』の「ウーロン」役や『ワンピース』の「カポネ・“ギャング”・ベッジ」の声を担当されております。

様々な役をこなし、同じ声優様とは思えないほどの多彩な技術をお持ちの方ですね!

バスコ・ショットの名言集

酒がもたねェ!早く町のある島にいかんのんか?

“大酒”を表しているかの如くなセリフ。

バスコ・ショットは、海賊船や能力者より断然『酒』が大切なようですね!

酒が切れると暴れ出したりしないのでしょうか・・・?

ありえますよね・・・!

「黒ひげ海賊団8番船船長」バスコ・ショットについてまとめ!

今回は「黒ひげ海賊団8番船船長」“大酒”のバスコ・ショットについて解説していきました!

戦闘シーンや出演回数が極端に少ないのにも関わらず、『北欧第1位』の人気者。

海外の方には、何かが刺さったのでしょうね・・・!

その魅力がもっと発揮されると思われる、「麦わら大船団との決戦」では誰と戦うのでしょうか?

体格などのスペック的にはフランキーあたりの可能性が高いのではないでしょうか?

これからの動向に目をむけましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: このコンテンツのコピーは禁止されています