ワンピース

【ワンピース】ルフィの永遠のライバル?六式を極めた最強殺戮兵器ロブ・ルッチの現在の強さを解説!

ロブルッチ

「“未来島”エッグ・ヘッド」での冒険が始まり、「空白の100年」や「新兵器セラフィム」についての情報が続々と出てきている「ワンピース」。

そんなワンピースですが、現在読者の目を引いているのが『CP-0の襲撃』ですよね!

今回は、そんな「CP-0」に所属している『ロブ・ルッチ』について解説と考察をしていこうと思います。

ワンピース考察|ロブ・ルッチの能力について

名前
ロブ・ルッチ
所属
CP-9諜報部員→CP“AIGIS”0
異名
殺戮兵器
年齢
28歳→30歳
身長
212cm
誕生日
6月2日
能力
ネコネコの実 モデル“豹(レオパルド)”
覇気
武装色、見聞色
出身
偉大なる航路
初登場
第327話「造船島造船工場1番ドック」
声優
関智一さん

 

ロブ・ルッチは造船島「ウォーターセブン」にて、「古代兵器プルトンの設計図」を探すために世界政府から送り込まれた諜報員でした。

ウォーターセブンにて「古代兵器プルトンの設計図」を持っていたフランキーと、古代文字を解読できるロビンを捕縛した張本人です。

初登場時は、ルフィを圧倒するなど実力差を見せたルッチでしたが、司法の塔ではルフィと互角の戦いを繰り広げていましたね。

そんな「作中唯一のルフィの好敵手」と呼べる人物であるロブ・ルッチの能力について解説していきましょう!

ワンピース考察|史上最悪の殺しの才能を持った逸材

ルッチが世界政府直轄の諜報部員にスカウトされた理由と言うのが『史上最悪の殺しの才能を持っていた』からでした。

ルッチ自身もCP-9の諜報部員だった頃は、天竜人や世界政府への尊敬の念などは無く「ただ殺しが正当化される」と言った理由でスカウトを受けたのです。

その実力は折り紙付きで、カクやジャブラなど、他のメンバーとは一線を画した「道力」を持っていましたね!

司法の塔では、ルフィを動けない状態まで追い込みましたが、あと一歩及ばず。

ルッチは負けてしまうのでした。

ワンピース考察|ネコネコの実 モデル “豹”の能力者

ルッチは『「動物(ゾオン)系」 ネコネコの実 モデル “豹(レオパルド)”』の能力者です。

幻獣種や古代種では無いものの、「肉食系」の動物の悪魔の実は、能力者の凶暴性を増加させるという特性を持っています。

この特性も相まって、ルッチの攻撃性や技の鋭さが何段階もレベルアップしていたようですね!

あの時のルフィはよく勝てたな・・・と思ってしまいます。

ワンピース考察|六式を極めし者

ルッチは悪魔の実の能力者であるにも関わらず、能力に依存せず、基本的な戦闘スタイルは『六式』と呼ばれる武術をしようします。

それも、「ただ使える」というレベルではなく『六式を極めている』レベルに達しているのです。

六式を極めた先にあるとされる『六王銃(ロクオウガン)』を修得しており、目の前で構えられた両こぶしから「衝撃波」が放たれていました。

この衝撃波はゴムの特性を持っているルフィも大ダメージを受けていましたね!

さらに、ルッチは独自で「極めた六式」と悪魔の実の能力を掛け合わせた『豹形六式』を編み出しています。

ワンピース考察|実力はサボと互角?

司法の塔でルフィとの戦いに敗れてから、再スタートを切り、見事世界政府最高峰の諜報組織「CP-0」に返り咲いたルッチ。

世界政府が管理する組織の中でも「最強の集団」と呼び声が高い「CP-0」に所属しているルッチの実力はいかほどなのでしょうか。

ここからは、現在のルッチの強さについて考察していきます!

ワンピース考察|映画にてサボと互角に戦っていた

長らく出番はありませんでしたが、映画「ONEPIECE SAMPEDE」にて再登場を果たしております。

この時は、容赦なくルフィや他の海賊の捕縛に乗り出そうとしていたのですが、邪魔が入りました。

それが、ルフィの義兄であり「革命軍“参謀長”」のサボ。

ドレスローザ編で藤虎を足止めしていた事から、明らかに実力者の1人であるサボと互角の戦いを繰り広げていたのです。

この事から、ルッチの現在の実力は『サボと同等』か『それ以上』と推測できますね!

世界会議編にて「海軍大将」2人と戦い生き延びたサボの実力からするとルッチも相当強くなっています。

ワンピース考察|六式が覇気によりパワーアップしている可能性がある

六式とは、元々「覇気の原型」のような武術でした。

鉄塊」は「武装色の覇気」。

紙絵」は「見聞色の覇気」など該当するものは多々あります。

成長したルッチはもちろん覇気を修得しております。

今までの「六式」が「覇気の修得」によってさらに強化されているとすると、それだけで脅威ですよね・・・!

ワンピース考察|ルッチはルフィに勝てない?

ここまでルッチの強さについて考えてきましたが、現段階では「百獣のカイドウ」に勝てるヴィジョンが浮かびません。

という事は、カイドウを倒したルフィには勝てないのでしょうか?

ここからは、ルッチがルフィと戦った場合、どちらが強いのかについて考えていきたいと思います!

ワンピース考察|能力が覚醒しておりルフィと同等の実力を有している可能性もある

ルフィの「ヒトヒトの実 幻獣種 モデル“ニカ”」の能力が覚醒し、本来の力を取り戻しました。

という事は、ルッチも『能力が覚醒している可能性は高い』とみていいでしょう。

ゾオン系の能力は「動物本来の能力を得る」事だと考えられているので、ルッチの場合は「豹」の能力を得る事になります。

現実世界の豹と言えば、瞬足で有名ですよね!

ルッチが使う「六式」の1つ「剃(ソル)」がより早くなると考えると、数秒先が読めるルフィの見聞色でも対応できないかもしれません。

ワンピース考察|覇気を次のステージに極めている可能性もある

最近になって、悪魔の実の次のステージである「覚醒」が当たり前になって来ました。

なので、ここからは「能力の覚醒は大前提」と考え、『覇気を次のステージに極める』という展開もありな気がします。

その先駆けとなるのが、ルッチ達の「六式」。

シャーロット家やサンジの様に少しだけ「六式」を修得した者は多数おります。

ですが、「六式を極めた者」は稀ですよね。

ルッチが魅せる『覇気のその先』に期待が膨らみますね!

ワンピース考察|ルッチの能力が覚醒している事が判明!

第1069話にて、ルッチの悪魔の実の能力も覚醒している事が判明しました!

覚醒状態の事を「覚醒フォルム」と呼んでおり、”獣の凶暴性“が増し、スピードを増すように、体型もスリムになっております。

また、ルフィの「ギア5」と同じく煙の羽衣の様なものが出現しており、どこか神秘的な姿になっておりました!

圧倒的なスピードを誇っているようで、一瞬にして戦桃丸を倒していましたね。

この「覚醒フォルム」から放たれる”新たな六式“にも注目したいですね!

ワンピース考察|ルッチの幼少期は?

さて、圧倒的な強さとかっこよさを誇っているルッチですが、幼少期はどんな子供だったのでしょうか?

ここからは、『ルッチの幼少期』について解説していきます!

ワンピース考察|政府の英才教育の下「最強」に育てられた

ルッチは幼少期から、政府の管轄の島で、「サイファーポール」に所属するための訓練を受けてきました。

その訓練は凄まじいものだったらしく、耐え抜き、才能を開花させて行ったのはほんの1握り。

その内の1人がロブ・ルッチだったという事です。

ワンピース考察|13歳の若さでサイファーポール入隊

ルッチはジャブラらと共に「CP-9」に加入しますが、この時ジャブラ達は20歳。

という事は、ルッチはこの時「13歳」だったのです。

脅威の若さでサイファーポールへ加入したルッチは、そのまま才能をどんどん開花させていきました。

その強さは、同時期に入った同期達とは一線を画しており『まず名前が上がるのはいつもルッチだった』といわれる程だそうです。

ワンピース考察|ハットのハットリについて

幼少期からずっと一緒にいる『ハトのハットリ』について解説します!

ルッチの肩にいつも止まっていて、感情があるのでは?と思うほどの知能を持っています。

「CP-9」の時のロビンの護送に立ち合っていた際は、ルッチと同じ羽織を羽織っており、常にルッチといますよね。

ウォーターセブンでは、ルッチの腹話術で話していたのです。

「CP-9」の時は、「クルッポー」としか鳴いていませんでしたね!

ワンピース考察|「CP-0」”闇の正義“ロブ・ルッチについてまとめ!

今回は、「CP-0」の中でも異彩な雰囲気を放っているロブ・ルッチについて解説と考察を行ってきました。

ワノ国編から突然深く関わりだした「サイファーポール」。

その中でも「最強」と謳われる「CP-0」。

そんな「CP-0」のメンバーでも“別格”と称される「マスクをつけた諜報員」の1人であるルッチ。

エッグ・ヘッドでのルフィとの再戦に期待が膨らみますね!

私個人的に「ゾロvs.カク」も気になっております。

ワンピースネタバレ考察!全話ストーリーあらすじと重要伏線、簡単まとめ解説!ワンピースネタバレ考察...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です