ワンピースネタバレ

【ワンピース989話確定ネタバレ】ついに麦わらの一味が集結!!ナンバーズは○○○だった!?

9月7日発売の週刊少年ジャンプ2020年40号にて、ワンピース第989話「負ける気がしねえ」が公開されました!

本当に1週の休載が長い…

 

さて、前回はフランキー達がビッグマムをバイクで轢いたところで終了しましたね。

その後、ビッグマムはどうなったのか?

モモの助としのぶは?

サンジは無事だったの?

ルフィはどう動く?

 

まずはあらすじから見ていきましょう!

>>>前回のワンピースのネタバレ考察【988話】

ワンピース989話「負ける気がしねえ」のあらすじ【ネタバレ注意】

988話の最後の場面では、ビッグマムに狙われたナミを助けるため、フランキーとブルックがバイクでビッグマムを轢くシーンがありましたね。

989話はそのシーンの続きから始まります。

怒るマムに怯えるモブ達

終わったァ〜〜〜!!!

あいつら終わりだァ〜〜〜!!!

”ビッグ・マム”をバイクで轢きやがったァ〜〜〜!!!

マムが怒るぞ!!逃げろォ〜〜〜!!!

フランキー達の攻撃により怒りだすビッグマムに、カイドウの部下達が怯えています。

それを見ていたジンベエは、ロビンに手を貸してくれるように頼んでいました。

えらいモンにつっ込んだな ちょっと手伝えニコ・ロビン

いいわ 指示をちょうだい

ヤマトとモモの助が出会う

ナミが無事に助けられたのを見届けたルフィは、カイドウの元へいくために上を目指します。

その途中でモモの助を匿うしのぶと遭遇し、ヤマトを味方として紹介していました。

おいしのぶ!!そいつは味方だ!!

信じていいぞ!!

光月モモの助!!ぼくはおでん!!君を守るよ!!

ルフィの言葉には安心したものの、ヤマトの言葉にギョッとしたしのぶ、モモの助はそのまま逃げ出してしまいました。

ナンバーズと怒るビッグマム

かなりご乱心な様子のビッグマムを前に、ナミは逃げる気満々です。

しかしフランキーは全くもって動じておらず、ビッグマムに戦いを仕掛けます。

「四皇」だから逃げる!おいナミ

お前…あんのか……!?

ウチの船長”海賊王”にする気はよォ!!!

ラディカル〜〜〜〜!!!!

 

ラディカルビームを仕掛けようとしたフランキーの前に現れたのはナンバーズ。

ジュキキキ!!

ジャキキキ!!

ゴキキキ!!

あれかい…カイドウが「パンクハザード」から買い取ったという

「古代巨人族」の失敗作…!!いいね……

 

そのうちの一体「四鬼(じゃき)」の手にブラキオタンク号が握られているのを発見したフランキーは、ラディカルビームを四鬼に向かって発射します。

するとビッグマムに背後を取られましたが、ジンベエ・ロビンのコンビニよりビッグマムは遠くへと飛ばされていきました。


ルフィとゾロが屋上へ

屋上を目指すルフィがいたのは、さっきまでモモの助が磔にされていたライブフロア。

なぜかそこにいたゾロと合流し、天井の穴から一気に屋上を目指します。

しかし目の前にいるクイーンによって足止めされ、2人は1階へと叩き落とされてしまいました。

待ちやがれ!!

行かせるかアホ共!!

さらにその上空にはキング率いる飛行集団が控えており、上空の警備はかなり厳重そうです。

サンジは無事だった

前回キングの猛攻を受けていたサンジでしたが、やはり無事でした。

レイドスーツの耐久力はサンジの想像を超えるもののようです。

くそ…ムカツく程頑丈なスーツだ

流石に無傷ではなさそうですが、大きな傷も負っていなさそうです。

新生麦わらの一味が大集結!!

ルフィ達が落とされたことで、ジンベエを含めた10人の麦わらの一味が集結しました。

総力戦となるのは魚人島の戦い以来です。

おれはカイドウをぶっ飛ばしにいく!!!

他は任せる援護頼む!!!

いよいよ麦ら和の一味の本格的な戦闘が始まります!!

 

989話の内容はここまで!


ワンピースネタバレ989話の伏線ポイントと考察

今回の考察ポイントは、このようになっています。

  • 飛び六胞は全員が恐竜の能力者!
  • パンクハザードで行われていたのは「古代巨人族」の研究!
  • 飛行能力者達について

それでは早速見ていきましょう!

飛び六胞は全員が恐竜の能力者!

以前から予想はされていましたが、今回のヒョウ爺のセリフによりそれがほぼ確定的となりました。

傳ジローに聞いた”飛び六胞”って恐竜達

そいつらの首取りにいくぞ!!敵わずも足止めできる

 

「恐竜達」という表現は、つまり全員が恐竜の能力者だということでほぼ間違いなさそうです。

まだ能力のわかっていない「フーズ・フー」「ササキ」「ブラック・マリア」も何かしらの恐竜の能力のようです。

 

また話の出所が傳ジローだというのも、非常に信憑性が高くていいと思います。

パンクハザードで行われていたのは「古代巨人族」の研究!

パンクハザードで研究されていたのはカイドウのことだと思っていましたが、どうやら古代巨人族の研究が行われていたことがわかりましたね。

となると、パンクハザードでルフィ達が見た巨大な骨も、古代巨人族のものということで間違いがなさそうです。

 

ところでナンバーズは古代巨人族の失敗作だということですが、番号がついているからには、恐らくそれは開発がされた順番なのでしょう。

ということは、番号が大きいものの方が少なからず完成系に近い形になっているのでは無いでしょうか?

 

そこで今回登場したナンバーズを見てみましょう。

「ジュキキキ」「ジャキキキ」「ゴキキキ」という鳴き方から、恐らく「十鬼」「四鬼」「五鬼」だと予想できます。

もしナンバーズが1〜10までしか存在しないのであれば、十鬼こそが最も完成系に近い個体のはずでは無いでしょうか?

 

しかしこの3体を比べてみると、十鬼の方がむしろ人間っぽい見た目をしていないように感じます。

どことなく獣っぽく、また角も古代巨人族のものとは違う形をしています。

 

これはひょっとすると、研究が進むにつれてドラゴンに近づけているのでは無いでしょうか?

そしてこの発展形として、ルフィ達が食べた「ドラゴン13号」が生まれたのでは無いでしょうか。

十鬼の角の形はどちらかというとドラゴンに近いです。

そしてパンクハザードでの研究の集大成として生み出されたのが、モモの助が食べたSMILEなのでは無いでしょうか。

 

もう一つ何かピースが足りない気がしますが、カイドウがその鍵を握っていると考えて間違いなさそうです。


飛行能力者たちについて

今回登場したのが、キング率いる飛行能力者の集団です。

サンジが見上げながら呟いていることから、恐らく彼らと戦うのはサンジで間違い無いでしょう。

そこにマルコの助太刀が入れば面白くなりますね!

アレ全部飛行能力者か?

 

気になるのはこの飛行能力者達の正体。

羽は羽毛のようになっているので恐らく鳥系の能力者なのでしょうが、あまりに数が多いです。

単純にSMILEなのか、それともキングのように何か特別な種族なのか…

 

そもそも能力の場合、翼で飛びながら腕って使うことができるんでしたっけ?

マルコは確か腕が翼になっていた気がしたので、そこも気になりました…!

 

今回はここまでです!

次号休載なし!!!

間も無くメモリアルな1000話がやってくるので、話の展開に加えてそれも楽しみですね!

次のお話も楽しみにして待ちましょう!

ワンピースアニメ配信中
ワンピースアニメが配信中

現在U-NEXTでワンピースのアニメが配信されています!

劇場版なども配信されているのでファンには嬉しいサービスです。

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です