ワンピース

【ワンピース考察】「麦わらの一味」まだ未確定の11人目はマルコ!?

アース
アース
麦わら海賊団vs黒ひげ海賊団……
黒ひげ海賊団強過ぎでは…
マルコ加入…あり得ませんか!?

みなさん、「麦わらの一味には後1人仲間が入る」と言う事をご存知かと思います!

その11人目の仲間の候補には、多数の人物の名前が挙げられておりますよね!

ワノ国の侍「錦えもん」やくノ一を夢見る少女「お玉」

最有力候補としてカイドウの息子(娘)「ヤマト」などの名前が連なる中、影に隠れた人物がいます。

それは、「元白ひげ海賊団1番隊隊長兼船医」不死鳥のマルコです!

今回はそんなマルコが「麦わらの一味11人目」であると言う理由を徹底考察していきたいと思います!

【ワンピース考察】マリンフォード編のストーリーと重要伏線まとめ ワンピース<マリンフォード>編のストーリー 一目でわかる<マリンフォード>編のあらすじ <マリンフォード>編の新登場のキ...

ワンピース考察|麦わらの一味11人目?不死鳥のマルコとはどんな人物?

まず最初に「不死鳥のマルコ」がどのような人物なのか、おさらいしていきましょう!

マルコは「白ひげ海賊団」で1番隊の隊長を任されておりました。

「トリトリの実 幻獣種 モデル”不死鳥(フェニックス)”」の能力者でもありますね!

異名も悪魔の実の能力から「不死鳥のマルコ」と呼ばれております。

実質白ひげ海賊団のNo.2の地位にいた人物で、頂上戦争の時に黄猿のレーザーを難なく「無傷」で防ぎきったこと。

ワノ国での戦いでは、百獣海賊団のNo.2、No.3を1人で足止めするなど、想像を超える実力の持ち主です!

その強さの秘密はやはり、悪魔の実の能力に隠されています。

【ワンピース考察】ワノ国編のストーリーと重要伏線まとめ ワンピース<ワノ国>編のストーリー 一目でわかる<ワノ国>編のあらすじ <ワノ国>編の新登場のキャラクター ...

トリトリの実 幻獣種 モデル”不死鳥”

「トリトリの実 幻獣種 モデル”不死鳥”」は文字通り、「不死鳥」になる能力です。

不死鳥とは、炎と共に何度でも再生する不死身の鳥とされています。

「凄まじい再生能力」「力尽きても灰から再び蘇る」など一種の「永遠の生命」を持っている伝説の鳥ですよね!

マルコもそんな「不死鳥」の能力の一部を使えます。

「凄まじい再生能力」から身体の一部が抉られようとも瞬く間に再生し、何も無かったかのように「無傷」の状態に戻りますよね。

マルコが倒されてしまう描写がないので、もう1つの有名な「灰から再び蘇る」と言う能力が使えるのかは不明です。

ですが、マルコがやられそうになった時に仲間が助けるといった描写が描かれていました。

流石のマルコも再生が間に合わない程の致命傷を負えば危ないのではないかと考えられます。

それを踏まえてもマルコがどれほど強く、頼れる存在なのかは、みなさん重々知っていると思います!

【ワンピース考察】ゾオン系悪魔の実の希少種!幻獣種について解説!今後登場しそうな幻獣種5選! 物語において最も重要なファクターの1つとして数えられる、「悪魔の実」。 その中でも動物の力を身体に宿して特有の...



頂上戦争後の動向について

頂上戦争後、白ひげ海賊団の残った船員たちと黒ひげ海賊団で行われた「落とし前戦争」が起こりました。

その戦争で、マルコは黒ひげに敗北してしまったとされております。

マルコに勝利する条件は黒ひげの場合2点考えられます。

「不死鳥」の再生能力をも上回るダメージを与えた

ヤミヤミの実の能力である「闇水」で悪魔の実の能力を無効にして倒したかだと思います。

また、「能力者狩り」をしている黒ひげ海賊団が何故マルコの能力を奪い取らなかったのでしょうか

それは「悪魔の実の能力」の伝達メカニズムや血統因子と言った部分に関わってきそうですね!

黒ひげ海賊団と行われた戦いの後、マルコはある村の村医者として暮らしていました。

「不死鳥の炎」には自分自身だけでは無く、全ての生物に「治癒能力」を与えられる事が出来る様みたいです。

村人やマンティコアなどにも「炎」で治療を施していました!

また、「白ひげ」エドワード・ニューゲートを本当に慕っていたらしく、

「親父がケチなのは貧しい村に自分の取り分をほとんど渡していたからだ」

と「白ひげ」の性格を本当の意味で理解し、涙するほど「白ひげ」の死を悔やんでいました。

そんな心優しく、とても強力な「不死鳥のマルコ」は本当に「麦わらの一味の11人目の仲間」になるのでしょうか!?

ワノ国での戦い

これまでの戦いでは、戦いが終わるまでみんなが全力で戦っていました。

ですが、ワノ国での戦いでは

「戦いの途中で治療が必要になり、チョッパーが治療にせざるを得ない状況」

となっており、チョッパーが戦闘に参加できておりません。

これからの戦いもこの様な状況になる可能性は十分にあると考えられます。

現在もミンク族の医者であるミヤギと2人でいっぱいいっぱいの状態ですね!

ワノ国が終わるとミヤギはゾウに戻るとなると現状チョッパーだけでは手が回らなくなってしまいそうですね。

船医がもう1人、もしくは船医補助が欲しくなるところです。

そこでワノ国での戦いに助っ人として登場したマルコが適任ではないのかと考えられます!

戦闘力はピカイチで、船医の知識を持ち合わせている人物。

さらに、「不死鳥の炎」で全体回復も賄えるとなるとこれ以上の人材はいないと思われますね!

「麦わらの一味」での「役職」

海賊船での「役職」には様々なものがあります。

「船長」から始まり「船医」「航海士」「狙撃手」「操舵手」「コック」「音楽家」など欠かせないものばかりですね!

その他にロジャー海賊団でのシャンクスやバギーの様な「海賊見習い」の様な役職もあります!

この「海賊見習い」が11人目の仲間が「お玉」であると言う説が濃厚になった要因の1つだと考えられます。

もしも、マルコが「麦わらの一味」に加わるとなれば、どんな役職になるのでしょうか?

まず、「船医」もしくは「船医補助」なのは間違いないとして、「麦わらの一味」には足りない「重要な役職」がありますよね!

それは、「副船長」です。

ゾロがその位置なのでは?と思いますが、ゾロの役職は明確に「戦闘員」とされておりますので、「副船長」ではありません。

その点マルコは白ひげ海賊団でもNo.2の実力を持っており、船長である白ひげをサポートしてきた人物でもあります!

「副船長」にはピッタリな人材なのではないでしょうか?

「エースの代わりに弟の夢の果てを見る」

エースの兄貴的存在であったマルコだからこそ「ある」と思います!

黒ひげ海賊団との決戦

この先に確実に待ち受けている「黒ひげ海賊団との決戦」。

その決戦には、相当な実力が必要不可欠となります。

お玉では実力不足でしょうし、錦えもんも戦闘スタイルから考えると黒ひげ海賊団の幹部の誰を相手取るかがピンと来ません。

そう考えるとやはり、「ヤマト」「マルコ」なのではないでしょうか?

マルコなら誰を相手にしても互角以上の戦闘が出来そうですし、例えlevel.6の元囚人が相手でも大丈夫な気がします!

ですが、level.6の元囚人たちの戦闘描写が皆無な点。

そして、カタリーナ・デボン以外の悪魔の実の能力が判明していない点から難しい展開になる事も予想されます。

ですが一度は戦った事のある相手なので、遅れを取る事はないでしょう。

ルフィたちに黒ひげ海賊団の情報を流す事も可能なので、超重要な立ち位置ですよね!

そして、何より「黒ひげ海賊団」は親父と慕っていた「白ひげエドワード・ニューゲートの仇」です。

何としてでも仇を取りたいのではないでしょうか?

ルフィがエースの意志を背負い、「黒ひげ」と対決。

そして、マルコが親父と白ひげ海賊団の仲間たちの意志を背負い「黒ひげ海賊団」と戦う。

そんな展開になると胸が熱くなりますね!



ワンピース考察|麦わらの一味の11人目!マルコ説まとめ

今回は、誰からも慕われ、頼りになり過ぎる「皆の兄貴」

不死鳥のマルコの解説を交えながら、「麦わらの一味に加入する」という考察をしていきましたが、いかがだったでしょうか?

マルコは人気の高いキャラクターで、ロジャーが生きていた頃に「ロジャー海賊団」と戦っていると言う経歴も持っています。

その時は「指一本」でマルコの攻撃をレイリーに止められていました。

それは、マルコが弱かったのでは無く、レイリーが強すぎたのでしょう。

ワノ国編では「助っ人」としての登場で、一味加入を匂わせる様な言動はありません。

ですが、一味に加入してくれると私個人的にはすごく嬉しいです!

また、マルコは不死鳥の能力で飛ぶ事が可能です。

なので新しい島に到着した時には空からの「偵察」が可能となります。

ヴァン・オーガーの様な飛び抜けた狙撃で奇襲をかけられても「持ち前の再生能力」で奇襲とならずに済みますよね!

なので、「偵察員」としての役割も果たせるのではないでしょうか?

そんな万能すぎるマルコの今後の同行をこれから注目していきましょう!

ワンピースネタバレ考察
ワンピースネタバレ考察!全ストーリーあらすじと重要伏線、簡単まとめ解説!ワンピースネタバレ考察...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: このコンテンツのコピーは禁止されています