ワンピース

【ワンピース】4つ目の古代兵器はクロノス?世界を破壊する古代兵器について徹底解説!

クロノス
アース
アース
知っている様で知らない部分が多い「古代兵器」について徹底解説!

「ワンピース」の物語において、重要な役割を担っている『古代兵器』。

名前はよく聞きますし、「凄い物」という印象はあるのですが、いまいち何なのか良く分からない方も多いかもしれません。

なので、今回は「古代兵器」について徹底解説していこうと思います!

更に、「4つ目の古代兵器の存在」や「各古代兵器の考察」なども行っていきますので、良ければ最後まで見て行って下さい。

目次はこちら

ワンピース考察|「古代兵器」とは?

ワンピースの世界では、『古代兵器』と呼ばれる兵器が存在します。

ですが、歴史の彼方へ忘れられた存在として、語り継がれているだけですね。

普通に生きていくだけでは、なんにも関係がない代物ですが、世界政府がひたすらに隠し続けている「空白の100年」に深く関わってきます。

ここからは、そんな「古代兵器」について詳しく解説していきます!

ワンピース考察|神の名前を冠する兵器

“兵器”と呼ばれながらも「神の名前を冠する」存在として登場します。

また、1つではなく「3つ」の古代兵器が存在するのです。

そんな古代兵器の名前は「プルトン」・「ポセイドン」・「ウラヌス」。

それぞれ「プルトン」はギリシャ神話の「プルトーン」を。

「ポセイドン」は同じくギリシャ神話の「ポセイドン」を。

「ウラヌス」は同じくギリシャ神話の「ウーラノス」を模っています。

その性質も神話通りとなっていると思われ、現在明らかとなっている「ポセイドン」が「海に関する能力」を有しているのです。

空島編でルフィがエネルに「何一つ救わねェ神がどこにいるんだー!!!」と言っているので、「古代兵器」は元々人々のために作られたのもなのかもしれませんね!

ワンピース考察|1つだけでも島を吹き飛ばす程の威力を誇る

古代兵器はそれぞれ『1つでも島を消し去る能力を持っている』とされています。

クロコダイルが探していた「古代兵器プルトン」も、「1発撃てば島を吹き飛ばす」と言われていましたね。

この古代兵器を保有するだけで、世界のバランスが乱れてしまいそうな代物です。

世界政府のスパンダムも「古代兵器を保有して大海賊時代を終わらせる」と豪語していましたね!

ワンピース考察|ジョイボーイが「古代兵器」と名付けたとされている

神の名前を冠するにも関わらず、「兵器」を呼ばれている存在。

その名付け親は「空白の100年」に存在したと言われている『ジョイボーイ』だとされています。

ジョイボーイはなぜ「古代兵器」などと言う名前を付けたのでしょうか?

その理由を知るのも目的の1つとして、ロジャー海賊団は「ラフテル」へと向かっていったのです。

理由の詳細は分からないままですけどね!

ワンピース考察|「古代兵器プルトン」

ここからは、それぞれ3つの「古代兵器」を解説していきます。

まず作中で最初に登場した『古代兵器プルトン』。

クロコダイルの「プルトンはどこにある?」で有名ですね!

未だに「どんな形なのか」、「どんな能力なのか」が分かっていないプルトン。

それでは見ていきましょう!

ワンピース考察|初登場は「アラバスタ王国」

「古代兵器プルトン」の存在が初登場したのは『アラバスタ王国』です。

クロコダイルは、どこからか「古代兵器プルトン」の情報を仕入れ、「アラバスタにプルトンがある」と確信してクロコダイルは手中に収めたのです。

ですが、正確には「プルトンがそこにある」のではなく「プルトンの情報がある」ということだったのですが・・・。

この事は国王であるネフェルタリ・コブラも知っていましたね!

ワンピース考察|ワノ国の地下に眠っている

実際に「古代兵器プルトンはどこに在るのか」と言いますと『ワノ国の地下深くに眠っている』のです。

ワノ国は元々、巨大な山である“藤山”を有する国だったのですが、突如として国を一周する様に岩の壁が現れたのです。

その壁に雨水が溜まっていき、現在の高さに藤山を中心として新たに「国を建てた」と言うのが、現在のワノ国となっております。

雨水で沈んでしまった「旧ワノ国」の更に地下に「古代兵器プルトン」は眠っているとの事です。

前将軍である光月スキヤキも、現物を見た事も無かったみたいなので、「古代兵器プルトン」がどのようなモノなのかは不明なままとなっております!

ワンピース考察|古代兵器プルトンの正体は人?

「古代兵器プルトン」は『眠っている』という表現がされておりました。

これは、様々な可能性が考えられる表現ですよね!

「巨大な物」であれば、“遺跡が眠っている”の様な表現もできますし、「生物」に関してもいえます。

なので、『古代兵器プルトンの正体は人間』という可能性もあり得るのではないでしょうか?

ワンピースには「不老手術」と言うものがあるので、「空白の100年」の時代から生きている可能性もありますよね!

ワンピース考察|「古代兵器ポセイドン」

次に解説するのは『古代兵器ポセイドン』です。

この古代兵器は、唯一存在が確認できています。

その正体から解説していきましょう!

ワンピース考察|古代兵器ポセイドンの正体はしらほし姫

結論からいいますと、「古代兵器ポセイドン」の正体は『しらほし姫』です!

幾年かに1度“王の素質”を受け継いだ人魚が生まれる」という伝承が王族に伝わっており、その素質を受け継いだしらほし。

幼少期のしらほしの泣き声に呼応するような形で、魚人島の沖合に「無数の大型海王類」が顔を覗かせました。

この「海王類との会話」が「古代兵器ポセイドン」の能力であると考えられています!

ワンピース考察|空島のポーネグリフに詳細が書かれていた

「古代兵器ポセイドン」の情報は、ワノ国編の“光月おでんの過去”で判明するのですが、『空島にあったポーネグリフ』に書かれていたようです。

この時、ロビンは古代兵器の事より、「古代文字で書かれたロジャーのメッセージ」の方に驚いていましたね!

ワンピース考察|世界を海に沈める事ができる程の威力を持つ

「古代兵器ポセイドン」は『世界を海に沈めてしまう程の威力を持つ』とされています。

しらほしの能力から考えると、命令1つで世界中の海王類を暴れさせる事ができるとなると、海に沈めるのも可能でしょう。

ですが、良い事に使うのなら、いっぺんに多くのシャボンコーティング船をけん引出来たり、いろいろできそうですね!

ワンピース考察|「古代兵器ウラヌス」

次に解説するのが『古代兵器ウラヌス』。

名前が「天空の神」から取られている所もあり、ウラヌスは「空」が関係している能力を持っていると考えられます。

それでは、謎に包まれたままの「古代兵器ウラヌス」を解説していきましょう!

ワンピース考察|唯一情報が出てきていない古代兵器

「古代兵器ウラヌス」に関しては、作中唯一『名前しか情報が明かされていない』古代兵器となっております。

その他の情報が一切出てきていない所を考えると、「すでに誰かが保有している」という可能性も出てきますね。

更に、「どんな能力なのか」。

「どんな見た目をしているのか」さえ分かりません。

現状で言うと情報が少なすぎるのです。

これから、どんどんと情報が出てくると思います。

それに期待しましょうね。

ワンピース考察|イム様が所有している?

先ほど、「情報が明らかに少ないのは、誰かがすでに保有しているから」と考察しました。

それを裏付けるかのように、『イム様がルルシア王国を消し去った』のです。

この時、サボも確認しているのですが、「空に球体の様なもの」が突如現れ、それから極太レーザーの様なものが一斉掃射されました。

その名の通り、「島1つを消し去る威力」を持っている事から、イム様の使ったのが『古代兵器ウラヌス』なのではないでしょうか?

ワンピース考察|「ゴロゴロの実」の能力と類似している?

作中で、イム様が使った「空に浮かぶ球体」に類似しているものがあります。

それが。空島編で登場したエネルの技の1つ『雷迎(らいごう)』。

雷で出来た球体を空から落とすと言うものでした。

更に、エネルは現在「月」にて、「空白の100年」に関係がありそうな古代都市にいます。

エネルが使った「雷迎」とイム様の「球体」。

全く関係がないとは考えられませんね!

ワンピース考察|4つ目の古代兵器が存在する?

実は、ワンピースでは『4つ目の古代兵器が存在する』という噂があります。

その4つ目の古代兵器の名前は「クロノス」。

「古代兵器プルトン」がフランキーの手によって燃やされた年が“冥王星が惑星から準惑星となった年”と重なるため、補填するために4つ目を設けるのでは。

という噂がひろがりました。

ですが、現在「古代兵器プルトン」は実在し、実動可能な状態にあります。

この事から、4つ目の存在が危ぶまれたのですが、「惑星」について読み解いていくと、「古代兵器クロノス」が明確になってくるのです。

それでは、見ていきましょう!

ワンピース考察|「古代兵器クロノス」

古代兵器をそれぞれの惑星に重ねていくと「プルトンは冥王星」・「ポセイドンは海王星」・「ウラヌスは天王星」となります。

太陽系を逆順で進んでいる古代兵器ですが、次の惑星は「土星」。

つまり『クロノス』を指しているのです。

その次の木星には「ゼウス」が対応しているので、現在作中で登場していないのが「クロノス」という事になりますね!

この事から『4つ目の古代兵器の名前はクロノス』と考える事ができるのです。

ワンピース考察|3つの古代兵器を正しく扱うための古代兵器だと考察

この「古代兵器クロノス」の役割は何なのでしょうか?

考えうるのであれば『3つの古代兵器を正しく扱うための古代兵器』だと考察します。

正しく使えば「神の如き存在」となり、間違えて使えば「兵器に変り果てる」。

その意味を込めて「古代兵器」とジョイボーイが名付けたのであれば、「正しく使う者」が必要となります。

仮にイム様が「間違えて使う者」だとすると、いったい誰が「正しく使う者」なのでしょうか?

ワンピース考察|ルフィがその素質を持っている?

ロジャーがラフテルへ到達し、「空白の100年」に何があったのかを知った時、彼は「早すぎた」と言っていました。

この時はまだ、しらほしが覚醒していなかったと思われますので、これが原因で「早すぎた」のだと思っていました。

ですが、「3つの古代兵器を正しい方向へ導く者」の素質が明確化されていたとするとどうでしょう。

ロジャーは「その素質が無かった」。

そして、「素質を持って生まれて来る者は後10数年後に生まれて来る」と予言されていたとすれば、各所で辻褄が合います。

ロジャーの「早すぎた」や、おでんの「ワノ国の開国」など、なぜあの時点で未来の事が分かっていたのかが納得できるのです。

その素質を持って生まれた子供と言うのが、主人公である『モンキー・D・ルフィ』なのでしょうね!

ワンピース考察|麦わら帽子と関係がある?

実は「古代兵器クロノス」は『麦わら帽子とも繋がってくる』のです。

作中で何かと重要な要因を担っている「麦わら帽子」。

まさかの聖地マリージョアでも「巨大な麦わら帽子」をイム様が所有していましたね!

この麦わら帽子と古代兵器がどう繋がってくるのかと言うと『土星の形』です。

球体に輪っか」。

横から見ると何か見えてきませんか?

そうです、『麦わら帽子を被った人間』です!

作中で登場しているモノの中で土星を飛ばしている事と土星の形は偶然にしては行き過ぎています。

これは、尾田先生が描いたミスリードなのではないでしょうか?

ワンピース考察|古代兵器についてまとめ

今回は、なんだか重要なものなのだけれど、いまいち何なのか分からない『古代兵器』について解説していきました。

正体や能力まで判明しているモノや名前しか分かっていないモノなど、幅は大きいですが、物語の中核を担っている事は間違いありません。

物語が加速している現在、「古代兵器」の存在にも注目していきましょう!

ワンピースネタバレ考察!全ストーリーあらすじと重要伏線、簡単まとめ解説!ワンピースネタバレ考察...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です